とある魔術の禁書目録III カードレビュー 月属性編【らじお】 | Lycee Blog | 遊々亭
Lycee 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Lyceeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Lycee担当アカウント@yuyutei_lycee遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

とある魔術の禁書目録III カードレビュー 月属性編【らじお】

posted

by らじお

とある魔術の禁書目録III カードレビュー 月属性編【らじお】
どうも、らじおです。
リセの夏、とあるの夏。ということで、今回は一回も本編を観てない僕が月のカードをレビューします!
上条が主人公でインデックスがヒロインなのは知ってるので任せてください!

SR編
SR上条
<==toaru1.0=10007@@!gp!on!200>
AP4/DP3/SP1/DMG3に月特有のAPorDPのマイナス1効果。今回はEX1なのでこれに月1コストで特殊能力を消すというオンリーワンな能力がつきました。
特に能力が強力なかわりにスペックが貧弱、DMGが低いキャラには効果抜群です。
オンリーワンな分一回きりの能力になりますが、余り温存は考えずに気軽に使っていきましょう。宣言型能力に対応で使っても間に合わないのは注意です。

SRインデックス
<==toaru1.0=10008@@!gp!on!200>
AP0/DP2/SP2のDF向けスペック。
1コスト払えば、相手のAPかDPをマイナス5します。
そんなに下げていいんですか?
<==toaru1.0=10008@@SRインデックス>がいればAP0をずらりと並べても相手はどこも安心して殴れない盤面の出来上がりです。
あんまり<==toaru1.0=10008@@SRインデックス>前提の盤面を作ると<==toaru1.0=10008@@SRインデックス>を使ったあと悲惨になりますが、やはり序盤から場に出た場合の圧力はとんでもないですね。

限定構築編
とある月のコンセプトは<==toaru1.0=10063@@Rインデックス>によるキャラ以外限定のコスト発生をうまく使うことのようですね。
ゆず1.0を思い出します。
当時はコスト発生してようやく人並みのテキストだった記憶がありますが、今回は結構強めな能力揃いで安心しました。
今回はコストを発生するキャラより、発生したコストの使い道の方に注目してみました。
ちなみに、これ以降は知らないキャラばかりで不安です。

右方のフィアンマ
<==toaru1.0=10068@@!gp!on!200>
かなり強力なので原作でも強かったんだと思ってます。
「オーダーステップ」AP4/DP4と限定構築らしい恵まれたスペックに、登場時の<==toaru1.0=10154@@専用アイテム>サーチと一回きりのコスト発生がついています。 <==toaru1.0=10154@@専用アイテム>は1コストの能力をつけてくれて、これを4回言えばAP5/DP5の<==toaru1.0=10070@@ミーシャ=クロイツェフ>が無償降臨! せっかく<==toaru1.0=10063@@Rインデックス>は自ターン相手ターン両方使えるのに、そんなに能力持ちのキャラを並べるハンドはない!ってなりがちですが、<==toaru1.0=10068@@フィアンマ>がいれば無駄なくコスト能力を使いやすくなりますね。
ミーシャ・クロイツェフ
<==toaru1.0=10070@@!gp!on!200>
「エンゲージ」がついてるので原作では花嫁的な何かの可能性があります。
アクアプラスからデカブツの系譜が続くとは思ってませんでした。
除去耐性に加えて、能力で味方キャラを手札に戻して跡地に移動します。<==garupan1.0=10058@@1.0Uミッコ>みたいなもんですね。詰め手段として優秀です。
<==toaru1.0=10068@@フィアンマ>がいるときはこのカードを出すつもりでゲームする以上、あまりAFを埋めすぎないよう注意ですね。
今回のキャラの特殊能力は使い切りが多いので、手札に戻したカードを出しなおしたり、その場に応じたカードを出すことでよりコスト能力を使いやすくしてくれます。

ドレスの少女
<==toaru1.0=10061@@!gp!on!200>
Rだから原作でも活躍してるんだと思うんです。でも活躍してるのに名前ないのか...。
能力は懐かしの<==fgo2.0=10097@@万古不易の迷宮>を彷彿とさせる能力ですね。これが3コストで打てるのは本当に破格。
今回AP4/DP3「オーダーステップ」に3コスト使い切り能力持ちがいっぱいいますが、僕の一押しはこの子と<==toaru1.0=10164@@ST上条>ですね。
手札が余るタイミングで強い能力になってるのが良い感じです。

オッレルス
<==toaru1.0=10072@@!gp!on!200>
知らない人ですが、こういう能力持ちなので原作では多分<==toaru1.0=10068@@フィアンマ>の親友か家族なんでしょうね。
<==toaru1.0=10068@@フィアンマ>を回収できます。<==toaru1.0=10068@@フィアンマ>は間違いなくキーカードなので、それを回収できるのは強い!
冷静に<==toaru1.0=10068@@フィアンマ>は限定構築なんだからミックスにこいつを入れることができる意味はないように思えるため、ミックス向け<==toaru1.0=10068@@フィアンマ>の登場に期待しています。

注目の過去弾のカード
<==toaru1.0=10007@@SR上条>はかなり1人で完結してるカードなので、<==toaru1.0=10008@@SRインデックス>と相性がいいカードが注目ですね。

クラマ
<==aigis1.0=10006@@!gp!on!200>
使い切りの能力持ちを戻して再利用できます。
<==toaru1.0=10008@@SRインデックス>を出しなおしてはちゃめちゃな守りを継続できるこのカードは今回もっとも注目ですね。
「オーダーステップ」AP3/DP4というスペックも出しなおした<==toaru1.0=10008@@SRインデックス>の横でしっかり守れて相性○。

ファルネ
<==aigis1.0=10179@@!gp!on!200>
<==toaru1.0=10008@@SRインデックス>がいる状態だとまあ当たり前にはちゃめちゃしてくれます。
<==aigis1.0=10179@@ファルネ>プラス1ハンドでDP6以下は相打ちなので、どんな相手であろうがより積極的に使いやすくなりましたね。
もちろん同じような効果を持つ<==aigis1.0=10007@@トワ>や<==aigis1.0=10036@@エスタ>、特殊登場イベントも注目です。

終わりに
ということで今回は月属性のレビューでした。過剰なまでのスペック操作は今まで通りとも言えますが能力消しという新しい方向性を模索してる感じもあり今後に期待を感じずにいられません。
今回の限定構築は全体的にパッとしないかなと思っていたのですが、<==toaru1.0=10152@@それぞれの道>によるサーチでかなりやりたいことをやりやすくなっています。
思ったよりコンセプトも強かったので、とある発売記念大会が結構面白くて満足してます。

今シーズンはリセフェスタ名古屋・大阪に加え徳島、さらにチーム戦もあるので、各大会までに色んなデッキを触って臨みたいですね。
ではでは今回はここまで。残る暑い夏をリセで乗り切りましょう!

Lycee Overture 買取強化カード紹介!!(9/18更新)

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

始めよう、Lycee overture! まとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

とある魔術の禁書目録IIIカードレビューまとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE