【山の翁 編】カルデアパークトーナメントを終えて | Fate/Grand Order Arcade Blog | 遊々亭
Fate/Grand Order Arcade 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Fate/Grand Order Arcadeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Fate/Grand Order Arcade担当アカウント@yuyutei_fgoac遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • 動画
  • ニュース
 

【山の翁 編】カルデアパークトーナメントを終えて

posted

by 山の翁

190809山の翁Blog用2.jpg
【山の翁 編】カルデアパークトーナメントを終えて
どうも、遊々亭@FGOAC担当です!
今回は「カルデアパークトーナメント本戦」に参加することができたBloggerさんに大会に参加するに向けて行ったことや感想をコラムとして書いてもらいました!
FGOアーケード初の公式大会、どう楽しんだのか!是非、ご一読ください!

8/8にカルデアパークトーナメント本戦の大会動画が公式サイトにアップされましたので、是非ご覧ください!
こんにちは!山の翁です!
今回の記事はタイトルにもなっている通り、8月3日に開催された「Fate/Grand Order Fes. 2019 ~カルデアパーク~」にて行われたイベント「カルデアパークトーナメント 本戦」の感想についての内容になります。

以前の記事に書きましたようにトーナメント予選には参加しておりましたが、この度運良く本戦資格を得る事が出来、それ以来真剣にゲームに取り組む事で毎日てんやわんやの状態でしたが、ようやくほぼ腰を落ち着かせることが出来ました(笑)

そして、今回のこの記事でトーナメントの振り返りを書き切る事でトーナメントを本当に走り切ったと思える事が出来るので、もう少しだけ頑張ります!

今回もどうか最後までお付き合い頂ければ幸いです。



カルデアパークトーナメント予選はどう過ごしていましたか?
トーナメント予選が開催されるにあたって、まずメンバー集めを始めました。

...と言っても、特に自分から積極的に声を掛けていった訳ではなく、しかしながら普段はしないひょんなとこからした通話をきっかけに予選開催発表から1日と掛からずにメンバーを集める事が出来て、運とタイミングが良かったなあと感じましたね!
そうして決まったチームメンバーは近接サーヴァント使いの「神」さんと<==fgo1.0=10279@@ギルガメッシュ>使いの「昭英」さんで、チーム名「マイクロバンカーバスター」として始動しました!

カルデアパークトーナメントの予選期間は「編成や回数のノルマは設けずにいつも通りプレイし続けよう」とチームで話がまとまりまして、本当にいつも通りやっていただけでした。(気持ち少し多めにやっていたかもしれませんがw)
予選期間が終わってみるとチームポイントランキングで2位の好成績を納める事が出来ました!結局いつも通りとは言っても、何かテンションが上がってしまい、チームメンバー3人共ほぼ毎日皆勤でゲーセンに通っていたのでそのお陰でもありますねw

トーナメント抽選結果が届いた日、その時間帯は会社に出勤していました!(苦笑)
そわそわする間もありませんでしたが、会社の更衣室でスマートフォンを手に取ってすぐのメールが当選メールだったのでちょっとびっくりしましたよねw

たくさんの方々にもお祝いのお言葉を頂けて、本当にこの時点でもう感激していました。

本戦までの期間、チームで行ったことはありますか?
トーナメント本戦で共に戦う仲とは言え、チームメンバーとは住んでいる場所が遠かったです。当日は練習時間もなく、ぶっつけ本番のチームプレイとなる事が予想されたので、その分を埋め合わせる為に日々の連絡を文字で欠かさずやりとりました。しっかり時間を作ってチーム戦術・戦略についての話し合いを行い、対戦が予想される1チーム、1チームに対しての対策として通話でまとめたりしました。

190808 Blog山の翁.jpg
本戦当日のパーティの選択理由はなんですか?
先に述べた通り、対戦チームそれぞれに対しての対策は事前にしてあったので、本戦当日の控え室でトーナメントの組み合わせがクジで決まってからも焦らずに対応する事が出来ました。

自分達のチームコンセプトは前半を奇策で制し、後半は戦力ゲージを意識して無理せず逃げ切るでしたね。

使用するサーヴァントについては特に変に弄らずにいつも通りプレイ出来るように昭英さんにはギルガメッシュや<==fgo1.0=10323@@ジャンヌ・ダルク>を、神さんには<==fgo1.0=10365@@デオン>や<==fgo1.0=10400@@ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕>を使ってもらうようにしました。

では前半の奇策とは?と言う話になると思いますが、その役割を果たしたのが選択した概念礼装になります。

山の翁 総コスト:68
【S】スカサハ
【CE】ヴァーサス
【S】両儀式(アサシン)
【CE】聖者の依代
【S】メドゥーサ
【CE】レコードホルダー
<==fgo1.0=10484!gp!on!50>
<==fgo1.0=10536!gp!on!50>
<==fgo1.0=10603!gp!on!50>
<==fgo1.0=10554!gp!on!50>
<==fgo1.0=10069!gp!on!50>
<==fgo1.0=10265!gp!on!50>
COST: 16 COST: 12 COST: 12 COST: 12 COST: 7 COST: 9
神さん 総コスト:68
【S】デオン
【CE】グランド・ニューイヤー
【S】ジャンヌ〔オルタ〕
【CE】陽だまりの中で
【S】両儀式(セイバー)
【CE】無し
<==fgo1.0=10365!gp!on!50>
<==fgo1.0=10438!gp!on!50>
<==fgo1.0=10400!gp!on!50>
<==fgo1.0=10335!gp!on!50>
<==fgo1.0=10613!gp!on!50>
無し
COST: 12 COST: 12 COST: 16 COST: 12 COST: 16 COST: 0
昭英さん 総コスト:69
【S】ギルガメッシュ
【CE】起源弾
【S】ジャンヌ・ダルク
【CE】援護射撃
【S】ゲオルギウス
【CE】カレイドスコープ
<==fgo1.0=10279!gp!on!50>
<==fgo1.0=10223!gp!on!50>
<==fgo1.0=10323!gp!on!50>
<==fgo1.0=10267!gp!on!50>
<==fgo1.0=10169!gp!on!50>
<==fgo1.0=10201!gp!on!50>
COST: 16 COST: 12 COST: 16 COST: 9 COST: 4 COST: 12

自分達の使用すると決めていた編成の1つです。
デッキリストを見て頂けると1番手のサーヴァントの概念礼装が通常のグレイルウォーではなかなかお目にかかれない選択をしていると思いますが、これは事前に話し合えると言うチーム固定のメリットと、現対戦環境を読んだ上での1つの解答として採用しました。

まず、多くのチームに開幕戦に優秀な<==fgo1.0=10379@@孔明>と<==fgo1.0=10089@@マルタ>の採用が予想されました。
孔明に対してのメタとして射撃戦で完封も狙えるギルガメッシュに起源弾を持たせて孔明に対しての抑止力として、昭英さんの1番手として採用しました。
マルタに対して、クラススキルでの神性特攻で殴りに行けるスカサハに、さらに概念礼装・ヴァーサスを搭載し、神性特攻にブーストを掛けてガードの上からでもモリモリ削れる絶対に神性を倒す役割として、私が採用しました。

しかし、孔明が開幕即スキルを使って立ち向かってきた場合、ギルガメッシュは<==fgo1.0=10335@@陽だまりの中で>を付けていない為、横槍での1撃撃破も見えてしまいます。
スカサハもヴァーサスの特攻効果を相手のマルタの「聖女の誓い」による強化解除で効果を解除されてしまうかもしれません。
それらを保護する為に、神さんのデオンにグランド・ニューイヤーと言った開幕から20秒ターゲット集中の概念礼装を付けて、ギルガメッシュがすぐに狙われないように、スカサハの礼装効果が解除されないようにする牽制役としました。

そうすると相手の孔明・マルタ側はどうするか?
...と言われたら逃げますよね?

しかし、逃げたら足の遅い孔明は当然逃げ遅れるので、そこを起源弾で必中効果の付いているギルガメッシュが捕まえて孔明の苦手な近接戦へと持ち込んで倒しきり、デオンはマルタからターゲットが切られないようにマルタを追い続け、スカサハがマルタにタッチするまでが序盤の作戦です。
この作戦なら、余程の事故が無い限りは少なくとも孔明までは倒し切れる公算が立っているなと思います。

後は、2番手以降の採用が予想されるジャンヌ対策にジャンヌ・オルタと聖者の依代付き両儀式(アサシン)をこちらは採用し、3番手にゲオルギウスやメドゥーサと言った逃げ切りや最後の1押しを決めやすい足が速くターゲット集中やスタンを持っているサーヴァントを採用して、終盤の逃げ切りまでを想定した編成になっています。

ちなみにヴァーサスの特攻対象の神性持ちですが、マルタ以外にもアルジュナやカルナと言った開幕戦に優秀なサーヴァントについても対象となるので意外と結構刺さります。
グランド・ニューイヤーもMAPは選びますが、開幕かなり強引な嫌がらせを出来る礼装なので、自分達のペースに持って行きやすい長所があります。
いずれもチーム固定対戦が実装された際には評価が上がると予想される一押し礼装ですね!

あとは安定感を求める無難なパーティ選択も考えていました!
サブデッキ案は以下の通りになります。

サブデッキ案1
山の翁 総コスト:69
【S】マルタ
【CE】陽だまりの中で
【S】スカサハ
【CE】陽だまりの中で
【S】両儀式(アサシン)
【CE】リピートマジック
<==fgo1.0=10089!gp!on!50>
<==fgo1.0=10335!gp!on!50>
<==fgo1.0=10484!gp!on!50>
<==fgo1.0=10335!gp!on!50>
<==fgo1.0=10603!gp!on!50>
<==fgo1.0=10633!gp!on!50>
COST: 12 COST: 12 COST: 16 COST: 12 COST: 12 COST: 5
神さん 総コスト:68
【S】デオン
【CE】陽だまりの中で
【S】ジャンヌ〔オルタ〕
【CE】陽だまりの中で
【S】メドゥーサ
【CE】レコードホルダー
<==fgo1.0=10365!gp!on!50>
<==fgo1.0=10335!gp!on!50>
<==fgo1.0=10400!gp!on!50>
<==fgo1.0=10335!gp!on!50>
<==fgo1.0=10069!gp!on!50>
<==fgo1.0=10265!gp!on!50>
COST: 12 COST: 12 COST: 16 COST: 12 COST: 7 COST: 9
昭英さん 総コスト:66
【S】ギルガメッシュ
【CE】グラスフル・スイートタイム
【S】ジャンヌ・ダルク
【CE】援護射撃
【S】ゲオルギウス
【CE】カレイドスコープ
<==fgo1.0=10279!gp!on!50>
<==fgo1.0=10540!gp!on!50>
<==fgo1.0=10323!gp!on!50>
<==fgo1.0=10267!gp!on!50>
<==fgo1.0=10169!gp!on!50>
<==fgo1.0=10201!gp!on!50>
COST: 16 COST: 9 COST: 16 COST: 9 COST: 4 COST: 12
サブデッキ案2
山の翁 総コスト:69
【S】スカサハ
【CE】陽だまりの中で
【S】エミヤ
【CE】もう一つの結末
【S】両儀式(アサシン)
【CE】リピート・マジック
<==fgo1.0=10484!gp!on!50>
<==fgo1.0=10335!gp!on!50>
<==fgo1.0=10039!gp!on!50>
<==fgo1.0=10219!gp!on!50>
<==fgo1.0=10603!gp!on!50>
<==fgo1.0=10633!gp!on!50>
COST: 16 COST: 12 COST: 12 COST: 12 COST: 12 COST: 5
神さん 総コスト:68
【S】デオン
【CE】陽だまりの中で
【S】アルテラ
【CE】陽だまりの中で
【S】両儀式(セイバー)
【CE】無し
<==fgo1.0=10365!gp!on!50>
<==fgo1.0=10335!gp!on!50>
<==fgo1.0=10567!gp!on!50>
<==fgo1.0=10335!gp!on!50>
<==fgo1.0=10613!gp!on!50>
無し
COST: 12 COST: 12 COST: 16 COST: 12 COST: 16 COST: 0
昭英さん 総コスト:66
【S】ギルガメッシュ
【CE】グラスフル・スイートタイム
【S】ジャンヌ・ダルク
【CE】援護射撃
【S】ゲオルギウス
【CE】カレイドスコープ
<==fgo1.0=10279!gp!on!50>
<==fgo1.0=10540!gp!on!50>
<==fgo1.0=10323!gp!on!50>
<==fgo1.0=10267!gp!on!50>
<==fgo1.0=10169!gp!on!50>
<==fgo1.0=10201!gp!on!50>
COST: 16 COST: 9 COST: 16 COST: 9 COST: 4 COST: 12

このようなサブデッキの用意はしていましたが、結果的に大会では強気の概念礼装・ヴァーサス!起源弾!グランド・ニューイヤー!の荒らし編成で通しました!

1回戦目ではこちらの読みが上手く刺さり、開幕の神性サーヴァントをヴァーサスで削り切って序盤の有利を作り、粘り強く生き残ったデオンに聖杯保持までしてもらって制限時間までの逃げ切りで勝利する事が出来ました!

駒を進めた準決勝では中盤までは押しつ押されつの展開を繰り広げていましたが、聖杯が敵チームに渡ってしまってから一気に流れを持っていかれて残念ながら敗退し、結果我々マイクロバンカーバスターは4位と言う結果になりました。

本戦を通しての感想をいただけますか?

長いようで短かった激動の期間だったかなと!(笑)

真面目に書きますと、「Fate/Grand Order Fes. 2019 ~カルデアパーク~」と言う大舞台での催しに参加する事が出来るなんて、人生で早々出来ない得難い経験だと思うので、今回の機会を一緒に作り上げてくれたチームメイトの神さんと昭英さんには格別の感謝を

また、ステージ上から見る景色が大会開始時→1回戦目→準決勝と進むにつれて、ギャラリーが増えていると言う形で変化していったのが大変印象的でした。
それだけ興味を惹きつけるトーナメントであった事が嬉しいですし、ああしてFGOは本家のみならずアーケードにも魅力がある事を多くの人に知って貰えたなら、興味を持って貰えたならトーナメントで試合を作り上げた一員として嬉しい事この上なく思います。

最後に

今回の記事は以上となります。
ここまでお付き合い下さり、大変ありがとうございました。

今回のカルデアパークトーナメントはもう終わってましたが、まだまだ今後も大会がある事を期待して日々ゲームを楽しみつつも頑張ろうと思います!
また、トーナメントで優勝したのは僕と同じく遊々亭Bloggerのzangeさんとパン屋さんが所属する「zanパンサポートセンター」となりました。
めでたい!おめでとうございます!!

【悲報】ちなみに新MAPと新規サーヴァントBBについて書きたい事もありますが、まだ自前で<==fgo1.0=10728@@BB>が召喚出来ていないので見通しが立っていません(血涙)

それではまた!


山の翁さん、ありがとうございました!
今回は惜しくも優勝を逃しましたが、次回は是非リベンジしてください!
(そしてBBの引き期待しています!)

【FGOアーケード対応】サイドジャストローダー スリム!!

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【パン屋 編】カルデアパークトーナメントを終えて

by パン屋

READ MORE

【山の翁 編】カルデアパークトーナメントを終えて

by 山の翁

READ MORE

【動画】zange〔32~35〕【BB第1再臨とBB第3再臨ありまぁす♪】

by zange

READ MORE

【動画】まっす~〔26~28〕【夏の浜辺の王、レオニダス帰還!】

by まっす~

READ MORE

【7/26更新】実装済 サーヴァント 一覧表

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【7/06更新】実装済 概念礼装 一覧表

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

FGOアーケードに触る前に覚えておきたい3つの事

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

グレイルウォーでの実践したい3つのスキル

by のれん

READ MORE

FGOアーケード 十二の試練

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE