大会優勝デッキについて | ロードオブヴァーミリオンIV Blog | 遊々亭
ロードオブヴァーミリオンIV遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ロードオブヴァーミリオンIVに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ロードオブヴァーミリオンIV担当アカウント@yuyutei_lov4遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

大会優勝デッキについて

posted

by は  し  ゃ☆

大会優勝デッキについて
うっかり大会で1回戦敗退したはしゃ☆です。お久しぶりです。大会が終わったので環境についていろいろ書いていきますので年末から年始にかけてガンガン更新するはずです。
YYTLOV担当に年末年始の休みを与えません。よろしくお願いします。
今回は大会優勝チームのデッキ、タワーコンセプトを考察します。あくまで考察です。
自分のチームのことは触れないでください。
オールスターヴァーミリオングランプリ2018
大会優勝チームのデッキ
タワー1
tw21.jpg
N-SRミーティア ECRツクヨミ 創魔ハイド(魔種) Cレドレッド Cミューン SCミリア Cストラス

tw22.jpg
N-Rシヴァ N-UR伏姫神 創魔ロスヴァイセ(海種) Cアビス N-Cギリメーカラ N-Cグリンブルスティ Cキマ

タワー2
tw11.jpg
ECRキング・アトラス 創魔シェラハ(海種) R沙悟浄 Cアビス Cロロ SCルールー Cキマ

tw12.jpg
創魔アルデバラン(海種) SR青面獣楊志 Cフェニックス N-Cギリメーカラ N-Cグランガチ Cセルディッド Cボーア

タワー1の組み合わせについて
  1. <ミューン@@ミューン>+<アビス@@アビス>で開幕相手よりも早くタワーを制圧できるようにする
  2. ロスヴァイセ(種族海種)で荒らした後は何が荒らしに来ても守れるハイド(種族魔種)を用意する。
  3. <ツクヨミ@@ツクヨミ>、魔ハイド、<伏姫神@@伏姫>による攻めで相手を事故らせる。
以上3点を強みとしたタワー構築が

<創魔カード(魔!gp!on!120> <ツクヨミ!gp!on!120> <ミーティア!gp!on!120> <ミューン!gp!on!120>

<創魔カード(海!gp!on!120> <伏姫神!gp!on!120> <==4.2=10070@@シヴァ!gp!on!120> <アビス!gp!on!120> <キマ!gp!on!120>

魔ハイド・<ツクヨミ@@ツクヨミ>・<ミーティア@@ミーティア>・<ミューン@@ミューン>
海ロスヴァイセ・<伏姫神@@伏姫>・<==4.2=10070@@シヴァ>・<アビス@@アビス>・<キマ@@キマ>
となっています。

まず1.の強みは相手よりタワーを早く制圧します。相手の主が荒らしに来る前に制圧することで安定して20コスト最強の荒らし性能を持つロスヴァイセを相手のタワーに上陸させられます。 そのうえで相手の20荒らしは<ミューン@@ミューン>のPSY100を活かしてはじき出すことで自タワーは20コストアタッカーには荒らされない環境を構築しています。

2.の強みはロスヴァイセは荒らし後固定値を活かした防衛が可能です。魔ハイドは単体で荒らしに行くことは<沙悟浄@@沙悟浄>からの一撃で喰らうダメージが多すぎてほぼ不可能です。しかし<沙悟浄@@沙悟浄>に対して重い一撃を与えることができます。固定値があるため最低保証も底上げでき防衛の安定性が非常に高いです。ロスヴァイセから追撃をするための30マジシャンではなく、ロスヴァイセで荒らした後カウンターされないための30マジシャンに思えます。

3.の強み
魔ハイド・・・リターンウィーク持ち、範囲固定値10
<ツクヨミ@@ツクヨミ>・・・異常なスピードアップ持ち、PSY180にスロウアタックされてもダッシュアタック可能
<伏姫神@@伏姫>  ・・・レンジアップ付き複数攻撃ディフェンダー

このすべてが相手のタワーに強引に上陸した際にかみ合います。相手がアタッカーの枚数でごまかそうとしても<伏姫@@伏姫>にまとめて殴られ、ディフェンダーとマジシャンで防衛しようにも<ツクヨミ@@ツクヨミ>はスロウアタックを無視してマジシャンを殴りにきます。これを魔ハイドのリターンウィークに加え<伏姫@@伏姫>魔種振りレイドと組み合わせることで相手の使い魔を全て事故死させることを理想としたコンセプトとなっていると思います。
また上記で紹介はしていない2体の60コストマジシャンの強みは
<ミーティア@@ミーティア>・・・ATK高め、アタッカーに対して移動速度ダウン付与、ディフェンダー属性ダメージ(最低保証の底上げ)
<==4.2=10070@@シヴァ>・・・・・魔ハイドと組み合わせた際の範囲固定値10、<ミーティア@@ミーティア>と組み合わせた際の範囲移動速度低下
このマジシャン2体が驚異的な噛み合わせの良さがあるため採用となったと思います。

また魔種が端石を攻める際、迎撃に来るであろうアタッカーに対して強みのあるマジシャンを用意する、という意味でも<ミーティア@@ミーティア>が採用されたと思います。

タワー2について
<キング・アトラス@@キングアトラス>と<フェニックス@@フェニックス>の組み合わせは今更紹介するほどでもありませんので割愛しますが唯一<青面獣楊志@@青面獣楊志>を採用していたと思います。<青面獣楊志@@青面獣楊志>の強みは

<青面獣楊志!gp!on!200>

1.完成時のATKは地味に高い
2.PSYを下げるアーツが非常に強力で30カウントの間範囲全体60低下させる。

1.は<太公望@@太公望>と比較した際にマジシャンにダメージが与えられるかどうかに影響します。<太公望@@太公望>はPSYダメージがダメージソースの使い魔なのでATKが低いです。そのためマジシャンを一気に削ることは苦手としています。海種アルデバランの護衛につけるにはバーストとなると力不足感が出てきます。
2.これがこの使い魔のメインです。PSY60低下させるアーツは非常に強力で
  • 海種アルデバラン
  • <プルートー@@プルートー>
  • <わだつみ@@わだつみ>
  • <オオクニヌシ@@オオクニヌシ>
  • <太公望@@太公望>
これらの使い魔を無力化、又は著しく弱体化させることができます。
特に自分自身が海種アルデバランを持っているならば相手の海種アルデバランを一気に無力化できることは強みです。また<プルートー@@プルートー>のアビリティ効果を消せる可能性もあります。自身が積んでいるディフェンダーより強大なディフェンダーを無力化できる50コストアタッカーのアーツと考えると非常に強力です。これらのこと踏まえて採用したと思います。

以上、勝手に他チームのデッキを考察しました。

超強化買取カード掲載!(3/7更新!)

by -遊々亭-Lov4担当

READ MORE

【Ver4.208】【Ver4.209】動画まとめ

by -遊々亭-Lov4担当

READ MORE

動画記事まとめ

by -遊々亭-Lov4担当

READ MORE

LoV4 4コマコラムまとめ

by -遊々亭-Lov4担当

READ MORE