ブースターパック 第12弾 新弾レビュー【睦月】 | 戦国大戦TCG Blog | 遊々亭
戦国大戦TCG 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、戦国大戦TCGに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@戦国大戦TCG担当アカウント@yuyutei_sentcg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

ブースターパック 第12弾 新弾レビュー【睦月】

posted

by 睦月

New-一押しロゴ-12弾-睦月.jpg
ブースターパック 第12弾 新弾レビュー
皆さんこんにちは!睦月です。
早速ですが新弾レビューやっていきましょう!
■気になるカード、オススメしたいカードを教えて下さい!
12-068 甘寧
<==12.0=10068!gp!on!200>

雌伏デッキと言えば<==11.0=10046@青@11-046 周瑜>と<==11.0=10047@青@11-047 丁奉>を組み合わせた焼きワラデッキでした。
11弾時点でも称号獲得者が生まれ強力なデッキタイプの1つであると言えるでしょう。

しかし、この甘寧はそんな雌伏デッキの新たなる可能性の1枚!
焼きに寄せるのではなく、小型武将を多く並べ甘寧の無双連撃を複数回発動させるビートデッキのフィニッシャーとなりえます。

3コスト以下の雌伏持ち低武力の武将たちの攻撃が、甘寧という高武力&攻城2に変貌するため攻撃のしやすさは段違いとなります。
現状3コスト以下の雌伏持ちの武将は5種類ですが<==11.0=10044@青@11-044 陸抗>等で待機状態に戻すことにより、さらに無双連撃の回数を増やすことが出来ます!

戦場で最も高武力の武将がいることの重要さは、初心者向けブログに書かせていただいた通りです。
この甘寧は武力6000~6500には簡単になるのが大きな評価点になります。

12弾は雌伏デッキの研究からスタートしていますので、紹介記事をお楽しみに!

12-023 山中鹿之助
<==12.0=10023!gp!on!200>

ハンドレスという状態はとても不利な状態です。
なぜなら戦闘計略も追い焼きもありませんよと相手に教えている状態になるため、相手からすればどう対応すれば良いのかわかりやすいためです。

しかし、相手がわかっていても防げないほどのパワーがあれば話は別ですね。
この山中鹿之助は5コストとは思えないほどの高武力&攻城力を兼ね備えています!
どう受けても敵陣は壊滅必死ですね。

ハンドレスデッキは12弾のカードが中心となるため、新弾のカードたちのパワーを存分に味わいたい!
という方にオススメのデッキタイプとなります。

当然、ゲームが長引けば長引くほどハンドレスという状況は重くのしかかってきます。
早め早めのゲーム展開を意識して攻め手を継続出来るように意識してみましょう。

12-055 呂凱
<==12.0=10055!gp!on!200>

今弾最強のカードです。誇張ではありません!

<==8.0=10086@紫@8-086 王美人>のようなメイン疲弊でカードアドを取るカードの強さは、皆さんも疑う余地はないと思います。
王美人は最大2ドローなのに対して、呂凱は3ドロー!!やりすぎ大賞受賞ですね。

デッキに対する制約やそもそも現状のカードプールだと3ヒットは難しい?
それでもこのカード自体の強さは強すぎるものだと感じています。
少し話は逸れますが、強いと確信したカードがあればそのカードの為だけにデッキを組むべきだと考えています。

なぜこのようなカードは強力なのでしょうか?理由として、
    ① 生き残れば継続的にアドを稼ぎ続ける
配備ターンに効果を即起動し、返しにやられてしまったとしてもカードアドは得をしていますね。
さらに次ターンも起動が出来れば...アドバンテージ差はつく一方です。
簡単に言えば、返しに処理されても問題ないのに生存すればそれだけで勝利にグッと近づくことが出来ます!
    ② 国力は配備時にかかるだけなのでボードを犠牲にしない
毎ターンカードアドを得しようと思って<==6.0=10061@赤@6-061 岡豊城>を起動するのは現実的ではありませんよね。
カードを引くことに国力を使ってしまえば、ボードは弱くなるのが理由となります。

メイン疲弊系の能力は配備ターンこそ基準値武力割れしているため、弱くなります。
しかし、それ以降のターンは国力を消費することなく追加ドローを行うことが出来ます!
そのため、ボードを諦めることなくハンドを稼ぐことが可能です。
    ③ 迎撃有利なシステムなので後攻側だと触れづらい
相手の場に戦場最大武力を持つ武将がいるのに、こちらの武力を負けている武将で攻撃することはリスクがとても大きいです。
当然、迎撃されるとこちらだけ一方的にやられてしまいます。

先攻側が先に高コストの武将を配備出来るため、後攻側は攻撃でこれらのシステム武将に触れることは難しいです。
撤退させることが出来なければ...もう取り返せないアド差をつけられてしまいます!


これら3つの理由から、メイン疲弊系の能力でアドを稼ぐ能力は非常に強力だと考えています。

現状、5コストの長槍不在など長槍単デッキを組むことは非常に難しいです。
それでも呂凱に関しては12弾で最も強いカードであると確信しています!
カードプールが充実した際にウルトラ呂凱が見られることを今から楽しみにしています!!!

■評価の上がった過去弾のカードはありますか?
11-065 兼好法師
<==11.0=10065!gp!on!200>

タイムラグがあるとはいえ兼好法師も<==8.0=10086@紫@8-086 王美人>、<==12.0=10055@緑@呂凱>と同じく圧倒的アドバンテージをもたらす偉大なる低コストです!
今まではカードプールに恵まれず、活躍の機会は少なかったですが12弾で雌伏持ちを多くとる理由が出来ました。

<==12.0=10068@青@甘寧>を引ける引けないでビート型の雌伏デッキのパワーは大きく変わってきます。
兼好法師で探し当てることにより引く確率を高められる点も見逃せませんね!

7-038 阿古姫
<==7.0=10038!gp!on!200>

国力を払う必要があるとはいえ、一気にハンドレスに持っていくことが可能になります。
ハンドレス状態に持っていく際に単純にカードを捨てるのは非常にもったいないため、このような一時的に保管しておく効果はとても嬉しいですね!

Q&Aにもありますが、効果を複数回起動すれば手札に戻す枚数を増やすことが出来ます。
国力に余裕があるときは1枚ずつ除外するもの手ですね!

また、ハンドレスデッキでは手札以外から使えるという意味で布陣カードも有効活用出来るかもしれません。
この辺りは要研究ですね。

BTL2-056 諸葛鈴
<==btl2.0=10093!gp!on!200>

12弾で捨札を有効活用するカードが多く追加されました。
諸葛鈴は蜀に寄せているデッキであれば、アドバンテージを稼ぎながら捨札も肥やすことが出来るため今後もっと使われるのではないかと予想しています。

■お気に入りのイラストカードを教えて下さい!
リョウ統&甘寧
<==12.0=10100!gp!on!200> <==12.0=10089!gp!on!200>

こういう繋がってる絵はいいですね。
今弾のテーマである"ライバル"を表現してくださって嬉しいです!

■最後に一言お願いします!
12弾は今以上に楽しんでいきたいですね。
ブログも励んで行きますので今後もよろしくお願い致します!

買取強化カード紹介!! 【更新日:4/5更新】

by 遊々亭@戦国TCG担当

READ MORE

戦闘計略について

by 睦月

READ MORE

デッキレシピ【まとめ】

by 遊々亭@戦国TCG担当

READ MORE

初心者向けセオリー解説【まとめ】

by 初心者講座

READ MORE

ゲームプレイ指南書【まとめ】

by 遊々亭@戦国TCG担当

READ MORE