デュエル・マスターズ Blog | 遊々亭
デュエルマスターズ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、デュエルマスターズに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@デュエルマスターズ担当アカウント@yuyutei_dm遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

煌銀河最終形態 ギラングレイル 事前レビュー

    posted

    by オチャッピィ

    New-一押しロゴ-新カードレビュー.jpg
    煌銀河最終形態 ギラングレイル
    事前レビュー
    皆さん、こんにちは、オチャッピィです。
    今回は、発売が今月に迫った「DMRP-12 超天篇 拡張パック第4弾 超超超天!覚醒ジョギラゴン vs. 零龍卍誕」の新規カードについて紹介していきたいと思います。

    今コロコロチャンネルさんやアニメなどでたくさんの新規カードが公開されています。
    その中で今僕が1番注目しているカードは「煌銀河最終形態ギラングレイル」です。

    煌銀河最終形態ギラングレイル
    VR 煌銀河最終形態ギラングレイル
    種類:呪文
    種族:光
    コスト:12
    ・シンパシー:クリーチャー(この呪文を唱える時支払うコストは、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体につき1少なくなる。ただしコストは0以下にならない)
    ・GR召喚を12回する。
    効果はどれもシンプルで、「シンパシー:クリーチャー、GR召喚を12回する」
    まずこの効果を見たときにダーツデリートに採用されるのでは?と思いました。

    <==dm12=10012!gp!on!200> <==dmx21=10026!gp!on!200>

    GRクリーチャーを<==dmrp11=10003@赤@"魔神轟怒"ブランド>2枚と、その他火文明のGRクリーチャー3枚、その他は相手のターン中に出て強いGRクリーチャーを採用すると攻めにも守りにも使うことのできるカードになります。

    攻めのGRとして魔神轟怒ブランド2枚とマナドライブの持っていない火文明のGRクリーチャー3枚採用で問題ないと思います。
    なぜ、マナドライブの持っていない火文明のGRクリーチャーなのかといいますと、ダーツデリートというデッキタイプ上、火文明を採用することが難しくマナドライブを持っているクリーチャーがすべてバニラと変わらない効果を持ってしまいます。なので、今回はマナドライブを持っていないクリーチャーを採用した方がよいとも思います。

    次の受けとしてのGRです。<==dmex07=10019@灰@全能ゼンノー>2枚、<==dmrp10=10080@橙@破邪の意志ティツィ>1枚、<==dmsd08=10002@灰@バツトラの父>2枚、<==dmrp10=10055@青@シェイクシャーク>2枚を採用すると受けでも機能するカードになると思います。
    <==dmex07=10019@灰@!gp!on!150> <==dmrp10=10080@橙@!gp!on!150> <==dmsd08=10002@灰@!gp!on!150> <==dmrp10=10055@青@!gp!on!150>
    どうやって相手のターン中に打つの?そう思う方も少なくないと思います。ダーツデリートというデッキタイプには<==dmex02=10073@青@アクア・スペルブルー>や<==dm39=10035@青@ホーガン・ブラスター>などの相手のターン中にトリガーを持っていない呪文も簡単に使うことができます。
    なので、自分のターン中に唱えてアタッカーになるGRクリーチャー、アクア・スペルブルーなどで相手のターン中に呪文を唱え受けとして使う使い方このデッキでは、2種類の使い方ができるのでこのカードを最大限に生かせるデッキとなっています。

    最後に
    <==dmrp08=10010@青@不夜城艦 クランヴィア>についてですが、もし採用するのであれば、<==dm29=10024@赤@キリモミ・ヤマアラシ>などの火文明の呪文も採用されているので、クランヴィアデリートなら火文明マナドライブ持ちGRクリーチャーも採用すべきだと思います。

    今回紹介した1枚のカードだけでもたくさんの案が出てくるので皆さんも新弾のカードをチェックして自分だけのデッキを作ってみてください。

ガチヤバ4!無限改造デッキセットDX 販売ランキング

    posted

    by -遊々亭- デュエマ担当

    DM販売ランキング.jpg
    ガチヤバ4!無限改造デッキセットDX
    販売ランキング
    こんにちは、遊々亭 -デュエマ担当です!

    今回は11月16日に発売した最新弾「ガチヤバ4!無限改造デッキセットDX!! ジョーのビッグバンGR」「ガチヤバ4!無限改造デッキセットDX!! ゼーロのドラゴンオーラ」の販売ランキングを公開したいと思います!
    販売ランキング TOP3
    <==dmbd11=10004!gp!on!200> 第3位
    <==dmbd11=10004@青>
    ・S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払う代わりにすぐ召喚してもよい)
    ・ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
    ・GR召喚を2回する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)
    3位には<==dmbd11=10004@青>がランクイン!
    最近登場していなかった単色のツインパクトカードのためマナゾーンを圧迫せず、クリーチャー・呪文ともに派手な効果はありませんが、S・トリガー持ちのブロッカーであり、GR召喚が行える呪文と安定した効果が得られる1枚です!

    <==dmbd12=10008!gp!on!200> 第2位
    <==dmbd12=10008@紫>
    ・これを付けたクリーチャーに「ブロッカー」を与える。(「ブロッカー」を持つクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
    ・これをクリーチャーに付けた時、相手は自身の手札を1枚選び、捨てる。
    ・これを付けたクリーチャーが攻撃またはブロックした時、このオーラを自分の墓地に置く。
    2位には<==dmbd12=10008@紫>がランクイン!
    低コストでデメリットもなくGR召喚を行いつつハンデスも出来るカードとして需要が上昇中!
    オーラは墓地に置かれてしまいますが、クリーチャーを残しつつ墓地にオーラが溜められるカードとして、オーラデッキの新しい初動として強力な1枚です!

    <==dmbd12=10009!gp!on!200> 第1位
    <==dmbd12=10009@紫>
    ・自分のターンの終わりに、自分の山札の上から1枚目を墓地に置いてもよい。
    1位は<==dmbd12=10009@紫>となりました!
    <==dmrp07=10056@紫>がオーラになっており、こちらのカードもデメリットが無く低コストでGR召喚を行いつつ、場に残れば残るだけ墓地肥やしが行えるため、オーラデッキとの相性が抜群!
    こちらもオーラデッキの新しい初動として人気の1枚です!



    今回のランキングは以上となります!
    次回の更新をお楽しみに!
    遊々亭公式Twitter、担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news
    【遊々亭 デュエルマスターズ担当Twitter】@yuyutei_dm

シータミッツァイル

    posted

    by オチャッピィ

    New-一押しロゴ-シータミッツァイル.jpg
    シータミッツァイル
    こんにちは、オチャッピィです。
    11月16日に発売したガチヤバ4!無限改造デッキセットDX!!ジョーのビックバンGRとゼーロのドラゴンオーラの新カードを使用したデッキの紹介をしていきたいと思います。

    今回はジョーのビックバンGRのカードを使用したジョーカーズ軸のシータミッツァイルについて書いていきたいと思います。
    10月末に登場したジョーカーズ軸のシータミッツァイルに入っていなかったカードについての紹介になります。
    まずはリストです。

    デッキレシピ
    =====deckstart===== @クリーチャー-green <==dmbd11=10005@青>*2 <==dmex03=10052@緑>*4 <==dmrp10=10012@赤>*4 <==dmrp09=10012@赤>*4 <==dmrp10=10014@緑>*3 @呪文-mtgcre <==dmbd11=10010@緑>*4 <==dmbd11=10015@緑>*4 <==dmex05=10100@緑>*3 @ツインパクトカード- <==dmbd11=10004@青>*4 <==dmrp11=10018@灰>*4 <==dmrp05=10015@青>*4 @超GR-mtgoth <==dmrp11=10043@緑>*2 <==dmbd12=10010@青>*2 <==dmrp11=10039@赤>*2 <==dmex07=10019@灰>*2 <==dmrp10=10004@灰>*2 <==dmbd11=10001@青>*1 <==dmrp11=10053@青>*1 =====deckend=====
    採用カード
    オコラッタ
    <==dmrp11=10053!gp!on>
    最近<==dmex01=10061@赤@モルトNEXT>の母数が戻ってきており、<==dmex06=10007@赤@バトガイ銀河>に対しての回答を増やすために採用しました。
    <==dmrp10=10014@緑@バングリッド>、<==dmbd11=10010@緑@オーバーロード>のジョーカーズ達成枚数が気になる人は<==dmbd11=10011@灰@バイナラシャッター>に変更した方がいいと思います。
    しかし、<==dmbd11=10011@灰@バイナラシャッター>にしてしまうとコスト8以上のクリーチャーを場から除去することが難しくなるので注意。

    無限合体ダンダルダBB
    <==dmbd11=10001@青@!gp!on>
    もともと<==dmrp10=10032@青@マグカジロ>が採用されていた枠。
    Jトルネードで墓地からも<==dmrp05=10015@青@本日のラッキーナンバー>を使用することができ、ラッキーナンバーの打てる回数も増えるのでマグカジロではなくこちらを採用。

    バリスイトーヨー|水筒の術
    <==dmbd11=10004@青@!gp!on>
    <==dmbd11=10004@青@バリスイトーヨー>はトリガー持ちのブロッカーであり水筒の術は横を簡単に広げられるカードです。
    ツインパクト両面とても強力なカードであり3枚から4枚採用していても問題ないと思います。

    ドトシオールタバローチェ
    <==dmbd11=10005@青@!gp!on>
    ジョーカーズ持ちの呪文回収効果を持っているカードです。
    自身がGR召喚持ちなので5コストGR召喚しつつ、呪文回収なので横展開も簡単にできます。
    マリゴルドからも場に出すことが可能でありとても強力です。

    ジョラゴンオーバーロード
    <==dmbd11=10010@緑@!gp!on>
    僕が今回のジョーのビックバンGRの中で一番注目しているカードです。
    ジョーカーズでありながらブースト効果を2コストで持っておりとても優秀な初動になります。
    環境に応じて赤白ビートの母数が増えるようであれば<==dm06=10120@緑@フェアリーライフ>をジャスミンに変更するくらいこのカードは強いです。

    抜けていったカードについて
    ジャスミン
    <==dmbd02=10016@緑@!gp!on>
    赤白の母数が減ってきていると考えて2コスブーストをすべて呪文にして今回は<==dmbd02=10016@緑@ジャスミン>を不採用にしました。
    赤白の母数が増えると<==dmex05=10057@橙@プーンギ>の使用数が増えていくのでジャスミンを採用しましょう。

    魔神轟怒万軍投
    <==dmex07=10009@赤@!gp!on>
    <==dmbd11=10004@青@水筒の術>に枠を取られたカード
    横展開性能はこちらの方が上ですが防御面やジョーカーズの枚数の達成条件などを考えるとこちらより水筒の術のほうを採用しました。
    アグロ系統のデッキを少ない読みしたときにこちらを採用した方がよいのでは?と僕も思いましたがジョーカーズの枚数も考えると水筒の術のほうが優先して採用されると思います。

    シャッフ
    <==dmbd10=10005@青@!gp!on>
    前まで採用されていたのですが枠がないのと<==dmrp05=10015@青@ラッキーナンバー>を何度も使いまわせることの2点が不採用の理由です。
    確実に呪文を止めたいと思う方はシャッフを2枚くらい採用してもいいと思います。

    バイナラシャッター、マグカジロ
    <==dmbd11=10011@灰@!gp!on> <==dmrp10=10032@青@!gp!on>
    本文で書いてある通りです。
    <==dmrp11=10053@青@オコラッタ>ではなく<==dmbd11=10011@灰@バイナラシャッター>を採用していた時に相手の<==dmex06=10007@赤@バトガイ銀河>を処理することができずに負けてしまった試合もあったのでオコラッタのほうがいいと思います。
    バイナラシャッターは環境に応じてオコラッタと使い分けてみてください。

    最後に
    新しいカードが増えると新しいデッキタイプや既存のデッキの強化など、僕はそんな環境がとてもいい環境だと思います。
    皆さんもいろいろなカード使って自分のデッキを強化してみてください。

買取強化カード紹介!! 【更新日:10/11更新】

by -遊々亭- デュエマ担当

READ MORE

デッキ紹介まとめ

by -遊々亭- デュエマ担当

READ MORE

二日連続 CS 準優勝!!青白スコーラー使用レポ&新弾での強化を紹介

by ◆ドラえもん

READ MORE

環境入り待った無し?「パーフェクトネイチャー」

by らいだぁ

READ MORE

【LeO】零誕!魔神おこせジョルネード1059!! 新弾レビュー

by LeO

READ MORE