Fate/Grand Order Arcade Blog | 遊々亭
Fate/Grand Order Arcade 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Fate/Grand Order Arcadeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Fate/Grand Order Arcade担当アカウント@yuyutei_fgoac遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

【動画】zange 〔14~16〕【バーサーカー奮闘記(カリギュラ編)】

    posted

    by zange

    190418かりぎゅら.jpg
    【動画】zange〔14~16〕【バーサーカー奮闘記(カリギュラ編)】
    こんにちは、zangeです
    セプテム開始から一週間がたちますがそろそろ新環境にも慣れてきた頃かと思います。
    そんな私もグレイルウォーの新しいステージである「七つの丘の都」を楽しんでいますが、やはりなにか刺激がほしいところ...

    そんなわけで突然ですが、バーサーカーを使ってみることにしました(!?)

    セイバーやアーチャーを初めとした様々なクラスが実装されているFGOアーケードですが、あまりグレイルウォーではバーサーカーを使っている方は多くありません。
    その理由として、現環境における立ち回りが最も難しいとされているからです。


    そんな、バーサーカーの難しい点をまとめると以下のようになります。

    ・与ダメージが1.5倍であるが、被ダメージも2倍
    ・魔力回復速度が全クラス中最も遅い
    ・コマンドカードにBusterカードが多く、モーションの隙が大きい
    ・足が基本的に遅めである

    どんなクラス(シールダーを除く)でも高いダメージが期待できるバーサーカーですが、やはりその分性能は抑えた調整をされているキャラがほとんどです。
    <==fgo1.0=10323@@ジャンヌ>の「神明裁決」や<==fgo1.0=10069@@メドゥーサ>の「魔眼」による行動不能からの一撃や、一度のミスでクリティカルをもらって落ちてしまうことも珍しくはありません。
    また、最近は非常に強いモーション性能を持ったキャラ(<==fgo1.0=10516@@アルジュナ>、<==fgo1.0=10534@@カルナ>、<==fgo1.0=10567@@アルテラ>)などが実装されたため、そういったキャラ達の猛攻を凌がなければならないなど、色々きついことがわかっていただけるかと思います。

    ですが、上手く当てれば一発で相手をKOできる火力を生かした立ち回りは他のクラスにはない面白さもあり、一部のプレイヤーに愛されるクラスであることも確かです。
    そこで、普段バーサーカーを使わない私が実際に使って頑張ってみようというのが今回の趣旨になります!


    デッキ〔zange〕
    総コスト:69
    【S】カリギュラ
    【CE】陽だまりの中で
    【S】ジャンヌ〔オルタ〕
    【CE】月女神の沐浴
    【S】スカサハ
    【CE】グラスフル・スイートタイム
    COST: 4 COST: 12 COST: 16 COST: 12 COST: 16 COST: 9
    今回の対戦動画に関してのzangeさんのコメント
    今回の編成についてですが、バーサーカーをメインに起用する上で、二つの注意点があります!
    まず、立ち回りをサポートできる概念礼装かスキルを入れることです。先述した魔力回復の遅さと足の速さの関係でどうしても相手に一方的に殴られてしまうことが起きます。味方に助けてもらえるのが理想ですが、その時に自力でなんとかするための手段を用意するのがベストです。

    今回は魔力消費0の回避を3回行えるの強力なスキルのついた<==fgo1.0=10335@@陽だまりの中で>と、3番手に<==fgo1.0=10484@@スカサハ>を置くことでサポートスキル「魔境の智慧」の回避が使えるようにしています。
    もう一つは、行動不能系スキルに対する対策です。当然脆いバーサーカーで防御不可能な状況に追い込まれるのは詰みに近いので何かしらの対策を講じたいところです。

    最近では弱体無効が3回ついた<==fgo1.0=10554@@聖者の依代>という非常に便利な概念礼装が追加されたので、これを採用するのもありだと思います。今回、私はスタン対策自体はしていませんが、<==fgo1.0=10400@@ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕>を2番手に置くことで、バーサーカーがジャンヌの「神明裁決」でやられてしまっても、有利相性になるのでリカバリーが効くようにしています。
    zangeさんカリギュラ1.jpgしっかり意識して、サポートスキルを
    使用していきたいですね!
    zangeさんカリギュラ2.jpgジャンヌ・ダルクも1番手、2番手採用が
    多いのでしっかりケアしていきましょう
    さて、色々バーサーカーについて述べさせていただきましたが、まずは第1弾として初期から実装されている星2サーヴァントの<==fgo1.0=10109@@カリギュラ>について、実際に対戦動画を撮ってきましたので、ぜひご覧いただければと思います!

    バーサーカー奮闘記(カリギュラ編)

    遊々亭公式Twitter、広報担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news

    【遊々亭 FGOアーケード担当Twitter】 @yuyutei_fgoac

山の翁式 「七つの丘の都」の過ごし方

    posted

    by 山の翁

    190416七つの丘の都での過ごし方山の翁編.jpg
    山の翁式 「七つの丘の都」での過ごし方
    こんにちは!山の翁です!
    4/11からFGOACはグランドオーダー第2章「永続狂気帝国 セプテム」のクエストが実装されました。
    そしてついに!サーヴァントの再臨段階の選択が可能になりました!

    さらにさらに、それに合わせて新規サーヴァントの実装3騎に加え、グレイルウォーの新規対戦MAP「七つの丘の都」まで追加されまして、これまた大きく遊べる幅が色々な面で広がることになりました!
    さて、今回はそんな新規実装されたサーヴァントや新MAPの所感に触れつつ、自分の最近のパーティ編成について書けたらな、と思います。


    山の翁式 「七つの丘の都」での過ごし方
    Q. 4/11に追加されたサーヴァントに関して感想をどうぞ!
    <==fgo1.0=10567!gp!on!150>
    <==fgo1.0=10577!gp!on!150>
    <==fgo1.0=10587!gp!on!150>

    今回、新しく実装されたのは第2章に関係してくるサーヴァントである 星5セイバー<==fgo1.0=10567@@アルテラ>と星3ライダー<==fgo1.0=10587@@ブーディカ>に加えまして、不意打ちの 星4バーサーカー<==fgo1.0=10577@@ランスロット>の3騎となります。

    アルテラ
    アルテラは強力な攻撃性能強化スキルとHP回復スキルを備えたセイバーです。
    コンセプトとして、同レアリティ同クラスの<==fgo1.0=10009@@アルトリア>とは「回復スキルを保有している点と宝具最短チャージ速度が全体宝具の中でも特に速い点(2.0秒)」で差別化されています。
    宝具チャージが<==fgo1.0=10119@@アタランテ>と同様に通常の全体宝具と比較して速い上に、アタランテとは違い奥行き射程が無限(オブジェクト非貫通)なので、NPが溜まりきってからのアルテラは遠距離でも決して放置が出来ないサーヴァントとなります。
    ...かと言って近距離戦闘を行う上でのコマンドモーションも性能が悪いわけではなく、むしろ優秀な部類には属すので強力なスキル「星の紋章」のバフと合わせて通常戦闘でも活躍が期待できるサーヴァントです。
    弱みを挙げるとしたら、全体的なコマンドカード性能は同レアリティ同クラスのアルトリアと比較した場合はアルトリアに軍配が上がるのと、宝具チャージが速い代わりに宝具範囲の横幅はかなり狭い点でしょうか!

    ランスロット
    ランスロットは強力な宝具範囲を誇る全体宝具持ちのバーサーカーです。
    同じくバーサーカーの全体宝具持ちの<==fgo1.0=10189@@清姫>と比べて「足回りの良さとスキル込みでのNP効率の良さ」でランスロットが優れています。
    通常戦闘を行うに当たっては特に優れたコマンドモーションがある訳ではありませんが、リスクを抑えた堅実な戦闘をこなしつつも、バーサーカーらしく強力な一撃を横槍で差し込む事も忘れずに、最終的に優秀な宝具で敵を圧倒する事を目指す事となります。
    ブーディカ
    ブーディカはスキル「アンドラスタの加護」で軍にArts性能UPのバフをかけることができますし、宝具「約束されざる守護の車輪(チャリオット・オブ・ブディカ)」で2重の防御力UPのバフを撒ける、純粋なサポート型のライダーです。
    自身のコマンドモーション性能や足の速さは控えめとなっていますが、その分のスペックは味方に撒いたバフの数で埋め合わせていきましょう。
    また、かなり珍しいスキル「女神への誓い」によって〔ローマ〕特攻を獲得できるようになり、クラスに捉われないターゲットも可能となっています。
    現状の〔ローマ〕特攻対象は <==fgo1.0=10109@@カリギュラ>、<==fgo1.0=10179@@カエサル>、<==fgo1.0=10500@@ネロ>とかなり狭目ですが、高倍率に加えて持続時間も長いので狙えるチャンスがあったら特攻対象に仕掛けていきましょう!(ローマ特防は無いので被ダメージには注意!)


    Q. 新ステージ「七つの丘の都」をどう感じましたか?
    MAP6 セプテム 七つの丘の都 ミニB.jpg自分が感じた率直なイメージとしては「炎上都市と王環の舞踏場を足して2で割った」感じです。
    戦場全体は「王環の舞踏場」と同等かそれ以下に狭めで、大きな建物が並び建つ路地エリアと、2つの貯水池が存在する広場エリアの2つで戦場のイメージを印象付ける事が出来ます。
    路地エリアはサーヴァント2騎分程度の幅しかない細かな通路を初めとして全体的に入り組んだ作りになっており、昏倒を取る事で「通路が開通する」樽置き場を筆頭に、昏倒を狙えるオブジェクトが多い事が特徴です。
    広場エリアは大きな貯水池と、貯水池を取り囲む射撃を防ぐにはうってつけの木々が設置されているのが特徴です。

    対戦開始時はそれぞれ路地エリア広場エリアからのスタートで、オルレアン城門前の時のような両チーム最初から向かい合わずにL字型を取った開始となります。
    MAP的には離れた位置からのスタートとなるのですが、MAP自体が狭いため意外と最初の接敵が早めなMAPとなります。
    特に路地エリアスタートのチームはMAP中央の井戸を越えないと、炎上都市の細路地側スタート同様に戦線が押し込まれたままで窮屈な戦いを強いられてしまうので、最低限井戸がある場所まではラインを上げたいですね!

    ちなみにMAPに存在する「貯水池」と「井戸」と「樽置き場」はオルレアン街中の「噴水」と同様にコンクリート部分にさえ当たらなければ原則、遠距離攻撃持ちの攻撃が通ります。
    さらに、オブジェクト非貫通の宝具も普通に貫通してくるので、見た目に騙されずに注意が必要です。(樽置き場のみ宝具が貫通してくるかは未検証ですが、おそらく貫通すると予測できるので気をつけましょう!)
    井戸.jpgよくみると間が空いている...
    井戸、恐ろしい子
    樽置き場.jpg
    樽置き場も腰の高さまでしかないので
    遠距離武器で突破可能!
    MAP自体が狭いため、味方が撃破された時のリスポーン待ちも今までのMAPと比べるとかなり早めに済むMAPです。
    特に味方のリスポーン待ちで敵に追われている時は、MAP中央の井戸付近で路地を利用しつつ時間を稼ぐ事によって味方との合流がかなり早まります。
    味方とのリスポーン合流が早いと言う事は少しの間走って逃げれさえすれば大丈夫だと言う事なので、1月の大型アップデート以降長い時間を走れなくなったアーチャーやキャスターにとっては嬉しい要素で、今までのMAPよりも生存力が高まり立ち回りやすくなっています。


    Q. MAP「七つの丘の都」の流行サーヴァントはなんだと思いますか?
    色々と注目しているサーヴァントが多いので、説明を控えめにしつつクラス別に1騎ずつ挙げていきます。

    セイバー
    アルテラ!......と言いたい所ですが、2章のMAPと言う事もあってか主役の<==fgo1.0=10500@@ネロ>です。
    味方のリスポーン待ちまでが早い為、「頭痛持ち」と「皇帝特権」によって、HPが回復することと「皇帝特権」の確率発動とは言え、高倍率防御力バフもあり、さらに「三度、落陽を迎えても」による3回ガッツでただでさえ高い生存力がさらに高まると言えます。
    逆転要素の宝具も路地エリアと広場エリア共に決め易い箇所は存在するので、ネロのポテンシャルが存分に発揮できるMAPだと思います。

    アーチャー
    正直なところ今のMAPはどのアーチャーも甲乙付けがたいのですが、やはり<==fgo1.0=10516@@アルジュナ>でしょうか!
    対面した敵からしたら、路地エリアの道幅でアルジュナのQuickコマンドを初めとした弾幕を掻い潜るのはかなり骨が折れます。
    広場エリアの木々に射撃を防がれる事だけ注意しつつ、持ち前の射撃性能で敵を圧倒しましょう!

    ランサー
    <==fgo1.0=10484@@スカサハ>か<==fgo1.0=10534@@カルナ>か悩ましい所ですが、カルナをイチ押しします。
    アルジュナが有る所にカルナ有りと言うべきか、まずアルジュナを初めとしたアーチャーの抑止力としてカルナは絶大な存在意義を確保しています!
    それを抜きにしても、カルナはシンプルに強いサーヴァントで、スキル「貧者の見識」による宝具封印(20秒)と言った搦め手も可能なのも良いですね。
    持ち前の性能で敵を圧倒しましょう!

    ほうぐ からは のがれられません。

    ライダー
    いつもお名前挙げてしまいすみません、<==fgo1.0=10089@@マルタ様>になります。
    今回マルタを紹介するのは い つ も の 強みに加えて、新概念礼装の<==fgo1.0=10554@@聖者の依代>対策が第3スキルの「聖女の誓い」による強化解除1回で行える点が優秀だからとなります。

    ★★★★★ 聖者の依代
    COST:12 HP:400 通常時:自身に弱体無効状態(3回)を付与&NP獲得量を15%アップする
    ATK:250 最大解放時:自身に弱体無効状態(3回)を付与&NP獲得量を20%アップする

    現在、<==fgo1.0=10323@@ジャンヌ>や<==fgo1.0=10069@@メドゥーサ>のスタンスキルを確実に防げる事から戦闘の安定性を確保する為に聖者の依代が流行り始めていますが、それに伴い元から評価が高かったマルタの評価がさらに上がりました。
    現状唯一の強化解除スキル持ちと言うのが本当に大きいですね!

    アサシン
    <==fgo1.0=10308@@呪腕のハサン先生>です。
    先程紹介した聖者の依代を装備したハサンがとにかく強力です。
    最速の足回り、空振っても次に派生が出来るQuickコマンドモーション、時間制限無しの回避ストックと言ったタイマン性能において隙が全く無いと言えるハサンの弱点としてスタンスキルへの耐性の無さがありました。
    それを聖者の依代で埋めわせることによって「タイマン性能なら」間違いなく最強と言えるサーヴァントが爆誕しました。
    相手にする際はタイマンを避けて味方と合流しカット回しで戦えるよう陣形を組みましょう。
    ハサン側は先程紹介したマルタさんによる強化解除には気をつけましょう。

    キャスター
    <==fgo1.0=10379@@諸葛孔明>は殿堂入りを果たしましたので別のサーヴァントをば。

    <==fgo1.0=10049@@クー・フーリン(キャスター)>です。
    強力な聖者の依代付き呪腕のハサンに対して対等に勝負が出来つつ、クラス相性有利も取れている貴重なサーヴァントです。
    近距離戦に持って行く流れと、ライダーからの自衛が課題となり難しいサーヴァントではありますが、スペックを引き出せれば間違いなく活躍できると思うので、苦手分野は味方の助けと自身のやり込みでカバーしていきましょう!

    バーサーカー
    セプテムの魔人柱対策にも重宝される<==fgo1.0=10079@@ヘラクレス>です。
    こちらも聖者の依代が付く形となります。
    ヘラクレスはバーサーカーの中でもかなり優秀なスキル群を持っていますが、バーサーカー共通の弱点として今まではどうしても性能を発揮しきる前にスタンスキルで退場を狙われる事が多く見られました。そんな弱点を克服して安定した活躍が見込めるヘラクレスのこれからの評価が気になりますね!


    Q. MAP「七つの丘の都」で使っているパーティを教えてください!
    パーティ パターン1
    【S】エミヤ
    【CE】もう一つの結末
    【S】スカサハ
    【CE】陽だまりの中で
    【S】呪腕のハサン
    【CE】カレイドスコープ
    COST: 12 COST: 12 COST: 16 COST: 12 COST: 4 COST: 12
    パーティ パターン2
    【S】アルジュナ
    【CE】援護射撃
    【S】スカサハ
    【CE】陽だまりの中で
    【S】呪腕のハサン
    【CE】理想の王聖
    COST: 16 COST: 9 COST: 16 COST: 12 COST: 4 COST: 12
    パーティ パターン3
    【S】スカサハ
    【CE】陽だまりの中で
    【S】ジャンヌ・ダルク
    【CE】援護射撃
    【S】呪腕のハサン
    【CE】理想の王聖
    COST: 16 COST: 12 COST: 16 COST: 9 COST: 4 COST: 12
    パーティ パターン4
    【S】アルトリア
    【CE】月の勝利者
    【S】スカサハ
    【CE】陽だまりの中で
    【S】呪腕のハサン
    【CE】援護射撃
    COST: 16 COST: 12 COST: 16 COST: 12 COST: 4 COST: 9

    ちょっと多いですがメインでやっていこうと思っているのはこれらのパーティです。
    凄まじいハサンとスカサハ率ですが、今個人的にハマっているだけなので察してください(笑)
    聖者の依代を持っていたら試してみたいのですが未召喚の悲しみ......


    最後に
    今回は以上となります。

    いかがでしたでしょうか!
    現在の「七つの丘の都」は新MAPにも関わらず1ヶ月かからずにMAP変更してしまうので(5/1まで)その点だけ注意しておきましょう!
    個人的にはかなりの良MAPなので、今のうちに色んな方にこのMAPの良い所を知って貰えたらなと思います!

    それではまた!

【動画】zange〔13〕【再臨段階変更!スーツ孔明】

    posted

    by zange

    190412zange画像.jpg
    【動画】zange〔13〕【再臨段階変更!スーツ孔明】
    どうもこんにちは、zangeです。
    ついに4/11よりFGOアーケードにも第2章の舞台であるセプテムが実装されましたね。
    アップデートにより新しいことずくめですが、今回は待ちに待った再臨変更機能とグレイルウォーの新マップについて動画を撮りました!


    デッキ〔zange〕
    総コスト:68
    【S】諸葛孔明
    【CE】陽だまりの中で
    【S】ゲオルギウス
    【CE】月女神の沐浴
    【S】エミヤ
    【CE】カレイドスコープ
    COST: 16 COST: 12 COST: 4 COST: 12 COST: 12 COST: 12
    今回の対戦動画に関してのzangeさんのコメント
    今回の動画内容については、私個人が前々から使いたかった星5キャスターである<==fgo1.0=10373@@孔明>の第2段階(スーツ)をメインに新サーヴァントの<==fgo1.0=10577@@ランスロット>と連携できた試合になります。

    パーティ編成と主な立ち回りについてですが、<==fgo1.0=10335@@陽だまりの中で>を装備した孔明で<==fgo1.0=10169@@ゲオルギウス>、<==fgo1.0=10039@@エミヤ>のサポートスキル(タゲ集中、回避)を使い分けながら味方の援護と自衛をしっかり行えるようにしています。
    特にゲオルギウスのサポートスキル「守護騎士 A」には防御アップがついており、孔明のスキルバフと陽だまりのダメージカットと合わせることで、非常に場持ちがよくなれるのが強みになります。孔明自体の性能は再臨変更で変わることはないので、基本的には今までと感覚は同じです。

    それよりなによりもかっこいいスーツ姿の孔明がこれから使えるというのが非常に嬉しいですね!
    190412孔明1.jpgスーツ姿のビシッと決まった
    孔明の姿、良いですね!
    190412孔明2.jpg宝具中のセリフも異なるので
    要注目です!
    孔明、スーツ再臨す

    遊々亭公式Twitter、広報担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news

    【遊々亭 FGOアーケード担当Twitter】 @yuyutei_fgoac

【FGOアーケード対応】サイドジャストローダー スリム!!

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【動画】のれん〔24〕【魔眼宝具】

by のれん

READ MORE

【動画】まっす~〔19~21〕【もう一つの結末アルトリア】

by まっす~

READ MORE

山の翁式 「七つの丘の都」の過ごし方

by 山の翁

READ MORE

【動画】zange〔13〕【再臨段階変更!スーツ孔明】

by zange

READ MORE

【4/08更新】実装済 サーヴァント 一覧表

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【4/08更新】実装済 概念礼装 一覧表

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

FGOアーケードに触る前に覚えておきたい3つの事

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

グレイルウォーでの実践したい3つのスキル

by のれん

READ MORE

FGOアーケード 十二の試練

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE