モンスターコレクション 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、モンスターコレクションに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

おりんじい アーカイブ

タイトル一覧へ ≫

デック紹介 ドリブラ火魔ジャイアント

    posted

    by おりんじい

    今回はジャイアントで組んだドリブラデックの紹介です。
    川口、千葉の大会で使用し、それぞれ2勝、3勝で優勝しました。

    ■デックレシピ
    召喚術師:ドリブラ

    《ユニット:22枚》
    即時召喚不可:11
    神炎の大天使ミカエル 3
    邪眼剣のシャチ 2
    荒ぶる炎の天使 1
    カルカブリーナ 3
    剣の侯爵アスモデウス 2

    即時召喚可能:11
    フォービ 3
    ディーヴァ 3
    デカラビア 3
    黄金熊のモンブラン 2

    《戦闘スペル:17枚》
    ティンダー・ストライク 3
    グングニル 2
    アヴェンジャー 2
    ファイア・サークル 2
    バトル・クライ 2
    イビル・デッド 3
    ブラック・フォトン 3

    《アイテム(装備品):6枚》
    灼熱のガントレット 3
    冥剣ギルガメッシュ 3

    《アイテム(消耗品):5枚》
    魔力のスクロール 3
    輝ける蝶の鱗粉 2

    ■デック解説
    5レベルユニットはすべてアイテム枠、もしくはスペル枠を代償とする特殊能力持ちを採用。
    ドリブラの能力で枠を1つ増やせば、特殊能力の使いやすさが段違いでした。
    特にシャチは、装備品含めて特殊能力を使用した後も枠が2つ残るため、ちゃんとした対抗をすることが可能になります。

    ユニット22枚というぶんまわしデック。デカラビアのお陰でなんとか回せるバランスです。
    スペルは火が多めで魔が少なめ。魔枠はギルガメッシュで防御を上げられるので最小限にしました。

    ユニットが少ないため、戦慄で除去されてしまうとダメージが大きいです。対策と5レベル2体を並べるため永久凍土が必要でしょうか。

デック紹介 マリア風魔アイテム

    posted

    by おりんじい

    モンコレ大会ふーりん杯で優勝したナリさんのデック、ハロハロアラストールをパクってみました。
    もとい、参考にしました。
    召喚術師をハロハロからマリアに変更し、風タッチにしてます。

    南越谷の大会で使用し、3戦全勝で優勝しました。

    ■デックレシピ
    召喚術師:マリア

    《ユニット:27枚》
    即時召喚不可:13
    復讐の魔神アラストール 2
    神炎の大天使ミカエル 1
    冥界の貴公子ベルゼブブ 2
    アバドン 3
    カルカブリーナ 3
    剣の侯爵アスモデウス 2

    即時召喚可能:14
    インキュバス 3
    アンドロス 3
    デカラビア 2
    バンシー 1
    祈りの夢魔メリディアーナ 2
    アンデッド・インプ 2
    竜牙兵 1

    《戦闘スペル:16枚》
    ウィンド・カッター 2
    ティルフィング 3
    ウィーク・ポイント 2
    イビルデッド 3
    カース・サークル 3
    ブラッグ・フォトン 3

    《アイテム:7枚》
    輝ける蝶の鱗粉 2
    魔力のスクロール 3
    英雄の酒 2

    ■デック解説
    ナリさんのハロハロアラストールに風スペルのダメージ対抗を加えてみました。
    マリアと相性が良い能力持ちで、風スペルが使えるベルゼブブを採用。
    アンドロス+自分の能力+マリア能力で、イニシアチブ+6を稼げるのは強力です。

    以前にもマリアでアラストールメインのデックは組みましたが、アイテムの有無で強さが段違いですね。
    魔以外のカードは15枚。
    ナリさんのデック解説によると、アラストールが安定してシャドウオーバーを成功させるには13枚以下が理想らしいです。
    成功率がイマイチな上にベルゼブブも採用しているので、能力代償だけで山札がマッハで消えていくので使用は控えめに。

    アスモデウスとメリディアーナの組み合わせも強いです。
    大型ユニットをうかつに前線に出してきたところに、
    メリディアーナで1枚で手札破棄させて、アスモ能力を決めるとたまりません。

    5レベルの即時ユニット、特に首長竜を採用したいところですが、
    魔以外のカードが増えすぎてしまうので今回は断念。
    インキュバスが少々浮いているので、入れ替えるならそのあたりでしょうか。

デック紹介 ヴィクセンキリン

    posted

    by おりんじい

    今回はサプライセットに収録されている召喚術師、ヴィクセンを使ったレベル6-2のスペルデックの紹介です。
    爆発力は4レベルメインのヴィクセンと比べると劣りますが、安定して戦えるデックになってると思います。

    ■デックレシピ
    召喚術師:ヴィクセン

    《ユニット:27》
    即時召喚不可:13
    フェニックス 1
    白鯨メビウス 2
    神獣キリン 2
    血沸竜エカテリーナ 2
    キマイラ 3
    クラウド・ホエイル 3

    即時召喚可能:14
    フレイム・グライダー 2
    瑠璃の乙姫マリモ 3
    セルキー 3
    バードマン攻撃隊長 3
    ホワイト・ドルフィン 3

    《地形:2》
    魔法陣「渦」 2

    《戦闘スペル:21》
    ティンダー・ストライク 3
    バトル・クライ 2
    アヴェンジャー 2
    プロテクション 3
    リップル 3
    メイルシュトローム 1
    ジャスティス 3
    ディスペル・マジック 2
    ドラコ・イリュージョン 2

    ■デック解説
    神獣キリンは特殊能力は面白いのですが、通常のデックでは対抗はグングニルとドラコ・イリュージョン頼りになり、
    対抗が大振りになってしまうのが難点。
    ヴィクセンでダメージの底上げをすることで、ティンダー・ジャスティスと細かい対抗をできるようになりました。

    ビーストを持つ6レベルユニットを中心に構築し、ヴィクセンの能力を発揮しやすいようにしてあります。
    エカテリーナとフレイム・グライダーを組ませ、ヴィクセン能力使えばグライダー能力で8点。アバドンすら倒してくれる頼もしいダメージですね。
    本陣戦では、攻撃隊長と組ませてイニシアチブ+3になるのである程度先攻も狙えます。

    流行りのライカ型のヴィクセンは、ディスペル・ジャスティスと聖枠スペルが大活躍してくれるので戦いやすい相手。
    防御高めのアイテムデックに対しても、ティンダーストライクで大ダメージを出せれば対抗できるでしょう。