【コラム】山の翁式 第五特異点 北米神話侵食 イ・プルーリバス・ウナム | Fate/Grand Order Arcade Blog | 遊々亭
Fate/Grand Order Arcade 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Fate/Grand Order Arcadeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Fate/Grand Order Arcade担当アカウント@yuyutei_fgoac遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • 動画
  • ニュース
 

【コラム】山の翁式 第五特異点 北米神話侵食 イ・プルーリバス・ウナム

posted

by 山の翁

200929.jpg
【コラム】山の翁式 第五特異点 
北米神話侵食 イ・プルーリバス・ウナム
こんにちは!
今月から兄が海釣りに目覚め、釣り上げてくる謎の魚で地味に冷蔵庫が生臭いのが悩みです、山の翁です!

fishing_fish_man釣り.pngさてさて、今回の記事はBlogタイトルの通り、特異点開始時恒例となりました最新アップデートのおさらい記事となります。
今回のアップデートも情報が盛り沢山でしたので、聞き漏らしている情報が無いかこれを機に見直してみるのも良いのではないでしょうか!

それではいきましょう!

マーリン〔プロトタイプ〕実装!!
<==fgo1.0=11173!gp!on!100>
<==fgo1.0=11175!gp!on!100>
<==fgo1.0=11177!gp!on!100>
<==fgo1.0=11179!gp!on!100>
<==fgo1.0=11181!gp!on!100>

FGOAC公式の『Fate/Grand Order Arcade カルデア・アーケード放送局 Vol.6 第五特異点 開幕直前SP』にて発表された新規サーヴァントとして、まさかまさかの<==fgo1.0=11181@@マーリン〔プロトタイプ〕>が実装されました

これを予測できた人はほとんどいないのではないでしょうか!
本家で日々攻略に周回にとバリバリ活躍(違法労働??)しているマーリンに配色が似た服装をしています。

本家マーリンと異なるのは性別、杖、声と結構多いですが、プロフィールから察するに肝心な性格・在り方と言うのがおそらく本家マーリンとほぼ似通っており、夢魔の本質はそのままであると推測できます。ただ声の影響かいくらかプロトマーリンの方が柔らかな印象を受ける気がしますね!気がするだけ!

スキルは本家マーリンをベースに『英雄作成』、『夢幻のカリスマ』と揃っていますが、ランクがそれぞれ2、3ランクほど落ちており、本家マーリンよりも効果倍率が少ないのが分かります。ただし、幻術に関してはプロトマーリンの方がランクが上で、スキル名も『夢魔の岬 EX』と独自の物に変化しています。
こちらは本家マーリンの幻術が範囲内の味方全体に無敵付与+範囲内の味方全体のスター発生UP+範囲内の敵全体のクリティカル率DOWNと言った効果だったモノを『夢魔の岬 EX』は範囲内の味方全体に無敵付与+範囲内の敵全体のNP減少+敵の数に応じて自身はNP獲得と言った効果にブラッシュアップしたものです。

結構な別物になっていますね!

肝心の対戦に於いてのプロトマーリンですが、手厚いバフを味方に与えつつ自身は射撃で味方を援護するオーソドックスなキャスターと言った認識で大丈夫です。

宝具効果も本家マーリンとは名前も効果も違い、味方全体の魔力回復までの時間を短縮と言ったアーケード独自効果が目を引きますが現状は特に重視されず、最大HPアップによるHP回復とNP獲得量アップに目を向けるべき宝具と言った感じで、思ったよりは地味です。マーリンの名がつくからと言ってとりあえずめちゃくちゃ強いと言う事はなく、手堅い良サーヴァントと言うのが個人的な印象ですね。

これからの研究に期待しましょう!


バトル調整に関して
味方・敵のNPチャージが確認できるように!
200929山の翁さんNPチャージ.jpg
今回のアップデートで大きく変わったのが『敵味方共に全員のNP状況が確認出来る』と言ったものです。

誰がいつNPが100%を越え宝具を使うことができる状態になったかが味方・敵問わずに分かる様になったので、味方の場合は宝具に適した連携を心がけ、敵の場合は宝具に当たらないような警戒が必須となりました。
この調整には「味方との宝具連携がしやすくなった」 、「宝具を持っているのか否かの読み合う要素が減った」等の賛否両論ありますが、僕はまあ実装して良かったのではないかなと思いました。

サーヴァント毎のNP感覚がピンとこない初心者には分かりやすい指標となりますし、実際に僕も対戦をプレイしてみて、思ったよりも大きく読み合いは損なわないかなーと言うのが本音で、なんなら焦ってしまう状況の時は全員のNPが目に入りきらない時もあったりしたので、冷静に画面を広く捉える力を持ったプレイヤーでないと100%利用し切れないとも思いました。

目まぐるしく状況が変わる戦場で新しく情報が増えた形になるので、その状況を活かし切れるか否かはプレイヤーの腕次第と感じたので、これはこれで良い仕様変更だったかもしれませんね。ただ負けている状況の時に敵に宝具を握られているのが視覚化されるとメンタル的にぐぬぬ... と来るものがあるので、そこはマイナス面かもしれません(笑)


3体のサーヴァントの宝具が強化!
<==fgo1.0=10685!gp!on!100>
<==fgo1.0=10613!gp!on!100>
<==fgo1.0=10603!gp!on!100>
また、酒呑童子、両儀式(セイバー)、両儀式(アサシン)の3騎に宝具強化も入りました。
内容は公式サイトの『バトルバランス調整』をご確認!
酒呑童子はバフを剥がされていると宝具で敵を落とし切れない場面はたま〜にあるので、ちょびっとだけ嬉しいですね。
両儀式(セイバー)はちょっと良い強化。ただし状況を選びすぎてしまうのが難点。
両儀式(アサシン)に至っては宝具5とフェイタルカード補充を目指しやすいイベント配布サーヴァントの単体宝具と言う事もあり「当たったら9割9分確殺!」と言った宝具なのでデバフ追加は「......なるほど」と言った感想です。

なんにせよ、宝具強化おめでとうございます!


カルデアランキングバトル2020
200930カルデアパーク.png
今年もやってきました、チームを組んでポイントを競い合うランキングバトルです!
2019年のような予選形式を兼ねて後日、本戦!と言った催しは昨今の情勢を鑑みて見送りとなりましたが、代わりに新規要素の称号を報酬に今年もランキングバトルのみ開催の運びとなりました。

これだけでもゲームを盛り上げようとしてくれている運営に感謝!ですね!

僕も今回またチームを組み、イベントを迎える予定です。ただし前回のような2位を目指すような事は絶対に無いと思うので、マイペースにやりつつ50位以内を目指せたら良いね!程度でチームの意見がまとまっています。ランキング上位を目指す方は頑張ってください!

またチームメンバーから一言コメントが届いているので、この場で紹介をしたいと思います。


プレイヤーネーム・神
「原神楽しいんじゃ〜^^......あ、カルデアパークランキングバトル2020も頑張ります!」

プレイヤーネーム・nagi
「僕のNPを吸ってください。あ、ランキングはほどよく頑張れたらなと思います。」


第五特異点にて追加が見込まれるサーヴァント
オルタニキ.png
200930シータ.png
魔神柱討伐戦で敵として出現するクー・フーリン〔おるた〕こと通称オルタニキ(オルタアニキの略) と第五特異点攻略序盤に味方NPCとして動いているシータについてはほぼほぼ実装が決まっていると言っても良いでしょう。
オルタニキはFateシリーズで愛されるご存知クー・フーリンの別側面で、原点のランサーではありませんが槍を振り回す彼を待ち望んでいた方は多いのではないでしょうか!

キャスターの杖では絵面が物足りなかったですからね!
性能面で言ったら敵の攻撃力やスター発生を下げるデバフスキル『精霊の狂騒』、回数回避と防御力バフが付く『矢避けの加護』、高ランクガッツの『戦闘続行』と言った具合にリスクヘッジに長けており、高い生存力が期待されます。自分はリスクを抑えつつ、敵には持ち前の高いATKと回数回避を活かしてバーサーカーの火力を押し付けていくスタイルが可能です。
また魔神柱討伐戦で見た感じ、攻撃モーションも伸びが良く巻き込み性能の高さが伺えましたし、中々に強そうなサーヴァントでした!

ただし!残念ながら彼は持っています..........「神性」を!!!

文字通り<==fgo1.0=10484@@師匠>が弟子をしごきにやってくる未来が今から見えるぜ......


シータについては本家FGOでも実装されているラーマの后であり本家では立ち絵のみの英霊でしたが、今回めでたくプレイアブルでの実装がほぼほぼ内定しました!
プロトマーリンと言い一気に本家未実装サーヴァントを2騎も増やしてくるとは見事に意表を突かれましたよね!

なお、シータとラーマは共に同じ世界に現界出来ないと言う絶対的な呪いをかけられている為、今回のシータ実装によりアーケードでのラーマ実装は限り無く無くなったと言って良いでしょう。今の所シータのスキル、戦闘スタイル、宝具については不明瞭な点が多いですが、今現在「味方全体へ弱体無効バフを付与」できるスキルと、戦闘スタイルが<==fgo1.0=10516@@アルジュナ>や<==fgo1.0=10349@@マリー>のような近接攻撃の無い所謂、光弾スタイルと言う点が確認されています。

本家未実装と言う事もあり今から期待が高まるサーヴァントではありますが、設定を鑑みるとシータもおそらく持っています「神性」を!

しかもクラスはアーチャー......うっ、頭が......!

ちなみにサーヴァントのレア度は星4と予想されています。


第五特異点に実装して欲しかったサーヴァント
200930ディルムッド.png
個人的にはランサーのディルムッド・オディナを実装してくれると、恒常低レア・サポートスキルが心眼のカード構成がA2Q2B1のバランス型、と言った良要素の塊で全ユーザーのパーティ選択肢の幅が広がって良いなあと思いましたが、おそらく無さそうなので残念です...いや、今からでも遅くないですよ!運営さん!!


最後に
今回の記事は以上となります。
いかがだったでしょうか?

先ほど紹介したオルタニキとシータについては恒例の法則通りであれば10/8に実装されるのではないかと予想出来ます。
ユーザーの思惑通りにはいかない運営さんなので保証は出来ませんが、参考までにどうぞ!

それではまた!

【FGOアーケード対応】サイドジャストローダー スリム!!

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【動画】ArtsチェインでNPチャージ!天草四郎【パン屋〔49〕】

by パン屋

READ MORE

【福袋】FGOアーケード福袋 販売開始致しました!

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【動画】遊々亭FGOAC担当〔45〕【クー・フーリン〔オルタ〕 モーション・ボイス集】

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【動画】遊々亭FGOAC担当〔44〕【シータ モーション・ボイス集】

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【08/12更新】実装済 サーヴァント 一覧表

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【09/03更新】実装済 概念礼装 一覧表

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

FGOアーケードに触る前に覚えておきたい3つの事

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

冴えない(てる)デッキの作りかた

by 山の翁

READ MORE

FGOアーケード 十二の試練

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE