東京~広島フェスタ使用率ランキング | Lycee Blog | 遊々亭
Lycee 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Lyceeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Lycee担当アカウント@yuyutei_lycee遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

東京~広島フェスタ使用率ランキング

posted

by カツラギエース

皆さんこんにちは!カツラギエースです。先日行われたリセフェスタ広島は宙単が見事優勝でしたね。
環境全体を見ると、やはり宙が一歩リードしている印象を受けますが、入賞には雪単や花単、混色の月花や月宙なども居て、牙を研いでいる感じですね。

そこで今回は、ゆずソフト環境で行われた東京、大阪、広島のフェスタでの各属性使用率TOP3のカードを僕が寸評していきたいと思います。
デッキを組む際や環境全体を見たい場合などのご参考になれば光栄です。それでは見ていきましょう!

東京、大阪、広島フェスタトータル使用枚数TOP3!!
1位 冥鏡宝典「キャスター/ニトクリス」98枚
<==fgo2.0=10019@@!gp!on!200>
雪は基本的に小型の除去を苦手としていますが、<==fgo2.0=10019@@ニトクリス>を配置すれば対面の2コスト以下キャラをダメージ1受けることで止めることができます。
アイテムを持っている小型キャラや、DP2以上ある花の小型キャラ、<==fgo1.0=10063@@レオニダス>や<==yuzu1.0=10009@@SR千歳 佐奈>などの前に出すのが理想。


2位 「心の欠片」 92枚+幻魔「綾地 寧々」92枚
<==yuzu1.0=10125@@!gp!on!200> <==yuzu1.0=10004@@!gp!on!200>
ドローソースが少ない現環境で、ローリスクで1枚分のアドバンテージを稼げる強力な組み合わせ。
アドバンテージの差は試合が長引くほど顕著に現れるので、除去をしてゲームスピードを減速する雪のコンセプトとも合っています。

3位 ディスティニードロウ「ラストリゾート×デュエル」84枚
<==bb1.0=10149@@!gp!on!200>
小型AFキャラが少ない雪において、貴重なEX2の実質3点(相手に4点、自分に1点)を見込めるカードです。APも3あります。
ただしEX1がめくれた場合は実質2点パンチャーになるので注意です。同じブレブレのカードの<==bb1.0=10007@@ミストルテイン>との組み合わせが強力。

1位 星馳せる終幕の薔薇「セイバー/ネロ・クラウディウス〔ブライド〕」144枚
<==fgo2.0=10005@@!gp!on!200>
自身のスペック自体はそれほどではありません。しかし、能力が非常に強力で、攻撃の際は相手のAPを下げて前列を通す、防御の際は相手のDPを下げて相手を止めるといった動きができます。
また、中央DFに置いて隣のキャラにサポートすれば自身の参加してないバトルにも干渉が可能。
EXも2あるため、月属性が絡むデッキならまず4枚...ということでこの採用枚数なのでしょうね。

2位 千紫万紅・神便鬼毒「アサシン/酒呑童子」131枚
<==fgo2.0=10007@@!gp!on!200>
手札が3枚以上あれば、相手のDMGをまとめて低下させる恐ろしい能力を持っています。
自身のスペックもAP4/DP3/SP2と高く、月の濃いデッキでは採用しない理由が見当たりません。
ただ、EXが1なのと色拘束が厳しいため、混色での採用枚数減などから使用枚数は<==fgo2.0=10005@@ネロ>より下。

2位 修補すべき全ての疵「キャスター/メディア〔リリィ〕」131枚
<==fgo1.0=10005@@!gp!on!200>
月の1コストで場に出せる、SPが3ある、能力を生かして2列攻撃を通せる...という貴重なDFカード。
緋色さんがこちらの自己紹介記事で「等価交換を等価交換以上にできる」とおっしゃっていますが、このカード1枚で2枚、2列に対してといった感じで場に影響を及ぼせるのが非常に強力です。

1位 鮮血竜巻魔嬢「セイバー/エリザベート・バートリー〔ブレイブ〕」163枚
<==fgo2.0=10008@@!gp!on!200>
優秀な小型キャラを多く擁する花ですが、このカードは能力込みでのAPが3、DPが2、SP2に加えEXも2あると弱い点が少ないです。
<==yuzu1.0=10010@@SR常陸 茉子>などの登場で、FGO2.0環境よりは弱体化したと思いますが、それでも上記の条件を全て持つカードは他にありません。
AFキャラは基本的に前半から配置する=初手に欲しいため、4枚採用した人が多いということでしょうね。

2位 未知への探求「キャスター/エレナ・ブラヴァツキー」156枚
<==fgo2.0=10052@@!gp!on!200>
さきほど<==fgo1.0=10005@@メディア〔リリィ〕>の項でも書きましたが、このカードも1枚で他の複数枚に影響を及ぼせるカードですね。
AP止めされたAFキャラの攻撃を通す、自身のDPを上げて相手の攻撃をシャットするなど様々な使い方ができます。
DFキャラですが、スペックも合格点で能力が非常に強力なので花単の場合は4枚積む人がほとんどです。

3位 白き聖杯よ、謳え「キャスター/アイリスフィール〔天の衣〕」147枚
<==fgo2.0=10054@@!gp!on!200>
実はこのカードが3位なのは僕はちょっと意外でした。しかし、宙単(に入っている<==fgo2.0=10071@@クー・フーリン〔オルタ〕>)に対してこのカードは非常に有効なのです。
相手は4枚手札を使って出したDMG5の<==fgo2.0=10071@@クー・フーリン〔オルタ〕>を、このカード1枚で2回も止められるのです。
月の<==fgo2.0=10097@@万古不易の迷宮>がファッティに刺さるのを見ればいかにこのカードが強いかは一目瞭然でしょう。
そしてダウン時に誘発するような能力(<==fgo1.0=10005@@メディア〔リリィ〕>や<==bb1.0=10011@@ネクロノミコン>など)も一度シャットダウンできるのも強いですね。
このように総括すると3位は妥当かもしれません。

1位 常在戦場「常陸 茉子」261枚
<==yuzu1.0=10010@@!gp!on!200>
相手の行動を制限できる、EX2、合格点のスペックなど優秀な点が多いです。
ただ、宙は他にも優秀なキャラが多く、先手だとDMG4の<==fgo2.0=10075@@ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕>の方を置く人が多いのではないかと。
最近は<==fgo2.0=10102@@聖槍ロンゴミニアド>とこのカードを組み合わせたデッキも頭角を現してきています。色指定も薄く、将来性も抜群。

2位 妖狐「ムラサメ」244枚+「叢雨丸」213枚
<==yuzu1.0=10081@@!gp!on!200> <==yuzu1.0=10130@@!gp!on!200>
FGO2.0までの時点で<==fgo1.0=10105@@カルデア戦闘服>が強かったのですから、DMGも増やせる<==yuzu1.0=10130@@叢雨丸>も強いのは明らかですね。
またキャラクターの<==yuzu1.0=10081@@Rムラサメ>も、2コストAP3と合格点のスペックを持っています。
相手キャラを止めておいて、突破されてしまったらアイテムになるという動きが理想でしょう。

3位 西住流「西住 みほ」206枚
<==garupan1.0=10010@@!gp!on!200>
AP5/DP4というお化けスペックに加え、未行動になって縦列を往復で動き回るというパワフルなカード。
このカードを放置すると永久に打点が止まって、2点の打点を刻み続けられるわけですから、出された側としては相討ちをしないと被害が広がっていきます。
ただし花単や日単のような優秀な小型を擁する属性の場合は、構わず攻撃してくるのでいまいち刺さりません。
3ハンドキャラが多い、宙ミラーや月単相手に特に刺さる1枚です。

ちなみに宙は4位が<==fgo2.0=10075@@ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕>、5位が<==fgo2.0=10068@@フィン・マックール>です。現環境の宙がいかにプールに恵まれているかがわかりますね。

1位 明るく素直「因幡 めぐる」115枚
<==yuzu1.0=10012@@!gp!on!200>
配置制限がついて「アグレッシブ」を得れるようになった<==bb1.0=10105@@ガラティーン>です(安直な表現)
序盤に出しても強いカードですが、能力の発動コストが軽いため、終盤の方が輝くカードではないでしょうか。
<==yuzu1.0=10174@@SP版のイラスト>が、舌をペロッと出しててかわいくないですか?(突然イラストの話題を挟む)

2位 マスコットガール「海老原 みなせ」85枚
<==yuzu1.0=10112@@!gp!on!200>
この手の作品違いでスペックが同じカードを、同じ遊々亭ブロガーのらじおさんが「偽ロムルス」とか呼称してるのがちょっと面白いので好きです。
すみません、話が逸れましたが、このカードの全てはイベントカードの<==yuzu1.0=10122@@光速のエビ>とのシナジーにあると思います。
日は<==bb1.0=10133@@キノコリオン>以外にもこのような突発の打点が増えたので、終盤火力では全属性中抜きん出ています。
日単を相手にする場合は、他の属性より1ターン早いチャンプブロックが求められる場合もあります。この辺りは経験して覚えるのが一番なのですが。

3位 なんちゃってアイドル「エリナ・オレゴヴナ・アヴェーン」82枚
<==yuzu1.0=10014@@!gp!on!200>
正直意外でした。決して弱いカードではないのですが、日にしては珍しい減速系のカードなので...。
SP2、「ステップ」は非常に優秀なのですが、DMG2がやはり足を引っ張っているように感じます。
こちらのAFのキャラが止まってる際にタップしてダメージ軽減や、滑り込みステップから打点を追加するって動きが理想でしょうか。

最後に
今回の全属性フェスタ使用枚数TOP3の寸評はいかがでしたか。この記事を書きながら、僕自身もカードの採用率を知るきっかけになりましたし、デッキ作成への意欲が湧いてきました。
記事を書いてて非常に楽しかったので、このコラムは今後もやっていきたいですね!
次の名古屋フェスタでのカードの使用率や結果はどのようになるのか、今から楽しみです。

記事の冒頭でも書きましたが、この記事を見てくださった方がデッキを作る際、少しでもご参考になれば幸いです。

それではここまでご覧くださりありがとうございました。ではまた!

Lycee Overture 買取強化カード紹介!!(10/26更新)

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

始めよう、Lycee overture! まとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

ビジュアルアーツ 1.0アンケートまとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE