【ガリ】15弾公開カード先行レビュー | ファイアーエムブレム サイファ Blog | 遊々亭
ファイアーエムブレム サイファ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ファイアーエムブレム サイファに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ファイアーエムブレム サイファ担当アカウント@yuyutei_fe0遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【ガリ】15弾公開カード先行レビュー

posted

by ガリ

FE0新弾コラム.jpg
【ガリ】15弾公開カード先行レビュー
こんにちは!遊々亭@サイファ担当です!

今回は12月13日に発売する最新弾『輝く世界』封入のカードについて、
現段階でのレビューを執筆いただく企画です!
今回はガリさんにレビューしていただきました!

どうもガリです。
個人的に気になった新弾カードのレビューを今回も書かせて頂きます。
軍師を目指す少女 カタリナ


赤に初めて計略の紋章が追加されます。赤のユニットが攻撃することによって発動する意味合いは大きいと思います。例を上げれば<==b04=10023@@光の英雄王 マルス>が計略の紋章を発動しながらそのままカタリナを回収出来たりします。
率直に赤の強化になりうるカードです。
しかしデッキトップを操作するカードは赤には少ないので結局多色を混ぜた方が使いやすいカードになってくると思います。

世界を導く英雄 マルス、もう一人の英雄クリス(男)


まずは新しいHSですが途中で主人公を変更することが出来るので、相手の対面次第で有利付ける様なスイッチが可能になるわけです。
最近だとマルスデッキが対エリーゼ戦でメイ主人公に変更してゲームを進めていくプレイングをよく見受けられます。こういった意味でゲーム中でも不利対面をケア出来る様なプレイングも今後考えていけそうなカードです。

『光の英雄』ですが『相手のオーブが1つ以下の場合』といった意味でこれも対エリーゼ 等で使えそうなテキスト。
コストなしで色も関係なく全体にパンプが入るのは個人的にはかなり評価してます。
『影の英雄』も撃破してからコストの支払いを選べる事、序盤から攻めるタイプのデッキなら強力かと思います。

ドラゴン・プリンセス チキ


絆裏返しなしで基本的にどんな相手も撃破できるカード。
『神竜のブレス』で盤面を取り合う様に使うなら射程1ですが後衛に置いて強いカードになるかと思います。後衛だと戦闘力80と言う数値の高さも活かされます。

普通に『神竜のブレス』をプレイした後でさよなら。こわいゆめ』を発動しようと思えば <==b14=10065@@すべての路の果てに アクア>等と組み合わせるのが相性が良いでしょう。

光去り行く黄昏 カムイ(女)


相手のターン中は無条件で戦闘力80になれる受けの強さがかなり評価できます。カムイ(女)デッキに採用すれば更に耐久性も上がりこの一枚のカードの重要性は大きいと見ています。
攻める時の戦闘力70受けるの時戦闘力80って考えるだけでも横に展開しても強いと思います。

二つの聖血を引く王子 リーフ


今回多くの人が高評価してるカードかと思います。
『光神バルドの血』が容易に絆加速が出来てしまいパンプも入ります。
主人公にする場合は手札の消費がかなり激しくなるはずなのでそれを後から補える方法を考えた上でのデッキ構築も大事になるかと思います。
主人公にする場合は絆加速した後に<==b10=10001@@未来の賢王 リーフ>に乗り直して一気に攻める事も出来ます。
『地神ノヴァの血』で移動させる事も出来るのでリーフは射程1ですが盤面取りに行くのも容易かと思います。
置くカードに色指定ないので主人公にして多色を混ぜるのもありだし横に展開しても使えるカードだと思います。
艶色の王女 カミラ、夜天に踊る妖姫 カミラ


まず1コストは黒に天空の運び手がなかった為、役割や発動条件は違いますが自ターン中に移動させる事が出来るカードが増えました。攻撃して撃破に成功したユニットもそのまま後衛に下げれたり出来るので便利なカードだと思います。

3コストは『愛の黒翼』で1リバで出撃出来てしまうカード。
手札から出してそのまま『死神の囁き』を発動して相手のユニットを撃破していく流れになるかと思います。戦闘力40以下しか対象には取れないので<==b10=10112@@閉ざされし皇姫 ヴェロニカ>と合わせて使うと強いと思います。

光神に連なる姫 エスリン


『強き母の愛』がスキルによる撃破無効になります。<==b10=10001@@未来の賢王 リーフ>の『トラキアを統べる者』で他のユニットと一緒に展開して盤面を強く保てたりする事も出来ます
『バルドよ、私に力を』は回数制限がない事も一応把握しとくと良いでしょう
トラキア王 トラバント


個人的にかなり評価高いです。 相手の主人公以外を攻撃する時は戦闘力90。かなり打点は高いです。

『血塗られたグングニル』で1枚裏向けで射程も伸ばせます。黄色だと<==b08=10107@@アルテナ>等と一緒に出現させて使うのも良いかと思います。

一番注目したいのは『死を呼ぶ罠』相手の手札を5枚まで減らせる事が出来ます。チキやエリーゼみたいなデッキは手札のリソース差で有利を付けようとしてくるので待ちデッキに対しては強いメタカードになりそうです。
トラバントで5枚まで減らしたい後に更にハンデスをすればより強く動けると思います。 支援30が支援で捲っても強いのでメタとして使えなくてもデッキの中で活きるカードです。
地神に連なる王子 キュアン


自分のターン中は戦闘力80の高打点
『勇者のゲイボルグ』が撃破のみが条件でノーコストで相手のユニットを撃破出来るのは高評価
絆6以上が条件なので主人公で使う場合は早めの絆加速を意識するべきかと思います。
あと獣馬なので<==b12=10087@@獅子心の騎士王 エルトシャン>とのシナジーもあります。
飛竜を駆る魔道姫 マリア


場に飛行が居れば2コストで出撃可能です。
<==b13=10062@@英雄王の翼 シーダ>が居ればそのままシーダの効果で出撃も可能。『蒼空の魔導騎士』で飛行が撃破するたびにドロー出来るのも強いです。
CFのシーダも飛行なので新規の赤入りのデッキなら合わせやすいカードだとは思います。
ターラの公女 リノアン、ターラに咲く花 リノアン


1コストの紋章が絆加速に使えて優秀。
3コストのが<==b06=10005@@運命の聖女 ディアドラ>と似たような役割でデッキに採用される可能性はあると思います。
サザデッキに絆回復できるユニットが増えたのは大きいんじゃないかなと思います
新たなる開花 織部つばさ


個人的にかなり高評価カードです。
主人公でも横で展開しても強いと思います。
絆1枚裏向けで出撃コスト4まで選べる事が出来るので<==b14=10054@@新たなる覚醒 蒼井 樹>を出撃させて『縁の下の力持ち』で更に出撃が出来て大量展開が見込めるカードです。新しい赤青のデッキや幻影メインのデッキにははこのつばさを使ったデッキも多いと見込んでます。
超魔法に選ばれし者 マリク


サイファに初めて相手のユニットを手札に戻すカードが来ました。待ちデッキに採用したいカードだと個人的に思いました。ハンデスと合わせて使っていきたいカードです。
条件はありますが勝利を呼ぶ風で自身でもハンデス出来るのは評価できます

【担当】
以上で今回のレビューは終わりです!ガリさんありがとうございました!!

FE0 超買取強化カード紹介!!(11/14)

by -遊々亭- サイファ担当

READ MORE

新弾先行レビュー『瞳の見つめる未来』まとめページ

by -遊々亭- サイファ担当

READ MORE