【デッキレシピ】FGO限定構築 宙軸キアラデッキ【タマーMAX】 | Lycee Blog | 遊々亭
Lycee 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Lyceeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Lycee担当アカウント@yuyutei_lycee遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【デッキレシピ】FGO限定構築 宙軸キアラデッキ【タマーMAX】

posted

by タマーMAX

【デッキレシピ】FGO限定構築 キアラデッキ【タマーMAX】
どうもお久しぶりです。タマーMAXです。
今回は少し前ですが、1月最初のフェスタのシングル戦で使わせてもらったキアラデッキを紹介したいと思います。
デッキレシピ
FGO限定構築 宙軸キアラデッキ
=====deckstart===== @EX2-red <==fgo3.0=10078>*4 <==fgo2.0=10068>*3 <==fgo3.0=10127>*1 <==fgo3.0=10074>*4 <==fgo3.0=10083>*4 <==fgo3.0=10010>*4 <==fgo3.0=10123>*4 <==fgo2.0=10005>*2 <==fgo3.0=10034>*4 <==fgo3.0=10005>*2 <==fgo3.0=10114>*2 <==fgo2.0=10118>*4 <==fgo3.0=10026>*4 <==fgo2.0=10019>*4 @EX1-blue <==fgo3.0=10106>*4 <==fgo3.0=10108>*4 <==fgo3.0=10129>*4 <==fgo3.0=10049>*2 =====deckend=====

これがシングル戦で使用した形になります。
キアラデッキはコストの関係で3色のデッキになってしまうのですが、構築の段階でブロガーのらじおさんとも相談した結果。メインのカラーを決めた後に、サブカラーを10~12枚採用するという事になりました。
今回、宙軸の<==fgo3.0=10106@@キアラ>の構築になっているのですが、宙をメインに選んだのは宙をサブカラーにした場合にカード選択が弱くなるという部分でした。
<==fgo3.0=10129@@サンタアルテラ>で事故が何度か起こっていたので、<==fgo1.0=10063@@レオニダス>、<==fgo3.0=10072@@信長>などのカードを1枚ずつ採用する方がよいと感じました。

各軸の特徴
限定構築三種による「オーダーステップ」による打点止めと、高打点。今回は採用していませんが、<==fgo2.0=10070@@金時>の「アグレッシブ」が強さです。後攻1ターン目は3属性で一番強いと思います。

<==fgo2.0=10118@@ジャック>以外の除去を入れる事ができて、中盤での<==fgo3.0=10106@@キアラ>のタイミングを演出しやすい。

<==fgo2.0=10007@@酒呑童子>がとにかく強いので、相手に多くのキャラを強要することができます。小型も優秀なキャラが多いです。

デッキの回し方(宙軸)
このデッキが一番強いタイミングが、後攻の1ターン目という他のデッキにはないタイミングになっています。

後攻の場合
190129 rise 4.jpg
190129 rise 6.jpg
この場合だと<==fgo3.0=10106@@キアラ>のコストがノーハンドキャラ相当になっており、かなりお得ですね。追加でDMG3の小型のキャラを追加できればこちらがかなり有利な状態で試合を進める事ができます。
190129 rise5.jpg
190129 rise 6.jpg<
この場合でも1ハンド相当のキャラになっているのでハンド数では有利になっていませんがキャラの質ではかなり強く出れています。うまくDFを合わせる事ができれば試合を有利に展開できると思います。
190129 rise 3.jpg
190129 rise 2.jpg
相手が1体エンドなどに対しては、宙の「オーダーステップ」のカードなどをあわしてやり先攻と後攻を入れ替えながら打点を有利に進めていけます。

後攻は基本的に上記の動きを狙っていくので、<==fgo3.0=10106@@キアラ>もしくは<==fgo3.0=10108@@主人公>キープでのマリガンが多くなります。
<==fgo3.0=10106@@!gp!on!200> <==fgo3.0=10108@@!gp!on!200>
先攻の場合
<==fgo3.0=10106@@キアラ>を置くタイミングが難しいので小型のDMG3を2体出せるなら出していきたいです。
宙のオーダステップのキャラ達をうまく使って、相手にハンドを多く使わせて<==fgo3.0=10106@@キアラ>のタイミングを伺いたいです。 優先すべき小型キャラは次の3種類。
<==fgo3.0=10034@@!gp!on!200> <==fgo2.0=10118@@!gp!on!200> <==fgo3.0=10049@@!gp!on!200>
このあたりを出していきたいですね。

タッチカラーで優先したいカード
清姫
<==fgo3.0=10083@@!gp!on!200>
こちらは移動して追っかけられるブロッカーとして便利だったので割りと優先度は高いと思います。3枚~4枚いれていいかと。

フィンマックール
<==fgo2.0=10068@@!gp!on!200>
軽ハンドのブロッカーとしては使いやすかったので評価は結構高いです。こいつでAP下げて<==fgo3.0=10114@@友よ(イベント)>で相手のブロッカーを寝かして勝てると少し楽しいかなと思っていますが、成功したことはありませんw

<==fgo3.0=10026@@!gp!on!200> <==fgo2.0=10118@@!gp!on!200> <==fgo2.0=10019@@!gp!on!200>
この属性は3種類とても強いのがいるので、それらはむしろ4枚ずつ確定でもいいと思います。
パライソ
<==fgo3.0=10026@@!gp!on!200>
AFの相打ちで2点だったり、チャンプも2点になります。ブロッカーで合わせているだけでも脅威になるので強いです。

ジャック
<==fgo2.0=10118@@!gp!on!200>
限定構築なだけあって破格の除去効果。最悪アタッカーとして殴って置くこともできるので先攻などでも置きやすいキャラになります。

ニトクリス
<==fgo2.0=10019@@!gp!on!200>
月単FGOを相手にするとかなり数値をいじられてしまうので、相打ちキャラを置くのが難しい場面が多くなりますので、強制的に相打ちができるこのキャラはかなり重宝します。花FGOなどの<==fgo3.0=10063@@ダヴィンチ>がいるカラーには置いてしまうと、3コスト以上のキャラに変わってしまう為注意が必要です。

ファントム・オブ・ジ・オペラ
<==fgo1.0=10023@@!gp!on!200>
今回のデッキでは採用してませんが、候補として紹介します。
EX1で登場する事ができ、2枚目3枚目の<==fgo3.0=10106@@キアラ>のコスト処理で使うことができます。宙絡みを相手にする時に頼りになります。

鈴鹿御前
<==fgo3.0=10034@@!gp!on!200>
とりあえず置いておくキャラとしても強く。<==fgo3.0=10106@@キアラ>リセット後にもかなりの活躍ができます。4枚いれていいカードだと思います。

ネロ〔ブライド〕
<==fgo2.0=10005@@!gp!on!200>
一応数値が弄れるのと、擬似的なap3ブロッカーになる為採用。あんまり使ったことはないです。0枚から2枚までかなと思います。

刑部姫(SR)
<==fgo3.0=10005@@!gp!on!200>
<==fgo3.0=10106@@キアラ>のEX1がはけるから入ってます。あんまり出した記憶はないです。0枚から2枚まで。

友よ(イベント)
<==fgo3.0=10114@@!gp!on!200>
限定構築のカードだから入れようってノリで入れたのですが、実は<==fgo3.0=10034@@鈴鹿御前>を除くと一番貢献度は高いカードでした。
DMG4が多い宙軸だと最後うまく決めれるとかなり良かった事が何回かありました。2枚ぐらいいれておくと良い働きをするかなと思います。

刑部姫(PR)
<==fgo3.0=10002@@!gp!on!200>
今回は、<==fgo2.0=10005@@ネロ〔ブライド〕>にしましたが採用を検討できるカードだと思います。

まとめ
ネタがばれてしまうと弱さが出てしまうのですが、<==fgo3.0=10106@@キアラ>があるかもしれないという部分で相手の展開が遅れてくれることもあります。うまく相手をコントロールしていきましょう。
3色デッキを繋げているのは、間違いなく<==fgo3.0=10108@@主人公>というカードです。このカードの力が一番発揮されているデッキだとも言えます。
FGO好きだよ、<==fgo3.0=10106@@キアラ>好きだよって人には是非お勧めしたいデッキになると思います。3色ならではのデッキパワーを感じることができると思います。


それではこの辺で終わりますノシ

Lycee Overture 買取強化カード紹介!!(9/18更新)

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

始めよう、Lycee overture! まとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

とある魔術の禁書目録IIIカードレビューまとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE