Fate/Grand Order Arcade Blog | 遊々亭
Fate/Grand Order Arcade 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Fate/Grand Order Arcadeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Fate/Grand Order Arcade担当アカウント@yuyutei_fgoac遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

【動画】まっす~〔22〕【魅了の鬼 酒呑童子】

    posted

    by まっす~

    190621酒呑童子.jpg
    【動画】まっす~〔22〕【魅了の鬼 酒呑童子】
    お久しぶりです、まっす~です!

    ここ最近はいろいろ忙しくて、FGOアーケードをプレイすることが出来ていませんでしたが、先日復帰しました。またよろしくお願いします。
    そして、先日実装された<==fgo1.0=10685@@酒呑童子>を早速、使用してきましたので動画と共に紹介していきます。

    今回の対戦動画に関してのまっす~さんのコメント
    酒呑童子は全てのスキルが強いです。

    中でも「果実の酒気」は広範囲に魅了+防御ダウンの効果で命中率もそこそこあるので相手にとっては脅威になります。サポートチェインでも同様の効果範囲なので2番手以降の運用も流行りそうですね!
    宝具レベルを上げなくてもスキル「鬼種の魔」の宝具威力アップで威力をカバーできますし、スキル「戦闘続行」でしぶとく生き残ることによって、NPがチャージしやすく、宝具も狙いやすいです。

    以上の観点からオススメの概念礼装はNP効率を上げる礼装が好ましいと思われます。中でも弱体無効状態(3回)がついてくる<==fgo1.0=10554@@聖者の依代>が良いと思います。他には安定の<==fgo1.0=10335@@陽だまりの中で>ですね!そして<==fgo1.0=10219@@もう一つの結末>を装備して「果実の酒気」の魅了効果からの一撃に賭けるのも面白いですね!

    コマンドカードに関してはQuickは伸びがよく回転するので相手を巻き込みやすいですし、壁際だと特に強いです。ただし、モーションが長いのと軸がずれやすいので気を付けて下さい。
    Artsは標準的な性能の印象の3HIT攻撃で使いやすいです。Busterも発生が遅く威力が高い標準的な性能の1HIT攻撃ですね!

    初の星5アサシンらしい性能に仕上がっている酒呑童子、ぜひ使ってみてください!それでは~


    ※録画機材の不備で音が入っていません...orz ご了承ください。


    魅了の鬼 酒呑童子

    遊々亭公式Twitter、広報担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news

    【遊々亭 FGOアーケード担当Twitter】 @yuyutei_fgoac

【イベント攻略】 鬼哭酔夢魔京 羅生門 前半!

    posted

    by 山の翁

    190615山の翁さん画像1.jpg
    【イベント攻略】 鬼哭酔夢魔京 羅生門 前半!
    皆さんこんにちは!山の翁です。


    今回はいつもの全国対戦環境やサーヴァントについての記事ではなく、FGOアーケード初となるレイドボス期間限定イベント「鬼哭酔夢魔京 羅生門」のボス攻略についての記事となります。

    前回のコラボレーションイベント「空の境界/the Garden of Order」の時は完全1人用のミッション攻略形式をとっていましたが、今回のイベントは全国対戦モード グレイルウォーと同様に他プレイヤーとチームを組んで、目標ポイント(レイドボスのHPを削る事で獲得)を目指し報酬を獲得していくイベントとなります。

    さらに、ただチームを組むだけでなく、FGOアーケード初の試みである「店内チーム」の結成がレイドボス戦限定で実装されており、それに伴ってブリーフィング画面のマスターアイコンの右下に全国チームモードであれば「全国」、店内チームモードであれば「店内」と言ったアイコンが追加されております。

    しかもこのアイコン、グレイルウォーでのブリーフィング画面にも適用されており、近い将来グレイルウォーにも店内チームモードが実装されるやもとまことしやかに囁かれています...
    何にせよ今後に期待ですね!
    1906152.jpg
    1906151.jpg店内で、そして全国で協力して
    BOSSを撃破しよう!
    そして、期待が出てくる全国対戦の
    店内チームモード...期待大です!



    鬼哭酔夢魔京 羅生門 茨木童子攻略
    さてさて、前置きが長くなりましたがここからは本題のイベントレイドボス攻略についてのお話をしていこうかと思います。

    大事な、大事な下準備
    1906156.jpg
    まずこのイベント、イベントクエストが「鬼哭討伐戦 鬼あそび級」と「鬼哭討伐戦 鬼ごろし級」の2つのみのシンプルな仕様となっており、どちらかのクエストで茨木童子にダメージを与えて目標ポイントを貯めていくだけの単純明快なイベントとなります。(詳細はしっかりHPをご覧ください!

    「鬼あそび級」は消費GPと敵HPが低いので難易度も低めに設定されており、「鬼ごろし級」は消費GPが高い分敵HPも高く難易度も高く設定されていますが、ポイント効率が良いクエストとなっております。

    しかし、ここで問題なのが鬼ごろし級の難易度です
    初回でクエストを選択しようとすると「警告文」が表示されるだけの難しさが実際に存在し、率直に言って個人としてどれだけゲームが上手かろうと、何の準備も無しでの攻略はまず不可能に近いくらいの難易度に設定されています。(と言うのもボス本体のHPが300万と膨大な数値に加えて、バトルの仕様上取り巻きも倒していかなければならないのに作戦時間は180秒の短時間となっている為)

    では下準備とは何の準備が必要なのか?と言う疑問が自然と浮かぶと思いますので、そこで紹介するのが「イベント特効概念礼装」の存在です。
    今回のイベント限定ですが<==fgo1.0=10675@@ゴールデン捕鯉魚図>と<==fgo1.0=10673@@遮那王流離譚>の2つ概念礼装はそれぞれサーヴァントの攻撃力を上昇させる効果が付与されます。
    <==fgo1.0=10675!gp!on!150>
    <==fgo1.0=10673!gp!on!150>
    ゴールデン捕鯉魚図は味方チーム全体の攻撃力を20〜30%まで上昇させ、遮那王流離譚は自身の攻撃力を100〜200%まで上昇させる効果が付与されるので、これらをサーヴァントに装備させる事によってイベント攻略をグッと楽にする事ができます。

    この2つの概念礼装はダメージポイント報酬とレイドボス戦の報酬でのドロップによって獲得する事が可能なので、まず最初に難易度が低い「鬼あそび級」に挑み、ダメージポイント報酬で最初に遮那王流離譚が獲得可能となる5170000ポイントを目指しましょう。「鬼遊び級」で茨木童子をちゃんと討伐出来れば、6戦程で到達可能ですので焦らずプレイしていきましょう!

    ここまでで遮那王流離譚が1枚、ゴールデン捕鯉魚図が3枚ダメージポイント報酬で獲得しているはずなので、遮那王流離譚を1枚とゴールデン捕鯉魚図を2枚それぞれカード発行し、鬼あそび級で獲得した鬼瓢箪でイベントショップの遮那王流離譚も可能な限り交換しカード発行します!サーヴァントの攻撃力が+200%されるので最終的に出来そうなら遮那王流離譚のみ最大解放の5枚を目指したいです!

    そして獲得した概念礼装をパーティの1番手に遮那王流離譚を装備し、2番手と3番手にゴールデン捕鯉魚図をそれぞれ1枚ずつで良いので装備させて「鬼ごろし級」への準備完了です


    レイドボス戦の戦い方
    1906153.jpg
    レイドボスの<==fgo1.0=10655@@茨木童子>は、茨木童子のみならず両脇に鬼の右腕・左腕といった取り巻きを従えています。
    戦い方と言っても、取り巻きの両腕を倒す→両腕再生の為に茨木童子本体の動きが止まる→集中攻撃をかける→再生した両腕を再び倒す→茨木童子本体を攻撃......のループで攻略は可能です。これは「鬼あそび級」、「鬼ごろし級」でも変わりません。

    しかし先も述べたように、「鬼ごろし級」では茨木童子のHPがとても高いので、このループ攻略をいかにスムーズにこなせるかが特効礼装装備の次に大事にもなるので、「鬼あそび級」でしっかりと戦い方を掴みましょう。

    一応備考も記しますと、

    ・茨木童子は基本的にプレイヤーから距離を取るように行動し、近づかれた時のみ通常攻撃や、中盤以降は宝具も使って攻撃をしてきます。
    ・取り巻きの鬼の両腕はかなり積極的に攻撃を仕掛けてくるので、腕を無視をして茨木童子本体を叩くのはあまりオススメ出来ません
    ・両腕を倒してから茨木童子本体を叩くのは、両腕の妨害の阻止と茨木童子本体の行動を止める為なので両腕は積極的に撃破しましょう。

    あと両腕を倒す時の注意点ですが、腕をそれなりに近い時間に同時に倒さないと茨木童子本体の両腕再生硬直が発生しないので、チームの誰かが片腕に向かったら、自分は違う方の腕に向かい、出来る限り腕の体力を均等削る事を意識しましょう。

    1906154.jpg開幕指示が出るのですが、
    仲間のターゲットを確認し、分担して
    両腕を撃破していきましょう!
    1906155.jpg「鬼の腕再生」の表記時は動かなくなるので
    攻撃を一気に叩きこんだり、宝具を
    狙っていきましょう!


    攻略するためのオススメサーヴァント
    最後にレイドボス討伐をスムーズに進行する為に個人的にオススメしたいサーヴァントをいくつか挙げていきたいと思います。

    ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕
    <==fgo1.0=10400!gp!on!150>
    レイドボス戦は火力が命、火力と言ったら彼女です!
    FGOアーケード内での最高ATK値を持ち(と言うか数百騎のサーヴァントが実装されている本家でもトップのATK値...)、スキルも火力上昇に特化しているジャンヌ・オルタはまさに最適と言えるでしょう。茨木童子はバーサーカーなのでこちらのダメージがよく通りますが、低耐久のジャンヌ・オルタは事故しやすいので、そこにだけ気を付けましょう。
    茨木童子の「鬼の腕再生」硬直時にスキルをフル使用したBusterチェインクリティカルを叩きこめ!!!!(あいては しぬ)

    スカサハ
    <==fgo1.0=10484!gp!on!150>
    スカサハはATK値こそあまり高くありませんが、Quick宝具に加えてQuickカード主体のサーヴァントなので、特効礼装の遮那王流離譚との相性が良いです。スキル「魔境の智慧」のクリティカルUPやスキル「原初のルーン」のQuick性能UP倍率も高いので、その点でも火力を伸ばせます。ちなみに、スカサハの宝具『貫き穿つ死翔の槍(ゲイ・ボルグ・オルタナティブ)』はほぼほぼ確定のスタン効果があるので、宝具で大ダメージを狙いつつ、宝具後も一斉攻撃のチャンスも作れるのでその点もグッドです。

    アルテラ
    <==fgo1.0=10567!gp!on!150>
    超火力系女子その2です。スキル「星の紋章」で高倍率のバフを自身にかけ、思う存分に敵を斬り刻みましょう。スキル「軍略」で味方の宝具火力の底上げにも役立つのもグッドです。

    カーミラ
    <==fgo1.0=10159!gp!on!150>
    高回転率の女性特攻宝具持ちで採用できます。コマンドカードのQuickカード枚数も多いのでイベント特効礼装遮那王流離譚との相性も悪くないですね!スキル「拷問技術」の防御力ダウンデバフを茨木童子にかける事によってチーム全員の火力向上に繋がるのもグッドだと思います。

    ガイウス・ユリウス・カエサル
    <==fgo1.0=10179!gp!on!150>
    実はシナジー的には最適性まであるのが彼です。スキル「軍略」、「カリスマ」で味方と自身の火力を向上させつつ、イベント特効礼装遮那王流離譚の恩恵を受けれるQuick宝具で大ダメージを取り、スキル「扇動」のクリティカル威力UPも宝具で獲得したスターで最大限まで活かせるようになっており、とても噛み合っています。低レアリティサーヴァントなので高レアリティサーヴァントを所持していないユーザーはカエサルに頼みましょう。
    意外と?きちんと仕事が出来るスペックがあります。ただしスキル「扇動」使用時を自身、もしくは味方にかけた場合の防御力はイベント特効礼装遮那王流離譚を装備しているとガクンッ!と下がるので自身も味方も事故死に注意していきたいですね(戒め)

    両儀式(アサシン)
    <==fgo1.0=10603!gp!on!150>
    最近、グレイルウォーに引っ張りだこで過労死が危ぶまれている彼女がここでも活躍します。
    休ませてあげてください(切実)
    スキル「直死の魔眼」、「心眼(偽)」を使うことで、無敵貫通効果&Arts性能UP、クリティカル威力UPと火力を向上させる事が出来、倍率も高いのでグッドです。Quickカードが強いのでイベント特効礼装との噛み合わせも悪くありません。

    諸葛孔明〔ロード・エルメロイII世〕
    <==fgo1.0=10379!gp!on!150>
    過労死が危ぶまれている人第2号です。一体どこのブラック企業勤めなんだ...
    サポーターなら孔明が最も安定します。自前のアタッカーの育成状況やフェイタル所持数がいかんせん良くないと感じたら彼に頼りましょう。


    最後に
    以上が今回の記事となります。
    今回、自分が記した「鬼ごろし級」に挑むにあたっての概念礼装の下準備はあくまでも「一つの目安」として認識していただけると幸いです。人によっては記事通りの下準備をしても討伐出来なかった、そこまで準備をしなくても討伐出来た等様々だとは思いますので...

    もし、記事に記した準備で足りないのであれば、後ろに積むゴールデン捕鯉魚図を最大解放するために5枚登録したり、初手のサーヴァントをクエストに適正にする為に変えてみたりとさらに上を目指せる準備のしようは色々とあると思います。
    それでも、クリア出来ないと言った場合は是非とも遊々亭担当さんがアップしているイベント攻略動画【鬼哭酔夢魔京 羅生門のクリアに挑戦してみた!】を参考にしてみてください(宣伝)


    それではまた!

【動画】遊々亭FGOAC担当〔17〕【武蔵坊弁慶・モーション・ボイス集】

【FGOアーケード対応】サイドジャストローダー スリム!!

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【動画】まっす~〔22〕【魅了の鬼 酒呑童子】

by まっす~

READ MORE

【動画】のれん〔27〕【眼】

by のれん

READ MORE

まとめて撃ち抜け!全体宝具!!

by 山の翁

READ MORE

【イベント攻略】 鬼哭酔夢魔京 羅生門 前半!

by 山の翁

READ MORE

【5/31更新】実装済 サーヴァント 一覧表

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

【5/31更新】実装済 概念礼装 一覧表

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

FGOアーケードに触る前に覚えておきたい3つの事

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE

グレイルウォーでの実践したい3つのスキル

by のれん

READ MORE

FGOアーケード 十二の試練

by ー遊々亭ー@FGOAC担当

READ MORE