ラクエンロジック 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ラクエンロジックに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ラクエンロジック担当アカウント@yuyutei_lucklog遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【蒼一号】「Change×Collect」リオン デッキ紹介

posted

by 蒼一号

皆さまごきげんよう、蒼一号でございます。

Change×Collect が発売してしばらく経ちましたが、皆さんそれぞれお好みのデッキに出会うことはできましたでしょうか?
まぁ、当然まだ試行錯誤中の人もたくさんいらっしゃるかと思います。(そう、僕のようにね......)
特に、今回のアニメひなろじが尊すぎてついついALCAの門を叩いてしまった定理者の皆さまにとっては、覚えること考えることが多すぎて楽しさ以外にも苦労が多いことかと思います。

あ、最初の一歩的なところは先日ふるさんが大変素晴らしいチュートリアル記事を書いてくださっているので是非そちらを。
僕なんかが口出しできないレベルに徹底的に基礎を書き込んでくれています。

それで、です。
そんなひなろじから始めてしまった「かわいい女の子が大好き!」な定理者諸君は、「かわいい子が多すぎてどの子でデッキを組んだものやら・・・」ってなってるのではないでしょうか?

ねー、かわいい子多いもんねー、しかたないねー。

まぁ、かわいさはさておき、テキスト含めても実際何でデッキ組もうか?ってなってる人は案外いらっしゃると思います。
僕も初めて触るTCGは大体最初に触るデッキってかなり悩むものですし。

そこで、今回はそんな方々の目線に極力合わせつつ、僕が今弾で組んだデッキを一つ紹介してみようと思います。
で、とりあえず今回ご紹介するデッキなのですが、まぁ、なんだ、実は以前ひなろじレビューの際に最初に組みマァス宣言しておりました。

リオンちゃーん!!!

の紹介をしていきたいと思います。

デッキレシピ
まずはとりあえずデッキレシピを。

リオンちゃーん!!!
プレイヤー:蒼一号
=====deckstart===== @合理体-orange <==hbt01=10025@赤@>*1 <==htd01=10001@赤@>*1 <==htd01=10003@赤@>*2 <==hbt01=10033@赤@>*4 <==hbt01=10027@赤@>*3 <==hbt01=10038@赤@>*1 <==hbt01=10040@赤@>*3 <==htd01=10006@赤@>*2 <==hbt01=10029@赤@>*1 @定理者-green <==hbt01=10035@赤@>*4 <==hbt01=10030@赤@>*4 @使者-green <==htd01=10012@赤@>*4 <==htd01=10011@赤@>*4 <==hbt01=10032@赤@>*2 @戦術-blue <==htd01=10015@赤@>*2 <==hbt01=10137@赤@>*2 <==bt02=10085@赤@>*2 @逆理-blue <==htd01=10016@赤@>*4 <==hbt01=10046@赤@>*4 @門- <==htd01=10020>*2 <==promo=10251>*2 <==hbt01=10163>*1 <==htd01=10022>*2 <==htd02=10023>*1 <==promo=10252>*2 =====deckend=====

極力、今回のパックリオンTDのみで組めることを優先したカード選びになってます。
それらで手に入らないのは1種だけかな?
戦い方
かわいいだけじゃない、リオンちゃんの戦い方なのですが、
  • やられる前にやってしまえ!ハイスピード多門割り
です。
ちょくちょくゲームの基本として取り上げられていますが、このゲームでは特に何もしなければ攻撃回数の上限は決められており、互いにその条件で戦うと勝利するまでの必要ターンというのは必然的に決まってきます。
ちょうどふるさんの記事や、結構前の公式コラムでもあったように、先攻の場合は6ターン、後攻の場合は5ターンですね。
何も考えずに順当に破っていけば、後攻が勝利する計算になります。

当然相手より先にすべての門を破壊するゲームですので、いかにこの基本通りに門を破られないように守るか、または「何かしらの手段」を用いてこれより早いターンで6つの門を破るかを構築段階からある程度目星をつけてデッキを組み上げていく必要があるわけです。
その点、リオンちゃんは
  • 多く門を割るための要素を3種も所持し、なおかつ同じデッキで無理なく運用
できます。さらに、うち1枚のカードがうまく機能すれば、
  • 状況次第では最短先攻4ターン目で相手を倒しうるスピード
をリオンちゃんは有します。
それを可能にするのが、<==hbt01=10027@赤@双剣乱舞 リオン>。

<==hbt01=10027!gp!on>

仮に今を先攻3ターン目とし、相手の門を左上から時計回りに1~6の番号を振るとします。
前のターンにこちらは5の門を破壊、このターンに攻撃可能な回数はルール通りいくと2回です。
今までは4,2,6ないし、最低でも4,6に相手はなんでもいいからメンバーを配置しておけば、こちらはメンバーとの戦闘を含め、2回の攻撃で1つの門しか破ることはできませんでした。ルール通りですね。
しかし、リオンちゃんと対面した場合には、4,6に置くカードを両方ソウル持ちにするか、あるいはその後ろにもメンバーを配置しなければ、テキストでドロップ後、2回の攻撃で2つの門を破られるようになってしまいます。
先攻4ターン目には3回しか攻撃できないというのがルール通りのセオリーですが、<==hbt01=10033@赤@感謝を込めて リオン>が息をするように攻撃回数を増やしてきますので、実際にはあまり深く考えなくとも4回の攻撃ができるようになり、ここがキルターン。
<==hbt01=10033!gp!on>

実際にはマイロジカリストルールや、低レベルで使用できるドロー盟約などの手札交換手段の増加に伴いここまでうまくいくことは稀ですが、相手への要求を増やす、という見方をすれば他にはない強みです。(なんか緑の野郎がいた気がしますが)
また、選択肢として後攻の場合には4ターン目に<==hbt01=10033@赤@感謝を込めて リオン>に加え、<==hbt01=10027@赤@双剣乱舞 リオン>or<==htd01=10003@赤@天真双牙 リオン>を組み合わせると最大3つの門を1ターンで破ることができます。
相手依存にはなりますが、覚えておいて損はないでしょう。
<==hbt01=10027!gp!on!150> <==htd01=10003!gp!on!150> <==hbt01=10033@@!gp!on!150>

ひとまず、戦い方の説明は以上になります。
つまりリオンちゃんデッキのポイントをピックしますと、
  • やられる前にやってしまえ!ハイスピード多門割り
  • 多く門を割るための要素を3種も所持し、なおかつ同じデッキで無理なく運用
  • 状況次第では最短先攻4ターン目で相手を倒しうるスピード
ですね。
これに加え、<==hbt01=10029@赤@盟約登録 リオン>による門無効も強みとして加わるでしょうか。
<==hbt01=10029!gp!on>
採用カード紹介
では、次に簡単にですが上のデッキの各レベル帯の採用カードについて見ていきます。

●レベル1
<==hbt01=10035!gp!on> <==hbt01=10032!gp!on>
定理者8、使者10枚の構築です。
採用カードはすべて手札調整を主な目的として編成しています。
枚数配分はマイロジカリストルールやトランスチェンジを考慮して使者の配分を多め、引き込むために<==hbt01=10035@赤@初めての制服リオン>をがっつり上限まで採用しています。
添えてある<==hbt01=10032@赤@幼き日の誓い ローザ>は状況を見ながら。

あ、ところでリオンちゃんのデッキには『パージ領域』なる場所を活用したカードが多数あります。
いわゆる他のTCGでいう除外ゾーンのようなドロップとは別の特殊な領域なのですが、ひとまずできるだけ置くカードはリオンちゃんで統一すること、3枚か5枚この領域にカードがあるとテキストが本気を出すカードがあることを覚えておいてください。
一度送ってしまうと何らかの方法でドロップなり手札に移動させなければ、山札のリフレッシュにも含まないので注意。

●レベル2
<==hbt01=10040!gp!on> <==hbt01=10029!gp!on>
2ターン目ないし3ターン目に一度はトランスだけでなくトランスチェンジを絡ませたいこと、パージ領域を使用する分必要なタイミングにTC持ちがいないと困ることなどを理由に、2、3レベルはTC持ちを多めに採用しています。
<==hbt01=10040@赤@こみ上げる笑み リオン>はトランスチェンジの踏台ついでにテキストを絡ませて、再開のトランスリオンは2でのアタッカー枠ついでにTC持ち。
正直、このあたりの配分はかなり悩んでます。
TC持ちどちらか1枚を<==hbt01=10029@赤@盟約登録 リオン>に割いた方がいいかもしれない。
ピンなのは単純に枠の都合なので。

●レベル3
<==hbt01=10027!gp!on>
とりあえずコンセプトでもある<==hbt01=10027@赤@双剣乱舞 リオン>は3あれば欲しいタイミングで山にあるでしょうという安易な考えで3枚。
<==hbt01=10038@赤@雪中の花弁 リオン>は選択肢としてと、トランスを経由せずとも数値が出せることを理由に採用してみましたが、使用頻度等を考えるとTDの<==htd01=10005@赤@茨の本気 リオン>あたりでもいいかもしれません。
TC増えるし。

●レベル4
前述もしました多門割りチャンスの布石となる<==hbt01=10033@赤@感謝を込めて リオン>、<==htd01=10003@赤@天真双牙 リオン>を合わせて6枚、あとはフィニッシャーに<==hbt01=10025@赤@高嶺の薔薇 リオン>と<==htd01=10001@赤@花畑のお姫様 リオン>を1枚ずつ。
特にリオンデッキを使用していて感じたのが、<==hbt01=10033@赤@感謝を込めて リオン>の強さでした。
<==hbt01=10033!gp!on>

EXソウル以外のコストを要求しないパンプと攻撃回数上限に加え、場合によっては守りにも使える対応逆理テキスト。
正直現状のリオンのカードの中で一番強さを感じた1枚でした。
<==hbt01=10025@赤@高嶺の薔薇 リオン>のテキストは強力ですが、ロジックがないため手札に抱えてしまうとコストで切るくらいしかないこと、状況によっては<==htd01=10001@赤@花畑のお姫様 リオン>の方がICつぶせて強かったり、<==hbt01=10033@赤@感謝を込めて リオン>で十分だったりするので、あくまで選択肢として枚数を抑えています。
......ちなみに、赤ということで某制限カードも採用圏内です。
ストック等貯まるせいか山が薄いデッキも多いことですし、環境を見ながら一考の価値ありかも。

●戦術
<==htd01=10015@@!gp!on!150> <==hbt01=10137@@!gp!on!150> <==bt02=10085@@!gp!on!150>
もともとの赤の特性もあり、全体的にパワーで勝負する構成になっています。
<==htd01=10015@赤@久しぶりのお風呂♪>と<==hbt01=10137@赤@予期せぬ召喚>の1枚で作れる数値の最大値は同じですが、<==hbt01=10137@赤@予期せぬ召喚>にはリミットを引っ張ってこれるメリットがあります。
選べるというのが強みだと思ってますので、採用枚数等はお好みで調整を。
また、ここで唯一ひなろじ以前のカード、<==bt02=10085@赤@満漢全席>が採用されています。
これは、終盤のメインアタッカーがEXソウル持ちになるという特性上1枚だけ横と比べてやたら強力なアタッカーが完成するため、スタンドさせる能力がかみ合うという点からの採用です。
ただ、かつてこのカードが暴れた時のように「勝つために必須のカード」というわけでもなく、「あると強いよなカード」のため、とりあえず手に入らなければ他の枠に割いてもいいと思います。
僕は推しますが、あくまで参考に、お好みで。

●逆理
10016.jpg 10046.jpg
強いこと書いてる専用カードを4ずつ投入しただけの軽率な配分です。
しかし各々のカードパワーは専用だけあって高く、一方はパージからカードを引っ張りつつ<==hbt01=10033@赤@感謝を込めて リオン>の対応、一方は対応等はありませんが条件達成でオーラが1上がるので、基本パワー勝負がしたいこちらとしては、相手に余計なオーラ定理を強いることができます。

●門
ぶっちゃけお好みです。
ただ、これまでのラクエンロジックのデッキと比べると、TCやドローテキストの増加でかなり山札の消費が早いと感じるため、場合によっては<==htd02=10023@@11門>の採用枚数は少し考えた方がいいかもしれません。
また、ひなろじ環境になって、リオンちゃんだけでなくニーナちゃんも容赦ない3門突破をしてくるケースも見られるようになったため、頼らず勝てるに越したことはありませんが<==promo=10251@@4門>など防御門は少し多めに採用してます。
まぁ、組んでから一度も有効な発動してませんけどね!

とりあえず、カード紹介も以上になるので、今回はこんなところでしょうか。

終わりに
まだまだ調整中ではありますがリオンちゃんデッキの紹介でした。いかがでしたでしょうか?
まだ僕も知り合いの中での調整しかしていないので何とも言えないところはありますが、今回のパックが発売して、ずいぶんと激しい環境になったなぁと感じております。(特にニーナちゃんヤバすぎ......)
周りの勢いに負けないよう、お気に入りのマイロジカリストとの絆を深めていきたいですね。

では、僕はこの辺で。またの機会に!ノシ

ラクエンロジック 超買取強化カード紹介!!(10/19)

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE

L&L-H-EB02「Twinkle Night Live」予約受付中!!

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE

デッキ紹介記事まとめ

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE

ラクロジ初心者講座

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE