【動画&コラム】1.3秒宝具を決める方法【ホルス、新生活始めました。其の3】 | Fate/Grand Order Arcade | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

【動画&コラム】1.3秒宝具を決める方法【ホルス、新生活始めました。其の3】 | Fate/Grand Order Arcade

Fate/Grand Order Arcade 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Fate/Grand Order Arcadeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Fate/Grand Order Arcade担当アカウント@yuyutei_fgoac遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • 動画
  • ニュース
 

【動画&コラム】1.3秒宝具を決める方法【ホルス、新生活始めました。其の3】

posted

by ホルス

210419ホルスさんBlogバナー.jpg
【動画&コラム】1.3秒宝具の使い方のススメ【ホルス、新生活始めました。其の3】
ホルスさんにやにや.png
第3話 帰宅してイリヤタペストリーでニヤつく
気持ち悪い...(本音)
でもしょうがないじゃない。だって、可愛いんだもの。
(イリャイリャ教科書18Pより抜粋 著作ほるお)

さて今回は遊々亭ホルスのblogは為になるなぁ!と思われるようになりたいので『1.3秒宝具を決める方法』について紹介出来ればと思います。ただ1.3秒宝具と言ってもホルスは「<==fgo1.0=11094@@イリヤ>」の当て方しか知らないのでイリヤの当て方で説明します。
なに?<==fgo1.0=10139@@ヴラド>とか<==fgo1.0=10644@@ふじのん>使ってるからそっちも教えろ!?分かりません逆に教えてください!!

※専門用語を使用するので先に説明します。
縦軸→敵がマップ北方向に存在し自身が南に居る際に指す状況。敵が西に居た場合自身は東と対極に位置する状況。
横軸→敵がマップ東西どちらかに存在し自身が北や南となる方向に居る際に指す状況。

また予めお断りしますが、恐らく何個か当て方忘れて書ききれてない分があると思います許してください。 ほるお


基礎編
状況1. 味方が抑えてくれてる際に敵対象に縦軸から放つ
210419ホルスさん29.jpg
210419ホルスさん30.jpg
・相手が回避分の魔力を所持している場合

▷宝具の先端に入るよう調整する。
この際、味方の攻撃で敵は奥に押し込まれていくのでその計算を含めた上で位置を速やかに調整する必要がある。先端であれば回避されてもギリギリ範囲内に留まり当てる事が出来る。
ホルスさん宝具ソノ1.jpg
ホルスさん宝具イリヤ画像1.jpg
ホルスさん宝具イリヤ画像2.jpg
・相手が回避分の魔力を確実に持っていない場合

▷ゼロ距離から構えても大丈夫。
不安があるなら少し離れた位置からでも構え直しても時間的には大丈夫、味方の攻撃が終わるまでには必ず1.3秒の時間を済ませる。
ホルスさん宝具ソノ2.jpg
・回避分の魔力は無いがガードバーストのケージが怪しい

▷ガードバースト範囲外で構えておく。
味方の攻撃でガードバーストが成立し、範囲外に逃げた場合速やかにイリヤのArtsの必中距離で足止めして味方の合流を待つか、来ないようであればそもそも射撃せず他の敵にターゲットを向けて宝具を構える。
ホルスさん宝具ソノ3.jpg
・回避分の魔力は無いがガードバーストのケージが怪しくその相手が1.3秒宝具持ち

▷ガードバースト範囲外で構えておく。
ガードバーストが成立し、範囲外に逃げた場合は速やかにイリヤのArtsの必中距離で足止めして味方の合流を待ちながら宝具チャージ時間1.3秒を作らせないようにする。
逆にArts射撃でのぞけりが発生した場合、他の敵にターゲットを向け直し宝具を構えて当てればアドバンテージが取れる。
ホルスさん宝具ソノ4改.jpg
この際の注意はこちらが宝具を構えたと認識した上で相手が1.3秒宝具を構える事で先端部分に自身が居た場合、先端部分を北とした場合そのまま北に逃げるのが正解。横に逃げた場合、当たります。逆に先端でない場合は南西・南東方向に逃げるのが正解。
・自身の後方から敵が来ている
▷宝具をチラ見せして相手の攻撃を誘発させ、その攻撃を初段で回避し即座に宝具を構えて当てる。
一部のサーヴァント(初段の攻撃に射撃属性を持っているもの)には通用しないが無ければアサシン相手に攻撃されても通用する。尚、この当て方横軸でも同じように行動すれば距離次第では当たる。
ホルスさん宝具画像3.jpg
ホルスさん宝具画像4.jpg
ホルスさん宝具イリヤ画像3.jpg
状況2. 味方が横軸に移動しながら攻撃して抑えているところに放つ
210419ホルスさん17.jpg
210419ホルスさん18.jpg
・敵が回避魔力を持っている場合
▷こちらが横軸から放つ場合、敵は同様に軸を合わせながら回避しなければ宝具範囲外に回避で移動する事は出来ない。
従って魔力があろうとなかろうと抑えてくれてるサーヴァントの攻撃終了モーション(モーション1が完結した瞬間が望ましい)と同時に先端で当てるように放つ。

・軸移動が激しい場合
▷酒呑童子のようなサーヴァントが抑えてくれてる場合、横軸からでは攻撃による軸移動が激しい為構えても範囲外に出てしまう事がよくある。
その場合、味方のサーヴァントの攻撃が完了しノックバック状態にある敵に対し、一撃射撃を入れる事で敵はガードをしなければならない状態になる、その間に再び味方が抑えてくれてるので不安なら縦軸から構え直すのもあり。ガードバーストされそうならガードバーストの手順に入る。
210419ホルスさん9.jpg
210419ホルスさん10.jpg
210419ホルスさん11.jpg
210419ホルスさん12.jpg

・攻撃による軸移動先が障害物の場合
▷敵が障害物を背に動かなくなる寸前から構え始めれば、まず確実に当たる。
この場合で当たらない場面はターゲット集中のスキルを使われたりして他の敵にターゲットが移った時や宝具の妨害をして来る敵以外には無いので余程がない限りは当たる。同じ場面に出会ったらまず狙うと相手からすれば相当な圧になる。

・上と同条件+敵が近くでカットを入れようとしている
宝具チラ見せで相手の攻撃を誘発させ、初段を回避して改めて構え直せば当たる。
基本、この当て方はジャックのようなよく見るアサシン相手攻撃されても1.3秒の時間を作れるテクニック。これで再びカットされた場合は回避のタイミングが遅いので早めに意識すると良い。

・味方が抑えてくれる寸前から構える事で、より安定して当てやすくなる
ホルスさん見方が抑えて1.jpg
ホルスさん見方が抑えて2.jpg


状況3. 密集乱戦状態で放つ
・見ていた敵が味方の攻撃に巻き込まれ一時的に自身がフリーになった
▷即座に距離を取り宝具を構えるか、その位置で宝具を構えるかの判断を下す。
距離を取る状況は2騎を抑えてくれてる味方に向けているもう1騎の敵が攻撃出来ない状態にあること。距離を取らない状況はその敵が抑えてくれてる味方に対し攻撃可能な状況であること。この判断を間違えた場合再び乱戦状態となるので宝具を刺し込むタイミングを作り出すには相応の技術が求められる。

・味方または敵が昏倒した
▷敵味方問わず昏倒している場合は大きなチャンス、縦軸横軸の判断に合わせながら敵が攻撃味方が攻撃している敵に対して宝具を構える。
当然その際にももう1騎の敵が宝具のカットに割り込むので初段で回避して当てる。ただし味方が昏倒している際に宝具を外した場合のデメリットが凄まじい、宝具にするかカットにするかはその都度状況に応じて判断する必要がある。

・回避やダッシュを駆使して抜け出しに成功
▷そのまま距離を取って先端じゃなくても構わないので構える。
構えた時点で誰かしらは必ず宝具範囲内に敵が居るのでターゲット変更でなるべくHPの高いサーヴァント、この先驚異になるサーヴァント(宝具が貯まりそうなど)に当てるのがポイント。間違ってもHPが低いサーヴァントには当てたくない。

・タゲ変3段目攻撃で吹っ飛ばす
▷障害物に激突した時点で確定宝具。
のぞけりが発生している時間でしか硬直が無いため逃げ出そうとしても距離によっては横幅が広くそのまま範囲内にいることもある。吹き飛ばしたら早めに構えておけば良いので吹き飛ばしを確認した時点でタゲを合わせて放てば問題ない。この当て方による初段回避は通用しないため注意。

ホルスさん宝具当て方①.jpgのサムネイル画像
ホルスさん宝具当て方②.jpgのサムネイル画像
ホルスさん宝具当て方③.jpgのサムネイル画像
ホルスさん宝具当て方④.jpg
・敵1に射撃3発→敵2にタゲ変近EX昏倒
▷即座に構えて宝具。
HPが3000未満であればスペシャル攻撃の近接Buster(殴る時間が無いのならゼロ距離近接Busterで近接補正込で殴って終わり)でも問題ない。殴れる時間が確保出来てる時点で珍しいので基本は宝具で落としておきたい。
ホルスさん射撃1.jpg
ホルスさん射撃2.jpg
ホルスさん射撃3.jpg
ホルスさん射撃4.jpg


・敵が全体宝具を構え始めた

▷時間に余裕があるならこちらも構える、危険であれば即座にカットを入れる。
この場合のメリットは枚数有利を作れる事でデメリットはパーティの全滅となるので判断を誤る心配があるならカットを優先する。
210419ホルスさん7.jpg
210419ホルスさん8.jpg
・敵を1枚落としきったと同時に敵の動きが停止、もしくは味方攻撃していてそれが2段目以降である
▷タゲ変射撃からのダッキャンで十分な間隔があれば当たる。
ダッシュ速度が遅いサーヴァントであれば尚更よく当たるので状況を把握した上で構える事が望まれる。仮に無理してこの当て方をして失敗した場合、その分カットに回せる時間をロスするので味方の負担が若干増える点には注意したい。
210419ホルスさん37.jpg
210419ホルスさん38.jpg
210419ホルスさん39.jpg
210419ホルスさん40.jpg


応用編
状況4. 見ていた敵が宝具範囲から外れ別の敵が範囲内に入ってきた
・敵Aが外れ敵Bが宝具範囲内に侵入
▷ボタン及び画面内の敵表示を宝具装填時間内までにタッチしてターゲットを敵Bへ変更、そのまま宝具を当てる。
かなりの反射神経と状況把握が必要になる為構えている際には常に目の前の敵だけではなくその周囲の敵にも気を配る必要がある。慣れてくれば難なくこなせるようになるが、慣れるまでには相応の時間を要する事が多い。
1.3秒宝具を使う上で上手くなりたいのであればこのテクニックはほぼ必須であり、習得しているしていないとの差が非常に大きいため数をこなす必要がある。

タゲ変更の際のボタンのオススメは握っているコントローラーの後ろに付いている小さなボタンで、タッチ操作だと近くに敵が居た場合意図せずその敵に合わせてしまうことがよくあり事故の元なので確実性を求めるならボタンの方が良い。
ホルスさんターゲットが範囲外へ①.jpg
ホルスさんターゲットが範囲外へ②.jpg
状況5. 置き宝具
・敵が障害物や壁(その障害物からすぐに出られる位置にいる事が前提となる)に居た場合。
▷障害物の出口が宝具の先端になるように位置調整をして相手が出てくるタイミング、またはその予兆が見えた時に予め構えておく。
宝具装填までに敵が出てこなかった場合はもう一度構え直す、相手が出てくるまでこれを繰り返し続ける事で相手が障害物から体を出しにくい状況を作り上げる。出るタイミングと構えたタイミングが重なれば当たることもあるが、同じタイミングで常に構え続けると相手もパターンを読み始めこのタイミングであれば当たらないということを学習するので不定期に行うのが良い。


・敵が1人1人まばらに点在し、中央に居た2が左に居る1に駆け寄った場合
▷即座に敵1に向けて宝具を構え敵2が侵入して来たタイミング、もしくは事前に敵2にターゲットを切り替えて置き攻めして当てるテクニック。
反射神経よりも相手の行動を予測する判断、状況把握能力が何より求められるかなり高度な当て方でその分かなりの確率で当てる事が出来る。走ってたらいつの間にか範囲内に居たのでフォイアされました、なんて事が稀にGWで起こるがこの当て方をされているのでそもそも対策が不可能である。この当て方自体を知っていて尚且つ避け方を知らなければどれだけ上手いプレイヤーであろうと当てることが出来るので習得し安定させれば敵無し間違いなし。


・敵が動き回って当てられない
▷別の敵にターゲットを向けてその方向に宝具範囲を置いておく事で本来当てたい敵がその範囲内に入ってきた時にタゲ変して当てる。
相手からすればそもそも何処に構えているのかさえ不明なため、まず自身に構えられると判断して動くケースが非常に多い、それを狩る為の当て方の1つ。タイミング良く別の敵がちょうど良い角度に居ることが条件となる為、判断能力と盤面把握能力は他の当て方より遥かに要求される。


・敵が正面から近付いて来ている
▷細路地広場関係なく宝具先端部分に敵が入る寸前から構える事で相手に動きを制限させる効果が生まれる他、魔力温存の為にダッシュを途切れさせる行動が重なった場合高確率で当てることが出来る。
当然敵からすれば「あのイリヤは宝具が貯まってるから注意して進もう」みたいに思うので当たることはほぼ無いですが、細路地であったり不意のタゲ集で操作が曖昧になった瞬間には範囲内に留まることが多いのでひとまず構える事から始めると良い。

・敵が接敵寸前まで来ていてスキルを使うと予想
▷スキルを使うと予想、または構えた瞬間に構える事で宝具を当てるスキル読み宝具。
明らかに近過ぎ無ければ確実に当たるので最悪適当にポンポンボタン押してても稀に当たる。

例えばゲオルギウスがリスポーンして来て広場に出てきたとする。初めにすることはまず間違いなくタゲ集で、このタイミングでなら使うだろうという相手の状況から心理を読み取る事で当てることが出来る。他にも弓王や剣式などHP回復を持ったサーヴァントが3段目攻撃までガードしてノックバックした際にもスキルを使って回復を試みるかもしれない、そういった先読みが最終的には宝具ヒットに繋がるのであらゆる可能性を考慮しておく必要がある。

もう1つ例を出すなら宝具封印をしようと近付いてくるカルナやホームズ等にも先出しして構えておけば当たる。


・近接3段目を被弾し吹っ飛ばされた
▷吹っ飛ばした敵が宝具を持っていないのであれば別の敵に向けてそのまま宝具、もしくは吹っ飛ばした敵に向けて宝具を構えスキル読みで置いておくかその近くを別の敵が通ることに期待してタゲ変で当てるかの選択が可能になる。
最悪当てれそうにない場合は魔力回復を優先するかカットに入るかで良い。
210419ホルスさん26.jpg
210419ホルスさん27.jpg
210419ホルスさん28.jpg


・自身が横軸で敵が味方に攻撃していて攻撃の踏み込みにより位置が大きくズレる
▷攻撃終了と踏み込む位置を予め予想し、その範囲内に構えられる位置に別の敵Bが居た場合その敵Bに宝具を構え、範囲内に攻撃の踏み込みで入ってきた敵Aに当てる。
条件が相当シビアでこれ以外の条件でこれに当てるくらいであれば宝具よりカットを優先する。
210409ホルスさん13.jpg
210419ホルスさん14.jpg
210419ホルスさん15.jpg
210419ホルスさん16.jpg


心理戦編
1.3秒宝具とは関係無しにまずイリヤの説明から(興味ねぇよ鳥!!!って人は全然抜かして大丈夫です)。

イリヤはタイマン(1vs1)するサーヴァントではありません。
A1.2共に射撃属性を持った近接攻撃があり強いことは否定しません、ですがその良さもキャスタークラスという理由で強みが半減しているのが原因です。魔力5本や回復の遅い魔力、しまいにはダッシュしてるだけでドンドン魔力が無くなっていきます。とてもじゃないですがライダーや最悪アサシンにも勝てません、その為ホルスはどうしても怠慢をせざるを得ない状況になった時どう切り抜けようかと最初の頃考えていました。

結果、ダッシュで味方の元へ向かうのも良いですが最悪「別に、アレを倒してしまっても構わんのだろう?」という結論に至ったので怠慢状況からでも刺せる宝具のレパートリーを幾つか紹介出来ればなと思います(ホントは合流した方が良い)。

状況6. タイマン(1vs1)の場合
・攻撃を回避し敵の持続攻撃の完結が長い
▷宝具を構え敵の回避を誘発させ、回避させたところを近接によるフルコンで吹き飛ばし障害物に当たれば確定で刺せる。
最悪ゼロ距離で宝具を構えても焦っている敵であれば回避を誘発させることが出来る。

障害物に当たらずそのまま吹き飛んだ場合構えても基本当たらないが敵の動き次第では当たることがあるので、どうしても落としておきたいという時だけ気持ち構えると良い。ただその間に味方に合流または他の敵に構えた方が余程効率的ではある。
210419ホルスさん22.jpg
210419ホルスさん23.jpg
210419ホルスさん24.jpg
210419ホルスさん25.jpg


・敵が魔力5本鯖で直前に回避して魔力が枯渇
▷宝具をチラ見せし攻撃を無理やり強要し、初段回避して近接フルコンを叩き込む。
吹き飛んだ先に障害物があれば確定で刺せる。特にフォーリナーに刺さりやすくやむを得ない場合にのみ使用するテクニック。


・無敵を使用した瞬間に敵からの攻撃を受けて硬直が解除され即回避、続けて敵が回避狩りして来た
▷A.Qどちらが初動でも良いので即座に攻撃に移る事で回避狩りした直後の敵は魔力が無く、またこちらは初動のスーパーアーマーにより相殺される事無く一方的に攻撃出来る。
吹き飛ばし障害物で確定宝具。オジマンディアスやエレシュキガルのような持続の攻撃がサーチの場合は回避を狩られるため注意。
210419ホルスさん31.jpg
210419ホルスさん32.jpg
210419ホルスさん33.jpg


・タイマン中に敵が距離を離した
▷周りに他の味方や敵が居るなら即座に別の敵にターゲットを向けて宝具を構える。
最悪当たらなくても良いのでこの行動は大事、圧を掛けれる他に一瞬ターゲットが厚くなるので擬似的なタゲ集の役割も果たせる。

そもそも離れた敵が宝具を持ってるのであればこの行動は絶対にしない方が良い。
ホルスさんタイマン目を離す1.jpg
ホルスさんタイマン目を離す2.jpg
ホルスさんタイマン目を離す3.jpg


・敵を近接3段目でノックバックさせた
▷ダッシュキャンセルを使ってスキル読みか他の敵に宝具を当てるかの2択となる。
他の敵に当てる場合は距離はもちろん無敵を付けているかの確認を怠らないようにする事。
210419ホルスさん1.jpg
210419ホルスさん2.jpg
210419ホルスさん3.jpg


・敵が1段止め、2段止めを多用しまたリロードが1.3秒で加えてその場から一瞬離れた
▷モーションにもよるが基本的に1.3秒の時間が作れる為他の敵に宝具を構える。
自信が無いなら初段回避して改めて構え直しても問題ない。
210419ホルスさん4.jpg
210419ホルスさん5.jpg
210419ホルスさん6.jpg


・無敵を張り敵が強化解除持ちのサーヴァント
▷攻撃終了後、もしくはこちらのモーション完結後に寄ってきた時に使うケースが多いためそこを予め狙って宝具を置いておく当て方。
逆にゼロ距離で使われたら別の敵に向けて構えても良い。

・初段を回避されそのまま2段目まで攻撃した瞬間に敵の攻撃が来た場合、回避狩りと同じ容量で3段目の攻撃で吹き飛ばし当てることも出来る
ホルスさん所劇を回避され1.jpg
ホルスさん所劇を回避され2.jpg
ホルスさん所劇を回避され3.jpg
ホルスさん所劇を回避され4.jpg

・敵の攻撃を回避した
▷敵のコマンドリロードが1.3またはその攻撃の完結が長い場合にのみ、他の敵に向けて宝具を構える。
宝具範囲内に敵が居ない場合はチラ見せして回避を誘発させる択を取る。
210419ホルスさん34.jpg
210419ホルスさん35.jpg
210419ホルスさん36.jpg
・敵を撃破したがガッツを持っている
▷状況や敵サーヴァントやバフ量にもよるが、確実に落としておきたいと判断すれば躊躇なく撃つことをオススメする。
例えば単体宝具持ちのサーヴァントであればガッツ狩りを外した場合、宝具を食らう危険性がある。タニキなどは回避ストックを持っていればガッツ狩り成功率が極めて低いためこの当て方をする必要がある、など状況は多岐に渡るため味方のHP敵のHPなども考慮する必要がある。
210419ホルスさん41.jpg
210419ホルスさん42.jpg
210419ホルスさん43.jpg


・敵サーヴァントがノックバックの発生しない射撃をして来た
▷1段2段止めに注意しながら3段目まで受けきると同時に他の敵サーヴァントに向けて宝具を構える。
射撃して来た敵サーヴァントはコマンドリロードが入るため絶対にカットを入れることは出来ないため、完全な怠慢状況なら確実にこの宝具の時間を作り出す事が出来る。またノックバックの発生するサーヴァントについても3段目さえ普通にダッシュで避ければそのまま他の敵サーヴァントに向けて構える時間は作れる。
210419ホルスさん44.jpg
210419ホルスさん45.jpg
210419ホルスさん46.jpg
210419ホルスさん47.jpg


状況7. 枚数不利の状況の場合
・ガードバーストに成功
▷即座に吹き飛んだ敵に宝具を構えれば障害物に隠れる以外では確定で刺せる。
その為逆に相手に1.3宝具持ちが居てガードバースト圏内にまで入った場合はカバーが必要になる。


・魔力も無く2枚に詰められ行動不可能
▷適度に宝具をチラ見せしながら敵の攻撃を強制させる事によるガードバーストで対処可能。
ただし3回も同じことをすれば敵も狙っている事を把握する為自然と殴る回数も減る為時間の勝負となる、また宝具を構え→キャンセル→敵の攻撃を初段ガード→再び構えるの繰り返しの為反射神経が求められる。
210419ホルスさん19.jpg
210419ホルスさん20.jpg
210419ホルスさん21.jpg
状況8. 逃げている敵に当てる
・相手の動きを止める為射撃をして敵が被弾し、その位置が扇宝具の先端付近であった
▷ダッシュキャンセルのテクニックを用いて即座に構えることで確定。
そもそもその距離で当たること自体相当珍しい事なので当たったらラッキー程度に思うと良いです。間違っても遠Qで止めに入らないように注意(横幅の判定が短いため)。
ホルスさん逃げている①.jpg
ホルスさん逃げている②.jpg
ホルスさん逃げている③.jpg
ホルスさん逃げている④.jpg
ホルスさん逃げている⑤.jpg


・射撃必中距離に入らないギリギリの位置で逃げている
細路地広場関係無く構える。

敵が直進→宝具ヒット
斜めに逃げる→当たらない

敵が斜めに動くよう強制可能なのが強みで、これにより他の味方サーヴァントが敵に追い付きやすくなる。また細路地であれば斜めに移動する事が極めて困難になる為必然的に当てやすくなる。
ホルスさん射撃必中①.jpg
ホルスさん射撃必中②.jpg
ホルスさん射撃必中③.jpg
ホルスさん射撃必中④.jpg


まとめ
1.3秒宝具を構える上で最も大切な事は対象との距離です。近ければ当然範囲を狭まり当てにくくなり遠ければ当たりやすいが奥に逃げられると当てられないなど、せっかくここで覚えた当て方を使っても当たらなくなってしまいます。当て方より覚える事はまず"距離感"、それを感覚で覚えましょう。この距離であれば扇先端だから当てやすいなんかは使っている上であれば出来ていないと難しくなります。

また難しい事からは覚えないでください。
基礎から培う事で土台が出来上がり、その応用としてタゲ変等の上級テクニックへと派生するのでまずは上の基礎から。数学Iをすっ飛ばして数学IIを取るようなもんですやめておきましょう。

(ここからは読み飛ばしても良いよ)

少し自分語りになりますが、ホルスも最初は1.3秒宝具なんて極稀に使うふじのんくらいでしか触った事がなかったので、初期の頃はイリヤを全く動かせんでした。それでも独学で立ち回り何とかExpertまでは行けましたが、それ以上上に行こうとすれば更に腕や立ち回りを要求されランク上げに苦しんで悩んでいました。そんなあるとき、あまりに苦しんで心がポキッと折れました。
そうです、珍しいホルスのメンヘラ時期です。

その時はかなり堪えてしまってあらゆる立ち回りを根本から見つめ直す良いきっかけとなりました。イリヤの礼装を<==fgo1.0=11112@@蒼玉の魔法少女>にし始めたのもこれが理由です。ホルスのイリヤに何が足りないのか何がダメなのかそれを追求した結果が宝具でした。
それからというもの、あらゆる宝具の当て方を研究し考え出しイメージし実践してダメなら再度研究してを繰り返し今に至ります。1.3秒宝具は確かに難しいです、それは誰よりも分かっているつもりです。でも何も触って来なかったホルスがここまで当てれるようになったんです、イリヤと共に編み出したこのシリーズが皆さんの助けになれれば幸いです。長文失礼致しました。

p.s
書ききれてない、または思い出せないのが何個かあると思いますがひとまず当て方シリーズはここまでとします。この鳥何言ってんだまるで意味が分からんぞ!!!って方はTwitterのDMまでお越しください。


【動画】1.3秒宝具を決めろ
パーティ編成はいつも通りです。
最近3番手に美遊を置かなくなったのは王聖を付けたいんですがコストの面で問題があるのでキャスニキ固定にしてます。
上の当て方シリーズを見ながら見るとどの当て方してるのかが分かるかなと思います!


【FGOアーケード対応】サイドジャストローダー スリム!!

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【動画】遊々亭担当〔63〕【アストライア ボイス集】

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【動画&コラム】参戦サーヴァント&新規環境レビュー【ホルス、新生活始めました。其の4】

by ホルス

READ MORE

4/16~5/10 【サーヴァント】販売ランキング

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【動画&コラム】司馬懿〔ライネス〕のススメ【まっす~〔72~74〕】

by まっす~

READ MORE

【動画&コラム】1.3秒宝具を決める方法【ホルス、新生活始めました。其の3】

by ホルス

READ MORE

FGOアーケードに触る前に覚えておきたい3つの事

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

冴えない(てる)デッキの作りかた

by 山の翁

READ MORE

FGOアーケード 十二の試練

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE