ビートダウン蒼 デッキ紹介 | 戦国大戦TCG Blog | 遊々亭
戦国大戦TCG 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、戦国大戦TCGに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@戦国大戦TCG担当アカウント@yuyutei_sentcg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

ビートダウン蒼 デッキ紹介

posted

by 睦月

New-一押しロゴ-ビート蒼.jpg
ビートダウン蒼 デッキ紹介
最近の流行語はうま夫。どうも睦月です。

紅デッキばっかり使っていますが、研究はしっかりと行っているんですよ。
という訳で今回は蒼デッキの紹介です!!
デッキレシピ
=====deckstart===== @武将-orange <==s1.0=10013@青@>*4 <==s1.0=10002@青@>*4 <==s1.0=10007@青@>*3 <==spromo=10005@青@>*4 <==s1.0=10019@青@>*3 <==s1.0=10020@青@>*4 <==s1.0=10023@青@>*4 <==sst01=10011@青@>*4 <==s1.0=10024@青@>*4 <==s1.0=10026@青@>*4 <==s1.0=10022@青@>*4 <==s1.0=10028@青@>*4 @計略-mtgcre <==s1.0=10008@青@>*4 =====deckend=====
奥義:<==sst02=10017@灰@初花肩衝>or<==sst01=10017@灰@羽扇>*1

基本的な勝ち筋
まず己を知る事こそが勝利への近道。蒼の長所について見ていきましょう。
  • 優秀な低コスト達によるビートダウン
  • テンポアドを稼ぎやすいバウンス効果
  • 奥義コンボの2択の押し付け
それぞれ見ていきましょう。

優秀な低コスト達によるビートダウン
紅には1コストに武力1500おらず、翠の2コストは現状武力2000が優先されるためどちらかのターンで基準値をほとんど割るのが現状です。
しかし蒼には対翠には終盤も仕事をする呉景、シングルシンボルながら基準値武力を持ち捨札を肥やし高コストをサポートする織田信勝や孫香といった優秀な低コストが目白押しです!

特に8月優勝PRとして追加された<==spromo=10005@青@真柄直澄>はさらにその長所を伸ばしてくれる優秀なカードです!!
<==s1.0=10053@赤@細川夫人>や<==s1.0=10081@緑@PT徳川家康>といった横並びを活かす強力なカードが流行しているため、2コスト以下とはいえ盤面を取る効果は環境に噛み合っています。

<==s1.0=10019@青@朱治>と<==s1.0=10009@青@佐久間信盛>といった兵力偏重の武将も流行している奥義である<==sst03=10017@灰@平蜘蛛釜>にそれだけでは焼かれない点も見逃せません。
このデッキでは汎用性を重視し、朱治のみ採用していますが環境によっては佐久間信盛を採用しても良いですね。

総じて他二色と比較して1~3コストの武将が優秀で序盤から城壁をガンガン攻めることが可能となっています。
後述しますが長期戦に関しては最も苦手な勢力だと感じているため、低コスト達のビート力に注目した構築を目指しています。

テンポアドを稼ぎやすいバウンス効果
真柄直澄だけでなく5コストの孫尚香、程普が自陣配備効果で盤面を奪取することに長けています。
後攻から呉国太→程普で先攻5ターン目に配備された5コストをバウンスする動きは後攻から捲る手段として非常に有効です。

低コストでも盤面から排除することによって疾風怒濤で狙った武将を撤退させやすくなります!
5ターン目に低コストバウンス+疾風怒濤は大きく盤面が傾くため積極的に狙っていきましょう。

特に臣下からの<==s1.0=10081@緑@PT徳川家康>早出しに対して待機状態の低コストをバウンスし家康を撤退させる動きは対翠では非常に効果的!

奥義コンボの2択の押し付け
蒼は特殊ダメージを飛ばせない関係上、平蜘蛛釜は使いづらい奥義となっています。

しかし、その代わりに非常に強力な奥義コンボが2種類あります!

1つ目が<==s1.0=10028@青@PT孫堅>+<==sst02=10017@灰@初花肩衝>のコンボです。
<==s1.0=10028@青@!gp!on!200> <==sst02=10017@灰@!gp!on!200>
PT孫堅の自陣配備時効果は噛み砕いて言えば配備時に特殊ダメージを4500ダメージ飛ばしているようなものです!
その配備時効果を使いまわすのは単純ながら強力な動きです。

また、撤退時効果でPT信長をサーチすることで返しに大きく城壁を詰めることが可能となっています。
再配備した孫堅+信長奇襲+無双連撃で一気に試合を持っていきましょう!

注意点として撤退時効果を解決してしまった場合、初花肩衝の解決タイミングを逃してしまい発動することが出来ません。
撤退したときに初花発動を宣言→撤退時効果を解決→孫堅を再配備→配備時効果解決の順番になります。

出来ればですが、自ターン中ではなく相手ターン中に初花を使うことが出来ればより強く使えます。
理由として返しにそのまま攻撃することが出来るため疲弊が残っていれば攻撃勝利を狙え、いなくても配備時効果で盤面を取っているためそのまま一気に落城までもっていくことが出来るためです!

2つ目が<==sst01=10017@灰@羽扇>+<==s1.0=10026@青@PT信長>のコンボです。
<==sst01=10017@灰@!gp!on!200> <==s1.0=10026@青@!gp!on!200>
羽扇でまず盤面をリセットしてから信長の8枚除外で城壁を一気に詰めることが可能です。
さらに疲弊配備された武将を<==s1.0=10022@青@長尾為景>を配備することが出来れば、更に一方的なターンを作り上げることが出来ます!
捨札さえ用意出来れば、まさに必殺技と言えるコンボとなっています!!

こちらは上記のコンボと比べて発動が遅くリスクもあるコンボですが、序盤優勢に進めやすいため8ターン目を迎えることなくゲームが終わることは他の勢力と比較して少ない印象です。


どちらのコンボも非常に強力で、対戦相手からすればPT孫堅が撤退するまでどちらが選択されているのかわかりません。
初花を意識するのであれば盤面を強くすることが重要なのですが、羽扇だった場合の被害が大きくなるため非常に対応が難しいです。

蒼の短所
さて当然いいところだけではなく弱点もあります。
  • 特殊ダメージがないため戦闘で負けてからのリカバリーが出来ない
  • 並べあってからの崩しに乏しい
それぞれ見ていきましょう。

特殊ダメージがないため戦闘で負けてからのリカバリーが出来ない
他の勢力と違い特殊ダメージが一切ないためいわゆる追い焼きがすることが出来ません。
更に6コスト武将の武力が低いため、真っ向からの対決は苦手であると言えます。

弱点をカバーするために戦闘計略は最も上昇値の大きい<==s1.0=10008@青@孫家の猛進撃>をチョイスしています。
テンポを重視するのであれば1コストの<==sst01=10004@青@弓術訓練>も選択肢となりえますが、個人的には高コストが戦闘で負けた際のリスクが非常に大きいため2コストでも上昇値を優先すべきだと考えています。

並べあってからの崩しに乏しい
自陣配備時にテンポを取るのは得意ですが、盤面が固まってから攻めることは非常に難しい勢力となっています。

この弱点をカバーする方法は2通りあります。

1つ目が城壁を詰めることにより強制迎撃させる盤面を作ること。
序盤から基準値の武将を配備していき城壁を詰めていけばわざわざ崩す必要などありませんね。そのまま落城までもっていくことが出来れば万々歳ですね。


2つ目が奥義を劣勢から大きく捲る力のある<==sst01=10017@灰@羽扇>にすること。
幸い上述した通り信長が羽扇と相性が良いため噛み合っていますね。


総じて長期戦になれば素武力や崩しの弱さから脆さが目立ちやすい勢力となっています。
先のターンの動きを意識して国力配備をしビートする必要があるため、やや難易度が高めの勢力だと感じています。

その分パワーは十二分にある勢力となっています。現に前回の称号戦の双ルールで5人中2人の主君が蒼を見事に使いこなし、称号を獲得しています!
怒濤の攻めで相手を追い詰め勝利を収めたいという攻めっ気の強い主君にお勧めの勢力です!

是非使ってみてください!

買取強化カード紹介!! 【更新日:9/6更新】

by 遊々亭@戦国TCG担当

READ MORE

戦闘計略について

by 睦月

READ MORE

デッキレシピ【まとめ】

by 遊々亭@戦国TCG担当

READ MORE

初心者向けセオリー解説【まとめ】

by 初心者講座

READ MORE

ゲームプレイ指南書【まとめ】

by 遊々亭@戦国TCG担当

READ MORE