「秘密結社 クロエ(WGP2018の感想)」 | ラクエンロジック Blog | 遊々亭
ラクエンロジック 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ラクエンロジックに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ラクエンロジック担当アカウント@yuyutei_lucklog遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

「秘密結社 クロエ(WGP2018の感想)」

posted

by DaiGo

20181115_2_225180.jpg
「秘密結社 クロエ(WGP2018の感想)」
DaiGo「みんなは知ってるのかなぁ、クロエが秘密結社に監視されているってことを」

遊々太「久しぶりのブログで相変わらずおかしいなあコイツ」

DaiGo「皆さんは獣の数字 666という並びをご存じだろうか」

遊々太「気になる人はググってね」

DaiGo「クロエはそもそも獣と盟約することが多いよね、まずはここにつながりがあるんだよね」

遊々太「はぁ(無関心)」

DaiGo「そしてクロエと666のつながり、これを説明していくよ」

遊々太「(あ、これいつもの茶番だ)」

DaiGo「まずクロエは効果の発動のためにストックが"6"枚いるよね」

遊々太「うむ」

DaiGo「そしてクロエは<==hbt02=10056@緑@ハイパーオルカアタック クロエ>を2体並べて、守りを固めるよね」

遊々太「そうですね」

DaiGo「ハイパーオルカアタックはレベル3、それが2体、つまり"6"だね」

遊々太「(あれ、順調)」

DaiGo「そして最後の"6"だけどクロエの名前を逆から読んでみてほしい」

遊々太「えっと、、、エロク、、、ロク!!!?」

DaiGo「そう、そもそも名前に"6"が含まれてたんだね」
遊々太「(やべえ今回ちゃんと仕上がってる)」

DaiGo「"666" 獣の数字」


信じるか信じないかはあなた次第です。
どうもDaiGoです。しばらくぶりですが皆様いかがお過ごしでしょうか。冒頭が豊富という事は内容がしっかりしている証拠ですね。ではWGPの結果とデッキ解説に移ります。

遊々太「、、、で、冒頭のなんだったんですか」

DaiGo「あれだ、飲み会で生まれたネタだ」

遊々太「、、、デッキ解説は真面目にしましょうね」

DaiGo「、、、はい」

デッキレシピ
Live Like Rocket!
プレイヤー:DaiGo
マイロジカリスト:クロエ
=====deckstart===== @合理体-orange <==spb02=10076@緑@>*3 <==heb02=10047@緑@>*2 <==promo=10339@緑@>*2 <==bt01=10105@緑@>*1 <==spb02=10066@緑@>*3 <==hbt02=10041@緑@>*2 <==hbt02=10056@緑@>*2 <==hbt02=10043@緑@>*4 <==spb02=10068@緑@>*2 @定理者-green <==hbt02=10138@緑@>*2 <==spb02=10079@緑@>*4 @使者-green <==hbt02=10054@緑@>*4 <==hbt02=10141@緑@>*4 <==spb02=10087@緑@>*2 <==hbt02=10064@緑@>*3 @戦術-blue <==hbt01=10071@緑@>*1 <==spb02=10090@緑@>*1 @逆理-blue <==bt02=10133@緑@>*4 <==heb02=10069@緑@>*4 @門- <==td01=10020@灰@>*2 <==td01=10021@灰@>*2 <==promo=10251@灰@>*2 <==promo=10252@灰@>*2 <==promo=10270@灰@>*2 =====deckend=====

遊々太「あの、今までなかった18門があるのですがそれは」

<==promo=10270@灰@!gp!on>


DaiGo「友達って大事だよね」

そもそもなぜクロエを使ったか?
DaiGo「ラクエンロジックから離れていった友達が使っていて、最後にレシピをのせてまた振り向くきっかけになればなあと思った、できなかったけど」

※オルガは厳しいです

WGP(ロジカリストチャンピオンシップ)結果
 一回戦 VSニーナ 後攻 負
DaiGo「オーラ返せなかったし後攻はダメだって笑」

二回戦 VS美親 後攻 負
DaiGo「時間切れ+デッキ切れで負け、ここでどうせ負けるならフィリルにあって負けるという名言が生まれる。」

真面目なデッキ解説
デッキの方針
DaiGo「このデッキは勝負が6ターン目まで伸びてもいいように構成されている、いわば防御寄りの構築だ」

遊々太「へぇ、DaiGoさんにしては珍しい」

DaiGo「というのも、4門のケアを重視したらこうなったって感じだ」

各カード解説
渦巻く劫火 クロエ / スーパータイガークロー! クロエ
<==spb02=10076@緑@!gp!on> <==bt01=10105@緑@!gp!on>
DaiGo「いつもの貫通枠ですね、<==spb02=10076@緑@渦巻く劫火 クロエ>、明らかにスペックがおかしい、あらゆる貫通持ちが嫉妬しそうなスペック、ただし、4,5枚目の門を強気に狙ってはいけません」

遊々太「じゃあ4,5枚目の門はどうするのですか?」

DaiGo「それはこの後紹介するカードでなんとかするぞ」

声を合わせて クロエ
<==heb02=10047@緑@!gp!on>
DaiGo「今回1番推したいカード、相手に要求を突きつけるカード、要求にこたえなかった場合パワー+5000とオーラ+2を2体のクロエに割り振れるので一気に2枚割りがしやすくなるので大体答えてくれる。これが実は4門ケアに適していて、もし4門がめくれてしまってもメンバーと手札を捨ててくれているので次の相手の攻撃を受けやすくなるのがポイントだ」

遊々太「なるほど、相手依存なので強さが分かりにくいですが使い勝手はいいですね」

DaiGo「別に勝負に勝てなくても要求できるのが超強い」

体感的に赤いデッキに雑に投げていい感じです。後攻4ターン目や先攻5ターン目の皆勤賞でした。

幸せを振りまく クロエ
<==promo=10339@緑@!gp!on>
DaiGo「文字通りのオーラ勝負に強いクロエ、黄色や青相手には出したいカード」

遊々太「5ターン目に出てくることが多かったですね」
学相手に雑に出しました←

金髪の御先 クロエ
<==spb02=10066@緑@!gp!on>
DaiGo「まあ、文字通りのカードだけどパワーが低いのでハイパーオルカアタックと一緒に出そう」

ウェーブライディング クロエ
<==hbt02=10041@緑@!gp!on>
遊々太「1回しか出なかったしDaiGoさんがこのカード変えよって言ってました。」

ハイパーオルカアタック クロエ
<==hbt02=10056@緑@!gp!on>
DaiGo「全試合において皆勤賞のカード。雑に強い。永続効果のパワーアップが防御力に貢献しているので非常に強力。もし倒されても<==spb02=10066@緑@金髪の御先>や<==hbt02=10138@緑@勇猛果敢>で回収できるのが強い!」

遊々太「強いカードでしたね」

直球勝負 クロエ
<==hbt02=10043@緑@!gp!on>
DaiGo「安定の初動、2ターン目に出てきて能力発動ですね」

遊々太「今後、プロモで登場したクロエとどうバランスとるか注目ですね」

聞き耳を立てる クロエ
<==spb02=10068@緑@!gp!on>
DaiGo「デッキ切れ防止のカードであり、<==spb01=10042@赤@ヴァイパーフォール 縁>を対策する1枚。他の緑のカードにはないクロエの特権」

遊々太「クロエがドロップにたまりやすい3~4ターン目に出すのがテンプレですね」

DaiGo「ちなみに出した後は余裕があればメンバーの押し出してこのメンバーをドロップしておこう」

遊々太「あれ、せっかく出したのにドロップしちゃうんですか?」
DaiGo「リフレッシュが入るタイミングでデッキに戻していたほうがいいからな、あと門の効果で回収出来たらラッキーだしね」

遊々太「なるほど、奥深い」

勇猛果敢 クロエ
<==hbt02=10138@緑@!gp!on>
DaiGo「ドーピングですね」

日課をこなす クロエ / 水遊び フィリル
<==spb02=10079@緑@!gp!on> <==hbt02=10054@緑@!gp!on>
DaiGo「このデッキのドロー要員」

英霊を導く ヴァルキリー
<==hbt02=10141@緑@!gp!on>
DaiGo「使者や合体したいカードをデッキに戻そう」

悪戯な神使 楓狐
<==spb02=10087@緑@!gp!on>
DaiGo「まあ、ストックがなくなることってあるよね」

遊々太「芽路子やその他赤の対策枠ですね」

闘撃神仙 ナタ太子
<==hbt02=10064@緑@!gp!on>
DaiGo「クロエのデッキにおける戦術兼使者といったカード」

遊々太「しかも自動効果で+5000はチートだろぉ!」

天体観測
<==hbt01=10071@緑@!gp!on>
DaiGo「オーラ戦のためのカード」

遊々太「ざっつ」

ベテランの戦い方
<==spb02=10090@緑@!gp!on>
DaiGo「メインフェイズでデッキに戻せるはある意味大事」

遊々太「抜けそうです」

戦術講座
2ターン目
DaiGo「<==hbt02=10043@緑@直球勝負 クロエ>を出してとりあえず守ろう」

3ターン目
DaiGo「<==hbt02=10056@緑@ハイパーオルカアタック>を1体は合体して、余裕があれば<==spb02=10066@緑@金髪の御先>をTCで出しておこう」

遊々太「このハイパーオルカアタックが後々大事になりますね」

DaiGo「後に出す<==spb02=10076@緑@渦巻く劫火>が15000で防御できるからな」

4ターン目
DaiGo「先攻なら<==spb02=10076@緑@渦巻く劫火 クロエ>、後攻なら<==heb02=10047@緑@声を合わせて>を出して戦おう、あんまり強気なプレイはしないようにしよう」

遊々太「4門割って負けるわけにはいかないからですね」

5ターン目
DaiGo「4門がもう全部見えてたら<==promo=10339@緑@幸せを振りまき>に行って、そうじゃないときは声を合わせよう」

手ごたえ的な奴
VSニーナ
DaiGo「たぶんね、いろいろ無理、先攻ならワンチャンある試合展開が出来そう」

VS 美親
DaiGo「長期戦に持ち込むしかないので<==spb02=10068@緑@聞き耳>がうまく機能すれば勝てる、落ちきったらスマン」

VSくらら
DaiGo「先攻後攻どっちでも戦える。<==heb02=10047@緑@声を合わせて>貫通すればよし」

遊々太「パワーワードだ」

VS学
DaiGo「現状学の最適解が出てないので勝てる。パワーで押していけ!」

不採用カード
一網打尽 クロエ
<==hbt02=10039@緑@!gp!on>
DaiGo「たぶんここまで読んでくださった方が一番気になるところ。<==heb02=10047@緑@声を合わせて>と選択になる。<==hbt02=10039@緑@一網打尽>と声を合わせての大きな違いはメンバーをドロップさせるかストックされるかにある。一網打尽の場合は定義戦に勝つことを要求されるためどうしても戦術等で補う必要がある。さらにはもし勝てたとして4門破壊してしまった場合には能力でストックした分、相手に有利に働く場合がある。あと、発動条件がレベル4以上ってのが地味につらい」

遊々太「このデッキの場合、<==spb02=10068@緑@聞き耳>の恩恵を出来るだけ大きく得られるようクロエを多めにしたので戦術が少ないからそういうことですね」

一番戦うのは、リフレッシュかもしれません。

ごちゃまぜ宝箱
<==spb02=10091@緑@!gp!on>
DaiGo「正直、このデッキでは攻めのオーラ勝負に勝たないといけないので<==heb02=10069@緑@哀歓夜想曲>に軍配が上がりました。」

動乱の神祭
<==hbt02=10071@緑@!gp!on>
DaiGo「今は入っているのでつまりそういう事です。門デッキが変わったから<==bt02=10133@緑@戦士の黄昏>2枚でいいっすね←」

次回予告
DaiGo「次回からはDaiGoが現在所持しているデッキの解説をやろうと思ってます」

遊々太「ここだけの話、学についても考察するって言ってたぞ!」

こうご期待!


今回はこの辺で終わります。久しぶりでしたが結構長くなりましたね。やっぱWGP前日にお酒を飲みに行ったからでしょうか。まあそんなこんなで今回はいろいろな人に助けてもらう2日間でした。やっぱり持つべきものは友でしたね。

さて、いいこと言ったところで今回は終わります。またラクロジやりましょう。

DaiGo「信じるか信じないかはあなた次第です」
テテテテーン♪

ラクエンロジック 超買取強化カード紹介!!(7/2)

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE

デッキ紹介記事まとめ

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE

ラクロジ初心者講座

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE