【大会はいいぞ】天下統一戦レポート ~睦月編~ 【3位タイ】 | 戦国大戦TCG Blog | 遊々亭
戦国大戦TCG 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、戦国大戦TCGに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@戦国大戦TCG担当アカウント@yuyutei_sentcg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【大会はいいぞ】天下統一戦レポート ~睦月編~ 【3位タイ】

posted

by 睦月

New-一押しロゴ-天下統一-睦月.jpg
【大会はいいぞ】天下統一戦レポート ~睦月編~ 【3位タイ】
家康相手ににどうやったらええかわからん秀吉達は不安よな。
睦月 動きます。

どうも睦月です。テンション高めです。

7月28日に開催された天下統一戦。
タイトルでネタバレしていますが3位タイと好成績を残すことが出来ました!

優勝は同じ遊々亭ブロガーのシードさん!改めておめでとうございます!!

というわけで優勝者が書いた後に書くのは気が引けるので筆を執りました...
次こそ天下を治めて見せるぜ。

デッキレシピ
紅グッドスタッフ
=====deckstart===== @武将-orange <==s1.0=10049@赤@>*4 <==s1.0=10045@赤@>*4 <==sst02=10008@赤@>*3 <==s1.0=10053@赤@>*4 <==s1.0=10037@赤@>*3 <==s1.0=10030@赤@>*4 <==s1.0=10038@赤@>*2 <==s1.0=10050@赤@>*4 <==s1.0=10051@赤@>*4 <==spromo=10006@赤@>*2 <==sst02=10012@赤@>*4 <==sst02=10014@赤@>*4 <==s1.0=10052@赤@>*4 @計略-mtgcre <==s1.0=10031@赤@>*4 @奥義-green <==sst03=10017@灰@>*1 =====deckend=====

基本的な勝ち筋
1弾環境の紅の強みとして、以下の3つが特に優れている点だと考えています。
  1. 高コストのスペックが非常に高い
  2. 崩し力の豊富さ
  3. <==s1.0=10049@赤@妙玖>、<==s1.0=10053@赤@細川夫人>によるハンドアド&デッキを回す力で疾風怒濤を狙いやすい
それぞれ解説させていただきます。

1.高コストのスペックが非常に高い
現状素武力の最大は4500です。各勢力で数えると...

蒼は2種類(信長はPTと名前被り)
翠は3種類(家康はPTが優先されるためほぼ2種)

紅はなんと5種!曹操は名前被りなので実質4種ですがそれでもトップです!
その中でも攻撃宣言時に武力と兵力共に号令がかかる<==sst02=10012@赤@ST秀吉>、先制を持つ<==sst02=10014@赤@ST曹操>、<==s1.0=10052@赤@夏侯惇>は攻めで非常に強力です。
戦闘計略の助けなしでほとんどの武将を一方的に撤退に追い込むことが出来ます。

他のカードのサポートなしで一方的に勝利するということは非常に強力な動きです。
なぜならば"カードアド+テンポアドを同時に稼ぐ"ことが出来るから!!

改めてお伝えさせていただきますが、TCGはカードアド、ボードアド、ライフアド
この3つを相手よりも優位にすることで勝利を手にすることが出来ます。
(詳しく知りたい方は初心者向け記事を要チェックや)

少し話は逸れますが、チャンプブロックはテンポアドはそこまで失いませんが、カードアドは等しく1枚失ってしまいます。
当然高コストを失うよりかは幾分も嬉しいですが、そもそもチャンプブロックという動き自体が消極的だと僕は考えています。

最初のうちは返しの攻撃が予想しづらいと思いますが、繰り返し対戦するうちに相手の動きがわかるようになります。
こちらの被害が最小限になるように、そして相手の被害が最大になるように動くことを意識してみてください!

曹操に関しては<==sst02=10014@赤@ST>と<==s1.0=10056@赤@PT>との選択ですが、召喚兵の対処が難しい蒼や紅相手にはPTの方が効果的だと感じています。
しかし、環境的に翠が最大勢力になると予想されるためSTの方を採用しました。

2.崩し力の豊富さ
戦闘力が高くても戦闘が出来なければ宝の持ち腐れ...
幸い紅には<==s1.0=10030@赤@小早川隆景>、<==sst02=10014@赤@ST曹操>、<==s1.0=10052@赤@夏侯惇>といった優秀な崩し手段が揃っています。
特に後者2人は高スペック+崩しと紅を使うなら是非採用したい優秀なカードだと感じています!

疲弊状態にするだけなら意味はありませんが、前述の高スペックで攻撃するだけではありません。
<==s1.0=10037@赤@島津日新斎>や<==s1.0=10050@赤@長宗我部元親>で特殊ダメージを与えて撤退に追い込むことも得意なため、崩しに関しても翠に負けず劣らない勢力となっています!!

3.妙玖、細川夫人によるハンドアド&デッキを回す力で疾風怒濤を狙いやすい
疾風怒濤は紅を使う上で非常に重要なシステムです。単純に使えば手札1枚と盤面1枚のトレードのためカードアドはとる事は出来ません。
しかし、優秀な女性武将たちのおかげで3勢力で最も手札が増えやすく、かつスペックが良いため長期戦は非常に強いです。

横並びしてしまえば<==s1.0=10081@緑@PT徳川家康>を有する翠に勝てる勢力は存在しません。そのため1:1交換でも相手のキー武将を効果的に使わせないことが重要となります。
紅ミラーでも<==s1.0=10053@赤@細川夫人>で疲弊状態にする低コスト武将を撤退させられると、一方的にハンドを稼がれて勝負がついてしまいます。
そのため、長期戦を意識した構築ですが4積みを多用し疾風怒濤の確率を少しでも上げています。

特に攻撃宣言時効果が強力な<==s1.0=10050@赤@長宗我部元親>の疾風怒濤はゲームを決定づけるインパクトがあります。
そこに無双連撃が絡めば...同じカード3枚を集めるのは難しいですが裏置きワンドローや細川夫人でデッキを回せれば不可能ではありません。


元親配備時疾風怒濤!(連撃!)
相手の口からBIGな怒号!!(インチキ!)

失礼致しました。怒濤と怒号で韻を踏めることに気付いて頑張って考えました。


上記3点が紅の強みです。よくある勝ちパターンとして、
小早川隆景or<==s1.0=10052@赤@夏侯惇>で高コストを疲弊状態に→元親or<==sst02=10012@赤@秀吉>or曹操で一方的に高コストを撤退...の動きで相手の盤面をひたすら除去し続けてこちらだけ盤面を強化。
攻城力が充分に揃ったら城壁を一気に攻める。この勝ちパターンに持っていけるように元親or秀吉or曹操を盤面に残せるように立ち回りましょう。

紅の弱み
さて、長所ばかり述べましたが当然苦手分野もあります。個人的に大きな弱点が2つあります。
短所を知ることで対戦する際に役立ちますし、逆に使用する際にはこの弱点を突かれないように気を付けましょう。
  1. 奥義コンボが最も有効活用しづらい
  2. 崩しが単体では行えない
こちらについてもそれぞれ見ていきましょう

1.奥義コンボが最も有効活用しづらい
奥義コンボこそ戦国大戦TCG双の攻略の鍵です!!

奥義コンボとは
基本的にTCGでは単体のカードよりも他のカードとコンボした場合の方が強力であることがほとんどです。(例.<==s1.0=10013@青@呉景>+<==s1.0=10027@青@呉国太>,<==s1.0=10030@赤@小早川隆景>+<==s1.0=10050@赤@長宗我部元親>,<==s1.0=10073@緑@太原雪斎>+<==s1.0=10081@緑@PT徳川家康>等)
盤面でコンボを作ることが多く妨害を受けやすく揃えるのが難しい分リターンは大きいです。

しかし、奥義は必ず引くことが出来る&妨害するカードがないため簡単にコンボを狙うことが出来ます!
戦国大戦TCG双の奥義は現状攻める奥義が多く、コンボに組み込みやすいものが多く揃っているのも特徴的です。

<==sst03=10017@灰@平蜘蛛釜>が強すぎるという意見を聞きますが、その最大の理由が奥義の中でコンボのしやすさが段違いだという点が大きいと考えています。
<==sst01=10016@灰@童子切>も強力ですがコンボが現状ない分平蜘蛛釜に人気が集まる事は必然でしょう。

特に平蜘蛛と相性の良い翠は使用人数も多く、最も強い勢力は翠であると考えている方も多いでしょう。

蒼に関しては特殊ダメージ等を飛ばせないので平蜘蛛釜との相性は3勢力の中で最も悪いと言えます。
しかし、代わりに<==sst01=10017@灰@羽扇>+<==s1.0=10026@青@PT信長>→<==s1.0=10022@青@長尾為景>のコンボが魅力的で捨札が充分あれば一気に試合を決めることが出来ます!


対して紅は盤面で地道に戦うため羽扇を使いづらい盤面になりやすく、平蜘蛛釜も翠ほど活かせるわけでもありません。
童子切でも悪くはないのですが、悪くない止まりという評価に個人的に落ち着きました。

そこで紅でも平蜘蛛釜とのコンボを使えるように意識してみました。
具体的には<==spromo=10006@赤@戸次鑑連>で疲弊全体に4500特殊ダメージを与えるコンボは逆転力が高く、数枚は採用したいと考えています。

また、<==s1.0=10051@赤@夏侯淵>の召喚兵と合わせて4500ダメージ与えたり<==s1.0=10050@赤@長宗我部元親>や<==s1.0=10037@赤@島津日新斎>との合わせ技などで奥義を活かせます。
ニッチなところだと先制と合わせて兵力7500まで一方を取れるので相手が戦闘計略を抱えているときなどにも突破することが出来ます!


...といくつかコンボを紹介させていただきましたが、やはり他2勢力と比較すると爆発力という点では劣っているのは事実です。
疲弊状態にしか特殊ダメージを飛ばせない関係上、ケアされるとそのまま押し切られてしまうこともしばしばあります。
準決勝でのシードさんとの試合では完璧に対処されての敗北だったため、実力の差をまざまざと見せつけられました!

紅は他勢力ほど奥義を絡めた爆発力に期待できないため、疾風怒濤で主導権を簡単に渡さない動きが重要になってきます。
本当にこのゲームは良く出来ていると痛感させられますね...!

2.崩しが単体では行えない
長所で崩しが豊富と紹介しましたが、それはあくまで崩し担当+高スペックが揃ってこそ。
大きく盤面を取られてからの立て直しが難しい点を突かれると厳しいです。

そういった意味では奥義を絡めて大きく崩された場合の対策として、<==sst01=10017@灰@羽扇>も選択肢としてはありだったかもしれませんね...まだまだ研究不足ですね。


上記2点が紅の弱点だと考えています。

しかし、それでも長期戦に強く、なによりも「この地道にアドを稼ぐ感じ...大好きだぜ!!」という気分になれるので使っていて非常に楽しいです!!


長くなりましたが、ここから大会のレポートになります。

大会風景
会場には36人もの主君が集まり予選はスイスドロー全4回戦になります。
スイスドローなので初戦負けでもまだ決勝進出の芽が残るのが嬉しいですね!
仮に2敗してしまっても対戦自体はまだ出来るので経験値を稼ぐにはもってこいの場となってる点も素晴らしいです!!

1回戦:紅ウィニー 奥義平蜘蛛釜 後攻 〇
<==sst02=10003@赤@!gp!on> <==s1.0=10034!gp!on!200>
1ターン目<==s1.0=10034@赤@史渙>配備で相手がウィニーであることを確信しました。
幸いこちらも手札が良く、スキップすることなく毎ターン武将を配備することが出来ました。

しかし、鮑信を絡めた攻めを止めることが出来ずに先攻5ターン目の盤面では

敵陣:<==sst02=10003@赤@鮑信>(疲弊),<==s1.0=10041@赤@任峻>(疲弊)鮑信召喚兵,(疲弊),鮑信召喚兵
自陣:なし

更に城壁も大きく押されており大ピンチ!

戸次鑑連「敵陣を貫くは雷光。敵を斬るは、この雷切」

2ターン目から手札で温存していたベッキーに召喚兵を吹き飛ばしてもらい盤面をほぼ五分五分に!
その後ゆっくりとやって<==s1.0=10052@赤@夏侯惇>+<==sst02=10012@赤@豊臣秀吉>で盤面に出る武将をひたすら叩いて逆転勝ち!!

1ターン目に史渙が出た際に5ターン目は戸次が効果的だと感じれたので国力に配備することなく温存することが出来ました。

何とか勝利した後、今日は冴えているかなと考えていました。
勝つためには自画自賛も必要です。(個人の感想です)

2回戦:紅グッドスタッフ 奥義平蜘蛛釜 先攻 〇
<==s1.0=10049@赤@!gp!on!200> <==s1.0=10045@赤@!gp!on!200> <==s1.0=10053@赤@!gp!on!200>
こちらハンドがかなりよく<==s1.0=10049@赤@妙玖>→<==s1.0=10045@赤@花舜夫人>→<==s1.0=10053@赤@細川夫人>まで見えている流れ。
相手さんも負けじと<==s1.0=10055@赤@劉夫人>→花舜夫人→細川夫人の流れなのですが...

こちら先攻3ターン目に細川夫人が疾風怒濤で花舜夫人を撤退!
これで相手の細川夫人が機能しなくなりこちらだけアドヲ稼ぎまくり!!

その後イケイケドンドンで攻めて6ターン目までに城壁を1枚までに追い込みました。
その返しに<==sst03=10017@灰@平蜘蛛>+<==s1.0=10050@赤@長宗我部元親>疾風怒濤で返されるものの、細川夫人で集めた<==s1.0=10052@赤@夏侯惇>が無双連撃して押し切り勝ち!!

めちゃくちゃついてましたね...

3戦目:特殊ダメージ翠 奥義不明 先攻 〇
<==s1.0=10081@緑@!gp!on!200>
<==s1.0=10049@赤@妙玖>→<==s1.0=10045@赤@花舜夫人>→<==s1.0=10053@赤@細川夫人>→<==s1.0=10030@赤@小早川隆景>疾風怒濤→戸次鑑連
スルー→スルー→<==sst03=10005@緑@真田幸村>→<==s1.0=10073@緑@太原雪斎>(配備時なし)→<==s1.0=10081@緑@PT徳川家康>

ええ、ドブンです。先攻6ターン目に決着しました。

4戦目:特殊ダメージ翠 奥義平蜘蛛釜 後攻 〇
<==s1.0=10079@緑@!gp!on!200> <==s1.0=10081@緑@!gp!on!200>
シードさんとのバトル!これは楽しくなってきたと気合を入れて挑みました。

かなりの長期戦になり細かくは記憶していないのですが、<==sst03=10017@灰@平蜘蛛>+<==s1.0=10081@緑@PT徳川家康>の攻撃宣言時効果で全滅。
その返しに平蜘蛛釜+戸次で全滅返しして盤面が落ち着いてから<==sst02=10012@赤@秀吉>+<==s1.0=10052@赤@夏侯惇>の盤面を作りひたすらモグラたたきモードに。

反撃計略をケアするために迂闊に攻城せずにゆっくりと盤面を作って、<==s1.0=10052@赤@夏侯惇>連撃で押し込んで勝利!!
シードさんが後半大型武将をなかなか引かなかったのでついてましたね。

これで予選全勝で突破確定!紅でも戦えることを証明出来て嬉しかったですね。
予選突破者は

ゆうる主君(蒼)
睦月(紅)
シード@炎舞主君(翠)
楊継志主君(翠)

の4名。まさか蒼も全勝するとは...これには正直とても衝撃を受けました!

1位VS4位、2位VS3位の試合になるとのことなのですが、なんとゆうる主君と僕が同率1位(城壁差が完全に同じ)!
というわけで1位をかけたじゃんけん...に敗北して3位の方と対決。まあ全員俺が倒すから関係ないぜ!かかってこい3位!!

席についたらなぜかまたシードさんが対面に座ってました。

準決勝:特殊ダメージ翠 奥義平蜘蛛釜 先攻 ×
<==s1.0=10079@緑@!gp!on!200> <==s1.0=10081@緑@!gp!on!200>
睦月:<==s1.0=10049@赤@妙玖>→スルー(攻城で<==s1.0=10064@緑@関羽千里行>)→スルー→<==s1.0=10037@赤@島津日新斎>(配備時<==s1.0=10079@緑@甘夫人>焼き)→<==s1.0=10050@赤@長宗我部元親>→島津日新斎で瀬名攻撃+<==sst02=10012@赤@豊臣秀吉>→<==s1.0=10052@赤@夏侯惇>で劉備疲弊+豊臣秀吉攻城を幸村受け(結義使わず)

シード:スルー→甘夫人→関羽千里行で妙玖焼き+瀬名→<==sst03=10005@緑@真田幸村>→徳川家康+<==sst03=10008@緑@瀬名>で元親焼き→劉備(<==s1.0=10072@緑@桃園結義>サーチ)

試合が大きく動いたのはシードさん7ターン目、甘夫人配備から<==sst03=10017@灰@平蜘蛛釜>+徳川家康で全滅+劉備効果連撃で城壁を大きく詰められました。
劉備を待機状態で残されたためこちらの平蜘蛛釜を強く使うことが出来ませんでした。

長考の末、返しの僕の動きは夏侯惇で甘夫人疲弊から徳川家康→桃園結義で召喚兵配備でチャンプブロック→平蜘蛛で召喚兵+甘夫人撤退(<==s1.0=10082@緑@真田幸隆>サーチ)→無双連撃して家康を処理してターンエンド。

返しに劉備攻城→効果連撃攻城→幸隆奇襲で勝負あり。劉備を待機で残されたため完全に平蜘蛛コンボをケアされておりシードさんのプレイが光る試合となりました!

たいして僕は5ターン目に元親を配備してしまったことがイマイチでしたね。夏侯淵も引いていたので5ターン目は夏侯淵配備で元親を温存して疾風怒濤を狙うべきだったこと。
7ターン目の夏侯惇で劉備を疲弊状態にさせてしまったが徳川家康を疲弊させ、平蜘蛛打ってから島津日新斎で家康と相討ちといったプレイもあったかなと今は考えています。
奥義は出来るだけ桃園結義を巻き込みたいので温存したかったのですが、強く使うことをケアされてそのまま押し切られているので打つべきターンを逃している点がまだまだでした。

国力の置き方、奥義のタイミングを間違えていたのでまだ僕は天下人足りえませんでした。
しかし、ミスに気付くことが出来たので成長出来ることも確信したので次回こそ天下を治めて見せます!!


決勝も非常にレベルが高く動画がアップされるようなので今からとても楽しみですね。

そして負けてしまっても終わりじゃないのが天下統一戦の良いところ!
瀬戸際、幸運児という魅力的な二つ名マットが取得出来る...かもしれません。


瀬戸際は下位2位~5位の4名でセガ恒例のじゃんけん勝負!熱いじゃんけんを制したのは...デラ主君!!

幸運児はその名の通り会場から一人ランダムに抽選で選出!抽選を制したのは...なんと蒼を操り準優勝を果たしたゆうる主君!!

改めてお二人ともおめでとうございます。取得者が決まった瞬間に会場から大きな歓声が上がったのもお二人がそれだけ回りが祝ってあげたいような魅力的な人間だからだと感じました。
僕もそんな風になりたいですね!!


これにて天下統一戦は終わりを迎えました。


正直な感想としては負けて悔しい!!!

それでもやはりこのゲームも一緒に遊んでいる友人たちも最高だと再認識することが出来ました。
次の天下統一戦こそ実力をつけて優勝出来るように上達し、そして周りから祝ってもらえるように情報の発信も精力的に行ってきたいですね!!


それでは今回はここまで。長いブログになってしまいましたね。
ここまでお読みいただきありがとうございました!

買取強化カード紹介!! 【更新日:7/12更新】

by 遊々亭@戦国TCG担当

READ MORE

戦闘計略について

by 睦月

READ MORE

デッキレシピ【まとめ】

by 遊々亭@戦国TCG担当

READ MORE

初心者向けセオリー解説【まとめ】

by 初心者講座

READ MORE

ゲームプレイ指南書【まとめ】

by 遊々亭@戦国TCG担当

READ MORE