デュエル・マスターズ Blog | 遊々亭
デュエルマスターズ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、デュエルマスターズに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@デュエルマスターズ担当アカウント@yuyutei_dm遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

レジェンドスーパーデッキ 蒼龍革命 販売ランキング

    posted

    by -遊々亭- デュエマ担当

    DM販売ランキング.jpg
    レジェンドスーパーデッキ 蒼龍革命
    販売ランキング
    こんにちは、遊々亭 -デュエマ担当です!

    今回は11月21日に発売した最新弾「レジェンドスーパーデッキ 蒼龍革命」の販売ランキングを公開したいと思います!
    販売ランキング TOP3
    <==dmbd15=10001!gp!on!200> 第3位
    <==dmbd15=10001@灰>
    ・革命チェンジ:光または火のコスト5以上のドラゴン
    ・ブロッカー
    ・T・ブレイカー
    ・自分のターンの終わりに、自分の多色クリーチャーをすべて、アンタップする。
    ・ファイナル革命:このクリーチャーが「革命チェンジ」によってバトルゾーンに出た時、そのターン中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、自分の山札の上から4枚を表向きにする。その中から進化ではない多色クリーチャーを、コストの合計が6以下になるように好きな数選び、バトルゾーンに出す。残りを好きな順序で山札の下に置く。
    3位には<==dmbd15=10001@灰>がランクイン!
    <==dmbd15=10003@灰>のリメイクカードとして登場し、攻撃面に特化していた能力から防御寄りの能力になっていますが、アンタップ能力もあり安全にターンを終了でき、踏み倒し効果も不確定要素になりましたが、見れる枚数も多く、コストも変わっていないことから強力なカードとして登場してから早速活躍中!
    蒼龍革命で1番人気の目玉カードです!

    <==dmbd15=10007!gp!on!200> 第2位
    <==dmbd15=10007@灰>
    ・革命チェンジ:水または火のコスト3以上のドラゴン(自分の水または火のコスト3以上のドラゴンが攻撃する時、そのクリーチャーと手札にあるこのクリーチャーを入れ替えてもよい)
    ・スピードアタッカー
    ・W・ブレイカー
    ・このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、次のうちいずれか1つを選ぶ。
    ▶︎相手は自身のパワーが一番小さいクリーチャーを1体選び、破壊する。
    ▶︎相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。
    2位には<==dmbd15=10007@灰>がランクイン!
    <==dmbd15=10001@灰>以外の革命チェンジ選択先として登場し、水文明と火文明の特徴であるバウンスと火力を選べる汎用性の高いカード!
    ドギラゴン閃の踏み倒し効果で出すこともでき、自身もスピードアタッカーを持つため、このカードからドギラゴン閃に革命チェンジも可能と、コストや効果が非常にかみ合った1枚!
    革命チェンジの条件も3マナのドラゴンと他よりも軽く、他のデッキでも活躍の見込める新規カードです!

    <==dmbd15=10008!gp!on!200> 第1位
    <==dmbd15=10008@灰>
    ・このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚引く。その後、このクリーチャーから進化できるコスト5以下のクリーチャーを1体、自分の手札からこの上に置いてもよい。
    1位は<==dmbd15=10008@灰>となりました!
    デッキ内のカードでは<==dmbd15=10004@赤>や<==dmbd15=10010@灰>に進化しつつ、他には<==dmex08=10116@灰>といった幅広いカードにアクセスできる1枚!
    特に<==dmbd15=10010@灰>からは、<==dmex12=10044@灰>や<==dmex12=10073@灰>といった相性の良いカードをサーチしつつ、そのまま侵略や革命チェンジを行うことができるため、可能性を秘めたカードとして話題になっています!



    今回のランキングは以上となります!
    次回の更新をお楽しみに!
    遊々亭公式Twitter、担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news
    【遊々亭 デュエルマスターズ担当Twitter】@yuyutei_dm

5cバスター

    posted

    by sinigami

    New-一押しロゴ-5cバスター.jpg
    5cバスター
    こんにちは!滋賀県のDMプレイヤーsinigamiです。

     今回は新発売「蒼龍革命」で登場した新たなるカード、<==dmbd15=10001@灰@蒼き守護神 ドギラゴン閃>を採用した【5cバスター】をご紹介させていただきたいと思います。最後までよろしくお願いいたします!

    デッキレシピ
    =====deckstart===== @クリーチャー-green <==dmr07=10032@橙>*1 <==dmbd15=10009@赤>*1 <==dm29=10049@橙>*1 <==dmbd10=10010@灰>*4 <==dmex01=10002@青>*4 <==dmr21=10022@灰>*1 <==dmbd01=10012@灰>*4 <==dmrp11=10018@灰>*4 <==dmex10=10009@灰>*4 <==dmbd15=10003@灰>*1 <==dmbd15=10001@灰>*4 <==dmex06=10015@灰>*2 <==dmbd15=10019@灰>*1 <==dmbd01=10004@緑>*2 @呪文-mtgcre <==dmbd12=10044@灰>*4 @D2フィールド-blue <==dmbd15=10015@橙>*1 @禁断の鼓動-yellow <==dmex01=10066@赤@>*1 @超GR-mtgoth <==dmrp12=10076@緑>*2 <==dmex05=10015@灰>*2 <==dmbd12=10033@緑>*2 <==dmex07=10019@灰>*2 <==dmbd12=10004@紫>*2 <==dmrp11=10039赤>*2 =====deckend=====

    5cバスターとは?
     5文明全てを採用したバスターデッキ。その他カラーリングのバスターデッキと比べ、防御力が高いのが特徴。しかし、その分、少し速度が遅め。

    採用カード解説
    ダーク・ライフ / 天災 デドダム
    <==dmbd12=10044@緑@!gp!on> <==dmbd10=10010@灰@!gp!on>
     デッキの初動。マナと墓地を両方同時に増やせるのでとても便利です。特に<==dmbd10=10010@灰@天災 デドダム>は手札が減らないので非常に優秀です。

    瞬封の使徒サグラダ・ファミリア / 単騎連射 マグナム
    <==dmr07=10032@橙@!gp!on> <==dmd27=10003@赤@!gp!on>
     相手のSTを封じるコンビ。前任の<==dmx23=10014@灰@音精 ラフルル>様は残念ながらプレミアム殿堂入りしました。

    光牙忍ハヤブサマル
    <==dm29=10049@橙@!gp!on>
     長きにわたり、多くの人々に愛され続ける定番シノビ。

    Dの牢閣 メメント守神宮
    <==dmex06=10082@橙@!gp!on>
     最強のD2フィールド。殿堂入りしてしまいましたが、1枚でも充分強いです。

    アクアン・メルカトール
    <==dmex01=10002@青@!gp!on>
     強力な手札補充効果を持つクリーチャー。最大4枚手札を増やすことができます。

    絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート
    <==dmr21=10022@灰@!gp!on>
     奇襲性が高いドラゴン。墓地肥しと墓地回収を一度に済ましつつ、SAなのですぐに革命チェンジや侵略を行うことができます。

     かなり種族に恵まれており、あまりに強すぎたため、登場から一年足らずで殿堂入りしてしまいました。

    青寂の精霊龍 カーネル
    <==dmbd01=10012@灰@!gp!on>
     優秀なST。相手ターン中に飛び出して、返しのターンに<==dmbd15=10001@灰@蒼き守護神 ドギラゴン閃>や<==dmex06=10015@灰@百族の長 プチョヘンザ>に革命チェンジのが、基本的なカウンター戦術です。

    スゴ腕プロジューサー|りんご娘はさんにんっ娘
    <==dmrp11=10018@青@!gp!on>
     シンプルに強いカード。以前は非常に需要の高いカードでしたが、現在では比較的落ち着いています。

     コストが軽く、ブロッカーが搭載されている為、【5cバスター】以外にも様々なデッキに採用され続けています。STが搭載されているので受け札としても優秀です。

    Mの悪魔龍 リンネビーナス
    <==dmex10=10009@灰@!gp!on>
     コスト5以下のクリーチャーを墓地から蘇生させることができるクリーチャー。あらかじめ、<==dmbd12=10044@灰@ダーク・ライフ>や<==dmbd10=10010@灰@天災 デドダム>で墓地を肥やしておくことが、効率よく蘇生させるコツです。

     追加の能力として味方全員にSAを付与することができます。この効果は場にいるクリーチャーと蘇生されたクリーチャーにのみ付与されます。後から出てきたクリーチャーには付与されないので注意しましょう。

     例えば<==dmex10=10009@灰@Mの悪魔龍 リンネビーナス>→<==dmrp11=10018@灰@スゴ腕プロジューサー/りんご娘はさんにんっ娘>蘇生→GR召喚という動きを行った場合、GRクリーチャーにSAは付与されません。

    蒼き守護神 ドギラゴン閃
    <==dmbd15=10001@灰@!gp!on>
     新たなるバスター。革命チェンジを行った場合、山札からコスト6以下の多色クリーチャーを踏み倒すことができます。

     踏み倒すクリーチャーが山札から選べる点が嬉しいですね。マナも手札も減らすことなく効率よく展開することができます。しっかり4枚確認できるので、踏み倒し損ねることもなさそうです。

     本家と異なり、SA付与の能力は搭載されていないですが、その穴は<==dmex10=10009@灰@Mの悪魔龍 リンネビーナス>の能力で補助します。

    蒼き団長 ドギラゴン剣
    <==dmex01=10071@灰@!gp!on>
     蒼き本家。<==dmbd15=10001@灰@蒼き守護神 ドギラゴン閃>の5枚目として活用します。本家ならではの安定感と全体SA付与の突破力は、いつの時代でも色褪せることなく輝いています。

    界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ 百族の長 プチョヘンザ
    <==dmbd01=10004@緑@!gp!on> <==dmex06=10015@灰@!gp!on>
     5色デッキでよく目にするいつもの組み合わせ。スーパーS・バックで相手ターン中に召喚しつつ、返しのターンに<==dmex06=10015@灰@百族の長 プチョヘンザ>に革命チェンジさせるのが黄金パターンです。

    百族の長 プチョヘンザのファイナル革命も対面問わずよく刺さりますが、<==dmbd01=10004@緑@界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ>の龍解を封じる能力も、最近流行のドラグナーデッキによく刺さると思います。

    時の法皇 ミラダンテXII
    <==dmbd15=10019@灰@!gp!on>
     とても人気が高いフィニッシャー。コスト7以下の召喚を封じるフィニッシュ力はとても強力です。
     次の自分のターンまでコスト7以下を封じることができるので、実質エクストラターンといっても過言ではありません。最強です。

    伝説の禁断 ドキンダムX
    <==dmex01=10066@赤@!gp!on>
     奥の手。墓地肥しとしても優秀です。

     禁断開放はリスクがありますが、相手クリーチャーを全て封印する効果は非常に強力です。相手の山札切れを狙うこともできます。

    GRゾーン解説
    クリスマIII
    <==dmrp12=10076@緑@!gp!on>
     マナ回収GRクリーチャー。

    ポクタマたま
    <==dmex05=10015@灰@!gp!on>
     墓地メタGRクリーチャー。

    <==dmex07=10019@灰@!gp!on>
     ルールブックの異名を持つGR。とても単純な能力とシンプルな強さが魅力です。

    <==dmrp11=10039@赤@!gp!on>
     山札からクリーチャーを踏み倒せるGR。安定感は少し低いですが、上振れたらこの上なく強いです。

    タイザイ 丁-二式
    <==dmbd12=10004@紫@!gp!on>
     相手クリーチャー1体のパワーを-4000することができるGR。丁度ぴったり<==dmex09=10011@灰@洗脳センノー>を焼き払うことができるので都合がいいです。
     
    スカップIII
    <==dmbd12=10033@緑@!gp!on>
     マッハファイターを持つGR。<==dmbd12=10004@紫@タイザイ 丁-二式>比べると火力が低いですが、こちらは<==dmex06=10083@青@異端流し オニカマス>を除去できるという利点があります。

    回し方
     <==dmbd12=10044@灰@ダーク・ライフ>や<==dmbd10=10010@灰@天災 デドダム>でマナと墓地を増やしつつ、<==dmex10=10009@灰@Mの悪魔龍 リンネビーナス>に繋げましょう。攻撃時に<==dmbd15=10001@灰@蒼き守護神 ドギラゴン閃>や<==dmex01=10071@灰@蒼き団長 ドギラゴン剣>に革命チェンジしながら、さらなる展開を狙います。

     相手の攻撃は<==dmbd01=10012@灰@青寂の精霊龍 カーネル>や<==dmbd01=10004@緑@界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ>で受け流しつつ、《蒼き守護神 ドギラゴン閃》や<==dmex06=10015@灰@百族の長 プチョヘンザ>に革命チェンジさせることができれば、先手後手をひっくり返せます。

     相手のSTは<==dmr07=10032@橙@瞬封の使徒サグラダ・ファミリア>や<==dmd27=10003@赤@単騎連射 マグナム>、<==dmbd15=10019@灰@時の法皇 ミラダンテXII>で防ぎましょう。

    あとがき
     いかがでしたでしょうか?GRシステムや<==dmbd15=10001@灰@蒼き守護神 ドギラゴン閃>を搭載して生まれ変わった新生5cバスターをぜひお試しください!最後まで読んでいただきありがとうございました。

【LeO】レジェンドスーパーデッキ 蒼龍革命 新弾レビュー

    posted

    by LeO

    New-一押しロゴ-レジェンドスーパーデッキ-蒼龍革命.jpg
    レジェンドスーパーデッキ 蒼龍革命
    新弾レビュー
     こんにちはLeOです。
     今回は「レジェンドスーパーデッキ 蒼龍革命」の新規カードについてレビューしていきます。
     今回は根強いカード<==dmbd15=10003@灰@ドギラゴン剣>、<==dmbd15=10019@灰@ミラダンテXII>などギミック革命チェンジを使用したデッキの登場。
     前評判からとても好評だったカードが多く、私自身もとても楽しみにしていたデッキなので特に注目していたカードについて紹介していきます!

    【カードレビュー】
    ・蒼き守護神 ドギラゴン閃
    <==dmbd15=10001!gp!on!200>

     本デッキの核となるカードのひとつでしょう。
     <==dmbd15=10003@灰@ドギラゴン剣>の調整されたカードと言った印象のカードですが、ドギラゴン剣と違いファイナル革命で任意の多色のクリーチャーを場に出すことが出来なくなった点、自身の多色クリーチャーをS・A付与が失われた代わりに、ドギラゴン閃はブロッカーな点とターン終了時多色クリーチャーをアンタップする能力が追加されました。
     ファイナル革命の能力は山札を固定していない状態であると非公開領域である山札から出すことになるので不安定さが否めないと思います。
     とはいえ能力全体をみてカードパワーは高いのでとても評価しています。

     個人的に昔の赤青バスターの頃のデッキリストのドギラゴン剣の枠に入れるような形ではなく、ドギラゴン閃のデッキとして新しいデッキを作る方が強いと思います。

    ・聖霊龍騎サンブレード・NEX
    <==dmbd15=10005!gp!on!200>

     既存の<==dmbd15=10003@灰@ドギラゴン剣>の理想的なギミックとしては3ターン目に<==dmbd15=10013@赤@"龍装"チュリス(B・A・D2)>→ドギラゴン剣に革命チェンジといった流れが強力でした。
     この動き自体はドギラゴン剣→<==dmbd15=10001@灰@ドギラゴン閃>にしても可能ですが、前項で述べたファイナル革命の多色クリーチャーの踏み倒しに関する点みると"龍装"チュリスをデッキに採用することで相対的に踏み倒しする多色クリーチャーの枚数が減って踏み倒しできないような事態になるリスクがあるため、ドギラゴン閃のデッキを考えるうえでなら"龍装"チュリスよりもこちらの方を優先して採用したいカードだと思います。
     もちろん軽減によるデメリットもありますが、リソースとして機能もできるカードなうえにWブレイカーという点もあってカードパワーは高い部類だと思います。

    ・チャラ・ルピア
    <==dmbd15=10006!gp!on!200>

     火・光の多色のドラゴン軽減クリーチャー。
     単色だと<==dm06=10072@赤@コッコ・ルピア>に近いカードですが、コッコ・ルピアは軽減を最大限行っても「コストは1以下にならない。」という後述からドラゴンを召喚する上で最低でも2コスト支払う必要にあるのに対し、チャラ・ルピアは「コストは0以下にはならない。」とあるように3コストのドラゴンなどであればこのクリーチャーがいれば1コストで召喚できます。

     そもそも現代デュエマで火文明単色のコッコ・ルピアを場に出して軽減するくらいなら、自然文明が入っているデッキなら<==dmbd05=10014@灰@メンデルスゾーン>などでマナ加速するのがベターになっている現状ですが、チャラ・ルピアはコッコ・ルピアに比べて強みと呼ばれるものがあると考えています。

    ・2コストであること
     2コストで出すことで次ターン5コスト以下のドラゴンを出すことができます。
     これの何が良いかというと5コストのドラゴンが出せる→ドギラゴン閃、ドギラゴン剣、ミラダンテXII etc...の革命チェンジ先へとアクセスが早くなるという点です。
     "龍装"チュリス1枚で3ターン目に革命チェンジできるカードは存在しますが、このカード自体のカードパワーはそれほど高くないのでデッキパワーが高いドラゴンを軽減できるチャラ・ルピアは優秀だと思います。

    ・多色クリーチャーであること
     自身が多色クリーチャーであることでドギラゴン閃、ドギラゴン剣の効果で踏み倒しができる点です。どうあがいてもコッコ・ルピアは踏み倒せないのでこれだけみればチャラ・ルピアに軍配があがるでしょう。

    【評価の上がったカード】
    ・電龍 ヴェヴェロキラー、凰翔竜機バルキリー・ルピア
    <==dmrp14=10021!gp!on!200> <==dmbd15=10010!gp!on!200>

     こちらは前項で紹介したチャラルピアの影響で評価が上がったカードです。
     5コスト圏内のドラゴンでバルキリールピアは特にファイアーバードから進化できるためチャラ・ルピア→バルキリー・ルピア(革命チェンジ先をサーチ)→革命チェンジと3ターン目にとても強力な動きができるギミックは今後使われそうな予感がします。

    ・閃勇!ボンバーMAX
    <==dmrp14=10039!gp!on!200>

     こちらは火・光の多色が増えたことでワンチャン使われそうな気がしたカードです。
     受け札にもなる上、革命チェンジ先を引くためにリソースとしても使えるピーキーなカードです。
     チームボンバーのカードですが、むしろ赤白のカラーリングならこちらのデッキの方が今後見られそうな気もしています。

    【最後に】
     今回は「レジェンドスーパーデッキ 蒼龍革命」の新規カードについてレビューを行いました。
     革命チェンジのギミック、ドギラゴン剣、ミラダンテXIIに愛着を持つ方が多いと思われるため今回の収録は色々な方に喜ばれると思います。
     今後調整次第で環境でも張り合えるデッキイプとして現れてきそうな気がします。
     私も考えてみようと思います!

     今回はこの辺りで(^ ^)/

買取強化カード紹介!! 【更新日:10/9更新】

by -遊々亭- デュエマ担当

READ MORE

デッキ紹介まとめ

by -遊々亭- デュエマ担当

READ MORE

二日連続 CS 準優勝!!青白スコーラー使用レポ&新弾での強化を紹介

by ◆ドラえもん

READ MORE

環境入り待った無し?「パーフェクトネイチャー」

by らいだぁ

READ MORE

【LeO】零誕!魔神おこせジョルネード1059!! 新弾レビュー

by LeO

READ MORE