ChaosTCG Blog | 遊々亭
ChaosTCG 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ChaosTCGに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ChaosTCG担当アカウント@yuyutei_chaos遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

Beatdown!! 第五十九回 元気で明るいムードメーカー"探偵"「シャロ」解説記事

    posted

    by からあげ

    Chaosデッキ紹介解説.jpg
    元気で明るいムードメーカー
    "探偵"「シャロ」解説
    ご挨拶
    まいど!からあげです!

    今回は記事書いてなかったのでということで<==milky1.0=10001@橙@元気で明るいムードメーカー!「シャロ」>の解説記事です。
    <==milky1.0=10001@@!gp!on!200>
    後で記事にしますが全国でも使用したこの中央、たびたび僕の記事の各中央への立ち回りに出てきてなんでここにいるんだ?との声を多数いただいておりましたが、まあ強くなければ書かんやろと思っております今日この頃。

    とりあえず全国記事の前にデッキ解説記事だけパパっと書いてしまおうと思って筆をすすめております。

    とりあえずデッキレシピをドンッ!


    デッキレシピ
    元気で明るいムードメーカー!「シャロ」
    =====deckstart===== @キャラ-orange <==milky1.0=10001@橙@元気で明るいムードメーカー!"探偵"「シャロ」>*4 <==promo=10054@橙@ありがとう ChaosTCG「しよ子」>*1 <==promo=10055@橙@ChaosTCG情報局「是空 とおる」>*2 <==promo=10056@橙@ChaosTCG情報局「むらやまP」>*1 <==milky1.0=10014@橙@カラー・ザ・ファントムとの決着"探偵"「カズミ」>*2 <==milky1.0=10017@橙@ミルキィさんへの憧れ"探偵"「アリス」>*4 <==milky1.0=10022@橙@メリーニューイヤー"探偵""怪盗"「アンリエット」>*4 <==milky1.0=10031@橙@華麗なハンドリング"警察"「次子」>*1 <==milky1.0=10033@橙@武道のエキスパート"警察"「平乃」>*1 <==milky1.0=10037@橙@若き天才"探偵"「オペラ」>*3 <==milky1.0=10038@橙@指揮官の才能"探偵"「姫百合」>*1 <==milky1.0=10039@橙@情報収集"探偵"「姫百合」>*4 <==milky1.0=10131@橙@ドS看守デビュー!?"探偵"「エリー」>*4 @イベント-green <==milky1.0=10077@緑@奇跡のつぼみ>*2 <==milky1.0=10078@緑@大好きなボヨヨン>*2 <==milky1.0=10080@緑@無慈悲な投獄>*4 <==milky1.0=10081@緑@吸いましょう!>*1 <==milky1.0=10082@緑@空気嫁>*1 <==milky1.0=10084@緑@持たざる者達の一揆>*1 <==milky1.0=10124@緑@ビーチでの強襲(オーバーフレーム仕様)>*2 <==milky1.0=10132@緑@ご乱心>*1 @セット-purple <==milky1.0=10088@紫@敗者復活の宝石>*4 @エクストラ-blue <==milky1.0=10049@青@場末のらめえん屋にて"探偵"「シャロ」>*4 <==milky1.0=10048@青@王女のたしなみ"探偵"「シャロ」>*1 <==milky1.0=10067@青@事件発生"探偵"「姫百合」>*2 <==milky1.0=10069@青@サイコキネシス>*1 <==milky1.0=10071@青@トライアセンド>*1 <==milky1.0=10073@青@ミルキィホームズ出動!>*1 =====deckend=====
    <==milky1.0=10131@@!gp!on!200>
    基本的なダメージソースは<==milky1.0=10131@橙@ドS看守デビュー!?"探偵"「エリー」>による直ダメと中央のテキストによるタッチレスト2面での物理ダメージの二枚看板ですね。

    <==milky1.0=10049@青@単騎>前に<==milky1.0=10022@橙@アンリ>あたりに上昇を振って単騎後に後付貫通をちらつかせて受けさせるって感じですね。

    単騎を挟むことで中央の曲げテキストを二回誘発させれることもでき、状況によってはバトルまで温存可能なので相手の<==baka2.0=10066@緑@棄権>や<==promo=10054@橙@スタンド系の防御>を簡単に突破可能です。
    取り合えず攻撃面は強いは強いのですが他のに比べるとそんなに大したことはありません。



    このデッキの本質は攻撃面ではなく防御面です。

    この環境数多の平パンデッキが存在しますが、そのほぼすべてに有利がついています。(不利なのは<==grp1.0=10101@橙@雄二>だけ)
    なぜかといえばドS看守エリーの防御力と<==milky1.0=10022@橙@メリーニューイヤー>による多彩な空中受けです。
    <==milky1.0=10131@@!gp!on!200> <==milky1.0=10022@@!gp!on!200>
    単純にエリーだけでも固いのですがアンリエットがいるせいでとんでもないシナジーを起こします。

    よく使う受け方を紹介すると、
    図1(編集後).jpg
    こんな感じで一度受けたエリーは大体耐久5前後残るのですが、そのままだとアンリエットのテキストで出しなおすことはできません。
    図2(編集後2).jpg
    ですがこのように一度<==milky1.0=10017@橙@アリス>を経由し、
    図3(編集後3).jpg
    そのアリスをアンリエットで新品のエリーに変換するという動きが非常に強力です。



    こうすることにより相手のキャラのアタックが二面止まり、中央のテキストで一面レストと三面止めてることになります!すごいなおい!
    しかもおまけでどっかの耐久が4伸びてんじゃん!!やるねぇ!
    <==grp1.0=10040@@!gp!on!200> <==overlord2.0=10039@@!gp!on!200>
    もちろん<==gr1.0=10127@緑@振り幸>や特殊登場メタ(<==grp1.0=10040@橙@バニラ>とか<==overlord2.0=10039@橙@ブレイン>)があれば簡単に対処されるように思えますが、そこを<==milky1.0=10088@紫@敗者復活の宝石>や<==milky1.0=10069@青@サイコキネシス>といった再スタンド系の能力で返すことができます。



    このようなアンリエットが絡んだ動きは一例にすぎず、<==milky1.0=10014@橙@カズミ>や<==milky1.0=10039@橙@姫百合小>を出しなおすことによるキャラ棄権、<==milky1.0=10017@橙@アリス>を出しなおすことによる物理防御上昇などなど様々な使い方ができます。
    こういう動きをするためにデッキの中には探偵以外のキャラカードは手札でも有効なキャラ防御札系列しか採用しません。

    盤面にサクれないキャラなんておいてしまった時は自由度が一気に下がってしまうので気を付けましょう。



    上記のように多彩な空中受けをしながら残りの盤面に置くのは最強のメタキャラ、<==milky1.0=10067@青@事件発生"探偵"「姫百合」>です。
    <==milky1.0=10067@@!gp!on!200>
    回収メタ焼きメタ直メタ両減少メタと回収ドロー、ありとあらゆることが書いてあります。
    既に除去したいフレンドが二体もいるのにも関わらず、もう一体のフレンドもなおのこと除去したいという対戦相手に負荷しかかけていない盤面ですね。

    こういった強力な盤面で相手を締め上げていきつつ相手の攻めを丁寧に捌き、詰みのような状態に持ち込むのがこのデッキです。


    軽く解説もしましたしカード紹介行きましょう。



    採用カード紹介
    ・元気で明るいムードメーカー!"探偵"「シャロ」
    <==milky1.0=10001@@!gp!on!200>
    今回の中央。
    登場レベルアップ時にレストと探偵に3/3上昇とタッチレストをつけれます。

    基本的に<==milky1.0=10049@青@単騎>を経由して起動効果を自身とどこかに振りながらダメージを通していきます。
    自身に振る場合もアタック後に相手のキャッチを見てから振ることができるため<==rokuaka1.0=10081@緑@漢の中の漢>や<==island1.0=10083@緑@少女>なんかもケア可能です。



    ・メリーニューイヤー"探偵""怪盗"「アンリエット」
    <==milky1.0=10022@@!gp!on!200>
    専用フレンド。
    バトル中自分のフレンドを自由自在に扱える神カード。
    フレンドを入れ替える能力は上で散々書いたので割愛。
    <==gr1.0=10075@@!gp!on!200> <==qualidea1.0=10026@@!gp!on!200>
    中央が裏返ったとき表にできる<==gr1.0=10075@橙@少女(グリザイア)>、<==qualidea1.0=10026@橙@千種 霞>のようなテキストも持っているため、中央キャッチから貫通無効で受けたり実数値上昇させてちょろ抜けなどした際に新品同然で中央がもう一回キャッチできたりします。
    相手が焼きデッキだったりする場合は<==milky1.0=10067@青@姫百合>を裏返して、追加でこいつも裏返してと相手に要求するアクションも多いですし、サイズが<==milky1.0=10073@青@出動>込みで8/8と焼きで落とすにはおおきいなとおもうくらいのサイズです。



    ・ドS看守デビュー!?"探偵"「エリー」
    <==milky1.0=10131@@!gp!on!200>
    おそらくChaos史上最強のフレンド。

    ガードすると耐久力が相手の攻撃力分上昇するという謎の〇神〇バ〇ー形式のテキストを持ちつつ、直ダメメタも持っている有能フレンド。

    さらに自身で直ダメを与えることもできるため、相手の攻めを捌いているだけで気付いたら相手の山が減っているという謎の現象が起きます。
    この攻防両立してる感じ...ええな...



    ・ミルキィさんへの憧れ"探偵"「アリス」
    <==milky1.0=10017@@!gp!on!200>
    <==konosuba2.0=10033@橙@ちょむすけ>互換。(サイズは違う)

    普通のカードなんだけど中央や<==milky1.0=10022@橙@アンリ>との相性が死ぬほどいいせいで超強力カードに見える。
    サイズは<==milky1.0=10073@青@出動>のおかげで最低4/6と通常のちょむすけよりお得感がある。



    ・カラー・ザ・ファントムとの決着"探偵"「カズミ」
    <==milky1.0=10014@@!gp!on!200>
    <==konosuba2.0=10034@橙@ちょむすけ大>みたいな奴。

    このデッキを使っている方はわかるのですが復帰が非常に弱いです。ですのでそこを緩和する役割として採用されています。

    <==milky1.0=10022@橙@アンリ>と合わせてキャラ棄権などの動きをとったりそもそも回収メタなので序盤から<==gochiusa3.0=10001@橙@ココア>などの<==gochiusa2.0=10073@青@回収>を主としたデッキに対してのメタキャラとしてのカウントもできます。

    注意することは乱入コストで探偵しか戻せないことと、乱入問わず登場したターンは乱入が使えないことです。
    どちらもただテキストを読み上げただけなのですがやりかねんミスとしてはこんなところです。
    なので<==milky1.0=10031@橙@次子>から拾って復帰につなげるときはルートの確認をきちんと行いましょう。

    それから<==milky1.0=10049@青@単騎>後に乱入するタイミングなのですが中央が単騎の間に乱入してそのあと単騎を剥がすことでバトルまで中央の曲げテキストを温存しながら中央に貫通を与えれます。
    この動きは非常に大事ですので絶対に覚えておきましょう。テストに出ます。
    ホントなら三枚ほしいところなのですが泣く泣く二枚。



    ・情報収集"探偵"「姫百合」
    <==milky1.0=10039@@!gp!on!200>
    姫百合で一番優秀。以上!



    ・指揮官の才能"探偵"「姫百合」
    <==milky1.0=10038@@!gp!on!200>
    5枚目の姫百合としての採用。
    以前は<==milky1.0=10067@青@姫百合EX>が立つのが遅くてもよい、または使わなくてもいい試合などもありましたが、姫百合EXが立つかどうかでその後の試合展開を大きく左右するマッチアップが増えたため増量。



    ・若き天才"探偵"「オペラ」
    <==milky1.0=10037@@!gp!on!200>
    セット割+4ルック。
    めちゃくちゃつええ。これは若き天才ですわ。

    キャラカードであるセット割としての有用性はもちろんですが、どうしてもオートが欲しい、レベカを引きたくないシーンや盤面に立てたいキャラを探すために使います。
    シャロの仕込みオートは犯罪レベルに強いので狙えるなら狙いに行っちゃいましょう。



    ・華麗なハンドリング"警察"「次子」
    <==milky1.0=10031@@!gp!on!200>
    キャラ棄権。
    対<==grp1.0=10101@橙@雄二>を見たときに必須の1枚。
    雄二もそうなのですが<==overlord1.0=10001@橙@アインズ>相手に詰めるときなどにも使います。

    <==milky1.0=10017@橙@アリス>から拾えるというのもいいですねー。
    復帰登場+キャラを拾えるので<==milky1.0=10022@橙@アンリ>の乱入元になることもある。



    ・武道のエキスパート"警察"「平乃」
    <==milky1.0=10033@@!gp!on!200>
    キャラスキル無効。 めんどくさいチェルミにはこの一本!という感じで採用。
    これも例によって<==milky1.0=10017@橙@アリス>で拾える。
    地味に登場時の効果が強いので<==milky1.0=10031@橙@次子>と同様<==milky1.0=10022@橙@アンリ>の乱入元として使ったりすることもある。


    ・ChaosTCG情報局「是空 とおる」
    <==promo=10055@@!gp!on!200>
    キャラ<==gr1.0=10127@緑@振り幸>。
    振り幸は<==milky1.0=10080@緑@投獄>にもついているのですがこちらは対<==tsuriotsu1.0=10151@橙@ルナ>用。
    単純に今の環境スタンドしてくるやつ多すぎて振り幸自体をたくさん入れたかったのでというのもある。



    ・ChaosTCG情報局「むらやまP」
    <==promo=10056@@!gp!on!200>
    キャラの<==gochiusa2.0=10086@緑@柔らかくなるコツ>。(どこが柔らかくなるんでしょうか?)
    <==milky1.0=10067@青@姫百合>、<==milky1.0=10049@青@中央単騎>、<==milky1.0=10017@橙@アリス>で使いまわせる攻め札。



    ・ありがとう ChaosTCG「しよ子」
    <==promo=10054@@!gp!on!200>
    減少解除枠として採用。
    <==tsuriotsu1.0=10151@橙@ルナ>の<==promo=10055@橙@振り幸>対抗用でもある。
    ミラーにおいてはまあまあ重要。



    ・無慈悲な投獄
    <==milky1.0=10080@@!gp!on!200>
    <==baka2.0=10066@緑@棄権>or<==gr1.0=10127@緑@振り幸>の選択式。
    ついにこの組み合わせが来たか...と思わせる一枚。

    棄権で使ってヨシ!振り幸で使ってヨシ!の最高の一枚。
    振り幸で使うとバックヤードに行かないのがからあげ的にポイント高い。



    ・奇跡のつぼみ
    <==milky1.0=10077@@!gp!on!200>
    大体<==haifuri2.0=10077@緑@海辺でジャンプ>。
    バックダメージ返せる<==kmm1.0=10106@緑@断金>かダメ6減少。
    断金モードは先制防御を返せたりするので覚えておくのもよい。



    ・大好きなボヨヨン
    <==milky1.0=10078@@!gp!on!200>
    3バックor貫通無効。
    追加のバック送りとして採用。
    おまけで貫通無効ついてるのも偉いぞ。



    ・ビーチでの強襲
    <==milky1.0=10124@@!gp!on!200>
    大体<==te1.0=10078@緑@単独先攻>。 除去が弱めなので厄介なフレンドを確実にどける方法として直裏の中でもこいつに比率を割いています。
    <==promo=10056@橙@むらやまP>なんかのほかのアクション出来るキャラカードにアクセスできるモードもあるので便利な一枚。



    ・吸いましょう!
    <==milky1.0=10081@@!gp!on!200>
    セット割+直裏。
    セット割と除去を兼ねるパワーカード。
    ターン1なのがかさばったときに重いため<==promo=10056@橙@むらやまP>と散らしています。



    ・空気嫁
    <==milky1.0=10082@@!gp!on!200>
    <==augustext2.0=10085@緑@小説のシチュエーション>互換。 減少解除を<==promo=10054@橙@しよ子>と散らして採用したかったので採用。
    上昇無効で打つと自分の<==milky1.0=10131@橙@エリー>がはじけ飛ぶので打ちどころはしっかり見極めよう。


    ・持たざる者達の一揆
    <==milky1.0=10084@@!gp!on!200>
    <==aria1.0=10078@緑@悪夢>互換。
    <==nogenora1.0=10111@橙@『 』>対策でレスガ不可が欲しかったので採用。
    全割は<==th2.0=10172@橙@魔理沙>、<==tsuriotsu1.0=10151@橙@ルナ>、<==thspecial=10088@橙@こころ>といった面に回収メタセットを大量展開してくる系に有効。



    ・ご乱心
    <==milky1.0=10132@@!gp!on!200>
    セットバウンス。 ガチ不利マッチの<==fate1.0=10001@橙@セイバー>にあらがうための一枚。
    立ち回り部分に関して詳しくはて触りませんがこいつがないとサンドバッグ君になります。

    ほかにも<==grp1.0=10101@橙@雄二>戦で<==grp1.0=10127@紫@ハルトの刀>を戻したりして相手の山札切れを促進させるといった変な使い方があります。
    一枚入れておくと相手が控えの<==milky1.0=10088@紫@宝石>を触ってくれるので他のカードの避雷針にもなったりする。(大体一番拾いたいのは宝石だったりすることが多いですが)



    ・敗者復活の宝石
    <==milky1.0=10088@@!gp!on!200>
    2019年最強のセット。
    <==august4.0=10086@紫@宵月>系のセット時ドローでありながら自分のキャラに曲げ耐性を一回与えてくれるハイパーパワーカード。

    <==gr1.0=10127@緑@振り幸>などのケアも相手からするとこれと後述する<==milky1.0=10069@青@サイコキネシス>で二回スタンドしてくることを考えると打ちづらいです。
    振り幸<==kmm1.0=10106@青@断金>といった防御札の組み合わせもすべて後から合わせて動くことができるので相手に合わせて効率よく使っていくのがいいでしょう。

    イメージとしては<==milky1.0=10022@橙@アンリ>のテキストでサクっていいやつをコストにしておいてアンリ→<==milky1.0=10088@紫@宝石>≧<==promo=10054@橙@しよ子>→<==milky1.0=10069@青@サイキネ>の順で使うと一番効率がいいです。
    もちろん状況によるので攻め方受け方などは定石にのっとるのではなくその場その場で一番対戦相手がきついと思うやり方で解決してゆくのがよいです。



    ・場末のらめえん屋にて"探偵"「シャロ」
    <==milky1.0=10049@@!gp!on!200>
    キャラ回収単騎。一番たたく単騎。
    姫百合になるターンと四ターン位かけてじわじわ削りたいとき以外はずっとこの単騎をたたき続けます。
    <==promo=10056@橙@むらやまP>や<==milky1.0=10037@橙@オペラ>といったキャラカードを拾えるので状況に応じて選択していきましょう。

    あと初手は<==milky1.0=10131@橙@エリー>を出して出動をめくったとしてもこいつに必ずなりましょう。

    そうしておくことで二手目に<==milky1.0=10067@青@姫百合>を立てたとき回収メタだけでなく焼きメタまで条件を満たします。
    あと名前が「らあめん」ではなく「らめえん」なのでレシピで間違わないようにしましょう。



    ・王女のたしなみ"探偵"「シャロ」
    <==milky1.0=10048@@!gp!on!200>
    セット貼る単騎。シャロ単騎の五枚目。
    たまにセットを吊り上げれることもあるが基本的に控えに残ってないと思っているのであまり期待はしていない。
    自分の<==milky1.0=10084@緑@全割>のリカバリーとして使うことがまれにある。



    ・事件発生"探偵"「姫百合」
    <==milky1.0=10067@@!gp!on!200>
    ChaosTCG史上最強のメタエクストラキャラ。
    回収メタ+焼きメタ+直メタ+両減少メタに加えて往復でドローしながら回収という福袋もびっくりな詰め合わせ具合。

    中盤から後半にかけて回収テキストのほうで攻め札や防御札をループしてスキを見せないようにできるといいですね。
    なぜ二枚採用されているのかということですが、<==milky1.0=10001@橙@シャロ>というデッキは三面以上の復帰が難しく四ターン目を迎えた際に中央以外全部裏だったりするとメイン中にすべて復帰することが困難です。
    なので一番余り易いレベルアップ権を使って復帰しようと考えて採用しました。



    ・サイコキネシス
    <==milky1.0=10069@@!gp!on!200>
    ゲーム中一回の再スタンド。
    対戦相手に見えない圧力をかけるカード。
    このカードがあるだけで使うか使わないかの駆け引きになるのでなるべく温存できるならしましょう。



    ・トライアセンド
    <==milky1.0=10071@@!gp!on!200>
    ゲーム中一回、<==milky1.0=10131@橙@エリー>限定のダメージ回復。相性良すぎてビビる。
    たまにアタック3上昇にもなるぞ!



    ・ミルキィホームズ出動!
    <==milky1.0=10073@@!gp!on!200>
    <==milky1.0=10049@青@中央の単騎>になったらタイムカードを切るがごとし捲りましょう。



    採用してもいい、環境によって採用するカード
    ・もう一人のサイコキネシス"探偵"「ソニア」
    <==milky1.0=10044@@!gp!on!200>
    バウンスメタ+乱入メタ。
    公式に乗ってるデッキレシピ(浜松)に入っていた理由は<==konosuba2.0=10005@橙@アクア>に対して強く出れるからって理由だったのですが、別になくても勝てるらしいです。
    それを聞いたので不採用。
    まあミラーや<==thspecial=10088@橙@こころ>なんかにも強いのでそういうのが増えたら一枚くらい入れたいですね。



    ・トイズ発動!
    <==milky1.0=10079@@!gp!on!200>
    中央のレストをもう一回誘発させるカード。
    ミラーとかに強い。
    今回は枠をこれに割くよりかは<==promo=10055@橙@是空>のような対象が違えど広く見れるカードを採用しているため不採用。
    入れても一枚。



    ・温泉探偵
    <==milky1.0=10123@@!gp!on!200>
    丸さの化身みたいなカード。
    なんにでも使うし、あったら便利なのはわかる。
    <==overlord1.0=10001@橙@アインズ>増えたら入れてもいいかなと個人的には思う。



    ・ケンジャの贈り物
    <==milky1.0=10097@@!gp!on!200>
    ミラーや東方を厚く見たいときに入れたいですね。
    なお現実は枠があんまりないので<==milky1.0=10031@橙@次子>とかを入れなくていい環境、つまりタイトルカップなら強いと思います。



    ・採用済みカードの追加枠
    <==milky1.0=10014@@!gp!on!150> <==milky1.0=10031@@!gp!on!150> <==milky1.0=10033@@!gp!on!150> <==promo=10055@@!gp!on!150>
    <==promo=10054@@!gp!on!150> <==milky1.0=10037@@!gp!on!150> <==milky1.0=10081@@!gp!on!150> <==milky1.0=10132@@!gp!on!150>
    このデッキは環境によってデッキ構築を合わせていくタイプですのでどのデッキを厚く見るかでデッキの中身を変化させます。
    その際に枚数調整するカードがこいつらです。
    <==milky1.0=10014@橙@カズミ>は自分の動きを安定させたいとき、<==milky1.0=10037@橙@オペラ>と<==milky1.0=10081@緑@吸いましょう!>はセット割を増やしたいと感じた時に増量するカードです。

    その他の役割対象としては、
    <==milky1.0=10031@橙@次子>→<==grp1.0=10101@橙@雄二>、<==tsuriotsu1.0=10151@橙@ルナ>対策、
    <==milky1.0=10033@橙@平乃>→雄二、<==gochiusa3.0=10001@橙@ココア>、ルナ対策、
    <==promo=10055@橙@是空>→ルナ、<==th2.0=10172@橙@魔理沙>、ミラー対策、
    <==promo=10054@橙@しよ子>→ミラー、<==yuzu5.0=10001@橙@あやせ>対策、
    <==milky1.0=10132@緑@ご乱心>→<==fate1.0=10001@橙@セイバー>対策、

    って感じですね。
    その際に中央、<==milky1.0=10022@橙@アンリ>、<==milky1.0=10131@橙@エリー>、<==milky1.0=10039@橙@姫百合(小)>、<==milky1.0=10017@橙@アリス>、<==milky1.0=10080@緑@投獄>、<==milky1.0=10077@緑@つぼみ>、<==milky1.0=10088@紫@宝石>は絶対に減らしてはいけません。

    デッキの中心となるカードをわざわざ減らしてまで構築を寄せるのは私情が完全に入っていると思いますので、そういった感情は捨てましょう。



    各中央への立ち回り
    先手後手ですがキャラが増えたりしないので先手が欲しいです。
    特に焼き系のデッキとミラーはめちゃくちゃほしいです。


    対レミリア
    有利マッチ。
    タッチ焼き系の平パンのため焼かれなかったターンはかなりダメージがカットできると考えてもいいでしょう。
    <==thspecial=10098@橙@レミリア>の打点は大きく、序盤に一発大きいのをもらうと致命傷になります。(全国二回戦参照)

    <==thspecial=10104@緑@ルーレット>のケアとして貫通無効を手放さないように動きつつ、<==milky1.0=10067@青@姫百合>、<==milky1.0=10022@橙@アンリ>、<==milky1.0=10131@橙@エリー>の盤面を形成してやるとこちら側に不動の有利が転がり込んできます。
    そこから先は相手のやけくそ行動を捌いてしまえばことは終わります。



    対『 』
    一応有利っぽい感じ。
    いけっ!<==milky1.0=10131@橙@エリー>!<==milky1.0=10067@青@姫百合>!って感じでポンポンとテンポよく出せるともうほぼ勝ちですね。

    曲げるために<==milky1.0=10049@青@中央の単騎>はたたきますが<==nogenora1.0=10111@橙@『 』>にサイズがないこともあって中央のテキストは二回使わず山札を温存するのがベスト。
    あとは<==milky1.0=10124@緑@ビーチ>なり<==milky1.0=10084@緑@一揆>なりをループしてると勝利する印象。

    負けパターンは<==milky1.0=10022@橙@アンリ>しか引けずに直ダメで落ちたエリーと姫百合をバックヤードに送られ続けることなので(二敗)、マリガンの時点から探していきましょう。



    対ココア
    有利マッチ。
    圧倒的サイズの暴力。

    基本的にこちらのサイズが全体的に大きいのとタッチレストが突き刺さるため、好き放題にやられるということはありません。
    <==gochiusa3.0=10095@紫@すごく強そうなメニュー>がすごく強いので、割った後しっかり控えから取り除き<==gochiusa3.0=10132@橙@フレイバー>による再利用を防ぎましょう。

    初動の回収メタが死ぬほど刺さるので先手時は<==milky1.0=10014@橙@カズミ>からスタートが一番強いパターンです。
    カズミ→<==milky1.0=10022@橙@アンリ>とかで山を破壊してもよし、カズミ→カズミがいたところに<==milky1.0=10131@橙@エリー>のように守るのもよしとプランは自由自在です。

    ちなみに後手はおとなしくアンリ、<==milky1.0=10067@青@姫百合>、エリーめざしましょう。
    あとタッチレスト<==milky1.0=10033@橙@キャラ懇願>で連パンできないでしょwとか思ってると<==gochiusa3.0=10072@橙@夢の中で...>を打たれてダメージを与えられない状態にされてぶち抜かれるので注意しましょう。



    対雄二
    不利マッチ。
    これ不利マッチマジ?と思われる方も多いと思われるのですが単純に<==grp1.0=10101@橙@雄二>ユーザーが対<==milky1.0=10001@橙@シャロ>を知らなさ過ぎてるというのが原因だと思っています。
    こちらからしてみれば<==grp1.0=10017@橙@真紀>による<==grp1.0=10054@橙@上昇無効>とレスト、<==grp1.0=10040@橙@バニラ>の存在、<==grp1.0=10127@紫@ハルトの刀>と<==grp1.0=10096@紫@スターゲイザー>による多重メタ、<==grp1.0=10122@緑@ワン・ダウン>による<==milky1.0=10131@橙@エリー>への暴行と数多の嫌な要素が詰まっています。

    こちら側はそれをかいくぐって受けなければならないうえにこちらのアタックは中央による除去や<==grp1.0=10073@緑@大きいほうから>や<==grp1.0=10129@緑@射撃訓練>によるダメージ減少、真紀によるレスト、<==grp1.0=10072@青@ファントムトリガー>や上昇無効単騎による控え消失と非常に通しづらいです。
    一見するとタッチレストは雄二が嫌がるのですが、それ以上にこちらのほうが嫌な要素が多いといった感じですね。
    どちらが先に壁ハメを通せるか的な感じです。
    ですので最低ラインの立ち回りを知られているかいないかで勝率がぐっと変わる印象です。

    話を立ち回りに戻しますがこのマッチでは<==milky1.0=10022@橙@アンリ>に中央のテキストを振るのはほぼありません。
    主に<==milky1.0=10067@青@姫百合>とエリーにつけて牽制のアタッカーとして使います。<==milky1.0=10014@橙@カズミ>も別用途がありますのでつけません。
    なぜかといいますとそもそも最初に殴らないからです。

    姫百合につけて姫百合からアタックするとフレンドを<==grp1.0=10071@青@歩ませて>受けようにも中央から放たれるレストが、アンリを裏取るとタッチレストに突破されてしまい、姫百合を裏取るとカズミによる実質キャラ棄権が見えると非常にいやらしいです。
    それから<==grp1.0=10035@青@野上>が出てきたパターンの際でカズミが乱入している場合はおもむろにアンリテキストで出しなおすと貫通が消えますので多めに打点が入ります。

    というわけでこちらのダメージソースは上記の行動と<==milky1.0=10132@緑@ご乱心>によるハルトの刀をバウンスすることでの再セットドローでオウンゴールを決めさせる二パターンをとります。
    それまでの間、持ってくれよ山札...!



    対雄二以外の平パン系
    全部有利。(多分)
    <==milky1.0=10067@青@姫百合>、<==milky1.0=10022@橙@アンリ>、<==milky1.0=10131@橙@エリー>をコンスタントに突破したうえでこちらの曲げ平パンを耐え続けるデッキはほぼないです。
    相手がどんなデッキか見極めて的確に負け筋をつぶしてるだけで勝てます。



    対魔理沙
    不利マッチ。
    どんだけきれいにオートできるかにかかってる。
    しっかり受け切って4ターンできれば相手の攻め札と山が尽きて終了というパターンが多い。
    <==milky1.0=10037@橙@オペラ>の4ルックで安全確認しながらプランを立てるのがよい。
    盤面は<==milky1.0=10067@青@姫百合>、<==milky1.0=10022@橙@アンリ>、<==milky1.0=10131@橙@エリー>が板ァ!



    対ルナ
    地 獄 の 運 ゲ ー

    でも微不利マッチ。
    まあ大半の防御札がイベントによってるのでそらそうだって感じですが。

    基本的には対<==th2.0=10172@橙@魔理沙>のように<==milky1.0=10037@橙@オペラ>などのルックを駆使して、<==milky1.0=10131@橙@エリー>の直ダメと相手のドローで耐久勝ちするプランなのですが、<==navel2.0=10065@青@サイネリア&ネリネ>がいるせいで魔理沙よりもオートの位置が重要です。
    あとは先手が顕著に欲しい。寿命一年縮めていいから先手くれないかな?とか思うレベルです。

    あと<==milky1.0=10039@橙@姫百合>二枚きっちり引かせてほしい。
    まあでもほかの中央と違って防御札を返す手段が全部見えてるのがいいですね。
    こちらも<==milky1.0=10017@橙@アリス>、<==milky1.0=10033@橙@平乃>、<==milky1.0=10031@橙@次子>、<==promo=10055@橙@是空>、<==promo=10054@橙@しよ子>と使えるカードはそこそこあるので思ったより受けれる(全裏なのでオート必須)パターンが多いです。
    どんなデッキを使っていても共通ですが、当たったら祈ろう。アーメン。



    終わりに
    これにてデッキ解説記事は終了!

    書いていない中央も地味にあるのですが、全部書かないと全国の記事が書けないので一番理解度の高い二つを書いて、強引に最終回にもっていこうと思っています。
    このデッキまあ環境末期に生まれた受けデッキなこともあってとてもパワフルです。
    使いこなすには少々難しかったりしますが、使いこなせるととても楽しく受けデッキ大好きな僕からするとこの環境では一番手になじむいいデッキでした。
    ちなみに二番目は<==th2.0=10171@橙@霊夢ファイナル>です。

    また機会があれば使いたいなと思うデッキですね。

    今回はここまで!
    次回は2019年環境の総括と全国の記事です。
    一応最終回を予定しておりますのでお楽しみに!

Beatdown!! 第五十八回 東方混沌符「霧雨 魔理沙」ファイナル

    posted

    by からあげ

    Chaosデッキ紹介解説.jpg
    東方混沌符
    「霧雨 魔理沙」ファイナル
    ご挨拶
    まいど!からあげです。

    今日はクーポン配布で生まれたハイパワーデッキ 東方混沌符「霧雨 魔理沙」ファイナルの解説記事です。
    <==th2.0=10172@@!gp!on!200>
    全国後の更新は全国とか諸々の記事にしようかとも思ったんですがよく考えたらこいつと<==milky1.0=10001@橙@シャロ>のこと書いてないのでこいつらの後で最終回として書こうかなと思います。

    魔理沙は大阪地区で使用したのですが自身で全国使う可能性があったのとめんどくさかったので書いてませんでした。(正直)

    今後chaosの大会がある際には参考にしていただけると幸いです。

    2019年最終期環境ではシャロと並んで二強ともいえる中央です。 <==overlord1.0=10001@橙@アインズ>、<==yuzu5.0=10001@橙@あやせ>のように突き放したような二強ではありませんがこの二つのデッキを前提に環境が動いていたかと思います。(個人差あり)


    というわけでデッキレシピです。



    デッキレシピ
    東方混沌符「霧雨 魔理沙」ファイナル
    =====deckstart===== @キャラ-orange <==th2.0=10172@橙@東方混沌符「霧雨 魔理沙」ファイナル>*4 <==thkahu=10102@橙@萃まる夢「伊吹 萃香」>*4 <==thspecial=10098@橙@東方混沌符「レミリア・スカーレット」>*3 <==thspecial=10090@橙@東方混沌符「博麗 霊夢」夏祭り>*4 <==th2.0=10171@橙@東方混沌符「博麗 霊夢」ファイナル>*3 <==th2.0=10170@橙@溶けない炎天下の氷精「チルノ」>*2 <==thspecial=10102@橙@東方混沌符「射命丸 文」>*2 <==promo=10055@橙@ChaosTCG情報局「是空 とおる」>*2 @イベント-green <==thspecial=10103@緑@コンディションドテレポート>*4 <==thspecial=10091@緑@奥義 西行春風斬>*3 <==thyoyo=10066@緑@亡我郷 -さまよえる魂->*3 <==thspecial=10045@緑@恋風 スターライトタイフーン>*2 <==thspecial=10100@緑@恋符 ノンディレクショナルレーザー>*2 <==thkahu=10063@緑@騒符 リリカ・ソロライブ>*2 <==thspecial=10104@緑@こころのルーレット>*1 <==th2.0add=10059@緑@舌切雀 大きな葛籠と小さな葛籠>*1 @セット-purple <==thspecial=10089@紫@希望の面>*4 <==thspecial=10092@紫@風祝の支援>*3 <==thkahu=10047@紫@早苗の御幣>*1 @エクストラ-blue <==thspecial=10071@青@博麗神社>*1 <==thspecial=10093@青@幻想郷の宴>*1 <==thspecial=10097@青@白玉楼の宴>*1 <==thspecial=10101@青@紅魔館の宴>*1 <==thspecial=10105@青@天狗山の宴>*3 <==thkahu=10095@青@花風異変「博麗 霊夢」&「霧雨 魔理沙」>*3 =====deckend=====
    基本的な戦術は全部裏返して中央の連パン込みで序盤からたくさんアタックする、ただそれだけなのですが従来のデッキと違い、連パンのタイミングが早いためものすごい速度で相手の山札を溶かすことができます。
    <==gochiusa3.0=10001@@!gp!on!200> <==overlord2.0=10003@@!gp!on!200>
    例を挙げるなら<==gochiusa3.0=10001@橙@ココア>や<==overlord2.0=10003@橙@モモン>のようなデッキになりますがどちらもキャラの体数を参照するため早くて2ターン目にしか連パンすることができません。
    またモモンは相手と接触しないといけないといった制約もあります。

    ですが、魔理沙は違います。後手を取ってセットさえ引けば1ターン目から連パンが可能です。さらに霊夢ネームを引いていると焼き払って無人の荒野を駆け抜けることが出来ます。
    さらには<==thspecial=10103@緑@コンディションドテレポート>という最強アイテムもありますので攻めの強さが尋常ではありません。

    さらにココアやモモンとの違いとしてあげるならば東方混沌符であるが故の空中受けがあげられます。
    <==thspecial=10098@@!gp!on!150> <==th2.0=10171@@!gp!on!150> <==thkahu=10102@@!gp!on!150> <==th2.0add=10059@@!gp!on!150>
    中央で曲げれる+自身のサイズの<==thspecial=10098@橙@レミリア>や自身のサイズ+<==thspecial=10092@紫@風祝>+防御札の<==th2.0=10171@橙@霊夢>のような受け主体のデッキには劣りますがそもそもバトル中に中央が復帰するのが根本として強いです。
    お決まりのコンディションドテレポート+登場時復帰(今回は霊夢ファイナル)に加えて、2016年を思い出す<==thkahu=10102@橙@萃まる夢>+<==th2.0add=10059@緑@舌切雀>のパッケージも採用されていてそもそも中央を裏とってこないデッキに対してはかなりの防御性能を持っています。



    弱点としましては中央がEXになるため<==gr1.0=10127@緑@振り幸>に弱く特に2パン目の前にあてられると確定で止まります。
    がそもそもとして一回殴っているのでダメージは入っていますからさしたる弱点でもないなと思います。


    軽い解説はここまでにしてカード紹介行ってみましょう!



    採用カード紹介
    ・東方混沌符「霧雨 魔理沙」ファイナル
    <==th2.0=10172@@!gp!on!200>
    突如後期クーポン交換によって現れたげきつよ中央。
    テキストだけ読むとあんまり強くなさそうに見えるのですが(僕は見た時あんま強くないと思っていました)カードごとの噛み合いが素晴らしく、絶妙なハーモニーを奏でています。

    一見するとバトルセット割で連パン阻止できそうなのですが<==thspecial=10103@緑@コンディ>+<==thspecial=10102@橙@文>で解決順を文からにすると中央の効果を解決する時にセットがついているのでスタンドしたり、そもそも<==thspecial=10089@紫@希望の面>と<==thspecial=10092@紫@風祝の支援>を同時に二枚割らないと連パンしてしまう等阻止されづらいです。

    三枚公開のテキストはめったなことでは使いませんが<==grp1.0=10101@橙@雄二>の攻めのターンに全焦土にして打点があまり抜かれないみたいなパターンを作ることも可能です。



    ・萃まる夢「伊吹 萃香」
    <==thkahu=10102@@!gp!on!200>
    久しぶりだなぁ!萃まる夢!お友達の<==th2.0add=10059@緑@舌切雀>君が規制されて三年だね!

    というわけで2016年やってた人には懐かしの超絶パワーカードです。

    <==thspecial=10091@緑@西行春風斬>というノーコストイベントが増えたおかげもあってセット割りも除去も受けも水増ししたい放題です。
    <==thyoyo=10066@緑@苗>とも相性が良く乱打することによって相手の控えを掃除したり受け面を減らしたりとかなりの有能ムーブ。
    三手目が<==thspecial=10098@橙@レミリア>、<==thkahu=10102@橙@萃香>みたいな盤面でスタートする際に、一体目誘発させた後に再度登場しなおすなど出し直す機会が多めなので四枚です。



    ・東方混沌符「レミリア・スカーレット」
    <==thspecial=10098@@!gp!on!200>
    <==thspecial=10101@青@紅魔館>をめくるためのカード+中央に貫通を付与できるカード。
    まあ入ってるよね的な。

    紅魔館を捲る目的として採用されているが<==th2.0=10171@橙@霊夢ファイナル>でもめくれるため一枚削って三枚採用。



    ・東方混沌符「博麗 霊夢」夏祭り
    <==thspecial=10090@@!gp!on!200>
    パワカ。
    中央がEXになりまくる関係上、ターン1とはいえ再スタンドは何枚あっても困らないですし、受けの起点にできるし、そもそも霊夢ネームだしと八面六臂の大活躍。
    四枚から減らす理由が全くないので四枚。



    ・東方混沌符「博麗 霊夢」ファイナル
    <==th2.0=10171@@!gp!on!200>
    <==thspecial=10103@緑@コンテレ>から出る復帰枠。
    まあ霊夢ネームなのでEXの種になりますし、登場コストは<==thspecial=10101@青@紅魔館>をめくることもできるしと有能。
    四枚にすると過剰になるため三枚採用。



    ・溶けない炎天下の氷精「チルノ」
    <==th2.0=10170@@!gp!on!200>
    混沌符パワーカードの一種。
    <==thkahu=10102@橙@萃香>や後述する<==thspecial=10102@橙@射命丸>との相性がよく出しなおして使うことをメインでの採用。
    ショットのターンにハンドを大量消費するパターンの際には選択肢を増やしたいのでそういう時はなるべく出したいですね。

    登場させる際には中央EXしてから出さないと真ん中にパンプが乗らないので注意しましょう。
    毎回出したりすることを目的としていないので二枚の採用。



    ・東方混沌符「射命丸 文」
    <==thspecial=10102@@!gp!on!200>
    <==haifuri1.0=10031@橙@野間 マチコ>系列最強の女。

    セットはめちゃくちゃにされやすいので予備のセットをこいつで付け直して攻めの起点にしたりします。
    上記でちらっと触れていましたが行きにバトル割で割られた際には<==thspecial=10103@緑@コンテレ>で出すと魔理沙が起き上がります。
    上記の状況で控えにセットがない場合はコンテレのコストでセット切って手札から<==thspecial=10102@橙@文>を出しましょう。やだぁ~便利~!

    あと<==th2.0=10171@橙@霊夢ファイナル>常駐の際にはこいつが中央復帰のトリガーになったりと、書いてあるテキスト以上にいろんなものとシナジーを形成しています。
    でもギリギリでいつも生きていたいから二枚。



    ・ChaosTCG情報局「是空 とおる」
    <==promo=10055@@!gp!on!200>
    キャラ<==gr1.0=10127@緑@振り幸>。

    <==th2.0=10103@緑@真夜中のコーラスマスター>のほうが相性はいいのですが<==tsuriotsu1.0=10151@橙@ルナ>(というか<==navel2.0=10065@青@サイネリアネリネ>)がいる環境ではイベントカードの振り幸はコストにしかならないのでこちらを採用。
    ルナが少ないと思われる環境においては真夜中のコーラスマスターを採用することをお勧めします。
    是空は是空でドローがついてたりするのがいいところ。



    ・コンディションドテレポート
    <==thspecial=10103@@!gp!on!200>
    最強、四枚。



    ・奥義 西行春風斬
    <==thspecial=10091@@!gp!on!200>
    セット割or4減8減。

    なんでコストなしのイベントなんですかね...?
    <==thkahu=10102@橙@萃香>でループできるのが謎のイベント。
    セット割はたくさんほしいが<==thspecial=10097@青@白玉楼>でループしたりするので一枚引けたらいいと考えての三枚。(雰囲気)



    ・亡我郷 -さまよえる魂-
    <==thyoyo=10066@@!gp!on!200>
    <==grext1.0=10082@緑@苗>互換。

    <==thspecial=10083@緑@夢想封印>よりも優れているのは送る枚数に関係なく焼きが飛ぶことですね。
    <==thspecial=10092@紫@風祝>と組み合わせて4点まで焼けたりと取り回しがききます。

    地味なんですけど<==thkouma=10042@緑@月符 サイレントセレナ>よりこちらのほうがいいことが一つだけあります。
    それは<==thspecial=10097@青@白玉楼の宴>と同作品であることです。
    後手の際、サイレントセレナでは作品が紅魔篇のため<==thspecial=10071@青@博麗神社>が裏の状態で白玉楼は表にできませんが<==thyoyo=10066@緑@亡我郷>であれば元々の作品が同じなため表にすることができます。
    これは手札に<==thspecial=10098@橙@レミリア>しかなく<==thspecial=10091@緑@春風斬>も持っていないときに有効なプレイですので覚えておくと損はしません。
    ほんとは四枚入れたいところですが泣きの三枚。



    ・恋風 スターライトタイフーン/恋符 ノンディレクショナルレーザー
    <==thspecial=10045@@!gp!on!200> <==thspecial=10100@@!gp!on!200>
    裏取りは計四枚。
    対<==milky1.0=10001@橙@シャロ>戦と<==thspecial=10088@橙@こころ>戦以外は焼きメタが二面立つことが少ないためこの本数。



    ・騒符リリカ・ソロライブ
    <==thkahu=10063@@!gp!on!200>
    ピン5orキャラ回収。
    相手の中央を効率よく落とせるカードでありながら足りないキャラなどを引っ張ってこれる神カード。

    焼きだけ見るのであればピン6でもいいですが個人的にはキャラもって来れるのでこっち派。
    対<==milky1.0=10001@橙@シャロ>の時あるのとないのとでは話が違うため二枚は最低でも欲しい。
    ちなみに対<==thspecial=10098@橙@レミリア>はピン6のほうが欲しい()



    ・こころのルーレット
    <==thspecial=10104@@!gp!on!200>
    大体<==los2.0=10095@緑@復讐>。
    <==milky1.0=10001@橙@シャロ>の横にいる<==milky1.0=10131@橙@エリー>を狙い撃つカード。
    たまに減少解除としても使います。
    用途が結構限定的なので一枚。



    ・舌切雀 大きな葛籠と小さな葛籠
    <==th2.0add=10059@@!gp!on!200>
    ギャンブルを楽しみたい方におすすめの一枚。



    ・希望の面
    <==thspecial=10089@@!gp!on!200>
    最強の<==sw2.0=10132@紫@通信機>互換。
    セットが中央についてることが必須+複数枚張ることによってバトル割による被害をおさえることができるという二つの案件から複数枚引いても問題ないため増量。



    ・風祝の支援
    <==thspecial=10092@@!gp!on!200>
    キャラ回収とアタック時2焼き。強い。
    もともと四枚だったが<==thkahu=10047@紫@ケータイ>入れたかったため減らした。



    ・早苗の御幣
    <==thkahu=10047@@!gp!on!200>
    <==sc1.0=10069@紫@ケータイ>互換。
    イベント回収で柔軟性UP!
    用途が限定的+ついてる時の2焼きがない(<==thspecial=10092@紫@風祝>がつよい)ため一枚採用。



    ・博麗神社/幻想郷の宴/白玉楼の宴/紅魔館の宴/天狗山の宴
    <==thspecial=10071@@!gp!on!100> <==thspecial=10093@@!gp!on!100> <==thspecial=10097@@!gp!on!100> <==thspecial=10101@@!gp!on!100> <==thspecial=10105@@!gp!on!100>
    入れとけ集団。捲るの忘れないようにね。



    ・花風異変「博麗 霊夢」&「霧雨 魔理沙」
    <==thkahu=10095@@!gp!on!200>
    懐かしのピン5エクストラ。
    <==thyoyo=10081@青@春風の夢>だとコストのためにデッキの中身に別の魔理沙を採用しなければなりませんがこちらにすることでどのデッキにも入っている霊夢からショットが可能になります。

    <==thyoyo=10081@青@春風の夢>だと魔理沙をバックヤードに送られてコストが払えないなんてことがありますが、こちらはそんな心配もなく手に抱えておくだけで安定して焼き払うことができます。
    それから<==thspecial=10105@青@天狗>でパージしないことで<==thspecial=10092@紫@風祝>の隠されしテキストが発動します。
    紅魔館により5/5貫通を得るためサイズはそれほど変わらず前衛ガード不可とかになるので<==nogenora1.0=10111@橙@空白>や<==grp1.0=10101@橙@雄二>が前衛2枠にキャラを置いてきた場合、やる価値はあります。



    今回は採用を見送ったカード
    ・"復刻"霊符 夢想封印
    <==thspecial=10083@@!gp!on!200>
    バックヤードに送れる系の中で減少解除を兼ねるためのカード。
    今環境ではオーバーロードは存在しないと考えていたため、採用を見送っていますがオーバーロードや<==thspecial=10091@緑@春風斬>が増えそうな環境にもっていくのでしたら何枚か<==thyoyo=10066@緑@苗>と差し替えるといいと思います。
    フレンドにしか当たりませんが焼きが3点なので<==thspecial=10092@紫@風祝>と中央テキストの3点を組み合わせて8まで落とせるのもたまに役立つかも。



    ・厄をため込む厄神様「鍵山 雛」
    <==thkahu=10021@@!gp!on!200>
    チェルミつけれるやつ。
    <==gr1.0=10127@緑@振り幸>の中でもイベントが多いな?と感じた時にでも入れてください。
    レベルは<==thspecial=10105@青@天狗>と<==thkahu=10095@青@ピン5のレベカ>で勝手に上がります。



    ・蓬莱の玉の枝
    <==theiya=10056@@!gp!on!200>
    対<==nogenora1.0=10111@橙@空白>最終兵器。

    まあ一枚くらいならよいのでは?みたいな感覚。
    決めたれやけくそタックル!



    各中央への立ち回り
    対シャロ
    <==milky1.0=10001@@!gp!on!200>
    焼き払って横から殴るを徹底。
    基本的に<==milky1.0=10080@緑@振り幸>系列は五本以上入っていると想定されるので1パン目で比較的全力でも可。
    相手のオート後にイベントを使わずちょろぬけ位を作れるのが理想。
    打点で落ちた防御札を優先的にバックヤードに飛ばしながら何が飛んできても返せるような手札にしときましょう
    地味に舌切りでタッチレストをよけれるので覚えておくといいかもですね。

    あとは中央のテキストを保存しておいて中央VS中央の後、フレンドのダイレクトを確実に通したりといろいろやれることは多い。
    とりあえず<==milky1.0=10131@橙@エリー>にはキャッチされないように立ち回るのが大事。



    対『 』
    <==nogenora1.0=10111@@!gp!on!200>
    スキメタに<==thspecial=10045@緑@単独先攻>を当てながら中央を落とせるときは落として中央アタックから行くのが一番丸い。

    <==thspecial=10103@緑@コンテレ>で<==thspecial=10102@橙@文>を出せるようにすると<==nogenora1.0=10010@橙@ステフ>が飛び出してきても一回は受けさせないようにできる。
    ここで減少解除を打ってもらってから<==promo=10055@橙@振り幸>を投げられると相手はハンドを使うしかなくなるためじり貧に持ち込むことができます。



    対雄二
    <==grp1.0=10101@@!gp!on!200>
    <==thspecial=10105@青@天狗>たくさん打ってバックで死なないようにするとベスト。
    つまり頭だけ上がっている<==thspecial=10098@橙@レミリア>を吸わせないように<==th2.0=10170@橙@チルノ>を登場させないほうがいいってことですね。

    あとは<==thspecial=10102@橙@文>を登場しておいて頭減少を雄二にあてとくのもいい感じですね。
    耐久残り2だと<==grp1.0=10122@緑@ワン・ダウン>でセットごと処されるパターンがあるので生き残りたい場合は耐久3残しがいいかと思われます。
    バックで死ぬ場合は<==th2.0=10171@橙@霊夢ファイナル>登場から復帰してからどつきましょう。

    大体のデッキ共通なのですがパージ後の中央テキストは残したままバトルに入るのが一番強いです。
    こちらの脇パンチを<==grp1.0=10017@橙@真紀>でキャッチが一番嫌なので中央テキスト+<==thyoyo=10066@緑@苗>でケアを怠らないようにしましょう。



    対レミリア
    <==thspecial=10098@@!gp!on!200>
    めちゃくちゃきつい。
    <==thspecial=10099@橙@専用の咲夜>が焼きメタなこともあってそもそも焼きが通りずらい。
    さらには相打ちをとってくる確率が非常に高いのと、そもそもサイズがでかいから落としずらい+落としても魔理沙で復帰されるとまあやりたい放題されます。
    まあ当たったら速度でパなしてお祈りくらいですね。

    <==thspecial=10104@緑@ルーレット>の当て方が肝になります。

    こいつだけ見るなら<==thyoyo=10066@緑@苗>を1枚<==thspecial=10083@緑@夢想封印>に変えて<==thspecial=10091@緑@春風斬>に対抗できるようにしておくのがいいかもしれません。



    対霊夢ファイナル
    <==th2.0=10171@@!gp!on!200>
    スピード勝負。
    速度でごり押せたら魔理沙の勝ちで3手目までに山がたくさん残ってると絶望します。
    序盤は霊夢が弱いタイミングなのでそこを狙えるとベスト。



    対ココア
    <==gochiusa3.0=10001@@!gp!on!200>
    相手は焼きに弱いので楽らくちんですね。
    ダメ無効系防御札があるとこ全般にいえるのですが<==gochiusa3.0=10072@緑@夢の中で>をケアして<==thspecial=10098@橙@レミリア>のパンプは中央ではなく脇に振りましょう。
    焼きメタセットを積んでいることが多いのでセット割は切らさないように。

    先手を取った場合は二ターン目<==thspecial=10103@緑@コンテレ>を駆使してフレンド1体で返しましょう。
    後手の場合はひき肉にしましょう。晩御飯のハンバーグについてでも考えながら攻めるのがいいでしょう。(?)


    こんなところでしょうか?



    終わりに
    というわけで魔理沙の記事でした。
    調整段階では26-2とバケモン勝率をたたき出した最強の焼き中央だと思っていますが、全国では魔理沙を意識してくるプレイヤーが多そう+地区より<==thspecial=10098@橙@レミリア>にあたりそうと思ったため使用しませんでした。

    ですがまあ今後大会とかあれば使いそうですね。回してて楽しいですし。

    こちらのデッキ意外と繊細な動きを要求されるので細かいミスをなるべく消していけたら使いこなせたも同然です!
    楽しいので回してみてね!

    今回はここまで!また次回をお楽しみに!

ChaosTCG販売ランキング(2019年12月編)

    posted

    by -遊々亭- Chaos担当

    Chaos販売ランキング.jpg
    ChaosTCG販売ランキング
    (2019年12月編)
    どうも、遊々亭@ChaosTCG担当です!
    恒例の販売ランキングの更新となります。

    今回は、12月全体での販売ランキングとなります!



    販売ランキング TOP5
    <==saekano1.0=10127@橙@プロットの修正依頼「霞ヶ丘 詩羽」!gp!on>
    第5位
    <==saekano1.0=10127@橙@プロットの修正依頼「霞ヶ丘 詩羽」>
    【登場】〔自分のデッキの上から3枚を見て、それらのカードを好きな順番でデッキの上に戻す。その後、カード1枚を引く〕
    [永続]自分のパートナーのレベルが2以上の場合、このキャラと自分のパートナーは攻撃力と耐久力が2上昇し、『貫通』を得る。
    【Main】【Battle】【ターン1】〔自分のキャラ1体を【表】から【裏】にする〕以下の2つから1つを選ぶ。その後、相手の控え室のカード2枚をバックヤードに置いてもよい。
    ・自分のデッキの上から3枚までを見て、それらのカードを好きな順番でデッキの上に戻す。その後、カード1枚を引いてもよい。
    ・自分の控え室のセットカード1枚を手札に戻す。

    OS:冴えない彼女の育てかたより高打点アタッカーとなるPRカードが登場!
    このOSも<==saekano1.0=10126@青@倫也の夢>、<==saekano1.0=10123@紫@見栄と本気と信用と>、そしてこのカードとPRで大きく強化されましたね!
    <==promo=10056@橙@ChaosTCG情報局「むらやまP」!gp!on>
    第4位
    <==promo=10056@橙@ChaosTCG情報局「むらやまP」>
    【Main】〔手札のこのカードを控え室に置き、自分のキャラ1体を【表】から【裏】にする〕以下の2つから1つを選ぶ。その後、自分は《ChaosTCG情報局「むらやまP」》の能力を発動できない。この能力はこのカードが自分の手札にある場合、発動できる。
    ・目標の【登場】を持つフレンド1体を【裏】にする。
    ・自分の控え室の【アペンドルール:俺嫁】を持たないキャラカード1枚を手札に加える。
    【アペンドルール:俺嫁】
    このカードはChaosTCGに参戦しているすべての作品名を持つ。この能力はすべての領域・すべての状態で発動する。
    各種ゲストカードにはない<==promo=10057@橙@オーバーフレーム>を唯一持つ男、むらやまP!
    能力は除去とキャラ回収、非常に汎用性に富んだ1枚です。願わくば【アペンドルール:俺嫁】を持つカードも回収したかった・・・
    <==promo=10054@橙@ありがとう ChaosTCG「しよ子」!gp!on>
    第3位
    <==promo=10054@橙@ありがとう ChaosTCG「しよ子」>
    【Battle】〔手札のこのカードと自分の手札1枚をバックヤードに置く〕以下の2つから1つを選ぶ。この能力はこのカードが自分の手札にある場合、発動できる。
    ・このターン中、アタックキャラに選ばれていない自分の【同OS】のキャラ1体を【レスト】から【スタンド】にする。
    ・ターン終了時まで、お互いのキャラすべてが受けている攻撃力や耐久力が減少する効果すべてを無効にする。
    【アペンドルール:俺嫁】
    このカードはChaosTCGに参戦しているすべての作品名を持つ。この能力はすべての領域・すべての状態で発動する。
    こちらも汎用性の塊となるアペンド俺嫁。
    減少解除、アタック保障、レストガードどれも古いタイトルが欲していた効果になります!
    <==promo=10055@橙@ChaosTCG情報局「是空 とおる」!gp!on>
    第2位
    <==promo=10055@橙@ChaosTCG情報局「是空 とおる」>
    【Main】〔手札のこのカードをバックヤードに置く〕カード2枚を引く。その後、ターン終了時まで、自分は《ChaosTCG情報局「是空 とおる」》の【Main】を発動できない。この能力はこのカードが自分の手札にある場合、発動できる。
    【Battle】〔手札のこのカードをバックヤードに置く〕目標のこのターン中に登場した相手のキャラ1体を【スタンド】から【レスト】にする。この能力はこのカードが自分の手札にある場合、発動できる。
    【アペンドルール:俺嫁】
    このカードはChaosTCGに参戦しているすべての作品名を持つ。この能力はすべての領域・すべての状態で発動する。
    ドロー加速に登場時レスト、デッキの回転を補助するだけでなく軽量カウンターとしての役割も重要ですね。
    今回ご紹介したアペンド俺嫁の3種を投入することでどのデッキも非常に強力にチューンすることができます!是非旧タイトルのデッキに採用してみてください!
    <==yuzu5.0=10126@緑@募る想い!gp!on>
    第1位
    <==yuzu5.0=10126@緑@募る想い>
    【使用】〔自分のエクストラデッキの【同OS】のカード1枚以上好きな枚数を【裏】から【表】にする〕
    【Main】【Battle】このカードのコストで【表】にしたカードの枚数によって、以下の効果を解決する。その後、このカードをバックヤードに置く。
    ・1枚以上の場合、カード2枚を引く。
    ・3枚以上の場合、ターン終了時まで、自分のキャラすべては攻撃力と耐久力が2上昇する。
    ・5枚以上の場合、目標のフレンド1体を【裏】にする。
    ゆずソフトの人気は健在・・・!!
    そして<==yuzu4.0=10040@橙@将臣>登場時にめくり忘れた<==yuzu4.0=10085@青@叢雨丸>を開けることができる・・・!(目標が低い)

    12月の販売ランキング1位は<==yuzu5.0=10126@緑@募る想い>でした。

    さあいよいよ全国決勝が目前となりました!
    果たして優勝者は、そしてその嫁は一体誰になるのか!
    当日の結果を皆で見守りましょう・・・!!


    では、また次の記事でお会いしましょう!
    遊々亭公式Twitter、ChaosTCG担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】
    @yuyutei_news
    【遊々亭 ChaosTCG担当Twitter】
    @yuyutei_chaos

ChaosTCG 買取強化カード紹介!!(2019/12/24更新)

by -遊々亭- Chaos担当

READ MORE

タイトル別デッキ倉庫(最終更新日:2017/4/12)

by -遊々亭- Chaos担当

READ MORE

ChaosTCGコラムまとめ集(2018年発売タイトル)

by -遊々亭- Chaos担当

READ MORE

ChaosTCG対戦動画集【更新日:2018年12月27日】

by -遊々亭- Chaos担当

READ MORE