【Pスタン】エイゼル① | ヴァンガード Blog | 遊々亭
ヴァンガード 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ヴァンガードに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ヴァンガード担当アカウント@yuyutei_vg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【Pスタン】エイゼル①

posted

by えせ

【Pスタン】エイゼル①
こんにちは、えせです。
前回に続きULTRARARE MIRACLE COLLECTIONに収録されたゴールドパラディンを採用したエイゼルデッキの解説です。
今までの記事よりも少し掘り下げて紹介するので、前後編の2部構成になります。

デッキレシピ
デッキ名:エイゼル
プレイヤー:えせ
=====deckstart===== @グレード3-mtgland <==veb03=10013>*4 <==veb03=10002>*4 <==gbt10=10006>*1 @グレード2-mtgcre <==veb03=10006>*4 <==gbt10=10044>*4 <==gbt08=10026>*4 @グレード1-mtgoth <==veb03=10048>*4 <==gbt03=10028>*4 <==veb03=10028>*4 @グレード0-mtgcre <==bt06=10035>*1(FV) <==veb03=10051>*4 <==veb03=10050>*4 <==veb03=10015>*4 <==veb03=10055>*4 @グレード4- <==gbt13=10007>*4 <==gbt08=10004>*4 <==gbt10=10005>*2 <==gfc03=10049>*1 <==gbt14=10002>*1 <==promo-other=10076>*1 <==gbt07=10014>*2 <==gfc04=10029>*1 =====deckend=====

コンセプト
Pスタンでは旧<==bt06=10035@@紅の小獅子 キルフ>を使う事で、<==veb03=10006@@ボーマン>1枚からスペリオルライドが可能となっています。先行で発動すればルール変更に伴い超越が可能なため、非常に有利にゲームを進めることができます。

ですが、その反面スペリオルライドが失敗したゲームは攻め悩むことがしばしばあります。
そこで今回の構築は、スペリオルライドを失敗した場合であっても、攻め切る事を意識したレシピになります。

採用カード解説
暁天剣聖 グルグウィント・ヘリオス
<==gbt13=10007!gp!on>
初回からcbを使用はせずに手札を増やし、グルグウィントの名称を獲得できます。
ルアードのようなg1完全を採用しているデッキにはフィニッシャーにもなりつつ、繋ぎとしても優秀です。

黄金竜 グロリアスレイニング・ドラゴン
<==gbt08=10004!gp!on>
増やしたアクセルサークルを最も有効に使え、条件を満たせばディンドラン等のコストの確保もできます。
フォース相手にはダメトリ1枚で裏目を引いてしまいますが、バミューダ△、ルアード等旧トリガーを採用しているデッキに対しは猛威を奮います。

天道聖剣 グルグウィント
<==gbt10=10005!gp!on>
上記で述べた<==gbt08=10004@@グロリアス>の欠点である、フォースに対してダメトリ1枚の裏目を越える事ができます。
アクセルサークルを増やせないゲームなどで、<==gbt13=10007@@ヘリオス>→ヘリオス→<==gbt10=10005@@天道>のルートで押し切るプランも選択できます。

極天のゼロスドラゴン ウルティマ
<==gbt14=10002!gp!on>
実はPスタンになってから1番パワーのあるゼロスドラゴンに昇格しているため、<==gbt14=10002@@ウルティマ>を使えるだけでクランの評価は高くなったりしてます。
主に<==gbt14=10001@@ギーゼ>降臨後にウルティマの効果で37,000→42,000→42,000→60,000→60,000のラインを構築して上から踏み倒します。その他にも、ヒールの連発で点数を詰めきれないゲームや、CBを与え過ぎてはいけないクランに対して積極的に狙います。

灼熱の獅子 ブロンドエイゼル
<==veb03=10002!gp!on>
スペライギミックがあるだけでカード単体としての性能は非常に微妙です。アクセル持ち、<==gbt14=10002@@ウルティマ>の兼ね合いのため4枚採用しています。

戦場の嵐サグラモール
<==veb03=10013!gp!on>
Pスタンのゴールドパラディンは、毎ターンVを重ねてアクセルサークルを増やすのが理想です。
<==veb03=10013@@サグラモール>は登場時1枚ドローが付いているので、手札損失なくライドできる優秀なカードです。正直メインV。

黄金の聖剣 グルグウィント
<==gbt10=10006!gp!on>
毎ターンアクセルサークルを増やしたいので、超越コストにギフト持ちを切るのは避けたいです。<==gbt01=10024@@シシルス>互換から超越コスト先をサーチできる選択肢を作れば、重ねる分のグレード3を温存できます。
<==veb03=10006@@ボーマン>と合わせて手札交換カードが増える事で、相手によっては死に札となる<==gbt10=10044@@ボーボ>をアタッカーに変換できるのも強みです。

神技の騎士 ボーマン
<==veb03=10006@@!gp!on!200>
先行後攻の有無は気にせず<==veb03=10006@@ボーマン>以外のグレード2はマリガンで全て戻します。
超越後もアタッカーとして優秀なので良いカードです。

ヒートエレメンタル ボーボ
<==gbt10=10044!gp!on>
Pスタン最強カード。
ダクイレやギーゼ等点止めを正当化してくる相手に対してあまりにも勝率が悪かったので採用しました。

残陽の騎士 ヘンリネス
<==gbt08=10026!gp!on>
1枚で結束の条件を満たしてくれます。<==gbt08=10004@@グロリアスレイニング>や<==gbt10=10005@@天道聖剣>等バトル中のスペリオルコールとの相性も◯。

美技の騎士 ガレス
<==veb03=10048!gp!on>
効果を発動することは1ゲームに1度あるかないかぐらいの頻度ですが、<==veb03=10006@@ボーマン>から呼び出せるブースター兼アタッカーなので4枚。

曙光の騎士 ゴルボドゥク
<==gbt03=10028!gp!on>
グレード3をバンバンコールするので、超越を安定させるためにも4枚採用。

真実の聴き手 ディンドラン
<==veb03=10028!gp!on>
アクセルサークルを増やし続けるデッキなので、展開できるユニットは常に抱えていたいのでドロー補助として採用。
<==veb03=10013@@サグラモール>と合わせ2枚ドローや、<==gbt08=10004@@グロリアスレイニング>で山札に戻して再利用など、どこにいても仕事するユニットです。

トリガー
<==veb03=10051@@!gp!on!150> <==veb03=10050@@!gp!on!150> <==veb03=10015@@!gp!on!150> <==veb03=10055@@!gp!on!150>
全て新規で8.4.4です。

紅の小獅子 キルフ
<==bt06=10035!gp!on>
スペリオルライドの関係上旧版を採用。先駆先はカオス以外はV裏固定です。

最後に
今回は以上で終了です、次回に続きます。
閲覧ありがとうございました。

VG 超買取強化カード紹介!!(11/14)

by -遊々亭- ヴァンガ担当

READ MORE

VGデッキ倉庫

by -遊々亭- ヴァンガ担当

READ MORE

【遊々亭ヴァンガード対戦動画】かげろうVSロイヤルパラディン

by -遊々亭- ヴァンガ担当

READ MORE

新弾コラム『トライアルデッキ』まとめページ

by -遊々亭- ヴァンガ担当

READ MORE