第2回計略杯 84人のデッキレシピから見るデータ分析(2) | ファイアーエムブレム サイファ Blog | 遊々亭
ファイアーエムブレム サイファ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ファイアーエムブレム サイファに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ファイアーエムブレム サイファ担当アカウント@yuyutei_fe0遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

第2回計略杯 84人のデッキレシピから見るデータ分析(2)

posted

by クロイ

第2回計略杯 84人のデッキレシピから見るデータ分析(2)
お世話になっております。クロイです。
4月30日(火)に「ファイアーエムブレムサイファ東京CS『第2回計略杯』」というイベントを開催させていただきました。(1)の記事では主人公の分布やデッキタイプの分析などを行いました。(2)では色の使用数と最新弾カードの採用率の調査結果になります。
色別使用数
  • 赤:38 (25)
  • 青:28 (23)
  • 白:19 (13)
  • 黒:29 (10)
  • 緑:19 (2)
  • 紫:41 (24)
  • 黄:16 (12)
  • 無:47 (44)
1枚でもデッキに入っていたらカウント。括弧書きは非主人公色(サブカラー)での採用数となります。

サブカラーとして採用されやすい無色を除くと1番多かったのが紫で、参加者の約半分が紫を採用しているという結果に。次いで赤の使用者も多く、無紫赤のカードはよく見かける色であると言えるでしょう。
また、サブカラーの数を見ると無色を除き赤青紫がほぼ横並びとなっており、分母の数を考慮すると青のサブカラー採用率が高いことが分かります。反対に緑は従来通りほぼほぼ主人公専用色となっています。
ピックアップ分析
以下は筆者が選定した最新弾カードの採用率を分析した結果になります。
業火と煌炎を操る者 リリーナ
<==b16=10005!gp!on>
  • 主人公:0
  • 非主人公:18
  • 合計:18
支援スキルが強力な1枚。その支援スキルの都合上、ビートダウンする紫主人公のデッキによく採用されていました。また、<==b13=10026@@4cカナス>でデッキトップに仕込めるというシナジーを活かして、カナスと共にマルスデッキへの採用も目立ちました。
黙示と共に闇を歩む者 ソフィーヤ
<==b16=10033!gp!on>
  • 主人公:2
  • 非主人公:12
  • 合計:14
1リバで退避からデッキトップに仕込める効果が便利な1枚。<==b09=10060@@アル>デッキをはじめとした各種紫主人公とのシナジーはもちろんのこと、サブカラーとしての採用も見受けられたので汎用性の高さがうかがえます。
可憐なる闇の統治者 メイ
<==b16=10052!gp!on>
  • 主人公:1
  • 非主人公:9
  • 合計:10
CC時にとても強烈なロックをかけることができる1枚。単体でも強みはありますが、やはり基本的には1cとセットでの採用が多かったです。主な採用先としてはマルスデッキが筆頭のようでした。
成長する焔 トパック
<==b16=10085!gp!on>
  • 主人公:0
  • 非主人公:11
  • 合計:11
16弾の緑の中でも特に汎用性が高いと思われる1枚。CC時の追加ドロー、80の高打点、実質射程3などの高スペックがそろい踏みです。
緑主人公への採用率の高さは勿論のこと、サブカラーに緑を選んだ2名もこのカードを採用していました。
次代の竜鱗の王 クルトナーガ
<==b16=10095!gp!on>
  • 主人公:0
  • 非主人公:10
  • 合計:10
トパック同様に汎用性の高い緑のカード。緑の主人公に多い5c以上のカードを指定した回収効果とパンプアップ能力を持ちます。
緑主人公への採用率はトパック以上に高かったです。今後とも緑のキーカードになることは間違いないでしょう。
優しき死神 エイル
<==b16=10105!gp!on>
  • 主人公:0
  • 非主人公:5
  • 合計:5
無色で組み込みやすい汎用アタッカー。射程と支援30を持ちながらも条件下では戦闘力70が出せるのが特徴です。色を問わずビートタウン系のデッキにそれぞれ採用されていました。
霧の妖婦 ロキ
<==b13=10107!gp!on>
  • 主人公:0
  • 非主人公:4
  • 合計:4
オマケとして最新弾ではないですがレシピを眺めていて印象的だったカードをピックアップします。個人的には今までほとんどお目にする機会がなかったように思われるカードですが、今回は4名の方が採用されてました。
おそらくはサナキデッキの<==b16=10098@@6cゼルギウス>を意識したメタカードなのではと推測しています。サナキやゼルギウスが戦闘力100になろうとも効果で70まで下げられるので、決まればとても強烈でしょう。

こういった今まであまり注目されていなかったカードが環境の遷移と共に採用されているところを見るのは、カードゲームの醍醐味でもありとても面白いところだと思っています。

以上、色別使用数・最新弾のカードごとの分析になります。
続いて入賞デッキのピックアップ解説になります。

FE0 超買取強化カード紹介!!(4/24)

by -遊々亭- サイファ担当

READ MORE

『勇気よ燃ゆる魂よ』コラム、レビューまとめページ

by -遊々亭- サイファ担当

READ MORE