【大会レポート】リセオープン東京【でちん】 | Lycee Blog | 遊々亭
Lycee 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Lyceeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Lycee担当アカウント@yuyutei_lycee遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【大会レポート】リセオープン東京【でちん】

posted

by でちん

LYCEE超強化買取.jpg
【大会レポート】リセオープン東京【でちん】
どうも、いつもお世話になっております。でちんです。

久方ぶりのリセオープン、チーム戦に参加してまいりました!

半年に一回のチーム戦ということで、お祭り気分も味わいつつ、
どの位置にどのデッキを握る人が座るのか?といった熱い読み合いもありつつ、
銀符律村(※)でもチームメンバーの組み合わせをどうするか相談しておりました。
(※シルバーブリッツが転生する以前に発売されていた、東方銀符律というTCGを嗜んでいた面々の名残です。)

最終的に、紆余曲折の道のりを経て、僕、とどさん、ルカくんという面々になりました。

それぞれのスタイルとして、とどさんが雪絡みのスペシャリストであり、
ルカ君が月単を愛してやまない(というか月単しか持っていない)というプレイヤーなので、
僕が握るデッキの選択肢は日、花、宙のどれかになります。

個人的に一人は花単を握った方がよいと思ったので、今回は花単で参戦致しました。
(特段苦手なデッキも少なく、デッキパワーもかなり高いので、
どんなデッキと当たるか分からないチーム戦では、安定した勝ち星メーカーになり得るという考えです。)

デッキの基礎は銀符律村民の若MEN君のものを参考にし、
遊々亭メンバーの緋色くんのアドバイスを元にチューンナップした形になります。

配置は僕が大将(花単)、副将とどさん(雪単)、先鋒ルカ君(月単)という形になります。
大将に日単が来ることは無いやろ~と思ってましたが、今回3回日単とマッチしているので、
僕の采配は...まあ、結果オーライということにしておいてください...。

それでは、以下、レシピを記載しておきます。

今回使ったレシピについて
Mix花単 デッキ
=====deckstart===== @EX2-red <==fgo2.0=10008>*4 <==yuzu1.0=10075>*4 <==va1.0=10024>*4 <==august1.0=10010>*4 <==va1.0=10023>*4 <==va1.0=10078>*4 <==garupanlast1.0=10056>*4 <==va1.0=10077>*4 <==august1.0=10170>*3 <==yuzu1.0=10009>*3 <==garupanlast1.0=10008>*3 <==va1.0=10076>*3 <==bb1.0=10055>*2 <==va1.0=10025>*2 <==august1.0=10009>*2 <==garupanlast1.0=10057>*1 <==fgo2.0=10054>*1 <==yuzu1.0=10117>*2 @EX1-blue <==garupanlast1.0=10007>*4 <==fgo2.0=10051>*1 <==fgo2.0=10057>*1 =====deckend=====

<==va1.0=10077@@小鳥>・<==va1.0=10078@@ちびもす>採用型の花単です。

<==va1.0=10077@@小鳥>と<==va1.0=10078@@ちびもす>を採用する・しないは、人によって結構分かれているようなのですが、
何を相手取ったときに有利になるか、という点で考えが違えているんだと思います。
<==va1.0=10077@@!gp!on!200> <==va1.0=10078@@!gp!on!200>
個人的には、雪と相対した時、相手からしたら<==va1.0=10135@@ハンドソニック>や<==yuzu1.0=10116@@パイロ>を等価で打てないので、
アタッカーに対して相打ちブロッカーを積極的に合わせて来るだろうという考えから、
DFにAP1/DP2/SP3サポーターを沸かせつつ、後続のアタッカーを安価で追加し易い<==va1.0=10077@@小鳥>は、
一定の評価を保っているんじゃないかなあと思っております。

ミラーだと概ね起動しませんね。月相手もそんなに発動しません。

対日も結構相打ちブロッカーを合わせられるので、使用する機会は多いのですが、
その分<==fgo2.0=10009@@アストルフォ>や<==va1.0=10079@@小毬>がデッキアウトされているので、
日に対するガード自体は低くなってしまっています。

ここら辺の枠はメタゲームによって変わってくると思いますが、
今回はどんなデッキに当たるか分からないため、「有利マッチを落とさない」ことを前提に構築しました。

あとは...細かいところをちょっと突っ込んで解説してみます。

朝霧 麻衣
<==august1.0=10170@@!gp!on!200>
基本的にはAP3/DP1アタッカーとして働いてもらいます。

月相手に対する負け筋が、<==bb1.0=10124@@たけのこ>連打か<==va1.0=10022@@朱音>+<==fgo2.0=10007@@酒呑>のDMG低下キャラを複数出されることであり、
しかして、<==va1.0=10022@@朱音>や<==fgo2.0=10007@@酒呑>に対するメタカードの<==yuzu1.0=10069@@U卯花>はあまりに投入したくないため、見送りました。

なので、もう一方の<==bb1.0=10124@@たけのこ>を狩り尽くせるよう、<==august1.0=10170@@麻衣>は多めの3投と致しました。

<==garupanlast1.0=10007@@桃ちゃん>4枚+<==va1.0=10076@@歩未>3枚+<==august1.0=10170@@麻衣>3枚の計10枚あれば、さすがにアクセスできると踏んだ枚数配分です。

アサシン/スカサハ
<==fgo2.0=10057@@!gp!on!200>
<==fgo2.0=10051@@ハロエリ>と1・1で投入しました。

最初は<==fgo2.0=10051@@ハロエリ>2枚だったのですが、
  • 自力でAP4になれるため、相手にサポートを強要させやすい
  • <==fgo2.0=10051@@ハロエリ>を2枚引いた時、EX1を処理する方法に乏しい
  • <==fgo2.0=10008@@ブレエリ>/<==garupanlast1.0=10155@@KR会長>/<==fgo2.0=10057@@スカサハ>が揃った時、AFがビキニ三人衆になって見栄えがいい
等の理由により採用しました。
緋色君のおすすめでもあります。
<==fgo2.0=10008@@!gp!on!200> <==garupanlast1.0=10155@@!gp!on!200> <==fgo2.0=10057@@!gp!on!200>
能美 クドリャフカ
<==va1.0=10024@@!gp!on!200>
イグニッションを忘れない

こんな感じでしょうか。

では、以下レポートとなります。

レポート
まずは、簡単に戦績を提示させて頂きます。
  • 一戦目 雪単(MIX) チーム
  • 二戦目 月単(MIX) チーム
  • 三戦目 日単(MIX) チーム
  • 四戦目 日単(MIX) × チーム
  • 五戦目 月単(MIX) チーム
  • 六戦目 日単(MIX) × チーム ×
なんと、5-1からのオポ差で一位。優勝です。驚きです。
バランスの良いチームだとは思いましたが、ここまでやれるとは想定しておりませんでした。

個人4-2でも優勝に至れるっていうのはチーム戦の醍醐味ですね...

自分一人の結果としては、意識した雪単・月単はしっかり勝ちつつ、
ガードを下げた日単に負け越している感じですね。

負けた日単ですが、相手の日単側が花単をかなり意識した構築となっており、
<==fgo2.0=10009@@アストルフォ>や<==va1.0=10079@@小毬>が0投という今回のデッキでは、さすがに厳しかったと言えます。
(また、対日へのプレイスタイルが確立出来ていなかった、というところがあったかもしれません。)

壇上に登ったチームの日単使いの方は、4-2~5-1という結果を残しているみたいなので、
対花を確立させつつ、他のデッキに対しても高い勝率を保てているように見えます。

まあ今回はチーム戦という関係上、<==yuzu1.0=10123@@輪廻転生>を使用しているプレイヤーが少なかったため、
少し歪みもある環境ですが...これから先、ファイナルに向けてのデッキ選択、調整も、
中々どうして悩ましいところですね。

では、以下試合の解説をしていきます。

試合解説
勝ち試合についてはざっくりと。
負け試合は、負けた要因を書き残しておきます。

一戦目 雪単(MIX) Team:リセの惑星
対戦相手は、漆さんという方でした。

じゃんけんに負け後攻です。

相手は<==yuzu1.0=10004@@綾地寧々>を右AFに配置してエンド。
返しのこちらは、中央AFに<==garupanlast1.0=10056@@会長>、右AF<==yuzu1.0=10009@@佐奈>、左AF<==yuzu1.0=10075@@真姫奈>でのスタート。
<==yuzu1.0=10075@@真姫奈>のアタックと<==garupanlast1.0=10056@@会長>の能力により3点先行した形になります。

相手は<==yuzu1.0=10004@@寧々>能力から右AFに<==bb1.0=10008@@ミョルニル>追加。
こちらは<==bb1.0=10008@@ミョルニル>の対面に<==garupanlast1.0=10007@@桃ちゃん>を配置し、SP追加を強要させます。

以降は、こちらの攻撃が通り続け、<==yuzu1.0=10004@@寧々>による加速を還元するタイミングを与えることなく、
ひたすら殴り続けて勝利しました。

全体を通して相手側のキャラ湧きがあまりよくなかったので、
ハンドに<==yuzu1.0=10116@@パイロ>などの除去が嵩張ってたのかもしれません...

二戦目 月単(MIX) Team:牧方Lycee893支部
対戦相手は、ロブスさんという方でした。

じゃんけんに勝ち先攻です。

右AF<==august1.0=10170@@麻衣>、中央AFに<==va1.0=10024@@クド>を登場させ、イグニッションからスタート。

返しの相手は左AF<==fgo2.0=10007@@酒呑>と、中央AF<==va1.0=10020@@鴎>だったかと思います。
こちらは<==garupanlast1.0=10056@@会長>を追加し、<==garupanlast1.0=10007@@桃ちゃん>を右DFに配置、真ん中に<==august1.0=10010@@ユースティア>という盤面を構成します。

以降は相手の攻撃を程よくいなしつつ、<==bb1.0=10124@@タケノコ>が落ちたら即座に<==august1.0=10170@@麻衣>で除外し、
<==va1.0=10020@@鴎>の能力で盤面を弄られないよう、無駄なチャンプを行わないことを念頭に置いて戦います。

こちらのアタッカーが殆ど相打たれなかったこともあり、
基本的には<==garupanlast1.0=10056@@会長>込みでの7点が通り続け、勝利しました。

三戦目 日単(MIX) Team: EDF
対戦相手は、砕破さんという方でした。

じゃんけんに勝ち先攻です。

右AF<==garupanlast1.0=10056@@会長>、左AF<==va1.0=10024@@クド>でイグニッションを宣言してエンド。

返しの相手は<==va1.0=10030@@移動する観鈴>...と、もう一体くらいアタッカーを追加し、
<==garupanlast1.0=10056@@会長>の前に<==va1.0=10015@@夏休みの観鈴>を登場させてエンド。

こちらは中央AFに<==august1.0=10009@@朱璃>を登場させ、相打ちを防止しつつ8点叩き込みます。

以降、相手側は<==garupanlast1.0=10014@@華さん>を中々引けず、打点進行は自ずとこちらが優位になり、
墓地に<==bb1.0=10133@@きのこ>が見えたので、<==august1.0=10170@@麻衣>で除外して詰め筋を封じ、勝利しました。

四戦目 日単(MIX) × Team: TM NETWORK
対戦相手は、ブロガーであり同じ銀符律村出身のらじおくんでした。

じゃんけんに負け後攻です。

相手は中央AFに<==va1.0=10028@@蒼>登場から<==garupanlast1.0=10014@@華さん>指定。
<==va1.0=10030@@移動する観鈴>を右AFに配置し、ターンエンド。

返しのこちらは中央AF<==garupanlast1.0=10056@@会長>、右AF<==august1.0=10170@@麻衣>、左AF<==yuzu1.0=10075@@真姫奈>という早めのスタート。
<==yuzu1.0=10075@@真姫奈>の三点で<==garupanlast1.0=10014@@華さん>が落ちてしまい、返しの8点が確定します。

相手は<==garupanlast1.0=10014@@華さん>登場から8点。
中央DFに<==va1.0=10015@@夏休みの観鈴>を配置し、<==august1.0=10170@@麻衣>の前に<==august1.0=10014@@鈴木>を置いてエンド。

<==garupanlast1.0=10056@@会長>がダウンすると<==yuzu1.0=10075@@真姫奈>のダメージが減るので<==august1.0=10010@@ユースティア>で介護し、
<==august1.0=10170@@麻衣>と<==august1.0=10014@@鈴木>は相打ち。<==garupanlast1.0=10007@@桃ちゃん>経由で跡地に<==va1.0=10024@@クド>を出し、イグニッションでエンド。

返しの打点が8点通ります。

こちらもフルパンするも、<==garupanlast1.0=10056@@会長>のアタックは<==va1.0=10015@@夏休みの観鈴>がキャッチ。
さらに<==va1.0=10024@@クド>のアタックで<==august1.0=10014@@鈴木>が落ち、<==va1.0=10024@@クド>の対面に登場。厳しい展開です。

以降は相手が適度に相打ちキャラを合わせつつ、止まらない移動キャラで殴る行為を繰り返し、
最終的に10枚程差がついて敗北致しました。

ここまででチームメイトのルカ君が健闘むなしく全敗してしまってたので、
ここで連勝もストップか...と思いきや、なんとルカ君、初勝利を成し遂げました。

しかし以降ルカ君は一勝もあげることなく、最終的に1-5という羅刹的な成績を残すのですが、
それはまた別なお話ですね...しかし、1-5で1位になったというのも、なかなかの快挙ですね。

話を戻しまして、試合の反省点としては

早いうちに真姫奈を出してしまった
<==yuzu1.0=10075@@!gp!on!200>
相手へ追いすがるために<==yuzu1.0=10075@@真姫奈>を早めに出しましたが、
それにより、<==garupanlast1.0=10056@@会長>で安易な相打ちを取りに行くことが出来なくなったため、
こちらの動きが鈍ってしまったところがありますね。

そんなところかと思います。

五回戦目 月単(MIX) Team:トリ丼マン
対戦相手は、トリさんという方でした。

じゃんけんに勝ち先攻。
中央AF<==garupanlast1.0=10056@@会長>、右AFに<==august1.0=10170@@麻衣>を出して終了。

ハンドに<==yuzu1.0=10075@@真姫奈>が居たので欲張っちゃおうかな~と思いましたが、
返しに<==fgo2.0=10007@@酒呑>と<==va1.0=10020@@鴎>を出されたので、踏みとどまって正解でしたね...

こちらは<==garupanlast1.0=10007@@桃ちゃん>を<==fgo2.0=10007@@酒呑>に合わせて、中央に<==garupanlast1.0=10008@@みほ>で<==va1.0=10020@@鴎>のみ通す構え。
左AFには<==va1.0=10024@@クド>を追加して、イグニッションを宣言してターンを渡します。

<==garupanlast1.0=10056@@会長>のお蔭で打点レースもそれほど離されず、早めに<==bb1.0=10124@@タケノコ>が二枚落ちたこともあり、
<==august1.0=10170@@麻衣>の能力で詰め手段もきっちり封殺しました。

相手に<==kamihime1.0=10043@@カーマ>を出されたものの、ダメージレースで大分優位に立った後だったので、
バーン効果もあまり受けることなく殴り勝ちました。

六回戦目 日単(MIX)× Team:04小島小隊
対戦相手は、小島さんでした。

じゃんけんに勝ち先攻です。

中央AF<==garupanlast1.0=10056@@会長>、右AF<==august1.0=10170@@麻衣>で終了します。
返しの相手は<==kamihime1.0=10024@@ソル>から<==va1.0=10030@@移動する観鈴>。<==august1.0=10170@@麻衣>に<==kamihime1.0=10082@@イグニス>を合わせてきます。

ここで自分が<==kamihime1.0=10024@@ソル>の前に<==garupanlast1.0=10007@@桃ちゃん>から<==yuzu1.0=10075@@真姫奈>を出し、
ゲームを早く終わらせようとかかったのですが...前述している通り、
日単相手に<==yuzu1.0=10075@@真姫奈>を早めに振るのは、あまり得策ではなさそうです。

以降、こちらのアタッカーは相打ちブロッカーなどでいなされつつ、
相手の盤面には<==fgo2.0=10013@@水着アルトリア>、<==yuzu1.0=10013@@ガイヤール>、<==va1.0=10030@@移動する観鈴>、<==garupanlast1.0=10014@@華さん>という対花のオールスターが揃い、
一か所から毎ターン7~8点をぶち込まれる展開に。
<==fgo2.0=10013@@!gp!on!150> <==yuzu1.0=10013@@!gp!on!150> <==va1.0=10030@@!gp!on!150> <==garupanlast1.0=10014@@!gp!on!150>
先攻を取っていたものの、またもや10枚程差を付けられ、敗北しました...

そういうわけで個人4-2、チームとしては5-1ですが...オポ差で1位を勝ち取りました!

毎シーズン一回は壇上に登りたいと思ってはいたのですが、
優勝は去年のファイナルぶりなので、なかなかどうして晴れがましいものです。

...それはそうとして、以下、今回の反省点を綴っておきます。

僕の花単の使い方がなってないのかもしれませんが、
<==fgo2.0=10009@@アストルフォ>や<==va1.0=10079@@小毬>が入っていないと、対日がハチャメチャにしんどいですね。
<==fgo2.0=10009@@!gp!on!200> <==va1.0=10079@@!gp!on!200>
まあ、日側も花を意識した構築に寄せて有利になるといったところなので、
花単側も意識して構築を変えれば何とかなりそうです。

ただ、今の時点で有利が付いているデッキに対して、
優位性をを保ったまま日単ときっちり戦えるようにするには、
しっかり考えて調整する必要がありそうですね...

終わりに
さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか。

チーム戦という半年に一回の珍しいレギュレーションですが、
普段と違った雰囲気の中、大変に楽しめたと思っております。

これからGP大阪、東京フェスタ、GPファイナルと続いていきますが、
環境がどうあれ、選んだデッキの練度をきっちり上げていきたいところですね。

それでは、今日もでちんはKOOLに去るぜ!

Lycee Overture 買取強化カード紹介!!(10/26更新)

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

始めよう、Lycee overture! まとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

ビジュアルアーツ 1.0アンケートまとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE