【ありか】はたらくありか | プレシャスメモリーズ Blog | 遊々亭
プレシャスメモリーズ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、プレシャスメモリーズに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@プレシャスメモリーズ担当アカウント@yuyutei_pm遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【ありか】はたらくありか

posted

by ありか

20190401_225180.jpg
はたらくありか
こんにちは、ありかです。
今日は先日発売の「はたらく細胞」のレビューです。

どんなエキスパンション?
めっちゃ寝ます!
タイトルイベントは、キャラがたくさん寝ている(休息状態)と大きなアドバンテージを得ることが出来ます。そのため、サポートエリアにキャラを厚くするなりメインエリアでフルパンするなり、とにかくキャラ数で勝負するエキスパンションなのだと思います。
キャラも特殊な能力なものが多く、複雑怪奇で難しいです。
その分イベントはいわゆる汎用的なものが多く、沢山使いたいものはあるのですが、キャラを並べるという趣旨からは外れてしまいそうなので悩みどころが多いです。

注目したカード
どんなデッキを組もうかとカードを眺めていて、気になったカードを紹介します。

01-022白血球
<==saibou1.0=10028@青@!gp!on>
なかなか面白い、Exからのダイレクト登場です。場を作れるだけでなく相手の場出しキャラを休息にも出来るため、Exに入れておくだけで活躍のチャンスがあります。
逆に対面した時はこのカードに気を付けないと、突然盤面が逆転してしまいます。

01-040好酸球
<==saibou1.0=10048@青@!gp!on>
この手の「自由登場で100以上のキャラは妨害不可」というカードを何度見たことか、と思ったら「アプローチも出来ない」と書いているではありませんか。相手に数値を意識させる動きも出来るため、手札に構えたい逸品です。

01-047血小板
<==saibou1.0=10056@緑@!gp!on>
攻めも守りも行けちゃう万能なカードだと思いました。超天然を作りつつ相手ターンでは我慢で連続妨害、つよつよです。
超天然を作る際もキャラを任意の枚数寝かせられるので、他のカードとのシナジーを生み出せるカードです。

01-066ヘルパーT細胞
<==saibou1.0=10078@緑@!gp!on>
僕はこういうカードが好きです。盤面展開を助け、手札を稼ぐ。このカードを見ただけでT細胞デッキを組みたくなりました。

01-074マクロファージ
<==saibou1.0=10086@橙@!gp!on>
3以上妨害不可と言われて真っ先に探すのは天然2付与ですよね! あります、<==saibou1.0=10020@赤@01-016赤血球>! <==saibou1.0=10017@赤@01-013赤血球>で使いまわしも出来るため、なかなか面白いデッキが作れそうです。

抗体
<==saibou1.0=10132@青@!gp!on>
レベルアップエキスパンションではどうしても同じ色にメインエリアは固まりがちです。そんな環境にばっちり刺さるカードだと思います。ヒット時効果も多数あるので、組み合わせ次第では面白いことになりそうです。

デッキ
さて、リストを見て、環境を鑑みて、僕が作ってみたデッキはこちらです。

はたらくありか
=====deckstart===== @キャラクター-red <==saibou1.0=10007@赤@01-004 赤血球>*2 <==saibou1.0=10009@赤@01-005 赤血球>*1 <==saibou1.0=10010@赤@01-006 赤血球>*4 <==saibou1.0=10012@赤@01-008 赤血球>*1 <==saibou1.0=10015@赤@01-011 赤血球>*1 <==saibou1.0=10021@赤@01-017 赤芽球>*1 <==saibou1.0=10162@緑@ST-022 ヘルパーT細胞>*1 <==saibou1.0=10165@橙@ST-025 マクロファージ>*1 <==saibou1.0=10167@橙@ST-027 マクロファージ>*1 <==saibou1.0=10039@青@01-031 白血球(好中球)>*1 <==saibou1.0=10049@青@01-041 好塩基球>*1 <==saibou1.0=10053@青@01-045 記憶細胞>*1 <==saibou1.0=10054@緑@01-046 血小板>*4 <==saibou1.0=10056@緑@01-047 血小板>*4 <==saibou1.0=10062@緑@01-050 血小板>*4 <==saibou1.0=10063@緑@01-051 血小板>*1 <==saibou1.0=10070@緑@01-058 血小板>*2 <==saibou1.0=10074@緑@01-062 血小板>*1 <==saibou1.0=10079@緑@01-067 ヘルパーT細胞>*1 <==saibou1.0=10092@橙@01-078 マクロファージ>*1 <==saibou1.0=10093@橙@01-079 マクロファージ>*2 <==saibou1.0=10099@橙@01-085 マクロファージ>*1 <==saibou1.0=10104@橙@01-090 単球>*1 <==saibou1.0=10155@青@ST-015 制御性T細胞>*1 <==saibou1.0=10157@緑@ST-017 血小板>*1 <==saibou1.0=10139@緑@0P-001 血小板>*4 @イベント-blue <==saibou1.0=10119@赤@01-104 はたらく細胞>*4 <==saibou1.0=10121@緑@01-105 フィブリン>*4 <==saibou1.0=10123@赤@01-107 足湯>*4 <==saibou1.0=10130@青@01-114 食中毒>*4 @サポート-green @EXカード-orange <==saibou1.0=10017@赤@01-013 赤血球>*3 <==saibou1.0=10028@青@01-022 白血球(好中球)>*3 <==saibou1.0=10047@青@01-039 好酸球>*1 <==saibou1.0=10048@青@01-040 好酸球>*4 <==saibou1.0=10060@緑@01-049 血小板>*2 <==saibou1.0=10064@緑@01-052 血小板>*1 <==saibou1.0=10066@緑@01-054 血小板>*1 =====deckend=====
コンセプト
血小板のアンブロッカブルを利用します。10枚くらい休息にすれば天然10が2面と妨害不可が1面作れる、というコンセプトです。
<==saibou1.0=10056@緑@01-047血小板>、<==saibou1.0=10060@緑@01-049血小板>、<==saibou1.0=10066@緑@01-054血小板>のアンブロ三姉妹で勝負を決めます。
<==saibou1.0=10056@緑@!gp!on!200> <==saibou1.0=10060@緑@!gp!on!200> <==saibou1.0=10066@緑@!gp!on!200>
タイトルで<==saibou1.0=10056@緑@01-047血小板>や<==saibou1.0=10066@緑@01-054血小板>を投げつけ、5c赤血球で<==saibou1.0=10060@緑@01-049血小板>を投げつけ、あとはデッキに大量投入されているピン投(1枚採用)のサポートカードをガンガン寝かします。
3軽減も採用していますがそれらすらサポートに出して盤面を作ります。そのためメインエリアはアンブロ三姉妹の他2面をチャンプブロッカーが占める感じです。
出た時効果がないサポートカードはコストにして、<==saibou1.0=10139@緑@PR血小板>で釣ってきます。地道にアドバンテージが稼げて序盤はかなり助かります。
序盤の盤面完成を高めるために<==saibou1.0=10062@緑@01-050血小板>の2ドロー血小板も4投です。

このエキスパンションは受けも強くて、イベント2種+自由登場好酸球や突然出てくるEx白血球、<==saibou1.0=10093@橙@01-079マクロファージ>など、凌ぐことがかなりうまいです。
イメージとして「ゆん」デッキに近いものを感じました。厚く守って、展開速度を利用して超天然で3ターンでfinという動きが理想です。

まとめ
難しいです!
このエキスパンションは難しいです!
全体的に書いてあることは強いのですがなかなかかみ合いが難しく、うまく働かせることがまだできていません。現状ではレシピも綺麗にまとまってそれなりのものが出来たと自負していますが、まだ理解をし切れていないのでもうちょっとしっかり考えたいと思いました!

フレームアームズ・ガール ブースター/スターター予約受付中!

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

プレシャスメモリーズ 超買取強化カード紹介!!(7/2)

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

デッキレシピ記事 一覧

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

対戦動画まとめ

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE