山の翁式 「終わりの土地」(3周目)での過ごし方 | Fate/Grand Order Arcade Blog | 遊々亭
Fate/Grand Order Arcade 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Fate/Grand Order Arcadeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Fate/Grand Order Arcade担当アカウント@yuyutei_fgoac遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • 動画
  • ニュース
 

山の翁式 「終わりの土地」(3周目)での過ごし方

posted

by 山の翁

190911終わりの土地.jpg
山の翁式 「終わりの土地」(3周目)での過ごし方
こんにちは!山の翁です。
9月に入り日中の気温も落ち着くかと思いきや、まだまだ残暑が厳しい日が続く中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
日中に活動する場合は熱中症対策にこまめな水分補給と日影での休憩を忘れないようにしましょう!

さてさて、今回は2019/9/5よりレイシフト先が変更されたMAP「終わりの土地」についての記事となります。

稼働から数えると3回目となる今回のMAP「終わりの土地」ですが、1回目より2回目、2回目より3回目とゲーム環境の変化により立ち回りの難しさが増していっているMAPだと思っています。
そんな今回のMAPで対戦をする上での留意点と、オススメしたいサーヴァントを今回は紹介したいと思うので、今回も最後までお付き合い頂ければ幸いです。

特異点F 炎上汚染都市 「終わりの土地」
MAP「終わりの土地」の特徴
MAP2 炎上汚染都市 終わりの土地ミニマップ.jpgおさらいとして、「終わりの土地」は全体的に狭めで射撃や宝具をやり過ごす障害物がかなり少ないMAPです(障害物がないという点でおそらく1番はオルレアン街中)

そして互いのチームのゲーム開始位置が最も近しいMAPでもあり、1番手サーヴァントに時間制ではあるが強力な特攻・必中・無敵貫通効果が付与される概念礼装や、長時間のターゲット集中が付与される概念礼装の起用が実用的なMAPでもあります。

特に必中効果に関してはチームの先手を取れるのが強力で、2回目の終わりの土地では「1番手に必中礼装を引っ提げた諸葛孔明」が非常に流行しました。(孔明自身が必中で敵を捕まえてから孔明のスキルバフを使う事で強力なバフ効果中に敵を逃がさず戦闘を強行出来る為)

このMAPでは終盤戦の聖杯を用いた逆転性能よりも、序盤戦と中盤戦で如何に先手を取って数的有利を作り続けられるかが非常に大事なので(特に1番手サーヴァントが関わる序盤戦)序盤〜中盤に不利を取られ続けていたが終盤にアサシン両儀式が暴れに暴れて逆転すると言った光景が他のMAPよりも生まれにくいと私は感じます。

オススメのサーヴァント・概念礼装
サーヴァントに求められるのは抜きに出た耐久性か圧倒的な攻撃力のどちらかだと思っています。
走力が重要視されるMAPではないので(無理な時は最速の足回りサーヴァントでも無理な為)足回りが悪いサーヴァントもいつもより使えるはずです。概念礼装は先程説明した1番手の概念礼装を含め、サーヴァントの弱点を補うよりも長所を伸ばす選択をオススメしたいです。尚、必中系礼装とターゲット集中系礼装については以下の紹介では割愛させて頂きます。

ライダー・マルタ
<==fgo1.0=10089!gp!on!150>
<==fgo1.0=10335!gp!on!150>
<==fgo1.0=10730!gp!on!150>
足は最速、殴りも強い、そして宝具は馬鹿デカいと3拍子揃ったマルタがやはり一番最初に挙がりますね。
真骨頂は第3スキルの『聖女の誓い』による敵の強化解除によって厄介な概念礼装効果・ターゲット集中・ガッツと言ったバフを剥がせる事です。もちろん、第2スキル『奇蹟』で味方のスタンを始めとしたデバフの解除保護が出来るのも強みです。
装備する概念礼装は安定の<==fgo1.0=10335@@陽だまりの中で>と 火力枠で<==fgo1.0=10730@@サマー・リトル>も推せます。

彼女には1番手適正の最優秀賞を贈りたいですね!

ライダー・ゲオルギウス
<==fgo1.0=10169!gp!on!150>
<==fgo1.0=10412!gp!on!150>
<==fgo1.0=10538!gp!on!150>
1番手起用から3番手起用まで幅広く愛されるこの聖人もオススメです。
「終わりの土地」では『守護騎士』によるターゲット集中が切りにくい広場が多いので、そこでの戦闘になった際に長時間のターゲット拘束が行えるのは厄介この上ないと思います。特に味方が宝具を持っている時のターゲット集中は敵からしたら止める事が困難な宝具となるので強力ですね。
ただただ目的もなくターゲット集中を行うだけでは弱いですが、役割と状況を理解した発動をする事で壁役としての真価を発揮するので是非ともマスターしたいところ!概念礼装は1番手と2番手なら陽だまりの中でか<==fgo1.0=10412@@彼方への巡礼>、3番手なら<==fgo1.0=10201@@カレイドスコープ>か<==fgo1.0=10538@@センセイとボク>あたりがオススメです。

ランサー・カルナ
<==fgo1.0=10534!gp!on!150>
<==fgo1.0=10554!gp!on!150>
<==fgo1.0=10746!gp!on!150>
攻撃性能に全振りした超攻撃型ランサーです。
1番手か2番手でのアタッカーとしてかなりオススメしたいですね。

宝具が撃てるまで生き残れた場合の制圧力は「きらめく自由の海」と同等かそれ以上で、最高クラスの避けにくさを誇る全体宝具は圧巻です。また、カルナ唯一の搦め手スキルの「貧者の見識」によって厄介な敵宝具持ちに対して宝具封印を施せるのも戦況を変えることのできる良いスキルなので是非使い所のマスターをば!

概念礼装は1番手と2番手共通で聖者の依代による事故防止が堅い選択だと思います。
2番手起用の場合、<==fgo1.0=10746@@サマータイム・ミストレス>やカレイドスコープのようなNPチャージ系の概念礼装を選択する事によって宝具による聖杯の奪取がしやすいようになり強力です。

セイバー・デオン
<==fgo1.0=10365!gp!on!150>
<==fgo1.0=10267@@援護射撃!gp!on!150>
<==fgo1.0=10761@@真夏のひと時!gp!on!150>
『心眼(真)』による回避回数上昇と防御力アップ、『自己暗示』による弱体耐性解除と弱体耐性大アップ効果、『麗しの風貌』によるターゲット集中とHP回復、さらに強攻撃モーションと言った数々の強い要素を持つサーヴァントではありますが、鈍足に振り分けられる程度の足の遅さとやや低い成功確率のデバフ宝具『百合の花咲く豪華絢爛(フルール・ド・リス)』によって、今ひとつ使用率が伸びていないサーヴァントです。

先に述べていますが、「終わりの土地」に於いては他MAPとは違い走力が最重要ではないので、鈍足のデオンでも他のMAPで扱うより全然起用しやすいと私は感じます。

プレイヤーの編成スタイルによって1番手〜3番手のどこに置くかは変わってきますが、どこに置いてもスタン持ちサーヴァントをタイマンで抑える役割と、ターゲット集中での嫌がらせは変わらない仕事になるかなと。概念礼装は1番手と2番手で陽だまりの中でと<==fgo1.0=10267@@援護射撃>と<==fgo1.0=10761@@真夏のひと時>をオススメしたいです。

3番手の場合はコストと相談しながら星3〜4の必中系礼装かなと!

アサシン・ニトクリス
<==fgo1.0=10759!gp!on!150>
<==fgo1.0=10442@@ヒロイック・ニューイヤー!gp!on!150>
<==fgo1.0=10504@@原初のレギオン!gp!on!150>
<==fgo1.0=10728@@BB>に続き再臨段階で攻撃モーションが変化するユニークな特徴を持った期待の大型新人、さっそくこのMAPでオススメしたいです。
『ビーチパニック』のターゲット集中による強さは言わずもがなですが、彼女の最たる強みはその防御力にあります

スキル『白き御衣』とスキル『ビーチパニック』の併用による瞬間防御力は宝具レベル5の宝具ダメージを5000ダメージ以下で現実的に抑える事の出来る性能を誇っており、加えてサポートスキルや概念礼装による防御面強化も含めるとさらにさらにダメージを抑えて宝具ダメージが3桁なんて事も...?

近頃はNP効率が異様に良いBBやカルナのような宝具の溜まりが早いサーヴァントが多いので、チームの他メンバーが宝具を受けて戦線が壊滅するリスクを軽減するために、防御力が高いサーヴァントが単独で宝具を受ける事によって総合的なダメージを安く済ませる役割の存在も現実的になってきました。
「終わりの土地」に限った話ではありませんが、「オルレアン街中 や「きらめく自由の海」のような障害物が一定の距離で存在しないようなMAPに於いて、開けた場所で敵に宝具を構えられた場合、切り込むタイミングが非常に難しく、少しでも動き方を間違えたら宝具に当たってしまう事は多いと言えます。そして、最近実装されたニトクリスはその役目を担いやすいのでこの場で紹介させて頂いてきます。もちろん、そのような受けの状況に陥らないようにこちら側が攻めに立ち回り切れた方が理想ではありますが、現実的に毎回そうもいかないので、転ばぬ先の杖も必要となる訳です...。

ちなみに注意点としてニトクリスの防御スキル、スキル『白き御衣』の防御力大UPの効果は「10秒」、スキル『ビーチパニック』のダメージカットは「3回」と言った明確な時間制限と回数制限があるのには注意が必要です。攻撃する側もそれを踏まえて10秒の効果時間が切れるのを待ったり、ダメージカットの回数を先に通常攻撃で減らしたりする事でダメージが通るようになる事を理解するのが大事ですね!またはちらほら見受けられる防御無視宝具で問答無用に撃ち込むのも有効です!
概念礼装は陽だまりの中でがシンプルにとても安定感がありオススメです。
コストの都合で星4礼装を付けるのであれば防御力が強化される<==fgo1.0=10442@@ヒロイック・ニューイヤー>や<==fgo1.0=10504@@原初のレギオン>が長所を伸ばせて優秀です。


最後に
今回の記事は以上となります。
如何だったでしょうか?

ちなみにオススメサーヴァントは他にも<==fgo1.0=10099@@レオニダス>、<==fgo1.0=10613@@両儀式(セイバー)>、BB、<==fgo1.0=10484@@スカサハ>他あたりを挙げたかったですが、文量が大変な事になるので今回は無しです。申し訳ないのですが存在だけ知って貰えたらなと(笑)

尚、実装してからずっと強力なサーヴァントと評価を受けてきた<==fgo1.0=10379@@諸葛孔明>ですが、今回のMAPでは天敵であるマルタが孔明の対策以外でも起用される事が多い為、自然とマルタが増えていて孔明に厳しい環境になるのでは?と自分は思っています。
前回のバトル関連アップデートによるキャスターの魔力関連弱体化も手伝って自衛と攻めが今までの感覚と同じでは困難になっており、お手軽なサーヴァントでは無くなってしまった事だけ留意しておいて貰えればなと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。
それではまた近いうちに!

【FGOアーケード対応】サイドジャストローダー スリム!!

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【動画】パン屋〔13~15〕【終わりの土地】

by パン屋

READ MORE

山の翁式 「終わりの土地」(3周目)での過ごし方

by 山の翁

READ MORE

【動画】のれん〔32~34〕【必中×集中×コントロール】

by のれん

READ MORE

【動画】カット、カット、カットォ、カットォ...!!

by のれん

READ MORE

【8/20更新】実装済 サーヴァント 一覧表

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【8/20更新】実装済 概念礼装 一覧表

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

FGOアーケードに触る前に覚えておきたい3つの事

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

グレイルウォーでの実践したい3つのスキル

by のれん

READ MORE

FGOアーケード 十二の試練

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE