ヴァンガード Blog | 遊々亭
ヴァンガード 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ヴァンガードに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ヴァンガード担当アカウント@yuyutei_vg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

【涼】Crystal Melody デッキ解説 リヴィエール(1)

    posted

    by

    【涼】Crystal Melody デッキ解説 リヴィエール(1)
    こんにちは、涼です。
    今回はCrystal Melodyのカードを使った【リヴィエール 】について記述していきます。

    デッキレシピ
    =====deckstart===== @グレード3-mtgland <==veb11=10005>*4 <==veb11=10021>*4 @グレード2-mtgcre <==veb11=10013>*4 <==veb11=10010>*4 <==veb11=10012>*3 <==veb05=10012>*1 @グレード1-mtgoth <==veb11=10018>*4 <==vtd08=10013>*4 <==veb05=10015>*3 <==veb11=10031>*2 @グレード0-green <==veb11=10043>*1(FV) <==veb05=10045>*4 <==veb05=10042>*4 <==veb05=10043>*1 <==veb05=10016>*4 <==veb05=10044>*3 =====deckend=====

    デッキの解説
    2019年のヴァンガードは【むらくも】【ペイルムーン】【たちかぜ】【なるかみ】【グレートネイチャー】【ゴールドパラディン】といったアクセルIIの恩恵を受けたデッキが活躍した、まさに大アクセル環境でした。
    圧倒的な攻撃力とリソースの維持の仕方は、フォースやプロテクト以上で、他の追随を許しません。

    しかし、長らく続いたアクセル環境もついに、終止符が打たれます。
    アクセル以上に攻撃的でリソースを維持することが出来る『リヴィエール』の登場によって環境は激変しました。

    このデッキの最大の強みは、豊富な手札交換による安定感と<==veb11=10005@@トップアイドルリヴィエール>の飛び抜けたカードパワーです。

    デッキに採用されているほとんどのカードが手札を交換するので常に質のいい手札をキープします。

    近隣の大型大会でもシェア率が1番高く、ベスト8以上の大半がリヴィエールを軸にしたデッキで、優勝も殆ど同型のデッキになっております。

    先攻3ターン目に勝つことも少なくなく、不利対面の少なさから、今後トーナメントでは常に高いシェア率を誇るデッキになると思います。
    【涼】Crystal Melody デッキ解説 リヴィエール(2)に続きます。

【涼】Crystal Melody デッキ解説 リヴィエール(2)

    posted

    by

    【涼】Crystal Melody デッキ解説 リヴィエール(2)
    【涼】Crystal Melody デッキ解説 リヴィエール(1)の続きになります。

    採用カード解説
    このデッキの難しい点はプレイングよりも構築です。
    リヴィエール本体の高すぎるカードパワーにより、何を採用してもそれなりに強く見えてしまうため、正しい50枚が見つけることが出来ません。

    今回紹介するデッキはCrystal Melodyが発売してから1番納得のいく50枚です。
    色んなカードを試した結果自分の手に馴染む50枚になったので東京地区でも使用しました。

    人によっては好みの分かれるカードもあると思いますので自分に合う50枚を是非見つけて下さい。

    トップアイドル リヴィエール
    <==veb11=10005!gp!on>
    メインV。
    テキストは2つで、1つがV登場時に手札を増やすスキル。
    1枚捨てて、2枚引いているので単純に1アドとりつつ、手札の質を高めます。

    そしてもう一つがVスタンド。
    アタック後に手札から「リヴィエール」に再ライドします。
    コストにCBやSBもなく、手札2枚なのでライド分と合わせて事実上3枚ですが、ライド先が同名ならドライブチェックとドロー能力で手札1枚の消費に抑えます。

    ターン制限もないので3ターン目にこのスタンド能力が数回起動きてゲームが終わることもしばしば。
    キルターンにはG3から<==veb11=10013@@G2リヴィエール>にもライドする事で最大Vで5回アタックできます。
    間違いなく2019年史上最も強いカードでしょう。

    心震わす声援マリヤン
    <==veb11=10021!gp!on>
    リヴィエールサポート。
    Vが<==veb11=10005@@G3のリヴィエール>の時に手札から捨てることで1枚ドローできる手札交換能力と、ドロップから好きなカードをソウルに入れることができる能力を持っています。
    ソウルに入れたカードが「リヴィエール」なら手札に加えるので+1アドになります。

    また、ソウルが足りない時はリヴィエール以外をソウルに入れることで他のユニットのコストを確保します。

    あまりにも強力なので4枚確定枠。

    スーパーアイドルリヴィエール
    <==veb11=10013!gp!on>
    G2のリヴィエール 。

    連携ライドによる手札交換とボード生成能力とVにリヴィエールが登場した時にスタンドする連パン能力を持っています。
    このカードの連パンは先攻では強力ですが、後攻の時はあまり強くないので評価はそこまで高くないです。
    他のカードと差し替える際には一度検討したい枠だと考えています。

    FromCPキャロ
    <==veb11=10010!gp!on>
    cip SB2でVと同名のカードをサーチします。
    <==veb11=10010@@キャロ>をコールするだけでリヴィエールのスタンド回数が増えるので4枚確定枠。

    シャイニースターコーラル
    <==veb11=10012!gp!on>
    G2のコーラル。
    起動能力でSBしながらパンプアップも出来るスーパーカード。
    ソウルの<==veb11=10005@@G3のリヴィエール>を吐く手段としても使えるため小回りがききます。

    また、ライド時はSC2するので<==veb11=10018@@G1リヴィエール>が入ると連携失敗時でも<==veb11=10013@@G2リヴィエール>でアドバンテージが増えます。

    名曲の継承者ミンネ
    <==veb05=10012!gp!on>
    個人的にお気に入りの1枚。
    山札が勢いよくなくなるデッキなので終盤に山札を増やす役目として採用。

    クリティカルの枚数が少ないデッキですが、終盤の薄い山札に戻してあげる事で捲りに行きます。
    序盤に<==veb11=10013@@G2リヴィエール>がダブった時にはドローソースとして使えますし、手札に<==veb11=10021@@マリヤン>しかない時にはマリヤンを戻す手札交換としても使えます。

    地区大会では5試合中4回スキルを使いました。

    マーメイドアイドル リヴィエール
    <==veb11=10018!gp!on>
    ブースト時に2000パンプするスキルは地味ながらも強力で、序盤から15000要求を作りやすくします。
    連携ライドのスキルは山上7枚から「リヴィエール」をサーチする能力で、ライド事故を軽減しながら爆発力を上げます。
    サーチ先は<==veb11=10005@@G3のリヴィエール>が優先で、既に手札にG3リヴィエールがあるのであれば<==veb11=10013@@G2>、<==veb11=10018@@G1>を加えます。

    一世一代の告白アウロラ
    <==vtd08=10013!gp!on>
    ただのルーターですが強すぎます。
    ライドすると手札の質が高いゲームスタートが可能で、<==veb11=10018@@G1リヴィエール>に再ライドする可能性も高めます。
    この枠を変えようと思った事は1度もありません。
    非の打ち所がない4枚確定枠。

    レイニーティアステッツァ
    <==veb05=10015!gp!on>
    ルーターその2。
    追加でコストを払う事で手札を増やします。
    <==veb11=10021@@マリヤン>と相性がとても良く、共にアドバンテージを稼いでくれます。
    序盤からブースターとして点を詰めるのにも使えるので運用の幅が広いです。

    要の品格 エヴィ
    <==veb11=10031!gp!on>
    ルーターその3。
    リヴィエールライド時に退却させてドローする事が出来るので序盤はルーターとしても使用できます。

    少ないCBからでも<==veb11=10031@@エヴィ>があれば損失なくリヴィエールをスタンドできる点や、序盤から盤面に置いてもいい点が優秀です。
    ただ、ダメージをガバ受けしてしまった時に弱いので枚数は少なめです。

    バミューダ△候補生 リヴィエール
    <==veb11=10043!gp!on>
    FV。連携失敗時の3ターン目はソウルから吐いて<==veb11=10021@@マリヤン>で手札に加えます。

    手作りの愛情 エレナ / あなたに届け パーシュ / 恋への憧れ リーナ
    / 煌めきのお姫様 レネ / ジョイフルアラカルト イルマ
    <==veb05=10045@@!gp!on!120> <==veb05=10042@@!gp!on!120> <==veb05=10043@@!gp!on!120> <==veb05=10016@@!gp!on!120> <==veb05=10044@@!gp!on!120>
    トリガーの比率はドロー多めの4:5:7です。
    リヴィエールをスタンドさせる都合上道中でドローを多く捲りたいのと、受けトリで強い方を優先したかったのでドロー多めになりました。
    6:6や8:4も試しましたが肌に合わなかったため1番好きな配分は5:7になりました。

    【涼】Crystal Melody デッキ解説 リヴィエール(3)に続きます。

【涼】Crystal Melody デッキ解説 リヴィエール(3)

    posted

    by

    【涼】Crystal Melody デッキ解説 リヴィエール(3)
    【涼】Crystal Melody デッキ解説 リヴィエール(2)の続きになります。

    フォースⅠの配置
    基本的にVに置きます。
    リアガードにフォースを置いてもあまり強い場面はありません。
    迷ったらV一択で置きます。

    ただ、相手の手札が透けていてガード値があまりなさそうな場合はフォースをRサークルに置いて、<==veb11=10013@@G2のリヴィエール>の連パンで点を突っ込む事もあります。

    2枚目まではVに置いて、3枚目からRに置くことが多いので目安としてはこの置き方になります。

    欲張らない
    <==veb11=10018@@G1リヴィエール>の話です。
    <==veb11=10018@@!gp!on!200>
    例えば1回目のG1リヴィエールで7枚山札を見た時にG1リヴィエールと<==veb11=10005@@G3リヴィエール>があったとして、手札にG1、G3リヴィエール どちらもないとします。
    この時、G1リヴィエールを拾う事で連携成功と山札圧縮の最大値は高まりますがG3リヴィエールに結果ライド出来なかった瞬間に、この最大値は最低値に転落します。

    こういう事は頻繁に起こり得るのでG3リヴィエールを拾う事を第1にしたプレイを心がけます。

    マリガン
    連携ライドをするデッキですが、G3のリヴィエールのカードパワーが高いのでライド用のG1、G2と<==veb11=10005@@トップアイドルリヴィエール>を残すマリガンをします。<==veb11=10018@@G1リヴィエール>を持っている時のみG1をキープします。

    例1
    <==veb11=10005@@トップアイドルリヴィエール>
    <==veb11=10018@@マーメイドアイドルリヴィエール>
    <==vtd08=10013@@一世一代の告白アウロラ>
    一世一代の告白 アウロラ
    <==veb05=10045@@手作りの愛情 エレナ>
    <==veb11=10005@@!gp!on!120> <==veb11=10018@@!gp!on!120> <==vtd08=10013@@!gp!on!120> <==vtd08=10013@@!gp!on!120> <==veb05=10045@@!gp!on!120>
    →アウロラ1枚、エレナ戻し。

    G1リヴィエールがあるのでライド用のアウロラを1枚残します。

    例2.
    <==veb11=10005@@トップアイドルリヴィエール>
    <==veb11=10012@@シャイニースターコーラル>
    <==veb11=10013@@スーパーアイドルリヴィエール>
    <==veb05=10045@@手作りの愛情 エレナ>
    手作りの愛情 エレナ
    <==veb11=10005@@!gp!on!120> <==veb11=10012@@!gp!on!120> <==veb11=10013@@!gp!on!120> <==veb05=10045@@!gp!on!120> <==veb05=10045@@!gp!on!120>
    →コーラル、エレナ2枚戻し。
    G1がないので引きに行きます。連携ライドよりもG1に乗る事が最優先です。

    例3.
    <==veb11=10005@@トップアイドルリヴィエール>
    <==veb11=10013@@スーパーアイドルリヴィエール>
    <==veb11=10012@@シャイニースターコーラル>
    <==veb11=10018@@マーメイドアイドルリヴィエール>
    <==veb05=10045@@手作りの愛情 エレナ>
    <==veb11=10005@@!gp!on!120> <==veb11=10013@@!gp!on!120> <==veb11=10012@@!gp!on!120> <==veb11=10018@@!gp!on!120> <==veb05=10045@@!gp!on!120>
    →コーラル、エレナ戻し。
    G1リヴィエールが手札にあるのでG1を引きに行きます。


    簡単にでしたが今回の記事はこれで終わりです。ご閲覧ありがとうございました。

VG 超買取強化カード紹介!!(12/17)

by -遊々亭- ヴァンガ担当

READ MORE

VGデッキ倉庫

by -遊々亭- ヴァンガ担当

READ MORE

【遊々亭ヴァンガード対戦動画】かげろうVSロイヤルパラディン

by -遊々亭- ヴァンガ担当

READ MORE

新弾コラム『トライアルデッキ』まとめページ

by -遊々亭- ヴァンガ担当

READ MORE