【動画有〼】クラス相性に関しての考察 | Fate/Grand Order Arcade Blog | 遊々亭
Fate/Grand Order Arcade 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Fate/Grand Order Arcadeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Fate/Grand Order Arcade担当アカウント@yuyutei_fgoac遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【動画有〼】クラス相性に関しての考察

posted

by のれん

のれんBlogクラス相性に関して.jpg
【動画有〼】クラス相性に関しての考察
こんにちは!最近めっきり寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか、のれんです。
11/21からギルガメッシュピックアップ召喚が復刻してまた始まりましたね!...気温と共に財布まで寒くならないように注意したいとこですが、FGOアーケードプレイヤーの方なら大半はもう手遅れになっている可能性は高い気がします(笑)

今回のテーマは「今現在グレイルウォー最強のクラスはまだ決まっていない...」ということで、どのクラスがグレイルウォー最強なのか三騎士(セイバー・ランサー・アーチャー)と四騎(ライダー・キャスター・アサシン・バーサーカー)とに分けて現在使用できるサーヴァントと戦闘バランスから最近の考えている事を簡単にまとめてみたいと思います。対戦動画もありますのでそちらも是非ご覧ください。


クラス相性 三騎士編
相性三騎士.jpg
ここはクラス・セイバーが最強だと思っています。

五本ある魔力ゲージの多さや魔力回復の早さ、コマンドドローの早さ、どれを取っても原作通りまさに「最優」といえます。
<==fgo1.0=10001@@アルトリア>や<==fgo1.0=10290@@アルトリア[オルタ](セイバー)>、そして<==fgo1.0=10121@@ジークフリート>はBuster、Arts、Quickのコマンドモーションまで強く下手に寄られるとどんなサーヴァントでも太刀打ち出来ない状況になったりする程です。

なのですが...

憂いは弱点クラスに当たるクラス・アーチャーの存在です。
弱点なんだから当たり前!と思われるかもしれませんが単純に被ダメージが高いということだけではありません。
3vs3の3Dアクションバトルに置いて「遠距離攻撃」から大きなダメージを受けるというのは致命的な弱点です。近距離戦に持ち込んで1vs1になればも魔力回復やコマンドドローの早さでセイバーに分があるとはいえ、プレイヤーの実力が拮抗した場合、1vs1で相手を撃破することは容易ではないのはずなので、ここがセイバーの難しい所です。システムもサーヴァントも非常に優秀なのだけれども他のクラスより弱点で損をしているのがセイバーというのが最近の考えであります。ただそんなことを言い出すと最優のクラスを弱点に持つクラス・ランサーも損しているって話にもなってきますね(笑)
ランサーもアーチャーだけではなく三騎士らしく四騎にも強いので決して侮れない存在です。

クラス相性 四騎編
相性四騎士.jpg
現状はクラス・ライダーが強いですね。

魔力ゲージ一本の消費でダッシュ出来る時間が長く足の速いサーヴァントが多いのと今の所スキルや宝具を含めた性能が優秀なサーヴァントがライダーに集まっているのが最強だと思わされる要因です。
ライダーの良いところは今現在セイバーと違って「ほぼ」遠距離攻撃から弱点という大きなダメージを受けない所にあって(遠距離攻撃は<==fgo1.0=10191@@マタ・ハリ>がいるので「ほぼ」)、弱点であるクラス・アサシンのダッシュ時間が短いので苦手からも逃げるのが簡単なのが良い点ですね。
ダッシュ時間が長い代わりに、コマンドドローが遅いです。そのため、セイバーとランサーに捕まるとまた距離を取るかガードで耐えて宝具で逆転を狙う事以外、わりと何も出来ないのでそこが弱点だと思います。しかし単純に優秀なサーヴァントが多いのと放って置くと厄介なクラス・キャスターに有利が取れているなど事を考えると、セイバーとランサーからの近距離不利を差し引いても強いかなと思います。

クラス・アサシンは<==fgo1.0=10300@@呪腕のハサン>を筆頭にライダーに有利で他クラスにも1vs1もいけます!というサーヴァントが多いです。現環境はライダーが多いので入れておいて損はないと思います。後衛に特化した<==fgo1.0=10191@@マタ・ハリ>、★2以下で攻撃系の対軍宝具を持つ<==fgo1.0=10051@@ファントム>を初期実装時に比べ、大分見るようになったクラスだと思います。

クラス・キャスターは基本、遠距離攻撃オンリーなので他と比べて相性出やすいクラスという印象です。最近追加された<==fgo1.0=10371@@諸葛孔明>はスキルがかなり強すぎなんですけど(笑)
そのキャスターの中でも<==fgo1.0=10041@@クー・フーリン(キャスター)>は近距離攻撃もあり、スキル「矢避けの加護」もあるので近距離戦を行うことができます。Artsコマンドカードに寄せたパーティにいたり、遠距離Quickで敵の足を止めて味方をサポートしたりと通常のキャスターとは少し違った使い方ができるので武闘派(?)の方にはオススメです。

クラス・バーサーカーは今後の追加サーヴァントを見据えて今のバランスなのか?と感じてしまいますが、メリットがでかい分、デメリットもあり、現状少し凹んでいる感じがしてしまいますね。ダッシュ時間か魔力回復時間とかに調整が入れば、良く戦場で見かけるのではないか...なんて考えてしまいますね!

今回のまとめ
私自身が感じている現状の攻略段階だとこんな印象だなーという感じで今回はまとめてみました。考えてみるとセイバーとライダーが強いというのは間違いないですが、クラス相性による被ダメージ増加がどのサーヴァントにも必ずあるという点を考慮すれば、このゲームの「強い」は他のアクションゲームの「強い」とは違い、平たーく見てほんのちょっと強いくらいだと思います。ですので、肝心なことはどのサーヴァントでも特性と立ち回りを極めるのが一番大事ということかも知れません。そうすれば、相手との差は詰まっていき、いずれは突き放すことも可能...かもしれません。基本的なプレイもそうですがTwitterやブロガー同士で情報収集や情報共有をして、私もこれからもFGOアーケードを勉強していきたいと思います。


対戦動画
対戦動画へのコメント
今回の動画では同じ遊々亭Bloggerの山の翁さんと味方マッチした時の動画です。
<==fgo1.0=10031@@エミヤ>と<==fgo1.0=10061@@メドゥ-サ>でコンビネーションが取れたシーンもあったのでぜひ見てみてください~!
180カウントくらいで攻撃を受けたシーンに関しては相手の方が非常に上手く「1攻撃→回避→2攻撃」の2攻撃の部分をかなり遅らせて入力しています。僕は回避後の攻撃が早いタイミングで来ることを予想していたので、相手の回避が見えてから自分も回避をすることで2攻撃を避けようと回避を入力しましたが、僕の回避を確認してから相手の方は2攻撃を入力しています。
こういうやり取りもあるので攻撃を受けるという不利から脱出するのは難しいと再認識したシーンでした。

今回はこんなところで、ではまた。

【FGOアーケード対応】サイドジャストローダー スリム!!

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【動画】のれん〔18〕【最高のCOOLをご覧に入れましょう!】

by のれん

READ MORE

【動画】まっす~〔4 5 6〕【吼え立てよ、我が憤怒】

by まっす~

READ MORE

山の翁式 エミヤのススメ

by 山の翁

READ MORE

【動画】zange〔1 2 3〕【真・三顧の礼】

by zange

READ MORE

【12/3更新】実装済 サーヴァント 一覧表

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【12/3更新】実装済 概念礼装 一覧表

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

FGOアーケードに触る前に覚えておきたい3つの事

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

グレイルウォーでの実践したい3つのスキル

by のれん

READ MORE

FGOアーケード 十二の試練

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE