WGP2018全国決勝大会 | ヴァイスシュヴァルツBlog | 遊々亭
ヴァイスシュヴァルツ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ヴァイスシュヴァルツに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ヴァイスシュヴァルツ担当アカウント@yuyutei_wstcg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

WGP2018全国決勝大会

posted

by K

midashi_k.jpg
WGP2018全国決勝大会
1/19、アキバスクエアでWGP2018全国決勝大会が開催されました。今回はその雑感を書いていこうと思います。

簡単なタイムスケジュールとしては、10時に予選開始。
12時に会場の一般入場を開始し、予選中盤からは近くで見れる環境に。
トップ4が決まって、いよいよ準決勝が放送されはじめたのは14時過ぎでしたね。
白サイド代表と黒サイド代表が決まって、最終的に決勝戦が始まったのが16時半頃。
そしてついに決着が着いたのが17時半だったかと記憶してます。
表彰式は18時過ぎに行われましたが、会場では別卓のヴァンガードの決勝戦が長引いており、全ての表彰式が終わったのは19時過ぎだったかなと思います。

参加資格を持っていたのは12人ですが、実際に当日参加したのは10名でした。
東京地区のAブロック優勝者とCブロック優勝者が、当日都合が悪くなり参加しなかったようです。

せっかくなので参加権利の話をしておきますね。
地区決勝を優勝すると、全国大会の参加権利を得られるのが今のネオスタンダード。
地区の決勝戦で負けるとこの権利は手に入らないわけですね。
そしてもちろんこれは権利なので、優勝者が全国大会に参加するかどうかは本人次第なわけです。
当日仕事や外せない用事が入ったプレイヤーの参加を強制するのは、当たり前ですけど出来ませんね。
ただこの優勝者が貰える全国大会参加の権利ですが、様々な事情で断る事が出来ます。
全国大会参加の意思がない、他のTCGの全国大会の参加が既に決まってるなど理由は様々ですが、優勝者の意思次第です。
そして優勝者が権利付与を断った場合、今度は準優勝者が権利受け取りますか?って打診されることになるわけです。
ちなみに松井五段が優勝した際はさらに特例で、松井五段には参加権が付与された上で、松井五段の参加が他の参加者の参加機会を奪ってはいけないという思想の元、準優勝者にも新たに参加権が生まれるらしいです。

毎年チラホラ話題になるので、現状をまとめておきました。

<==bd2.0=10102@青@!gp!on!150> <==bd2.0=10059@緑@!gp!on!150> <==hinaext2.0=10055@青@!gp!on!150> <==saoos=10003@橙@!gp!on!150>
<==konosuba=10061@赤@!gp!on!150> <==lovelivessext=10041@赤@!gp!on!150> <==rz=10097@青@!gp!on!150> <==imm=10060@赤@!gp!on!150>

参加者10人のデッキ分布ですが、岡山をGGOで勝ったプレイヤーがアイドルマスターに変えてきたことを除けば、大部分の参加者が地区予選で勝ったデッキを持ち込んでいました。
ここまで地区大会の使用デッキと全国大会の使用デッキが被るのも珍しいかと思います。
それだけWGP2018は「自分のデッキが強い」環境だったということだと思います。
戦前予想だと、白サイドが全体的に強すぎて、狙うならば黒サイドの2枠目という評価でした。
結果は、バンドリSAOという今期の使用率の高い2つが1位で通過、白2枠目も使用率の高かったこのすばと、かなり順当な結果になったと思います。

このすばは2勝2敗と進出条件ギリギリ+オポーネントわずか2%差でラブライブサンシャインを上回っての決勝進出だったので、これは嬉しい権利獲得だったと思います。

狙い目の黒2枠目は、予選開始時点でアイドルマスターとリゼロのどちらかでしたが、戦績の勝るリゼロが勝ち取りました。
黒の2枠目は狙い目と書きましたが、そもそもリゼロは予選3勝1敗と1位タイの戦績ですから、蓋を開けてみれば文句なしの決勝進出だったと言えるでしょう。


決勝トーナメントは、生放送での配信があったので観戦できた方も多いと思います。
ガーラさんがひたすら強かったですね。
決勝2-0という結果からもその圧倒的強さを感じることが出来ると思います。

2位のANNKAKEさんが使用したバンドリは2018年を象徴する入賞と言えるでしょう。日本代表として、次の日の世界大会に挑むことになります。
3位のKuroeさんはリゼロを使って大健闘。今年の活躍が期待されます。
4位のロータスさんはこのすばを使い2勝4敗と奮いませんでしたが、次の日の英語版世界決勝で優勝することになるタイトルです。このすばというタイトル選択が間違っていたということはないでしょうし、激戦区の予選白2位を勝ち取れた結果とも言えるでしょう。
これら4タイトルは今年も最前線で活躍できるポテンシャルがあると考えていますし、期待したいところです。

ということでWGP2018全国決勝大会は、SAOを使用したガーラさんが優勝しました。おめでとうございます。
SAOは2015年に続く2回目の全国優勝、絶剣セットは2度の全国優勝を経験したコンセプトカード、同じタイトルが2回全国優勝するのも史上初という記録づくめの全国大会でした。
<==saore=10028@緑@!gp!on!200> <==sao2ext2.0=10039@緑@!gp!on!200>
宝扉という構成が全国優勝するのはこれで3年連続。宝だけに限れば4年連続の優勝。半年前に同じ様な話をしましたが、やはり今年も宝が勝ちました。
門採用のデッキもひなろじが参加していたので可能性はありましたが、来年以降にお預けのようです。引き続き期待したいところです。

WS 超買取強化カード紹介!!(2/20)

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

【遊々亭WS対戦動画】 第51回 ガンゲイル・オンライン VS ダーリン・イン・ザ・フランキス

by 動画

READ MORE

【遊々亭WS対戦動画】まとめ

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

新弾レビューまとめ

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

WSタイトル別デッキ倉庫

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

【初心者の方へ】プレイするにあたって、気をつけたい3つのこと 前編 【デッキの組み方、選びかた】

by こへい

READ MORE

「デッキが回る時と回らない時~勝敗の波について~」

by さおり

READ MORE

アカツキって何!?今日から使えるヴァイス俗称、略称まとめ

by さおり

READ MORE

WGP2018で勝ち上がったデッキについて

by K

READ MORE