遊戯王OCG 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、遊戯王OCGに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@遊戯王OCG担当アカウント@yuyutei_yugioh遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

新テーマ紹介「天気」【しい】

posted

by しい

みなさんこんにちは。
今回は先日発売された「デッキビルドパックースピリット・ウォリアーズ」から天気を紹介していきたいと思います!

1.天気ってどんなテーマなの?
天気とは文字通り天候を操るテーマです。
モンスターは全て天使族で統一されていて、晴、曇、雨、雪、雷、極光(オーロラ)、虹の名前を持ったモンスターが存在します。
魔法、罠カードも充実していて、こちらも晴、曇、雨、雪、雷、極光の名前を持った永続カードを駆使して相手を翻弄していきます。

2.天候を自在に操ってフィールドを支配していこう!
メインデッキの天気モンスターは全て以下の共通効果を持っています。

フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。

これだけだとイマイチ何がしたいのかわからないですよね笑
しかし、天気の永続魔法、罠カードには以下の共通効果があります。

①:「〇〇」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
②:このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及びその両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。
・(固有の誘発即時効果

これでもあまりイメージができないと思いますが簡単に言えば、「天気」魔法、罠カードが天気モンスターに効果を与えてアドバンテージを獲得していくのがこのデッキの戦い方です。

ざっくりしたイメージを抱いたまま、次に天気カードの紹介をしていきます。

「天気」モンスター
雨天気ラズラ
<==dbsw=10050@@!gp!on>
雨をイメージしたモンスターです。
特殊召喚成功時に手札の「天気」魔法、罠カード1枚をフィールドに置くことができます。
相手ターン中に魔法カードを置いたり罠カードを手札から発動して奇襲に使ったりとトリッキーな動きができます。

晴天気ペンガーラ
<==dbsw=10054!gp!on>
晴をイメージしたモンスターです。
墓地に存在する時にフィールドの永続魔法、罠カードを手札にある「天気」魔法、罠カードと入れ替えつつ自身を特殊召喚できます。
墓地へ送る永続カードは「天気」である必要はないため、不要になった永続カードを能動的に退かすことで効率よく「天気」カードをフィールドに発動できます。

曇天気スレット
<==dbsw=10052!gp!on>
曇をイメージしたモンスターです。
自身がフィールドに存在する時にフィールドから「天気」カードが墓地へ送られると墓地から「天気」魔法、罠カードをフィールドに置くことができます。
先ほど紹介したペンガーラと合わせることで能動的に効果を使うことができます。
ダメステでは使えないので注意。

雪天気シエル
<==dbsw=10049!gp!on>
雪をイメージしたモンスターです。
召喚成功時にデッキから「天気」魔法、罠カードをフィールドに置くことができます。
このカードが天気デッキの初動になるでしょう。

雷天気ターメル
<==dbsw=10056!gp!on>
雷をイメージしたモンスターです。
フィールドの永続魔法、罠カードを墓地に送ることでデッキから「天気」魔法、罠カードをフィールドに置くことができます。
<==dbsw=10049@@シエル>と違いコストを要求されますが、特殊召喚しても効果が使えること、攻撃力が下級の中では最大であることで差別化できてます。
不要になった永続カードを「天気」魔法、罠カードに変換できるのでこちらも<==dbsw=10052@@スレット>と相性がいいですね。

極天気ランブラ
<==dbsw=10058!gp!on>
オーロラをイメージしたモンスターです。
メインデッキに入る天気モンスターの中では唯一上級モンスターです。
召喚成功時に手札、デッキ、墓地の好きな場所から「天気」魔法、罠カードを1枚フィールドに置くことができます。
範囲が広くなったシエルといったところでしょうか。
さらにフィールドに存在する限り自分の「天気」魔法、罠カードに相手の効果の対象にならず、相手の効果で破壊されなくなるという超耐性を付与します。
苦手とする<==sd3=10015@@サイクロン>や<==15ax-m=10093@@ハーピィの羽根帚>が効かなくなりますね。

虹天気アルシエル
<==dbsw=10059@@虹天気!gp!on>
天気で唯一のリンクモンスターで虹をイメージしています。
素材が天気モンスター3体と非常に重いですが、リンク先の天気モンスターに<==nech=10090@@神の忠告>を内蔵させる強力な効果を持っています。
さらに相手がモンスターを特殊召喚する際にリンク召喚された自身を墓地に送ることでその特殊召喚を無効にし破壊することができます。
この効果はあくまでもチェーンブロックを作らない特殊召喚(リンク、エクシーズ、シンクロ、ペンデュラム等)を無効にするので<==20ap=10019@@死者蘇生>等のチェーンブロックを組む特殊召喚は無効にできないので注意が必要です。

「天気」魔法、罠カード
雨の天気模様
<==dbsw=10063@@!gp!on>
相手フィールドの魔法、罠カードを1枚手札に戻すことができます。
「天気」モンスターにこの効果が付与されると、相手ターンでも発動できるためエンド<==st17=10024@@サイクロン>のような運用ができます。

曇りの天気模様
<==dbsw=10065!gp!on>
収縮のような効果を「天気」モンスターに付与します。
自分のモンスターを対象にすることで攻撃力が高いモンスターを戦闘破壊したり詰めの場面でライフを削れるだけでなく、相手モンスターを対象にすることでダメージを抑えたりできるので器用に使っていきましょう。

晴れの天気模様
<==dbsw=10068!gp!on>
相手の除去に合わせて運用していくのが基本になります。
<==dbsw=10058@@ランブラ>を出すことで「天気」カードを破壊から守ったりできますね。

雪の天気模様
<==dbsw=10061!gp!on>
デメリットこそありますが、デッキから「天気」カードをサーチできます。
<==dbsw=10049@@シエル>からこのカードをサーチし、そのままシエルを除外することで後続確保していくのが基本の動きになります。

オーロラの天気模様
<==dbsw=10070!gp!on>
自分か相手がサーチした処理後に発動することでサーチカードを除外することができます。
ただ、除外後そのプレイヤーは1枚ドローすることができるためアドバンテージ面では得してません。タイミングには注意しましょう。

雷の天気模様
<==dbsw=10069!gp!on>
ダメージステップ限定ですが相手モンスターを手札に戻すことができます。
対象をとらない強力な効果なので耐性持ちモンスターも無理なく除去できます。

「天気」と相性のいいカード
神の居城ーヴァルハラー
<==pp11=10008!gp!on>
手札の「天気」モンスターをフィールドに送り出すことができます。
永続魔法カードなのでそのまま「天気」カードの発動コストにできたりと無駄なく使えると思います。
このカードをサーチできる<==pp11=10007@@ヘカテリス>も一緒に使うのもいいと思います。

ブリリアント・フュージョン
<==core=10076@@!gp!on>
<==dt14=10033@@ジェムナイト・セラフィ>を融合召喚することで召喚権をカサ増しすることができます。
セラフィの召喚権追加効果を使い、ランブラをアドバンス召喚すると<==dbsw=10061@@雪の天気模様>をサーチし発動→<==dbsw=10058@@ランブラ>を除外し<==dbsw=10049@@シエル>サーチ→シエル召喚し「天気」カードを発動といった感じでフィールドに「天気」の永続カードが2枚用意できます。
残ったブリリアント・フュージョンは「天気」モンスターのコストにしてあげましょう。

スキルドレイン
<==gs02=10032@@!gp!on>
「天気」モンスターは全てコストで除外されるためこのカードの影響を受けることなく妨害ができます。
こちらも永続罠カードなので邪魔になったら「天気」モンスターの効果コストに使ってあげましょう。

長くなりましたが、今回の紹介は以上です。
次回は「天気」カードを使ったデッキ紹介記事でお会いしましょう!

買取強化カード紹介!!(8/18)

by -遊々亭- 遊戯王担当

READ MORE

デッキ紹介記事まとめ

by -遊々亭- 遊戯王担当

READ MORE

インタビュー記事まとめ

by -遊々亭- 遊戯王担当

READ MORE