ポケモンカードゲーム Blog | 遊々亭
ポケモンカードゲーム 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ポケモンカードゲームに関する情報を配信していきます。 Twitterでも情報配信中です!
遊々亭ポケモンカードゲーム担当アカウント@yuyutei_pokemon遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

はじめまして!【凱】

    posted

    by

    はじめまして!
    この度、遊々亭のブログを書くことになりました、ポケモンカードプレイヤーの凱(よし)といいます!
    よろしくお願いします!!
    今回は最初の記事ということで自己紹介の記事を書いていこうと思います!

    活動地域
    ずっと愛知でやってます。
    2018のCL京都から正式にチームゴリラに入ることになりました。
    公式大会が近づくと大須だったり、Skypeを使って調整してます。

    大会成績
    これは書けるな!?と思ったものを書いていきます!

    ジュニア
    2007 バトルロードスプリング 2位
    バトルロードサマー 1位
    日本一決定戦 3位

    2008 WCS 34位

    2009 日本一決定戦 6位
    WCS 12位
    シニア
    2010 日本一決定戦 圏外

    2011 WCS 52位
    マスター
    2018 公認大会池袋 Top16
    CL京都 Top8

    2019 CL新潟 2位

    このゲームを始めたきっかけ
    5歳の時にカードだけ集めた時期があり、いつかのクリスマスにミズゴロウのスターターデッキを買ってもらったのがきっかけです。 後藤商店という当時にしては珍しい、ポケカが盛んなカードショップに親父に連れていってもらい、気づいたら親父と一緒にガチで始めてました(笑)

    使用しているデッキ
    特別これ!といったデッキはないです。
    作ったデッキは全部回せるようにしてます。

    お気に入りのカード
    こればかりはジュニアの時にお世話になりまくったレントラーGL Lv.X(DPt2)ですね!
    レントラーGL Lv.X.jpg
    好きなポケモン
    これは完全にカードと関係ないのですが、ソーナンスが好きです!!
    <ソーナンス==sm08=10044!gp!on> <ソーナンス==smd=10008!gp!on> <ソーナンス==sm03h=10021!gp!on>

    最後に
    今回のCL新潟の成績のおかげもあり、遊々亭のブログで執筆できることを大変嬉しく思います!
    これからよろしくお願い致します!!

タッグチームレビュー+ピカチュウ&ゼクロムGXデッキ紹介

    posted

    by Kou

    タッグチームレビュー+ピカチュウ&ゼクロムGXデッキ紹介
    タッグチーム...血よりも濃い関係って感じが熱くていいよね。
    世の中には結構タッグチームが沢山ある気がします。
    「一号&二号」「V3&ライダーマン」「X&アマゾン」「ケンシロウ&ラオウ」「マリオ&ルイージ」「スネーク&オタコン」「シェリル&ランカ」etc...
    みんなのお気に入りのタッグチームはありますか?
    個人的には「稲葉浩志&松本孝弘」のタッグチームが好きです。ウルトラ仕方ないよね。
    ちなみに仮面ライダーの場合は、タッグチームよりストロンガー単独の方が全然強いという「頼りにならないセンパイ」を巧みに表現してます。パチンコの話ねw

    そんなこんなでタッグチームGXのレビューをしていきますよ。
    タッグチームGXとは?
    二匹のポケモンが手を組んで戦ったり遊んだりする新デザインのGXポケモンです。
    <==sm09=10001!gp!on> <==sm09=10019!gp!on> <==sm09=10031!gp!on>
    <==sm09=10038!gp!on> <==sm09=10060!gp!on> <==sm09=10066!gp!on>

    そのHP、強大。
    6種類のタッグチームGXのHPは以下の通り

    ピカチュウ&ゼクロムGX HP240
    ゲンガー&ミミッキュGX HP240
    ラティアス&ラティオスGX HP250
    イーブイ&カビゴンGX HP270
    セレビィ&フシギバナGX HP270
    コイキング&ホエルオーGX HP300

    ざっと240から300のHPの幅があります。

    今までのポケモンカードの常識から考えて...ほぼ一撃で倒すことが不可能なHP。
    青天井のダメージが出せない事には一撃で倒しきる事が出来ませんね。
    <==sm08b=10175@@レックウザGX>、<==sm08=10023@@ズガドーンGX>、<==sm08b=10186@@ウルトラネクロズマGX>などなど...


    その攻撃力、強大。
    6種類のタッグチームGXのワザのダメージは以下の通り

    ピカチュウ&ゼクロムGX
    フルドライブ150 タッグボルトGX 200+ベンチ1体に170

    ゲンガー&ミミッキュGX
    ポルターガイスト50×相手の手札のトレーナーズの枚数

    ラティアス&ラティオスGX
    バスターパージ240

    イーブイ&カビゴンGX
    ダンププレス120+120 メガトンスタンプ210

    セレビィ&フシギバナGX
    きけんなかふん50 ソーラービーム150 エバーグリーン180

    コイキング&ホエルオーGX
    スーパースプラッシュ180 キングザブーン10+ベンチ全てに100

    殆ど全種類のタッグチームが今までのポケモンGXを一撃で沈める威力のワザを使えます。
    今までのポケモンGXがタッグチームGXを一撃できないのに、タッグチームGXは一撃で倒してくる。
    当たり前のことですが、喧嘩は体のデカいやつが有利だ。
    非GXの一般ポケモンではなおさら体力差が出やすいです。


    そして...タッグチームGXのさらなる強みは...
    サイドの調整がしやすいことです。
    ピカチュウ&ゼクロムGXが戦いながら、中途半端に<==sm08a=10003@@サンダー>や<==smpromo-300=10038@@ゼクロムGX>が戦いに参加して、最後は結局ピカチュウ&ゼクロムGXを相手にしなきゃいけないんだから...
    実質的なサイドの枚数は6どころか7にも8にもなります。ずるいね。


    でもタッグチームGX自体、まさにこれからのカードであり、研究が進んでいない今から未来が広がっていく素敵なポケモンGXだと思っています。

    最後に僕が練習用に使っているピカチュウ&ゼクロムGXのレシピを貼っておきます。
    超シンプルに組んであるので、性能の見極めには良いと思います。

    みんなも自分の相棒を見つけてみてくださいね!

    デッキレシピ
    プレイヤー:Kou
    =====deckstart===== @ポケモン- <ピカチュウ&ゼクロムGX==sm09=10031>*4 <ゼラオラGX==sm07a=10033>*2 <カプ・コケコ◇==sm08a=10014>*1 <==sm08b=10090@@-マーシャドー>*1 <サンダー==sm08a=10003>*2 @グッズ-blue <ネストボール==sm05s=10056>*4 <エレキパワー==sm08a=10047>*4 <ダートじてんしゃ==sm07=10080>*4 <まんたんのくすり==sm08b=10212>*2 <エネルギーリサイクル==sm08b=10202>*2 <こだわりハチマキ==sm08=10084>*3 @サポート-orange <シロナ==sm08b=10240>*4 <リーリエ==sm08=10091>*4 <エリカのおもてなし==sm09=10084>*4 <グズマ==sm08b=10236>*4 @スタジアム-green <サンダーマウンテン==sm07a=10058>*1 <エーテルパラダイス保護区==sm02k=10050>*2 @エネルギー- <==sm-energy=10004@@-基本雷エネルギー>*12 =====deckend=====

Kouの今夜の遊食レシピ(2) 「デンリュウGX」編【Kou】

    posted

    by Kou

    Kouの今夜の遊食レシピ(2)
    「デンリュウGX」編
    どうもKouです!

    いろいろあって本当にお待たせいたしましたが、今回は前回のルガルガンGXに続きデンリュウGXのレシピを書いていきます。

    デッキレシピ
    プレイヤー:Kou
    =====deckstart===== @ポケモン- <メリープ==sm08=10033>*4 <デンリュウGX==sm08a=10006>*3 <ジラーチ==sm08a=10034>*2 <カプ・テテフGX==sm08b=10081>*2 <ゼラオラGX==sm07a=10033>*1 <カプ・コケコ==sm08a=10014>*1 @グッズ-blue <ハイパーボール==sm08=10078>*4 <ネストボール==sm05s=10056>*3 <エレキパワー==sm08a=10047>*4 <ふしぎなアメ==sm08=10079>*4 <レスキュータンカ==sm08b=10216>*1 <こだわりハチマキ==sm08=10084>*3 <まんたんのくすり==sm08b=10212>*2 <エスケープボード==sm08b=10220>*2 @サポート-orange <シロナ==smi=10033>*4 <リーリエ==sm08=10091>*3 <グズマ==sm08b=10236>*3 <ノボリとクダリ==sm08b=10244>*2 <デンジ==sm08b=10242>*2 @スタジアム-green <サンダーマウンテン==sm07a=10058>*1 @エネルギー- <基本雷エネルギー==sm-energy=10004>*9 =====deckend=====
    メインディッシュ
    デンリュウGX
    <デンリュウGX==sm08a=10006!gp!on>

    高い耐久、低いエネルギー、そこそこの打点。
    環境に発生している小型非GXに強く出れる可能性が高いポケモン。もっと流行しても良いと思うポケモン。
    最強ポケモン<==sm08a=10034@@ジラーチ>と<==sm08=10033@@メリープ>との<==sm08b=10220@@スケボー>コンビプレイが非常にGOOD。
    HPの高さと<まんたんのくすり==sm08b=10212>との組み合わせがいい方向に出れば、環境でも勝ち抜ける可能性があると思います。
    セールスポイントはやはり1エネワザのパワーリチャージ。
    とにかくHP240が一撃で倒されなければ、
    パワーリチャージ→ダメージ→まんたんのくすり→パワーリチャージ→ダメージ→まんたんのくすり...
    これでターンを稼ぐことが出来たら自然と勝ちに近づくはずです。

    弱点はやはり「闘弱点」であること。
    特に<==sm08b=10110@@子マッシブーン>が激重。出来る事なら戦いたくない相手。
    <==sm08b=10112@@GX>相手には全力のインパクトボルトで流すことが出来るが...
    まあ、対戦しなければいいだけなので...踏まない事を祈りましょう!!


    展開のムラは2進化特有の物があると思いますが...
    それ以上に対戦相手の相性に強く依存してしまいそうです。
    <==sm08a=10034@@ジラーチ><==sm08a=10003@@サンダー>には強烈に強く、<==sm08b=10112@@マッシブーンGX><==sm08b=10108@@ルガルガンGX>には弱い。
    しかしポケモントレーナーの実力以上の結果が出る可能性も大いにあります。
    もし、あなたがポケモンカードを始めたばかりで、大会に出る勇気が無い時、
    このデッキを持てば小さな隙間からのワンチャンスを狙うことが出来る可能性があります。

    さあ枕とスケボーを用意して、デンリュウと一緒に冒険の旅に出ましょう!!

    次回は<==sm08b=10199@@シルヴァディGX>です。やまもりのメモリで7色の弱点を狙え!!

買取強化カード紹介!!(10/31)

by -遊々亭- ポケモンカード担当

READ MORE

デッキ紹介記事 まとめ

by -遊々亭- ポケモンカード担当

READ MORE

「はじめよう!ポケモンカード!」まとめ

by -遊々亭- ポケモンカード担当

READ MORE