【ありか】MTLタイトルまとめ | プレシャスメモリーズ Blog | 遊々亭
プレシャスメモリーズ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、プレシャスメモリーズに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@プレシャスメモリーズ担当アカウント@yuyutei_pm遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【ありか】MTLタイトルまとめ

posted

by ありか

20190906_225180.jpg
MTLタイトルまとめ
こんにちは、ありかです。
今日は前回に引き続きMTLについて語ります。

タイトル選択
前回はMTLの制限や、構築についてお話しました。
今日はタイトルを選定する上で参考にして欲しい、まとめ記事になります。

俺妹
とりあえずこれを相方にしておけば間違いない、って感じのエキスパンションです。なんにでも合います。
「プレメモ界の焼肉のタレ」って感じです。
<==oreimosp2.0=10077@橙@3ソース桐乃>のサーチで毎ターン手札入れ替えができる<==oreimosp2.0=10076@橙@2コスコンビ>、山回復+数値パンプ+コストパンプする<==oreimosp2.0=10082@緑@バジーナ>、アプ禁する<==oreimosp2.0=10079@@あやせ>、しまいには<==oreimosp2.0=10075@赤@6コスコンビ>を投げつけられます。何と言っても<==oreimo1.0=10177@緑@ゆかいな仲間たち>が有能で、7枚見て同じ特徴を2枚持ってこれます。作品特有の<勇者>や<ゾンビィ>を集めたり、作品を跨いでいる<制服><メガネ>などを持ってくることもできてヒット率も非常に高いです。
最近のタイトルは<==newgame1.0=10003@赤@青葉互換>が効果使用後捨て札に行くので、人生相談再びで回収できるのもおいしいですね。

多分こんな感じで25枚埋まります。

=====deckstart===== @- <==oreimosp2.0=10077@橙@3ソース>*4 <==oreimosp2.0=10075@赤@6コスコンビ>*1 <==oreimosp2.0=10076@橙@2コスコンビ>*1 <==oreimo1.0=10018@橙@活動桐乃>*1 <==oreimo1.0=10119@緑@アプ禁京介>*1 <==oreimosp2.0=10079@@アプ禁あやせ>*2 <==oreimosp2.0=10080@赤@自由登場加奈子>*4 <==oreimosp2.0=10082@緑@バジーナ>*2 <==oreimosp2.0=10056@緑@3減京介>*1 <==oreimo1.0=10156@橙@人生相談再び>*4 <==oreimo1.0=10177@緑@ゆかいな仲間たち>*4 =====deckend=====
NEW GAME
無難にアドです。<==newgame1.0=10003@赤@SR青葉>の異常なドローと<==newgame1.0=10029@緑@半永久山回復ひふみ>、何でも回収できる<==newgame1.0=10119@緑@同僚>がとにかく強いです。このエキスパンションは1ディス2ドローが豊富なのも魅力的です。また、<==newgame2.0=10017@赤@4ソース>が作品指定がないので、他の作品の赤4ソースを加速させることができて構築意欲が増します。
無難な選択としては

=====deckstart===== @- <==newgame1.0=10003@赤@SR青葉>*4 <==newgame1.0=10119@緑@同僚>*4 <==newgame1.0=10029@緑@山回復ひふみ>*2 <==newgame1.0=10154@緑@カスタムりん>*4 =====deckend=====
を入れておいて、<==newgame2.0=10097@@最強コウ>、<==newgame1.0=10095@@自由登場>、<==newgame1.0=10080@@旅行コウ>などを入れておけばうまく回ってくれると思います。

<==newgame2.0=10097@@最強コウ!gp!on!150> <==newgame1.0=10095@@自由登場!gp!on!150> <==newgame1.0=10080@@旅行コウ!gp!on!150>


シュタゲ
だめ。これはだめ、絶対。リソースが無限に増えつつ得点力があります。
<==steinsgate1.0=10123@赤@タイトル>、<==steinsgate1.0=10021@赤@ドロー岡部>、<==steinsgate1.0=10028@赤@自由登場岡部>、<==steinsgate1.0=10003@赤@6C紅莉栖>、あたりで手札が潤滑になります。フィニッシャーとして<==steinsgate1.0=10072@緑@場出しるか>から<==steinsgate1.0=10073@緑@4Cるか>を出せば、超天然にもなります。<==steinsgate1.0=10135@赤@山回復>、<==steinsgate1.0=10005@赤@0コス封じ>、あとは各種2回改変を入れておくのが無難だと思います。

<==steinsgate1.0=10021@赤@!gp!on!150> <==steinsgate1.0=10028@赤@!gp!on!150> <==steinsgate1.0=10003@赤@タイトル!gp!on!150>


とらドラ
足回りが非常に充実しています。<==toradora1.0=10210@緑@1減竜児>を置くと<==toradora1.0=10218@緑@千手観音竜児>、<==toradora1.0=10198@赤@サンタ実乃梨>、<==toradora1.0=10211@@EXサーチ北村>などが常にリソースを提供してくれ、かつEXに触れると除去が手に入ります。
注目しているのは<==toradora1.0=10212@赤@EX5C実乃梨>です。アプローチした場合なんでもサポートエリアからメインエリアに引っ張ってこれるので、サポートエリアに釣り出すことが得意なエキスパンションや<==emanga1.0=10187@赤@プロモ紗霧>などと相性が良さそうです。

<==toradora1.0=10210@緑@!gp!on!150> <==toradora1.0=10218@緑@!gp!on!150> <==toradora1.0=10198@赤@!gp!on!150>


ポプテピピック
そもそも「他のタイトルから面白いカードを集めてきた」というエキスパンションなので、ちょうどいいカードがたくさんあります。また、各色の3ソースが出しやすいことも魅力です。POP→EPICをする場合、デッキボトムを固定することができるカードを入れると非常に強いため、ギミックの考え甲斐があります。<==poptepi1.0=10120@緑@子守り>が強い。

<==poptepi1.0=10031!gp!on!150> <==poptepi1.0=10088!gp!on!150> <==poptepi1.0=10015!gp!on!150>

<==poptepi1.0=10120@緑@!gp!on!150> <==poptepi1.0=10107!gp!on!150>


まどマギ
カスタムで非常に強化されました。豊富なカードプールととんでもないカードパワー、<==magica1.0=10168@緑@集う場所>の汎用性が売りだと思います。単体でも「まどほむ」「杏子」「さやか」「マミ」となかなか強い動きをできるので、それを補佐したり補佐してもらったりといった動きが期待できます。

<==magica1.0=10168!gp!on!150> <==magica1.0=10176!gp!on!150> <==magica1.0=10123!gp!on!150>

<==magicamovie2.0=10187!gp!on!150> <==magicamovie1.0=10021!gp!on!150> <==magicamovie1.0=10099!gp!on!150>


ミク
シュタゲとの相性はもちろんですが、意外と優秀なカードが揃っているエキスパンションだと思います。<==miku1.0=10019@緑@ウェディング>+<==miku1.0=10183@@消失>の2面拒絶ループはもちろん、<==miku1.0=10158@緑@ポルッカ>、<==miku3.0=10024@緑@旅行ミク>、<==miku1.0=10027@緑@連パン>などの汎用パーツに加えてリンレン、KIATO、ミクMEIKO、ルカなどパワーの高いギミックによりメインでもサブでも活躍してくれそうです。

<==miku1.0=10019@緑@!gp!on!150> <==miku1.0=10183@@!gp!on!150> <==miku1.0=10027@緑@!gp!on!150>


FAG
ドローソースが優秀です。<==fag1.0=10145@赤@タイトル>はもちろん、<==fag1.0=10065@@SRあお>も活動状態にできればメイン両方でドローできます。フィニッシュ手段も優秀でかつ<==fag1.0=10147@赤@セッション>もあって、活躍が見込めそうです。3ソースが出やすいのもGOODです。

<==fag1.0=10145@赤@!gp!on!150> <==fag1.0=10065@@!gp!on!150> <==fag1.0=10147@赤@!gp!on!150>

<==fag1.0=10075!gp!on!150> <==fag1.0=10038!gp!on!150>


はいふり
<==haihuri1.0=10145@@カスタムヴィルヘルミーナ>に作品指定がなく、単純に6減してくれます。EXから<==haihuri1.0=10143@緑@メインダメ禁>が取れたり、<==haihuri1.0=10068@緑@ハンデスコンビ>や<==haihuri1.0=10142@@リアニメイト>が使いやすくて強いです。全体的にバランスがいいタイトルなので、そつなくデッキを組めそうです。

<==haihuri1.0=10145@@!gp!on!150> <==haihuri1.0=10146!gp!on!150> <==haihuri1.0=10143@緑@!gp!on!150>

<==haihuri1.0=10068@緑@!gp!on!150> <==haihuri1.0=10142@@!gp!on!150> <==haihuri1.0=10043!gp!on!150>


ひだまり
カスタムで登場した<==hidamarihsp=10075@橙@アクティブに効果を与えるコンビ>がやばい。これはやばい。
ひだまり自体にアクティブ持ちが少なく使いづらい印象ですが、他のエキスパンションを見ればもうアクティブだらけです。そしてそこだけに目が行きがちですが、最強ドローソース<==hidamari1.0=10177@青@お花見>が存在するわけで、足回りは非常に優秀です。

<==hidamarihsp=10075@橙@!gp!on!150> <==hidamarihsp=10093!gp!on!150> <==hidamarihsp=10078!gp!on!150>

<==hidamarihsp=10094!gp!on!150> <==hidamari1.0=10177!gp!on!150>


ハナヤマタ
カスタムの暴力。EXを触るカードとEXが強く、<==hanayamata1.0=10210@@割り込み0コスト無効>がえげつないですが、本命はやはり<==hanayamata1.0=10211@赤@7面><==hanayamata1.0=10212@@プレメモ>だと思います。とりあえずカスタムを使いつつ<==hanayamata1.0=10185@赤@鳴子><==hanayamata1.0=10143@@トンカチ><==hanayamata1.0=10084@橙@SR自由登場コンビ>などの旧優秀カードを組み合わせるとかなり強いかと思います。<==hanayamata1.0=10204@紫@7ネーム>は意外とMTLだと使いづらいのかなって思います。

<==hanayamata1.0=10211@赤@!gp!on!150> <==hanayamata1.0=10212@@!gp!on!150> <==hanayamata1.0=10214!gp!on!150>

<==hanayamata1.0=10210@@!gp!on!150> <==hanayamata1.0=10084!gp!on!150> <==hanayamata1.0=10143!gp!on!150>


まとめ
こんな感じです。MTLはカスタムと相性がいい傾向があるので、カスタムが発売されるとわくわくします。
MTLを構築する際は上記を参考にしていただけましたら幸いです。

何度もいいますが、MTLは構築が楽しいです。
よろしければ、一緒にMTLを楽しみましょう!

フレームアームズ・ガール ブースター/スターター予約受付中!

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

プレシャスメモリーズ 超買取強化カード紹介!!(7/2)

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

デッキレシピ記事 一覧

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

対戦動画まとめ

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE