【紀田】萌郁デッキ紹介 | プレシャスメモリーズ Blog | 遊々亭
プレシャスメモリーズ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、プレシャスメモリーズに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@プレシャスメモリーズ担当アカウント@yuyutei_pm遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【紀田】萌郁デッキ紹介

posted

by 紀田

20190322_225180.jpg
萌郁デッキ紹介
 どうも、紀田です。今回は「STEINS;GATE」から、桐生 萌郁デッキの紹介をしたいと思います。

デッキの方向性
前回紹介させていただいた鈴羽デッキに動きは似ています。大体2~3回に分けて点を刻んで勝ちに行きましょう。
主に妨害不可ギミックを多用していくデッキですので細かい数値等を考えるのが苦手な方や相手に何もさせずに勝つことが好きな人にお勧めです。


デッキレシピ
STEINS;GATE 桐生 萌郁 軸
=====deckstart===== @キャラクター-red <==steinsgate1.0=10003@赤@01-002 牧瀬 紅莉栖>*4 <==steinsgate1.0=10005@赤@01-003 牧瀬 紅莉栖>*2 <==steinsgate1.0=10021@赤@01-017 岡部 倫太郎>*4 <==steinsgate1.0=10027@赤@01-022 岡部 倫太郎>*1 <==steinsgate1.0=10028@赤@01-023 岡部 倫太郎>*4 <==steinsgate1.0=10030@赤@01-025 岡部 倫太郎>*1 <==steinsgate1.0=10039@赤@01-033 秋葉 留未穂>*1 <==steinsgate1.0=10042@赤@01-036 中鉢博士>*1 <==steinsgate1.0=10076@緑@01-064 漆原 るか>*1 <==steinsgate1.0=10082@緑@01-070 漆原 るか>*1 <==steinsgate1.0=10096@橙@01-082 阿万音 鈴羽>*1 <==steinsgate1.0=10102@橙@01-088 橋田 至>*1 <==steinsgate1.0=10104@青@01-090 桐生 萌郁>*4 <==steinsgate1.0=10106@青@01-091 桐生 萌郁>*4 <==steinsgate1.0=10111@青@01-096 桐生 萌郁>*1 <==steinsgate1.0=10112@青@01-097 桐生 萌郁>*2 <==steinsgate1.0=10114@青@01-099 桐生 萌郁>*1 <==steinsgate1.0=10115@青@01-100 桐生 萌郁>*3 <==steinsgate1.0=10118@青@01-103 桐生 萌郁>*1 <==steinsgate1.0=10121@青@01-106 天王寺 綯>*1 <==steinsgate1.0=10147@赤@ST-004 牧瀬 紅莉栖>*1 <==steinsgate1.0=10150@赤@ST-007 岡部 倫太郎>*1 <==steinsgate1.0=10151@赤@ST-008 岡部 倫太郎>*1 <==steinsgate1.0=10167@橙@ST-024 橋田 至>*1 <==steinsgate1.0=10168@橙@ST-025 橋田 至>*1 <==steinsgate1.0=10143@緑@P-002 牧瀬 紅莉栖&椎名 まゆり>*1 @イベント-blue <==steinsgate1.0=10123@赤@STEINS;GATE>*4 <==steinsgate1.0=10128@赤@未来ガジェット研究所>*4 <==steinsgate1.0=10135@赤@7月28日>*2 <==steinsgate1.0=10177@緑@まゆりビンタ>*4 @サポート-green <==steinsgate1.0=10142@赤@ドクペ>*1 @EXカード-orange <==steinsgate1.0=10023@赤@01-018 岡部 倫太郎>*1 <==steinsgate1.0=10025@赤@01-018 岡部 倫太郎>*2 <==steinsgate1.0=10065@緑@01-054 椎名 まゆり>*1 <==steinsgate1.0=10098@橙@01-084 阿万音 鈴羽>*1 <==steinsgate1.0=10107@青@01-092 桐生 萌郁>*2 <==steinsgate1.0=10109@青@01-094 桐生 萌郁>*1 <==steinsgate1.0=10130@赤@オペレーション・ベルダンディ>*2 <==steinsgate1.0=10132@橙@オペレーション・ウルド>*4 <==steinsgate1.0=10127@赤@オペレーション・スクルド>*1 =====deckend=====
https://www.gachalog.com/list/84267833

というわけで萌郁デッキです。結構安定するデッキになっています。
みてわかる通り前回紹介させていただいた鈴羽デッキの鈴羽要素を萌郁に変えて枚数比を調整したものです。STEINS;GATEは汎用パーツがすごく強いので基礎は変わりづらいですね。

初ターンで目指したい盤面
20190322_201810202PM_playseats_調整後_サポートエリア2枠分.jpg
鈴羽デッキ紹介の時も言いましたが、最低限これを目指しましょう。STEINS;GATEは基本的に改変ギミックを多用することになると思うので<==steinsgate1.0=10003@赤@01-002 牧瀬 紅莉栖>の定着を最速で狙います。鈴羽と同様に萌郁もアクティブ持ちが多いのである程度妥協しても大丈夫です。
もし余裕があれば<==steinsgate1.0=10005@赤@01-003 牧瀬 紅莉栖>および<==steinsgate1.0=10115@青@01-100 桐生 萌郁>なども出しておきましょう。早い段階から<==steinsgate1.0=10005@赤@01-003 牧瀬 紅莉栖>を出しておくことで<==newgame1.0=10154@緑@P-013 遠山 りん>などの厄介なカードを止めることができます。<==steinsgate1.0=10115@青@01-100 桐生 萌郁>は退場時に相手の0コストのキャラを除去できるため相手にプレッシャーをかけることができ、さらに登場時に<==steinsgate1.0=10107@青@01-092 桐生 萌郁>を持ってくることでアプローチに睨みをきかせることができます。

最終的に目指したい盤面
20190322_2_201810202PM_playseats_調整後_サポートエリア2枠分.jpg
最終的にはこのような盤面を目指しましょう。メインエリアの3枚は確定ですが残りの2枚は4種のうちどれでも構いません。詰め方も鈴羽デッキのときとほぼ変わりません。<==steinsgate1.0=10177@緑@まゆりビンタ>および<==steinsgate1.0=10130@赤@オペレーション・ベルダンディ>を使って詰めましょう。
萌郁デッキは鈴羽デッキにくらべてより強引に点数を入れに行くことができます。<==steinsgate1.0=10106@青@01-091 桐生 萌郁>でアプローチして相手のキャラを1枚休息にして上で<==steinsgate1.0=10104@青@01-090 桐生 萌郁>の効果を起動することで2面妨害不可、更に<==steinsgate1.0=10107@青@01-092 桐生 萌郁>を出すことで相手のキャラ1枚を休息にすることで実質的に相手の妨害面を4つ減らすことができます。
後者二つに関してはフリータイミングで起動することができるため、相手の自由登場やサポートからの前出しなどにも対応することができるのが大きな特徴ですね。

注目のカード
前項では触れられなかったカードの中からピックアップしました。

01-025 岡部 倫太郎
<==steinsgate1.0=10030@赤@!gp!on!200>
まず、<==steinsgate1.0=10030@赤@01-025 岡部 倫太郎>は<==steinsgate1.0=10003@赤@01-002 牧瀬 紅莉栖>との相性が最高です。突破30をするためのパンプに加え、キャラが退場した時に改変を行い1枚ドローすることができます。<==steinsgate1.0=10132@橙@オペレーション・ウルド>の節約になりますね。

01-088 橋田 至
<==steinsgate1.0=10102@橙@!gp!on!200>
次に<==steinsgate1.0=10102@橙@01-088 橋田 至>に関して。こういったショットデッキにおいて重宝するカードですね。基本的に最終ターンに出してアプ禁系や空回り、空転などをハンデスしましょう。

01-106 天王寺 綯
<==steinsgate1.0=10121@青@!gp!on!200>
最後に<==steinsgate1.0=10121@青@01-106 天王寺 綯>です。1枚しか入れていませんが2枚入れたいぐらい役立つカードです。飛ばせる範囲が2コスト以下と範囲が広い上に登場時に改変を行うことができるためとても使いやすいですね。

まとめ
ということで、今回は閃光の指圧師(シャイニングフィンガー)のデッキを紹介させていただきました。
るか型はイベントの効かない妨害不可連パン、鈴羽型は蝸牛と0ソース0コスト妨害不可、萌郁は複数面拒絶とそれぞれの強みがありSTEINS;GATEはとてもいいタイトルです。他の軸もまた試してみたいですね。


それではまた。Let's Precious Go Memories!

フレームアームズ・ガール ブースター/スターター予約受付中!

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

プレシャスメモリーズ 超買取強化カード紹介!!(7/2)

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

デッキレシピ記事 一覧

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

対戦動画まとめ

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE