【Pスタン】エイゼル② | ヴァンガード Blog | 遊々亭
ヴァンガード 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ヴァンガードに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ヴァンガード担当アカウント@yuyutei_vg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【Pスタン】エイゼル②

posted

by えせ

【Pスタン】エイゼル②
前回に引き続き、エイゼルについての解説になります。

基本戦術
明確なゴールとしてアクセルサークル2面以上の<==gbt08=10004@@グロリアスレイニング>or2面以上の<==gbt14=10002@@ウルティマ>を狙います。
パラディン系は序盤から走れる強みがありますが、このデッキは結束の関係上超越までユニット展開は最低限に抑え、必ず初回超越または、シブリーズを必ずもらいます。

グレード3以降は毎ターングレード3を重ね2〜3面のアクセルを生成します。増やしたアクセルの数だけグロリアス、ウルティマの火力は上昇し、ソウル+1=手札1枚分に直結します。
スタンダードのアクセルは手札が増やしにくく短命ですが、このデッキはリソース確保の手段が多くゲームが長引けば長引くほど有利になっていくので、無理に展開して点数を詰めるのではなく、アクセルサークルを増やし続け常に長期的なプランを立てて立ち回ります。

不採用になったカード
浄罪の獅子王 ミスリルエイゼル
<==gfc01=10003!gp!on>
スペライ超越した場合札が1枚分損失しているため、アクセルサークルを増やしても展開するユニットがない場合に重宝します。

単純に枠の問題と使用頻度の低さで削りました。対カオスもアクセルサークルを増やし続ければ相手の呪縛が追いつかないので、解除の必要がなかったので不採用に落ち着きました。

レーブンヘアードエイゼル
<==promo-400=10096!gp!on>
ライド時このターン全てのアタックがグレード1のみでしかガードできなくなるので、アクセルサークルを増やす動きとフィニッシャーとしてとても噛み合っています。
しかし、アルティメットブレイクなのでケアが簡単。<==gbt14=10002@@ウルティマ>や<==gbt08=10004@@グロリアスレイニング>等フィニッシャーには不満がなかった事から採用を見送りました。

風炎の獅子 ワンダーエイゼル
<==gbt07=10028!gp!on>
先行スペライ時、G3先乗り、5点時(<==promo-400=10096@@レーブンヘアード>)のみにしか使いません。発売前から注目していたギミックだったのですが、先行スペライ時が最も活かせるので採用するなら4枚固定。
G3先乗りはスペライギミックの強みの1つである相手がG1スキップする事が出来ないので、初回orシブリーズを奪える強みを消すのでほぼ乗りません。
使えば使うほど弱い部分が目立ち、コンセプトであるスペライ失敗時のカバーが出来ないため不採用に落ち着きました。

フロントトリガー
<==veb03=10053!gp!on> <==veb03=10054!gp!on>
Pスタンはゲーム内容が速く、デッキによっては最速で先行4ターン目で終わることもしばしばあるため、ユニットを広げ切った時に真価を発揮するフロントトリガーは基本的には採用する事はほとんどありません。
フロントトリガー分のパワーを補いたければ、<==gbt10=10005@@天道聖剣グルグウィント>や<==gbt14=10002@@極天のゼロスドラゴン ウルティマ>でカバーすることもできます。

マリガン
例1 共通
<==gbt10=10044@@ヒートエレメンタル ボーボ>
<==veb03=10048@@美技の騎士ガレス>
<==veb03=10055@@エリクサー・ソムリエ>
<==veb03=10013@@戦場の嵐 サグラモール>
<==veb03=10051@@フレイム・オブ・ビクトリー>
<==gbt10=10044@@!gp!on!100> <==veb03=10048@@!gp!on!100> <==veb03=10055@@!gp!on!100> <==veb03=10013@@!gp!on!100> <==veb03=10051@@!gp!on!100>
サグラモール、ガレスのみキープ。グレード2はボーマン以外は先手後手関わらず基本戻します。
サグラモールはそのままライドしても札を増やせ、スペライ後も損失なくアクセルを増やせるのでキープ。

例2 対ダクイレ(後手)
<==veb03=10002@@灼熱の獅子ブロンドエイゼル>
<==gbt10=10044@@ヒートエレメンタル ボーボ>
<==veb03=10015@@光輪の盾マルク>
<==gbt03=10028@@曙光の騎士 ゴルボドゥク>
<==veb03=10048@@美技の騎士ガレス>
<==veb03=10002@@!gp!on!100> <==gbt10=10044@@!gp!on!100> <==veb03=10015@@!gp!on!100> <==gbt03=10028@@!gp!on!100> <==veb03=10048@@!gp!on!100>
マルクのみチェンジ。後手の場合スペライを狙っても初回超越を奪われるだけなので、過度なマリガンで狙わず、グレード2を2枚重ねてキープする事で初回からボーボで確実に1点を作ります。
相手の初回で必ず<==gbt14=10012@@バラム>でユニットを1枚退却されるので、仮にアシストした場合の1枚分の損失が響くためエイゼルはキープします。

最後に
以上でゴールドパラディンの解説は終了となります。次回はThe Answer of Truthに収録されたクランのPスタンレシピを紹介していきます。
質問等がありましたらTwitter(eseumagonnnnnnn)までどうぞ
閲覧ありがとうございました!

VG 超買取強化カード紹介!!(11/14)

by -遊々亭- ヴァンガ担当

READ MORE

VGデッキ倉庫

by -遊々亭- ヴァンガ担当

READ MORE

【遊々亭ヴァンガード対戦動画】かげろうVSロイヤルパラディン

by -遊々亭- ヴァンガ担当

READ MORE

新弾コラム『トライアルデッキ』まとめページ

by -遊々亭- ヴァンガ担当

READ MORE