Lycee 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Lyceeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Lycee担当アカウント@yuyutei_lycee遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

リセフェスタ大阪のレポートと6位入賞の宙単の解説

posted

by カツラギエース

皆さんこんにちは。カツラギエースです。14日に行われたリセフェスタ大阪に参加してきました。
結果は月単を使い3勝3敗の69人中の21位と僕的にはかなり渋い結果だったのですが、僕が宙単のデッキを貸したロブさんが6位に入賞してくれた事もあり、反省点と宙単の紹介をまとめて記事にしようと思いました。

僕が使った月単の紹介
まずは僕が使った月単の紹介と反省点です。デッキはこちら

大阪フェスタ使用 月単デッキ
=====deckstart===== @EX2-red <==yuzu1.0=10051>*1 <==fgo2.0=10171>*4 <==fgo2.0=10120>*4 <==fgo2.0=10119>*4 <==fgo2.0=10097>*3 <==fgo2.0=10031>*4 <==fgo2.0=10006>*4 <==fgo2.0=10005>*4 <==garupan1.0=10045>*1 <==bb1.0=10052>*2 <==bb1.0=10009>*4 <==fgo1.0=10006>*2 <==fgo1.0=10005>*4 <==garupan1.0=10212>*2 @EX1-blue <==fgo2.0=10007>*4 <==garupan1.0=10056>*3 <==fgo1.0=10032>*3 <==fgo2.0=10100>*3 <==bb1.0=10124>*4 =====deckend=====
このデッキ構成の反省点は4積みのカードが多すぎて、キャラ事故が全試合通して多いと感じました。
これは僕のデッキ構築というより今の月のカードプール問題でもあるのですが、3ハンド帯のカードに強力なカードが少ないのです。
月単は<==fgo2.0=10007@@アサシン/酒呑童子>、<==fgo2.0=10120@@バーサーカー/フランケンシュタイン>、<==bb1.0=10009@@天刀ムラマサ=オボロ>といったカードを4積みにして引くことに重きを置いています。しかしリセのルールでは盤面に同じ番号のキャラを2体出すことができませんので、2枚目以降のカードはコストに使う以外はお荷物になります。
実際1試合目では試合中に手札を通過したキャラが、<==fgo2.0=10007@@アサシン/酒呑童子>2枚、<==fgo2.0=10031@@アーチャー/ロビンフッド>3枚、<==bb1.0=10009@@天刀ムラマサ=オボロ>3枚、<==fgo2.0=10006@@シールダー/マシュ・キリエライト>3枚、<==fgo1.0=10032@@ランサー/クー・フーリン〔プロトタイプ〕>1枚といった感じで、キャラが展開できずにかなり足を引っ張った感じがありました。
ゆずソフトの月属性のキャラを追加するのも検討していますが、次の神姫PROJECTで新たな月属性の3ハンドキャラの登場にも僕は期待しています。

もう一つの反省点は<==fgo2.0=10120@@バーサーカー/フランケンシュタイン>を僕が信用しすぎたことです。
今現在、ゆずソフト環境の大会で最も結果を出しているのは宙単です。この宙単に4積みされている<==yuzu1.0=10010@@常陸 茉子>が環境に多い中で、中央にSP0を置く行為が打点レースを不利にしてると思いました。
もちろん<==fgo2.0=10120@@バーサーカー/フランケンシュタイン>は、月単において非常に強力なカードであり、このカードのおかげで2戦目も勝利できたのですが、注意して盤面に出さないといけないカードだと反省しております。

また、<==yuzu1.0=10010@@常陸 茉子>が相手の場に居る際に、アタックする順番を間違えると打点が通らなくなるというプレイミスも1度やってしまったのでここも反省です。
これに関しては僕も試合回数を増やして慣れるしかありません。

6位入賞の宙単の紹介
続いて、友人であるロブさんが僕の考案した宙単を使用されて見事入賞されましたので、代わりにそちらをご紹介致します。デッキレシピはこちら

大阪6位入賞 宙単デッキ
=====deckstart===== @EX2-red <==fgo2.0=10011>*3 <==yuzu1.0=10010>*4 <==fgo2.0=10075>*4 <==garupan1.0=10010>*3 <==fgo1.0=10009>*2 <==fgo2.0=10010>*3 <==bb1.0=10011>*1 <==fgo2.0=10068>*4 <==yuzu1.0=10081>*4 <==yuzu1.0=10084>*3 <==garupan1.0=10084>*1 <==fgo2.0=10069>*1 <==fgo2.0=10172>*1 <==fgo1.0=10093>*4 <==yuzu1.0=10120>*3 <==yuzu1.0=10130>*3 <==fgo2.0=10113>*3 <==yuzu1.0=10121>*2 @EX1-blue <==fgo1.0=10063>*4 <==fgo2.0=10067>*2 <==fgo2.0=10071>*3 <==yuzu1.0=10089>*2 =====deckend=====
マッチングは次の通りです。
  • 1戦目:雪月 先攻○
  • 2戦目:雪単 先攻○
  • 3戦目:雪単 後攻○
  • 4戦目:月単 先攻×
  • 5戦目:宙単 後攻○
  • 6戦目:宙単 後攻○
ロブさんから特に活躍したカードやデッキの良かった点・ゆずソフトのカードの使用感想をいただきました。また、僕からも見て改善した方が良さそうな点をまとめてみました。

大会中特に活躍したカード
噛み砕く死牙の獣 バーサーカー/クー・フーリン〔オルタ〕
<==fgo2.0=10071@@!gp!on!200>
スペックが非常に高く、先手でも後手でも非常に強力なカードでした。
DMG2~4が平均のゲームで、DMGが5あるのはやはり脅威と言えます。
場持ちが良く、2枚目以降を引いてしまうとEX1が手札に残ってしまうところが弱点です。

西住流 西住 みほ
<==garupan1.0=10010@@!gp!on!200>
縦止めしながら2点クロックが非常に強力です。1枚のカードでAFとDFの役割を任せられるので、その分のハンドを他の列の打点レースに還元できます。この動きはガルパン環境の宙単から健在の動きですね。
現環境のスペックパンプカードが限られている事もAP5/DP4縦移動の価値を高めています。
サポート追加でDP4を突破されても、<==yuzu1.0=10130@@叢雨丸>でスペックを上げて再度相手の攻撃を止めれるなどゆずソフトのカードとも相性が良いです。
日単や花単など小型でAPが高いキャラを並べてくるデッキが現環境ではそれほど多くないのも、このカードにとって追い風でしょう。

最果てにて輝ける槍 ランサー/アルトリア・ペンドラゴン
<==fgo2.0=10011@@!gp!on!200>
僕はこのカードを同じ遊々亭ブロガーの楓月さんがこちらの記事で紹介しているのを見て、<==fgo2.0=10071@@クー・フーリン〔オルタ〕>に対する解答、対策としてデッキに投入しました。先人に学ぶ、悪く言えばパK(略)
しかしロブさんはこのカードを最終戦後攻1ターン目で、<==yuzu1.0=10010@@常陸 茉子>の対面に出して先手後手の入れ替えに利用する等、トリッキーな使い方をして勝利していました。
自身の能力で縦一列を消し飛ばせるので、相手もこのカードの対面に置くカードは慎重に選ばなければいけません。そして、自身のスペックがAP5/DP5のDMG4と攻撃が止まりにくいです。
宙のカードでありながら、宙のカードを対策できる油を以て油煙を落とすといったカード。

ゆずソフトのカードの使用感想
Happy Valentine 貴船 未緒
<==yuzu1.0=10089@@!gp!on!200>
DMG4かつ移動する可能性があって、「リカバリー」のおかげで縦移動以外の打点面における先手後手入れ換えを担えるカード。
僕はこのカードを2積みにしたのですが、ロブさんも2積みがかなり磐石だな、とのことでした。

常在戦場 常陸 茉子
<==yuzu1.0=10010@@!gp!on!200>
今回はあまり活躍しなかったそうです。
しかし、宙のプールにこのカードが存在する、このカードが盤面にいることによって相手の展開カード択を阻害できるので減らしたりする必要も無いでしょう。
今回のロブさんのマッチでは雪(各種除去)、月(<==fgo2.0=10100@@魔霧>)、宙(<==fgo1.0=10093@@ご褒美>)と<==fgo2.0=10113@@神の鞭>を貼れるマッチが全く存在しなかった事も挙げられると思います。

妖狐 ムラサメ、叢雨丸
<==yuzu1.0=10081@@!gp!on!200> <==yuzu1.0=10130@@!gp!on!200>
<==yuzu1.0=10081@@ムラサメ>は相討ちとパンプの二つの役目を持っているため非常に使いやすく、DMG1追加というのも見逃せません。ゆずソフトの宙カードでもかなり強力なセット。

紬のアルブ アカギ
<==yuzu1.0=10084@@!gp!on!200>
宙ミラーで<==fgo1.0=10063@@レオニダス>に<==yuzu1.0=10130@@叢雨丸>を貼られても確定で止まって、月の<==fgo2.0=10120@@バーサーカー/フランケンシュタイン>も止めれる強力なカード。
どちらかというと出されて辛い試合の方が多かったようです。

念動力
<==yuzu1.0=10120@@!gp!on!200>
今回は撃つ機会が無かったそうです。「オーダーステップ」を持つ<==fgo2.0=10010@@セイバー/モードレッド>や、<==fgo1.0=10009@@セイバー/アルトリア・ペンドラゴン>を出す機会が少なかったことも影響しているでしょう。
そういった場合には別のイベントを採用する方が効果を期待できるかもしれません。

セクハラ
<==yuzu1.0=10121@@!gp!on!200>
今回は大会中手札通過をしなかったそうです。EX1を掃いて撃てるイベントなので最低限の枚数は採用しておきたいですが、今回は花単がそれほど結果を残せなかったので、引けてても撃つタイミングが少なかったかもしれません。

デッキの改善案
セイバー/ランスロットを採用した方がよかった
<==fgo2.0=10063@@!gp!on!200>
3コスで出せて、相手の攻撃を止めやすい能力もあり、終盤「オーダーチェンジ」からの詰めも狙えます。僕が実際3戦目にこのカードによって負けてしまったので、強さを実感しました。

西住 みほは4積みした方が良い
<==garupan1.0=10010@@!gp!on!200>
お財布の事情で3枚しか持ってなかったので3積みになっていたのですが、これだけ宙が多く、月に対しても積極的に出していけるカードなので、やはり4枚必要ですね。

R矢来 美羽を採用して後攻時の受けを強化したい
<==yuzu1.0=10086@@!gp!on!200>
EXの都合で採用しなかったのですが、オーダーステップ持ちでAP4/DP4と合格点のスペックを持っています。EX1の4コスですので、多くは採用できませんが少し枠を作りたいですね。

まとめと今後の予定
あとは他の方のレシピ見てると、<==fgo1.0=10099@@令呪>を増やして詰め手段を増やすなどしている方もおられますね。
AFに出すカードは現在の宙単だとサーヴァントが多くなるので、<==fgo1.0=10099@@令呪>を試してみるのも面白いかもしれません。

そんな感じで僕の使用した月単と、ロブさんに使ってもらい入賞してくれた宙単の紹介でした。
今週の日曜には広島、来月には名古屋でフェスタがありますが、どのようなデッキが優勝するのか楽しみです。
僕は名古屋のフェスタに参加したいのですが、今回は残念ながら行けない可能性もあるので、そうなると今回のフェスタがゆずソフト環境最後のフェスタということになります。
今後ももし会場でお会いしましたら、是非声を掛けてください。

それでは今回はこの辺りで。ここまでご覧くださりありがとうございました。

Lycee Overture 買取強化カード紹介!!(5/4更新)

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

始めよう、Lycee overture! まとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

オーガスト1.0発売アンケートまとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE