第2回計略杯 84人のデッキレシピから見るデータ分析(1) | ファイアーエムブレム サイファ Blog | 遊々亭
ファイアーエムブレム サイファ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ファイアーエムブレム サイファに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ファイアーエムブレム サイファ担当アカウント@yuyutei_fe0遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

第2回計略杯 84人のデッキレシピから見るデータ分析(1)

posted

by クロイ

第2回計略杯 84人のデッキレシピから見るデータ分析(1)
お世話になっております。クロイです。
4月30日(火)に「ファイアーエムブレムサイファ東京CS『第2回計略杯』」というイベントを開催させていただきました。この大会では参加者84名の皆さま全員からデッキレシピを提出していただきました。今回はこの84名分のデッキレシピを元に、デッキタイプの分析やカード採用率の調査などを行いました。

第2回計略杯(https://www.izazin.com/taikai/79710979

主人公数(計84名)
  • 13人:カムイ(女)
  • 9人:マルス
  • 7人:アル
  • 6人:サナキ
  • 4人:エリーゼ、ジョフレ
  • 3人:カムイ(男)、オボロ、ミカヤ、チキ
  • 2人:アルム、ヘンリー、ンン、シグルーン、リン、ソフィーヤ
  • 1人:メイ、ボーイ、マーク(女)、カミラ、マークス、アイク、ティアマト、カナス、エフラム、ニノ、ディーク、ロイド、エリウッド、ユリア、キュアン、エルトシャン、リーフ

使用数において<==b10=10066@@カムイ(女)>がダントツで1位というのは、筆者としては少し意外に感じられました。元々関東の環境にはカムイ(女)が多いという通説は聞き及んでいましたが、それを裏付ける結果となったようです。

最新弾の16弾では紫赤緑の3色のカードが追加されましたが、使用数第2位と第3位の<==b04=10023@@マルス>と<==b09=10060@@アル>はそれぞれ順当にその恩恵を受けた結果とも言えます。そして新顔として<==b16=10077@@サナキ>が使用数第4位にランクイン。以降の環境にも存在感を示せるかに注目です。

色別主人公数(計84名)
  • 赤:13 (4種)
  • 青:5 (3種)
  • 白:6 (2種)
  • 黒:19 (4種)
  • 緑:17 (6種)
  • 紫:17 (9種)
  • 黄:4 (4種)
  • 無:3 (1種)
<==b11=10106@@チキ>主人公は無色でカウントしています。括弧書きは主人公が何種類いたかの数になります。

今回は赤黒緑紫の4つが人気でした。その中でも緑については以前まで主人公数が少なかった傾向にあったため、大躍進と言っていいでしょう。

種類数に目を向けると、紫が幅広い主人公候補を有する色であることが分かります。
デッキタイプ分析
以下は使用率の高かった主人公を中心に、デッキタイプを分析した結果なります。
カムイ(女)(計13名)
<==b10=10066!gp!on>
  • 黒紫:1
  • 黒青赤:6
  • 黒青無:2
  • 黒青紫:1
  • 黒白無:1
  • 黒白赤無:1
  • 黒青赤無:1
サブカラーとしては青が10名、赤が8名と人気に。
青ではCCターンを早める<==b08=10044@@4cチキ>のほか、<==b01=10090@@3cノノ>と<==b14=10038@@3cンン>が主な採用カード。
一方赤は<==b11=10077@@4cジェニー>・<==b09=10033@@1cジェニー>セットのほか、<==b13=10059@@13弾4cマルス>などが多く採用されていました。
1番多い分布であった黒青赤は、チキによる早乗りとジェニーの回収による再現性およびCCによる耐久力を武器としたデッキとなっているようです。

戦績としては予選4-0が1名、3-1が2名。最終成績では第2位が1名、ベスト8が1名となっています。

マルス(計9名)
<==b04=10023!gp!on>
  • 赤紫:1
  • 赤紫無:5
  • 赤青無:1
  • 赤白黒無:2
サブカラーとしては紫が6名となり、主な採用カードは<==b11=10020@@4cルーテ>や<==b13=10026@@4cカナス>などの魔道ユニットで、「魔術の紋章」や「暗闇の紋章」を持つカードを多く入れた<==b04=10023@@4弾4cマルス>軸と思われるデッキが大多数でした。
また最新弾カードとして注目しておきたい<==b16=10052@@3cメイ>については、5名の方が採用しています。

戦績の観点では予選3-1が6名おり、他の主人公と比べても特に勝率が秀でていたのが印象的です。最終成績ではベスト16が2名となっています。

アル(計7名)
<==b09=10060!gp!on>
  • 紫単:5
  • 紫黄:1
  • 紫無:1
基本的には紫単がベースとなり、サブカラーを入れている方も数枚程度に収まっていました。
最新弾カードの中では<==b16=10005@@5cリリーナ>は7名全員が採用しているほか、<==b16=10033@@16弾4cソフィーヤ>や<==b16=10026@@3cララム>、<==b16=10019@@1cドロシー>などの採用も多かったため、16弾で着実な強化をされていると言えるでしょう。

戦績の面では予選4-0が1名、3-1が2名。最終成績ではベスト16が2名となっています。

サナキ(計6名)
<==b16=10077!gp!on>
  • 緑単:1
  • 緑紫:1
  • 緑青無:2
  • 緑赤紫:1
  • 緑青紫黄無:1
最新弾主人公の中で頭角を現しているサナキですが、今回はデッキタイプがバラける結果に。各プレイヤー達によって構築が模索されている段階と言ったところでしょうか。
タイプは違えども、<==b16=10085@@5cトパック>は6名全員、<==b16=10098@@6cゼルギウス>は5名がそれぞれ採用しており、16弾緑の強力なカードをしっかりと活かしているのが分かります。

戦績としては予選4-0が1名、3-1が1名。最終成績ではベスト8が1名となっています。

エリーゼ(計4名)
<==b02=10072@@!gp!on!200>
  • 黒赤紫青無:2
  • 黒白赤紫青無:2
最新弾のカードとして<==b16=10034@@16弾1cソフィーヤ>や<==b16=10019@@1cドロシー>を採用されている方がいましたが、基本的には構築ベースに大きな変化はないように見受けられました。

戦績は予選3-1が1名となっています。

ジョフレ(計4名)
<==b05=10093!gp!on!200>
  • 緑黄:1
  • 緑黄無:3
サブカラーとして黄が入っており、4名全員が<==b08=10080@@3cフィー>を採用しているのが特徴です。最新弾カードの<==b16=10081@@5cシグルーン>や<==b16=10084@@1cタニス>についても全員が採用していました。

戦績は予選3-1が2名。最終成績では第3位が1名となっています。

以上、主人公・デッキタイプごとの分析になります。
続いて色の使用数と最新弾のカードの分析になります。

FE0 超買取強化カード紹介!!(4/24)

by -遊々亭- サイファ担当

READ MORE

『勇気よ燃ゆる魂よ』コラム、レビューまとめページ

by -遊々亭- サイファ担当

READ MORE