Fate/Grand Order Arcade | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

Fate/Grand Order Arcade ブログトップ

Fate/Grand Order Arcade 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Fate/Grand Order Arcadeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Fate/Grand Order Arcade担当アカウント@yuyutei_fgoac遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • 動画
  • ニュース

【コラム】第6特異点 騎勲渇仰遠征 ロスト・エルサレム 開幕目前!

    posted

    by 山の翁

    210302山の翁さんコラム画像.jpg
    【コラム】第6特異点 騎勲渇仰遠征 ロスト・エルサレム 開幕目前!

    こんにちは!山の翁です!
    年明けから多忙な環境が続き中々記事を書く時間が無く、もし楽しみにしていた方は記事更新の方、随分とご無沙汰をしていてすみません(汗

    今回の記事はFateの年末特番でいかみDも2021年春に開幕予定と発言していた『第6特異点 ◾️◾️◾️◾️◾️◾️ ◾️◾️◾️・◾️◾️◾️◾️◾️』についてが主な内容です。
    いきなりこの意味深な伏字はなんなんでしょうか!

    ......と言いたい所ではありましたが、この記事の執筆期間中の2/28に開催された『Fate/Grand Order ウィンターキャラバン オンライン 2021』にてFGOアーケードの最新情報が公開され、6章の伏字が外されて『騎勲渇仰遠征 ロスト・エルサレム』と第6章の正式タイトルが判明しました!
    伏字の時点で予想は出来たかもですが、ここにきて章タイトルの全変えはほとんどのユーザーが度肝を抜かれたのではないかと思います!



    なので今回は6章に登場し実装がされそうなサーヴァント予測と、事前実装された<==fgo1.0=11416@@オジマンディアス>所感をメインに紹介したいと思います。


    オジマンディアス 実装!
    <==fgo1.0=11408!gp!on!100>
    <==fgo1.0=11410!gp!on!100>
    <==fgo1.0=11412!gp!on!100>
    <==fgo1.0=11414!gp!on!100>
    <==fgo1.0=11416!gp!on!100>

    本家FGOの第6章では特異点3勢力の1つエジプト領をまとめあげる重要サーヴァントの1騎であり、王の中の王!最強のファラオたる彼が実装されました!
    章タイトルが変わったにせよこのタイミングでの実装はオジマンディアスが第6章『騎勲渇仰遠征 ロスト・エルサレム』で変わらず登場するであろうと予測できますね!本家FGOでは全てのモーションが宝具「闇夜の太陽船(メセケテット)」から放たれる光線と「熱砂の獅身獣(アブホル・スフィンクス)」から放たれるビームで完結していましたが、アーケードではそれに加えてオジマン自身が手持ちの杖を用いた近接戦闘(Quick1)やアクロバットに蹴り(Arts1)とブレイクダンスないしカポエラ(Arts2)を披露する本家FGOと違い非常に動的な印象を与えます!
    オジマンディアス モーション・ボイス集はコチラ

    オジマンQuick1.jpg本家FGOにはない
    オジマンArts1.jpg多彩なオジマンの
    オジマンArts2.jpg動きにも注目です!

    その攻撃モーションも大きく踏み込み当て易いQuick1と射撃属性サーチ攻撃のQuick2を軸に全てが優秀で、かつスキルも自身を大幅に強化して味方にも少なくない恩恵を与える太陽神らしい(?)一面も見え、対人戦での性能
    は申し分ないものとなっています!

    『光輝の複合神殿(ラムセウム・テンティリス)』の特異性
    オジマン宝具.jpg

    さらには宝具『光輝の複合神殿(ラムセウム・テンティリス)』は今までの単体宝具とは異なり、全く新しい宝具範囲をしています!
    文字で表すならば<==fgo1.0=10119@@アタランテ>や<==fgo1.0=11348@@エレシュキガル>のような飛び地の円形宝具を2回りほど小ぶりにして対象も1騎しか当てられないようにした代わりに最速1.3秒で確定させる事が出来る、でしょうか。飛び地タイプだけあって単体宝具の中では現状最長のリーチを誇り、オジマンが宝具を構えたから距離を取って逃げるようにしたら本来範囲にはいなかったのに逆に自分から宝具範囲に飛び込んでしまった!なんて案件も珍しくありません(笑)

    研究が進めば今以上に厄介な当て方が発見されるやもなので、とりあえずオジマンの宝具範囲は使わない人も見て覚えて対策を取るが吉かと!


    第6特異点実装サーヴァント予想
    ロストエルサレム タイトル.png

    本家FGOと比較して章タイトルこそガラッと変わってしまった第6特異点ではありますが、そもそも第6特異点の名前はエルサレムでありキャメロットではなかったようです。

    以下、竹箒日記の2016年7月31日更新の六章/zero より抜粋

    01.第九回遠征の時に半ばで命を落とした筈の人物に聖杯が渡される。
      聖杯の力で聖地に迫る遠征軍。魔術王にすべてを捧げる、と大地を焼き、殺戮を開始。
      しかし欲をかいてファラオを召喚してしまう。当然、ファラオに聖杯を取り上げられる。
      ファラオはエジプト領を作り、そこで自らの国を作る仕事に入る。
    02.遠征軍、劣勢に。聖杯に選ばれた人物も聖地の人々の手で追い詰められる。
      しかしその時、「偽りの十字軍」を召喚する謎のサーヴァントが現界。
      自らをリチャード一世と呼称するサーヴァントだが、その姿や振る舞いはあまりにも別人であった。
      『偽の十字軍』、遠征軍を取り込みながら聖地を占拠する。
    03.獅子王、特異点に到達。獅子王、円卓の騎士たちを招集。
    04.円卓の騎士VS偽の十字軍。遠征軍、壊滅。聖地、陥落。聖都が出来上がる。
      特異点の名前と在り方が変貌してしまう。
    05.三蔵ちゃん、ひょっこり登場。
    06.カルデア、第六特異点『神聖円卓領域:キャメロット』グランドオーダー開始

    ...との事です。
    03の事象である獅子王が第6特異点に到達するか否かが特異点変貌のポイントであると言えるので、アーケードではこの獅子王到達が無かった、もしくは何らかの理由から無くなった為にエルサレム特異点が継続したと予測出来ます。
    その場合、特異点の勢力は「エジプト領」「聖地を占領した十字軍」「山の民」の3つに大きく分けられるはずです。
    以上を踏まえて、第6特異点でのアーケード登場サーヴァントをいくつか予想していきたいと思います。

    全く違ってもゴメンネ!!



    ニトクリス(キャスター)
    ニトクリスキャスター画像.jpg

    エジプト領勢力に特に変更は無いと思われるので立ち位置的には比較的に出し易いサーヴァントです。
    実装の暁にはArtsカード3枚かつ「高速神言」による即NPチャージ持ちの範囲攻撃宝具と言う事で強くて需要が高そうですね!
    アサシン版と同じく神性が有ります!

    玄奘三蔵
    三蔵法師キャスター画像.jpg

    こちらもエジプト領勢力。
    Artsカード3枚で「高速読経」による高速NPチャージが出来て単体宝具持ちと言うこちらも需要が高そうな性能ですね!三蔵ちゃんはひょっこり特異点に現れただけなので、アーケードではひょっこり来ない可能性も有りますが果たして...!
    シンセイ ガ アルヨ!

    静謐のハサン
    静謐のハサンキャスター画像.jpg

    山の民勢力。
    ハサンの中でも根強い人気を誇る変わり種ハサンです!
    今は昔、別名:溶岩水泳部の部員でもあります。
    (本家FGOイベント:ハロウィン・カムバック! 超極☆大かぼちゃ村 ~そして冒険へ......~

    実装された場合の性能も変わり種で、スキルで敵に毒を付与して通常攻撃以外にも体力を削る事の出来る要素を持ちつつ、NPダウンでリスク管理もするデバッファー系サーヴァントです。面白そうではあるので実装を期待したいですね!

    百貌のハサン
    ヒャクボウのハサンキャスター画像.jpg

    山の民勢力。
    Buster、Arts、Quickの3色カードの性能が確率で上昇するユニークな回避スキル「専科百般」が目玉です!戦闘スタイル的に色んな姿のハサンが登場して戦うのはビジュアル的に面白そうですね!
    劇場版キャメロットでリストラをくらってしまった百貌さんはアーケード実装で雪辱を果たせるのか...!

    俵藤太
    俵権太画像.jpg

    自身を回復、全体の最大HPアップ(実質回復)、回数回避持ちと言う粘り強く立ち回れそうなユニークな低レアアーチャーです。
    こちらも劇場版でのリストラ組なのでFGOアーケードリベンジを期待したいですね!

    アーラシュ
    アーラシュ画像.jpg

    本家FGO版である程度周回に慣れてきたプレイヤーなら知らない人はいないであろう大英雄!アーラシュ・カマンガーその人が実装されるかもしれません!
    自身を自滅させる範囲攻撃宝具にばかり目がいってしまう彼ですが、地味にスキル1の「頑健」の防御力アップと、スキル3の「弓矢作成」でNPチャージと体力回復も出来るアーケード向きなサーヴァントでも有ります!ちなみにゲーム仕様的にアーラシュの宝具で聖杯カウントが7/7(自滅したアーラシュ含む」に達した場合、宝具を使用したアーラシュの次に出て来るサーヴァントに聖杯が譲られるはずなので撃つ事に躊躇う必要はありません!(鬼畜)

    オジマンディアスやプロトアーサーとの共闘が見てみたいですよね!

    "山の翁"
    山の翁画像sannpuru1.jpg

    山の民勢力ではあれど御役目的に普段は表に出てこない存在ではあります。
    最終的にカルデアへの協力はしてくれますが、本家FGOでは戦闘シーンは無くガウェインの足止めに徹しているのみでした。ただし今回は特異点の在り方自体が違うので、彼の暗殺者が何を思いどう行動するかによってアーケードでは人類最後のマスターに積極的に手を貸して共闘する可能性も無きにしも非ず......です!

    実装された場合の性能は本家FGOと遜色なく、回復量の多いガッツスキル「死の淵」、弱体耐性・攻撃力・防御力をアップさせ回復までする「信仰の加護」の2つにより非常に粘り強く戦えるサーヴァントと言う印象が強いと思います。更にはクラススキルの「対魔力B」と「境界にて」の効果により弱体耐性もパッシブで高く(特に魅了に対して)安定感もあります。

    ただし怖い要素の1つとして、クラススキル「境界にて」には通常攻撃に極低確率の即死効果を付与する効果もあり、これが対人戦であるグレイルウォーにて頻発するようなものであればゲームバランスや対人戦の読み合いを根本から覆しかねないので、即死効果のみオミット......もしくは1000戦試合して1回起こるかどうか程度のラッキー要素のような扱いをして貰えたら、このサーヴァントを待っていたプレイヤーにとっては気兼ねなく使えて良い調整と言えるので、そこの所期待したいですよね!

    ベディヴィエール
    ベティヴェール画像サンプル.jpg

    獅子王不在により円卓の騎士が特異点に召喚されないとしたら彼が特異点に行き着くのか?と言う疑問はありますが、エルサレム公開のPVでチラッとキャメロット城壁が見えたので、ベディヴィエールも三蔵ちゃんみたいにひょっこり特異点に行き着いてしまうのかもしれません!!!
    アーケードのデモ画面でもあるキービジュアルに各特異点を代表するサーヴァントが1騎ずつ映っており、その中にベディヴィエールもいるので実装の期待値はとりあえず高いと言えます!
    実装された場合のスキル性能はあまり高いとは言えませんが、CV:宮野真守と言うだけで結構使う価値があると思います!主に僕の中で!!

    FGOアーケード5連スリーブ.jpg昔懐かしい、5連スリーブのイラストにもなっています!
    レオナルド・ダ・ヴィンチ(キャスター)
    ダヴィンチキャスター画像.jpg

    FGOアーケード稼働から早2年半、ゲーム筐体の右上を見上げれば常にいるサーヴァント達の最後の1騎!
    本家FGO版6章と流れが変わらなければ主人公、マシュと共にカルデアから特異点に同時に降り立つ彼女もおそらくは実装される期待値が高いはずです!性能としては3つのスキルが全て複合スキルかつ、ガッツ・防御力アップ・リジェネ・弱体無効と言った耐久性に優れた要素に加えて、NPチャージ・NPリジェネと言うNP関連も充実したArtsカード3枚で範囲攻撃宝具持ちです!

    ニトクリスと並び実装された場合かなり強そうなサーヴァントになりそうな予感はありますが、かつての天草四郎が猛威を奮った環境から学び、宝具を溜めやすいサーヴァントの宝具に障害物貫通と言った要素は付けないだろうと思われるので、実際は蓋を開けてみないと分からないのかなと!

    リチャードI世
    リチャードI世画像サンプル.jpg※書籍のみ参戦のため画像無し

    獅子王と円卓に討たれていないのであれば彼が健在のはず。
    その力は円卓が総がかりでも2、3人の騎士が犠牲になるだろうと言われる程の実力者であるようです(星5サーヴァントフラグ)

    ギャラハッド(オルタ?)
    ギャラハッド画像サンプル.jpg※書籍画像のみのため画像無し

    エルサレム公開のPVで喋っていた影のみのサーヴァントが剣の形や装飾品から彼である可能性があるのではないかと有志の間で囁かれています。
    マシュほどの大きさはないにしろ確かに盾も持っていましたね...


    最後に

    今回の記事は以上となります!
    如何だったでしょうか?

    また近いうちに、出来たら"山の翁"実装の更新にてお会い出来たらなと思います!
    え?フラグ?

    そんなぁ......

【動画】遊々亭FGOAC担当〔56〕【オジマンディアス モーション・ボイス集】

【動画】炎上都市とアルジュナとカルナと【パン屋〔62~64〕】

    posted

    by パン屋

    210219パン屋Blog画像.jpg
    【動画】炎上都市とアルジュナとカルナと【パン屋〔62~64〕】


    こんにちは、遊々亭@FGOAC担当です。
    今回は久々の『炎上都市』ステージになります。
    このステージ『炎上都市』は過去、<==fgo1.0=10534@@カルナ>、<==fgo1.0=10516@@アルジュナ>が新たに追加された時の最初のステージでした。

    そんな懐かしいステージ『炎上都市』にてパン屋さんがカルナ、アルジュナメインの動画を撮ってきてくれました!

    デッキ〔パン屋〕
    総コスト:69
    【S】アルジュナ
    【CE】援護射撃
    【S】カルナ
    【CE】真紅の教槍
    【S】ジャック・ザ・リッパー
    【CE】無し
    <==fgo1.0=10516!gp!on!100>
    <==fgo1.0=10267!gp!on!100>
    <==fgo1.0=10534!gp!on!100>
    <==fgo1.0=11377!gp!on!100>
    <==fgo1.0=11046!gp!on!100>
    COST: 16 COST: 9 COST: 16 COST: 12 COST: 16 COST: 0
    炎上都市とアルジュナとカルナと


    遊々亭公式Twitter、広報担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news

    【遊々亭 FGOアーケード担当Twitter】 @yuyutei_fgoac

【FGOアーケード対応】サイドジャストローダー スリム!!

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【動画】遊々亭FGOAC担当〔56〕【オジマンディアス モーション・ボイス集】

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【コラム】第6特異点 騎勲渇仰遠征 ロスト・エルサレム 開幕目前!

by 山の翁

READ MORE

【動画&コラム】Top Master イリヤ【ホルス〔28~31〕】

by ホルス

READ MORE

【動画】炎上都市とアルジュナとカルナと【パン屋〔62~64〕】

by パン屋

READ MORE

FGOアーケードに触る前に覚えておきたい3つの事

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

冴えない(てる)デッキの作りかた

by 山の翁

READ MORE

FGOアーケード 十二の試練

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE