【1ページ目】ブログトップ | Fate/Grand Order Arcade | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

【1ページ目】ブログトップ | Fate/Grand Order Arcade

Fate/Grand Order Arcade 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Fate/Grand Order Arcadeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Fate/Grand Order Arcade担当アカウント@yuyuFgoac 遊々亭公式アカウント@yuyuteiNews

【コラム】REVISION85 バトルバランス調整〔サーヴァント編2〕【しるもれ】

    posted

    by しるもれ

    230202しるもれさん画像.jpg
    【コラム】REVISION85 バトルバランス調整〔サーヴァント編②〕【しるもれ】

    こんにちは、しるもれです。
    今回もサーヴァント編②となっており、前回のコラムの続きになります。
    GW(グレイルウォー)での使用率は高くないものの個人的に注目しているサーヴァントについて解説していきます。



    バトルバランス調整 上方修正サーヴァント
    両儀式(セイバー)
    <==fgo1.0=10613!gp!on!150>

    スキル3『陰陽魚 Aプラス』のHP回復が自分以外を対象にできるようになった
    デメリットが10%から5%に減少し、NPチャージ15%[LV10]が追加された。サポート使用の場合はNPチャージ10%。
    →NP100%でHP回復すると宝具が撃てなくなるという弱点が克服されました。使用対象を選べる様になったことでスキルボタンを2回押す分操作量が増え即座に使用できなくなった点は乱戦中は不便さを感じる場合があります。

    ダッシュ速度が上がったことに加えてArts1のモーションが「相手のいるところに踏み込む→2回斬る」から「踏み込みながら2回斬る」と変化したことにで追いかけている相手をArts1で捕まえられるようになった
    →Atrs1のリーチが伸びたわけではないので沖田(セイバー)や武蔵(セイバー)といった他のセイバークラスと比べてカット戦が強くないままであることや回復スキルが自身以外に使えることになったことを考慮すると、1wave目を生き残った味方を回復したり聖杯持ちを延々回復して相手の勝ち筋を潰すといったことが出来る2番手が活躍しやすい配置と考えます。


    セタンタ
    <==fgo1.0=11391!gp!on!150>

    スキル2『猛犬殺し A』にクリティカルスター獲得20個[LV10]が追加された
    スキル3『影郷の武練 Bプラス』の回避以外のクリティカル威力アップとスター集中度アップの成功率が同時に上がった
    →過去の調整でNP効率が上がっているため、単純に火力が上がっただけでなく宝具の獲得も早くなりました。Quick1が誘導の強いモーションのため★4でありながら<==fgo1.0=10830@@沖田総司>と<==fgo1.0=11317@@アストルフォ>のいいとこ取りをしたような性能に仕上がっています。


    鈴鹿御前〔サンタ〕
    <==fgo1.0=11333@@鈴鹿御前!gp!on!150>

    宝具に味方全体への攻撃力アップ30%が追加された
    →撃つ意味のない宝具という性能から接敵前や数的有利な状況では通す価値がのある宝具になりました。

    スキル3『聖夜の祝福 C』の必中効果が5秒から10秒に伸び、スキルリチャージが最短100秒から60秒に大幅短縮された
    →修正内容のみだと必中の使い勝手の向上に見えるが「10秒ごとにNP獲得5%を5回」の効果もあるため自身以外の味方2人の宝具回転率が上がる点が強化されている。


    レオナルド・ダ・ヴィンチ(ライダー)
    <==fgo1.0=10426!gp!on!150>

    スキル1『黄金律(体) EX』に味方全体へのBusterアップが追加された
    →自身にとっては宝具威力の底上げになる程度だが、味方にBusterが強いサーヴァントがいる場合には十分な火力アップになります。

    スキル3『オーバーホール B』の「毒状態とやけど状態を解除」が「弱体解除」に変更された
    →HP上限アップの疑似回復効果以外に全体弱体解除を得たことで<==fgo1.0=10089@@マルタ>のスキル2『奇蹟 Dプラス』以上の性能になりました。強力な弱体付与スキルが増えてい来ている今の環境にありがたい変更です。


    マーリン〔プロトタイプ〕
    <==fgo1.0=11181!gp!on!150>

    宝具にコマンドカードのリロード時間短縮0.15秒(9F)が追加された
    →宝具使用後により攻めに転じやすい宝具になったがダメージレースに直結しにくい部分の強化のため、<==fgo1.0=12476@@マーリン(キャスター)>の宝具とのHP回復量の差や<==fgo1.0=12514@@刑部姫(アサシン)>の宝具との攻防バフの有無と比べると若干パワー不足を感じます。


    葛飾北斎(フォーリナー)
    <==fgo1.0=10926!gp!on!150>

    Quick2に攻撃が当たらなくても次の攻撃が出る射撃属性が追加された
    Arts1とBuster1のリーチが伸び、Buster1は発生も早くなった
    →過去のバトル修正でQuick1が回避を食いやすい強誘導が付いているため密着状態でQuick1とQuick2を振り回されると思わぬところで回避を食われるのでモーションの回避ポイント覚えて早めに対策しておきたいです。
    ⇒モーション強化は貰ったもののスキル構成的に一番振りたいArts1の銃口補正が低いままのため相手に密着して回り込まれると当たらない点が改善していない点が惜しいです。


    最後に

    前回の比べると少々物足りない内容だったかもしれませんね。
    現在トライアルパーティーが使用できるイベントが開催中なので普段使わないサーヴァンを試してみて新たな戦力に加えるか検討してみるのはいかがでしょうか?



    遊々亭公式Twitter、広報担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyuteiNews


    【遊々亭 FGOアーケード担当Twitter】 @yuyuFgoac

【コラム】REVISION85 バトルバランス調整〔サーヴァント編1〕【しるもれ】

    posted

    by しるもれ

    230201しるもれさん画像.jpg
    【コラム】REVISION85 バトルバランス調整〔サーヴァント編①〕【しるもれ】

    こんにちは、しるもれです。
    前回のREVISION85のバトルバランス調整のシステム編に続き今回はサーヴァント編となります。
    GW(グレイルウォー)の環境に影響しそうなサーヴァントを優先的にピックアップして解説していきます。


    バトルバランス調整 下方修正サーヴァント
    宮本武蔵(セイバー)
    <==fgo1.0=12161!gp!on!150>

    スキル1『天眼 A』、スキル2『無空 A』のチャージタイムが伸びました

    玉藻の前(ランサー)
    <==fgo1.0=11943!gp!on!150>

    スキル3『女神変生(天) A』のチャージタイムが伸びました
    →武蔵(セイバー)、玉藻(ランサー)どちらも本体で10秒、サポートで5秒の延長です。MAPの広さや構造にもよるがチャージタイムの時間による戦闘での使い勝手は以下の通り。

    40秒:次の接敵時には確実に使える。使用後の戦闘中にスキルが戻ってくる場合もある。
    60秒:次の接敵時にほぼ戻っている。
    80秒:次の接敵時にギリギリ戻るかどうかのライン。
    100秒:次の接敵時に戻っておらず、戦闘中にスキルが戻ってくるため使いどころを選ぶ。

    上記の基準に照らし合わせると、武蔵(セイバー)と玉藻(ランサー)のスキルはともに使い勝手が変わっていないと言える。「曙光と朝靄のシティ・パーキング」や「碧き浅瀬の小島」の様な極端に狭く戦闘の切れ目があまりないMAPでは欲しいときにスキルが戻っておらず下方修正による影響を感じるかもしれません。


    バトルバランス調整 上方修正サーヴァント
    アストルフォ
    <==fgo1.0=11317!gp!on!150>

    スキル1『破却宣言(強) Bプラス』にNPチャージ15%[LV10]とクリティカルスター40個獲得[LV10]が追加された
    →スキル3『威風堂々たる凱旋 EX』の攻撃力アップ&クリティカル威力アップを組み合わせることで瞬間的な高火力を得られるだけでなく、クリティカルスターが乗ったArtsで殴ることでNPを獲得することができより早い段階で宝具を持てる様になりました。


    ジャック・ド・モレー
    <==fgo1.0=11452!gp!on!150>

    スキル3『巡礼の守護者 B』のチャージタイムの時間が最短100秒から80秒に短くなった
    →地味に見えてかなり大きな変更です。これまでは次の接敵までにスキル1『騎士団の誓い A』とスキル2『喜捨の勧め A』は戻っているがスキル3だけ戻っておらず、乱戦状態なってから使用可能になったスキル3を持て余すという状況が起こっていたが、それがなくなることで開幕の接敵と同様に弱体解除耐性とダメージカット、防御バフと回復を兼ね備えた味方を作られるのは相手にとって非常に厄介です。


    シータ
    <==fgo1.0=11219!gp!on!150>

    スキル1『大地の宝石 A』の防御バフの時間が20秒から30秒に伸びた
    →10秒ごとにHPを回復するリジェネのスキル3「離別の呪い EX」と組み合わさることで場持ちが更に良くなりました。

    スキル2『試焔の巡礼 B』のターゲット集中の時間が2秒→4秒に伸びた
    →ターゲット集中が2秒だった時にはガードでやり過ごすことで対処できたが、4秒となると壁裏や障害物を使って射線を一旦切る必要がでてくるので全く別のスキルに昇格しました。
    →自身のターゲット集中の時間の短さを<==fgo1.0=10365@@デオン(セイバー)>と<==fgo1.0=10169@@ゲオルギウス(ライダー)>のサポートスキルのターゲット集中によって補うことが基本となっていましたが、自身のターゲット集中で相手チームを充分に崩せるようになったので他のサポートスキルが選択肢に入るようになりました。


    エリザベート・バートリー
    <==fgo1.0=10019!gp!on!150>

    スキル2が単体の防御力ダウンから範囲全体の防御力ダウンの『チェイテの夜 B』に変更され、強化解除とスキル封印の効果が追加された
    →『防御デバフ』『強化解除』『スキル封印』の順番に発動するため、相手に弱体無効があっても強制的にスキル封印が可能。後出しでも先出しでも相手の重要なスキルを無力化できる点が今までの強化解除にない強みです。
    →他の弱体解除のサポートスキルはシューターが使用するには距離の優位を失うため組み合わせにくかったが、こちらは少し離れた円形のためシューターに最適な弱体解除のサポートスキルです。密着状態の相手には当たらないが、ノックバックを取った。または取られた距離なら範囲に入るので近接でも使い勝手が悪いわけではないです。

    Quick1の突進性能が上がったが、★5サーヴァントの修正に比べると★4の変化はマイルドなため主力にできる性能にはなっていない
    →銃口補正と誘導が優秀なArs1が主力になるため1番手や2番手で使用する場合には後ろのArtsが多いサーヴァントを配置したい。
    ⇒サポートスキル要員として3番手に配置した場合は、Artsの枚数が1枚のため相手を倒しきるのは難しいです。モーション全体が長く修正をもらっていないEXとSPアタックは特にスキが大きいので相手に回避の魔力がない状況や他の敵からのカットがない場面でしか振れない性能です。足の速さと相手を捕まえる性能の高いArts1を活かして1体を抑えつつ味方が動きやすい盤面を作る<==fgo1.0=10059@@ファントム(アサシン)>に近い役割になります。


    ネモ/ノア
    <==fgo1.0=12459!gp!on!150>

    スキル3『ゾハールの輝石 EX』のコマンドリロード短縮の時間が本体で15→30秒サポートスキルで10→20秒に伸びた
    →時間無制限の回数回避やArtsバフとArtsヒット時のクリティカルスター獲得があって充分強かったがリロード短縮の効果時間が伸びたことで現versionの最壊れサポートスキルに昇格しました。
    ※0.25秒(=15F)のリロード短縮がシステムにおいてどれ程の時間になるのかを理解するには過去のコラム「【コラム】FGOACにおけるフレーム数とは?【しるもれ】」をご参照下さい。
    リンク(https://yuyu-tei.jp/blog/fgoac/news.php?d=2022/08/fgoac_6


    最後に

    アップデートから約1ヵ月経っており既に環境の変化を体感している人が多いと思いますが、振り返りとして参考になりましたでしょうか?



    遊々亭公式Twitter、広報担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyuteiNews


    【遊々亭 FGOアーケード担当Twitter】 @yuyuFgoac




【動画】パン屋とメルトとラビュリントス【パン屋〔98~100〕】

    posted

    by パン屋

    230131パン屋さんBlog.jpg
    【動画】パン屋とメルトとラビュリントス【パン屋〔98~100〕】

    お久しぶりです、パン屋です。
    今回は新たにメインサーヴァントとして使っているメルトリリスの動画を撮ってきましたので是非ご覧ください!
    最近ハマってよくつかってます!

    編成レシピ
    コスト:69
    【S】メルトリリス
    【CE】受難の聖墓巡礼
    【S】沖田総司
    【CE】陽だまりの中で
    【S】★★★★BB
    【CE】無し
    <==fgo1.0=12177!gp!on!100>
    <==fgo1.0=11442!gp!on!100>
    <==fgo1.0=10830!gp!on!100>
    <==fgo1.0=10335!gp!on!100>
    <==fgo1.0=12193!gp!on!100>
    ダミーカード白.jpg
    COST: 16 COST: 12 COST: 16 COST: 12 COST: 12 COST: 0



    パン屋とメルトとラビュリントス


    遊々亭公式Twitter、広報担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyuteiNews


    【遊々亭 FGOアーケード担当Twitter】 @yuyuFgoac




【FGOアーケード対応】サイドジャストローダー スリム!!

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【コラム】REVISION85 バトルバランス調整〔サーヴァント編2〕【しるもれ】

by しるもれ

READ MORE

【コラム】REVISION85 バトルバランス調整〔システム編〕【しるもれ】

by しるもれ

READ MORE

【動画】パン屋とメルトとラビュリントス【パン屋〔98~100〕】

by パン屋

READ MORE

【コラム】REVISION85 バトルバランス調整〔サーヴァント編1〕【しるもれ】

by しるもれ

READ MORE

FGOアーケードに触る前に覚えておきたい3つの事

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

冴えない(てる)デッキの作りかた

by 山の翁

READ MORE

FGOアーケード 十二の試練

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE