「ポケカ塾 -エクストラレギュレーション- 7限目 チャーレムサンダース編」【ひぐらし】 | ポケモンカードゲーム Blog | 遊々亭
ポケモンカードゲーム 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ポケモンカードゲームに関する情報を配信していきます。 Twitterでも情報配信中です!
遊々亭ポケモンカードゲーム担当アカウント@yuyutei_pokemon遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

「ポケカ塾 -エクストラレギュレーション- 7限目 チャーレムサンダース編」【ひぐらし】

posted

by ひぐらし

ポケカ塾 -エクストラレギュレーション- 7限目 チャーレムサンダース編
ポケモーニング!
最近LOデッキにハマりつつあるひぐらしです。

今回もエクストラレギュレーションのデッキ紹介をしていきますよ!

今日のデッキはチャーレムサンダースです。

<==hp=10100!gp!on> <==hp=10052!gp!on>
世間的にチャーレムは<==sm12=10065@@アルセウス&ディアルガ&パルキアGX>と組んでいる印象ですが、サンダース型も分かりやすくて強い構築になっています。

それでは早速レシピを見ていきましょう!
このような形になっています。

デッキレシピ
プレイヤー:ひぐらし
=====deckstart===== @ポケモン- <==sm10a=10020>*4 <==hp=10100>*4 <==sm12=10074>*2 <==hp=10052>*2 <==sm03plus=10004>*1 <==sm12a=10122>*1 <==bw09=10051>*1 <==sm08b=10195>*1 @グッズ-blue <==bwxybox=10029>*4 <==sm10=10081>*2 <==sm05s=10056>*2 <==bwxybox=10026>*4 <==sm12a=10204>*4 <==bwxybox=10024>*4 <==sm08=10084>*2 <==sm08b=10216>*1 <==sm08b=10210>*1 <==bwxybox=10046>*1 @サポート-orange <==bw01b=10053>*2 <==sm08b=10240>*2 <==bwxybox=10036>*1 <==hp=10250>*1 <==hp=10260>*1 <==bw09=10071>*1 <==sm08b=10236>*1 @スタジアム-green <==sm12a=10289>*2 <==xy05gv=10068>*2 @エネルギー- <==sm-energy=10015>*3 <==bwxybox=10044>*3 =====deckend=====
大体の方がお気づきでしょうが、この型のチャーレムはエレキパワーを利用して火力増強をしていくことになります。
チャーレムの持つ古代能力「Ω連打」は「ワザが1ターンに2回撃てる」というものになります。 よって1個のエレキパワーで+60、2個のエレキパワーで120も火力を増強出来るのですね!
超高火力!!
それでは各カードの採用理由を見ていきましょう!

主要カード紹介
アサナン
<==sm10a=10020!gp!on>
きあいのずつき1択です。
<==sm03plus=10004@@ひかるセレビィ>・<==xy05gv=10068@@記憶のほこら>を通じてチャーレムがきあいのずつきを撃ちます。
<==hp=10100@@チャーレム>のワザ「ヨガキック」は2個エネルギーが必要ですし、弱点を計算しないためきあいのずつきを主に撃ちます。
<==hp=10236@@オカルトマニア>を毎ターン当然の権利のように撃ってくる<==sm08b=10124@@ゾロアークGX>のデッキには、対策をしないと不利マッチとなるので、アサナンをあえて進化させずに、<==sm08=10084@@こだわりハチマキ>・<==bw09=10071@@アイリス>・<==sm12a=10289@@格闘道場>・<==bwxybox=10044@@ストロングエネルギー>を上手く組み合わせてアサナンのきあいのずつきで一撃で倒すことが重要になってきます。覚えておきましょう。

チャーレム
<==hp=10100!gp!on>
今回のコンセプトです。古代能力を消すことの出来るカードが存在しない所がチャーレムの強みとなっています。
ワザ「ヨガキック」は撃つことがほぼありませんが、万が一チャーレムが相手のターンに倒されなかったら、きあいのずつきが使えないためヨガキックを撃ちましょう。
相手のターンに<==sm08b=10236@@グズマ>等でチャーレムが一旦ベンチに下がった場合はきあいのずつきのデメリットは消えますので、連発出来ることを覚えておきましょう。

サンダース
<==hp=10052!gp!on>
<==hp=10100@@チャーレム>のお膳立てポケモンNo.1。
チャーレムに雷タイプを追加するのがお仕事です。このポケモンがいるからこそチャーレムに<==sm12a=10204@@エレキパワー>の効果が発生します。間違えてもサンダースが場にいない時、<==hp=10236@@オカルトマニア>を撃たれている時にエレキパワーを使わないように気をつけましょう。
<==bwxybox=10029@@レベルボール>対応・逃げるエネルギー0である点も優秀です。
結構狙われやすいのでベンチに2体目を立てる準備をしておく必要があります。

ひかるセレビィ
<==sm03plus=10004!gp!on>
<==hp=10100@@チャーレム>のお膳立てポケモンNo.2
特性タイムリコールで進化ポケモンが進化前のポケモンの技を使えるようになります。これを通してチャーレムはきあいのずつきを撃っていきます。
<==hp=10236@@オカルトマニア>・<==hp=10266@@サイレントラボ>で効果が切れてしまうことに注意。

ディアンシー◇
<==sm12a=10122!gp!on>
<==hp=10100@@チャーレム>のお膳立てポケモンNo.3
実質常時ダメージ+40とか弱いわけがないです。
ただし、相手がコントロールデッキだとこいつをバトル場に縛られてしまうため出してはいけません。
<==hp=10236@@オカルトマニア>・<==hp=10266@@サイレントラボ>で効果が切れてしまうことに注意。

ジラーチEX
<==bw09=10051!gp!on>
やってることは<==sm08b=10081@@カプ・テテフGX>と変わりません。<==bwxybox=10029@@レベルボール>に対応しているためジラーチEXになってます。

ヤレユータン
<==sm08b=10195!gp!on>
<==sm09a=10031@@サーナイト&ニンフィアGX>の追加効果有りミラクルマジカルGXを撃たれた後の数ターンで何も出来ないと盤面が壊滅する恐れがあります。
ヤレユータンがベンチにいると、相手は<==sm08b=10236@@グズマ>でヤレユータンを倒せる状況になるまでミラクルマジカルGXを撃ってきません。相手が準備している間に短期決着をつけましょう。

エレキパワー
<==sm12a=10204!gp!on>
再三言いますが、<==hp=10052@@サンダース>が場にいない時や<==hp=10236@@オカルトマニア>を撃たれている時は<==hp=10100@@チャーレム>にエレキパワーの効果は無効です。結構忘れてしまいがちなので注意です。

レベルボール
<==bwxybox=10029!gp!on>
チャーレムデッキはサーチ出来る対象がかなり広くとても便利です。ただ、便利が故に考えること無しに使ってしまうと、チャーレムが立たないなんてこともしばしばあります。ご利用は計画的に。

フィールドブロアー
<==sm08b=10210!gp!on>
ダストオキシンの<==hp=10082@@ダストダス>についているポケモンのどうぐや<==hp=10266@@サイレントラボ>を剥がしてこちらの特性が消えないようにしましょう。
<==bwxybox=10032@@闘魂のまわし>がついているポケモンに使えば実質40ダメージです。

時のパズル
<==bwxybox=10024!gp!on>
主に<==sm08b=10210@@フィールドブロアー>・<==sm12a=10204@@エレキパワー>・スタジアム・エネルギーを回収します。 1枚手札にあれば、<==hp=10250@@センパイとコウハイ>を使って好きなカード3枚に化かすことが出来るので、最後の詰めに使うことが多いです。
また、1枚使用で事故を最小限に留めることが出来ます。

ポケモンレンジャー
<==hp=10260!gp!on>
<==sm12=10065@@アルセウス&ディアルガ&パルキアGX>のオルタージェネシスGXを消すことは勿論、いざというときにはきあいのずつきのデメリットも消せます。

センパイとコウハイ
<==hp=10250!gp!on>
<==sm11b=10047@@メイ>との選択となります。
メイとの違いは、 ・<==bwxybox=10044@@ストロングエネルギー>をサーチ出来る。
・トレーナーズを2枚同時にサーチ出来る。
というところにあります。
デッキの使用感的に<==sm12a=10204@@エレキパワー>&<==bwxybox=10024@@時のパズル>、スタジアム&時のパズル等、トレーナーズを2枚サーチしたい場面が多々ありましたので、こちらを採用しています。

アイリス
<==bw09=10071!gp!on>
<==hp=10100@@チャーレム>のためにあるんじゃないかというカードです。
相手がサイドを1枚取る毎に実質+20されていき、最大+100まで伸びます。
最後の詰めにこのカードを使えるようにデッキを回していくことが大事です。

記憶のほこら
<==xy05gv=10068!gp!on>
<==sm03plus=10004@@ひかるセレビィ>がいるので必要性に気づきにくいですが、<==sm08b=10124@@ゾロアークGX>等の毎ターン<==hp=10236@@オカルトマニア>や、<==sm12=10072@@ウルトラネクロズマ>の<==hp=10266@@サイレントラボ>対策にかなり仕事をします。

格闘道場
<==sm12a=10289!gp!on>
これもかなり<==hp=10100@@チャーレム>を強化するカードです。
サイドが負けている時は実質+80タメージとなります。TAG TEAM相手には積極的に活用していきましょう。
<==hp=10266@@サイレントラボ>対策でスタジアム類を多めに採用しています。

ストロングエネルギー
<==bwxybox=10044!gp!on>
闘エネルギーの役割を果たしながら<==hp=10100@@チャーレム>の火力を実質+40するパワーカードです。
<==hp=10250@@センパイとコウハイ>から持ってこれますが、<==sm12a=10289@@格闘道場>下では基本闘エネルギーの方が火力が出るので、その場その場で柔軟に選択しましょう。



というわけでいかがでしたでしょうか?火力には困らなさそうでしょう?その通りでございます。
が、そのためには多くのお膳立てが必要となります。そのお膳立てのリソース管理をキチンと出来るかがこのデッキで勝てるかどうかのコツになってきます。
慣れれば他のデッキより簡単に回すことが出来るの部類に入るので最初は頑張って慣れていきましょう!

では最後にデッキ相性です。
このデッキの各デッキに対する有利不利はつぎのようになります(独自論)

有利 ウルネクオクタン・よるのこうしん・アイアントLO・カエンジシLO・ビーチロッ ク・ゾロアークラッタ・Mレックウザ・レシリザボルケ・ゲコゾロ・レシゼク

5分 ウルネクダスト・サーナイトニンフィア

不利 ゲッコウガBreak・アオギリカメックス・オーロット・モクナシラフレシア

エクストラバトルの日でも十分通用するデッキですので是非組んでみてくださいね!
一気に二体倒せた時の快感は格別ですよ。それではまた来週お会い致しましょう!


【おまけ】
久しぶりのおまけコーナーです。
今回のおまけはいつか形に出来ればいいなぁというコンボのご紹介です。
その名も「ずっと俺のターン」

必要カード
<==bw06fb=10042!gp!on> <==sm05plus=10035!gp!on>
<==hp=10026!gp!on> <==sm12a=10261!gp!on>
レパルダスの「ねこのて」で自分のペンチポケモンのワザを使うことが出来ます。
そこでディアルガGXのタイムレスGXを使い、追加ターンスタート。
シャワーズが立っていればレパルダスは水タイプを含むので、カスミ&カンナを使えばもう一回タイムレスGXを使えます。そして追加ターンが始まり(以下省略)。

という形で相手にターンを渡すことなく一方的に殴り続けることが理論上可能です。
ねこのてに絡むコインも<==sm02k=10008@@ビクティニ>の特性「しょうりのほし」や<==xypromo-100=10055@@イカサマコイン>等である程度は底上げ出来ます。
<==sm11b=10044@@イツキ> を使いたいところですが、<==sm09a=10051@@マチスの作戦>が禁止になってしまった今では、カスミ&カンナと両立出来ないため夢のままですね...
いつか形にしたいと思っています。

デッキ紹介記事 まとめ

by -遊々亭- ポケモンカード担当

READ MORE

大型公式大会へ向けた準備と当日の過ごし方のお話【朗(あきら)】

by 朗(あきら)

READ MORE

「はじめよう!ポケモンカード!」まとめ

by -遊々亭- ポケモンカード担当

READ MORE