WIXOSS 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、WIXOSSに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@WIXOSS担当アカウント@yuyutei_wixoss遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

姉がいてこその妹だと思うんですよね?

posted

by ウリュー

お久しぶりです、ウリューです。
20弾の収録カードも判明し始め、妹シグニが話題になったり、世界大会でどのルリグを使おうか悩んでいる人が多いと思います。
そんな中、私は妹シグニも良いけどやっぱり姉シグニの方がいいな。姉より優れた妹なぞ存在しねぇ!!って思ってました、姉属性は強い。
そんなどうでもいい前置きは置いといて、ようやく自分なりに納得いく構築が完成したので、紹介したいと思います。

今回紹介するのはタマです。
タマは19弾環境の中でも人気なルリグだと思うので、少しでも参考になればと思います。

デッキレシピ
タマ
=====deckstart===== @ルリグ-mtgland <==promo-200=10049@橙@>*1 <==wx19=10018@橙@>*1 <==wx19=10016@橙@>*1 <==wx10=10013@赤@>*1 <==wx19=10007@橙@>*1 <==wx19=10001@橙@>*1 @アーツ-mtgcre <==wx06=10002@橙@>*1 <==sp01=10010@橙@>*1 <==promo-400=10087@橙@>*1 <==wx19=10004@橙@>*1 @LB-mtgoth <==wxd05=10016@灰@>*3 <==wx09=10031@橙@>*1 <==wx02=10043@橙@>*1 <==wx19=10034@橙@>*4 <==wx19=10036@赤@>*4 <==wxd01=10009@橙@>*4 <==wx18=10053@赤@>*1 <==wx01=10048@橙@>*2 @非LB-mtgside <==promo-300=10013@橙@>*4 <==wx18=10120@赤@>*2 <==wx02=10143@灰@>*3 <==wx12=10038@橙@>*4 <==wx01=10059@橙@>*2 <==promo-400=10005@紫@>*1 <==promo-100=10030@橙@>*4 =====deckend=====

えっ、<==wx02=10035@橙@ゲイン>入ってないの?とか神カードの<==wx11=10057@橙@クロト>入れてないとか何事?みたいに思う方も多々いると思いますが、最終的にこんな形に出来上がりました。
一応考え得る5タマの構築は一通り(<ロートレット=LC=@橙@ロートレット>に至るまで)試した上での構築なので、そこそこ考えられている自信はあります。
とはいえ、あまり採用されているのを見ないカードも多いと思うので、以下採用理由です。

各カード解説
レベル1
小剣ミカムネ
<==promo-300=10013@橙@gp!on!200>
ここはあまり説明する必要はないと思うので軽く。
見ての通りアーム/ウェポン枠です。3面アームかつウェポンがいる盤面を作るときに使うのがほとんどです。
序盤踏まれやすいのであまり序盤に盤面に出しすぎて後半にキープ出来なくなるようなことは避けるよう気を付けましょう。

羅星タネガスペ
<==wx18=10120@赤@!gp!on!200>
元々<==wx01=10105@橙@ラウンド>にしようとしていた枠。
<==wx01=10105@橙@ラウンド>の強みとしては、

(1)序盤の焼きで焼かれない
(2)序盤に踏まれない

この2点だと思いますが、採用枚数が2枠となると(1)はともかく、(2)の恩恵に関しては先攻で<==wx01=10105@橙@ラウンド>2面立てることが難しいので、<==wx01=10105@橙@ラウンド>以外の盤面を攻められるだけであまり意味がないため、4枠避けるなら<==wx01=10105@橙@ラウンド>かなと思いました。
代わりに<==wx18=10120@赤@タネガスペ>を採用した理由としては<==promo-300=10013@橙@ミカムネ>と一緒に出した時に<==wx18=10120@赤@タネガスペ>も踏まないと序盤に踏めなくなることや<==wx12=10038@橙@レガース>の効果で手札に加えられる、また終盤に引いてもレベル4シグニに化ける可能性があるため使い捨てしやすいなどの点があります。 あとは一応グロウコストになれるのも偉いですね。

サーバントO / サーバントO2
<==wx01=10189@灰@!gp!on> <==wx02=10143@灰@!gp!on>
特に語ることなし。
下級帯の数合わせです。
本当は<==wx01=10087@灰@サーバントQ>とかにしたかったけど枠の都合で断念。

レベル2
脛当レガース
<==wx12=10038@橙@!gp!on>
バウンス枠。
バウンス枠に<==wx01=10055@橙@アテナ>を採用すべきか悩み続けましたが、こっちを選択。
理由としては、

(1)序盤の安定を優先
<==wx01=10055@橙@アテナ>を採用する場合、多くの場合が天使を採用する構築になっていくためどうしても<==wx02=10035@橙@ゲイン>や<==wx11=10057@橙@クロト>と言ったレベル3,4帯が厚くなり、結果的にレベル2帯までの枠(下級枠)が少なくなってしまいます。
また<==promo-300=10013@橙@ミカムネ>が踏まれやすいため、序盤で下級が不足することも考えられます。
そのため踏まれづらい下級帯のカードかつバウンスという重要な役割を担えるこのカードを採用しました。

(2)多面空けしやすい
2つ目の理由としては多面空けに向いているという点です。
<==wx12=10038@橙@レガース>はバウンス効果を2種類持っているため、1枚で2盤面空けられるというのも利点になります。
特にタマはアーツやLBで相手ターンに1面空けして自ターンを迎えることが多いため、2面空けが出来るということは3面空いた状態でアタックに入ることが出来るということになるので、3面空けが苦手な相手にとっては大きなメリットになります。

(3)サーチが容易
最後の理由としてはアームであることでサーチが容易ということです。
<==wx19=10001@赤@伍改>の効果で<==wx12=10038@橙@レガース>自身が呼べるのもそうですが、バウンスの条件である<==wxd01=10009@橙@ローメイル>を盤面に出すことも出来ます。
またトップ捲り効果によって、おまけで1枚手札が増える可能性もあるので使い捨てることになってもそこまでのディスアドにならないのも良いですね。

レベル3
忘得ぬ幻想ヴァルキリー
<==wx01=10059@橙@!gp!on>
これも説明不要かと思います。
強いて言うなら<==wx18=10120@赤@タネガスペ>や<==wx12=10038@橙@レガース>で加えられないレベル3以下を引っこ抜くのは偉い。

大剣ハバキリ
<==wx09=10031@橙@!gp!on>
あんまり採用されてるの見ないですが<==wx19=10001@赤@伍改>だと優秀な子。
このデッキには<==wx11=10057@橙@クロト>が入ってないのでこのカードで<==wx01=10048@橙@アーク・オーラ>をサーチします。
<==wx11=10057@橙@クロト>と違って確実に加えられる点と<==wx19=10001@赤@伍改>でサーチ出来る点が非常に優秀。
アーム3面という条件も<==wxd01=10009@橙@ローメイル><==wx12=10038@橙@レガース>のついでに達成したり、そもそも<==wx19=10034@橙@アイアース><==promo-300=10013@橙@ミカムネ>で達成できるため無いに等しい条件なのもGOOD。

宝具ミツルギ
<==wx02=10043@橙@!gp!on>
<コスモウス=SR=@赤@コスモウス>サーチする人。
こちらも<==wx11=10057@橙@クロト>がいないので採用。
こっちに関しては1枚しか入っていないだろう<コスモウス=SR=@赤@コスモウス>を<==wx11=10057@橙@クロト>でサーチするよりも何倍も楽ですし、<==wx19=10001@赤@伍改>で呼べるからスゴい。
一応サーバントも加えられる。

エンジェルキラー上柚木綾瀬
<==promo-400=10005@@!gp!on!200>
<==promo-400=10087@橙@ライブスタート>の色要員。
またレベル3バニッシュによって序盤の火力になってくれるなど意外と優秀。
レベル4
極盾アイアース
<==wx19=10034@橙@!gp!on!200>
デッキの要、4枚推奨。
基本はアーム盤面で固めてルリグ効果の効かない盤面を作りながらルリパンで止めを刺すのが仕事。
この子が盤面に立てられなくなると一気に弱くなるので、しっかりと毎ターン盤面に出せるようにキープしましょう。

弩砲チタイクウ
<==wx19=10036@赤@!gp!on!200>
面空けガール、ダブクラなんて無かった。
シグニ耐性効果は<==wx19=10034@橙@アイアース>のルリグ耐性効果よりは使う機会が少ないですが、エルドラなどシグニで盤面を空けてくるデッキも存在するので相手によって盤面を使い分けましょう。
甲冑ローメイル
<==wxd01=10009@橙@!gp!on>
妹に投げられる姉、妹を愛するシスコンだから全てを許していると信じている。
盤面で活躍することはあまりないけれど、LBでは大活躍。
冷静に<==wx19=10034@橙@アイアース>4、<==wx19=10036@赤@チタイクウ>4、<==wxd01=10009@橙@ローメイル>4、<==wx01=10048@橙@アーク・オーラ>2はLB強すぎだよなと思う今日この頃。

羅星姫コスモウス
<==wx18=10053@@!gp!on>
手札を大量にキープする行為を咎めるためのはずの効果がバウンスで手札を増やさせてハンデスしていく。
しかも自分が傷を負っていれば同じレベルまで殴り続けてくれる。
安定の1枚。

スペル
アークオーラ
<==wx01=10048@橙@アーク・オーラ!gp!on>
必須カード、とりあえず1ターンしのいでくれる。
コインが2枚なので2枚採用にしていますが、正直なところ環境的にはコイン4枚の構築の方がいいかなとは思っています。
ただメイン枠とグロウ軽減の便利さを考えるとなかなか踏み出せないでいる現状。

ゲットインデックス
<==promo-100=10030@橙@!gp!on>
<==wx11=10057@橙@クロト>がいなくても4。
少しの犠牲を大いなる発展に昇華させるカード(<==promo-100=10030@橙@PR版フレーバーテキスト参照>)
主に姉を投げ捨てた妹が犠牲になる。

アーツ
ピンチディフェンス / モダンバウンダリー
<==wx06=10002@橙@!gp!on> <モダン・バウンダリー=SP=@橙@!gp!on>
特に語ることなし。
エナに余裕あったら<==wx06=10002@橙@ピンチ>を<==wx12=10005@紫@クトゥル>の方が強いとは思っていますが、<==wx01=10048@橙@アーク・オーラ>から立て直さないといけないという状況も稀にあるので、それを考えると2エナアーツの方が賢い気がする

ライブスタート
<==promo-400=10087@橙@!gp!on>
主に<==wx19=10034@橙@アイアース>を呼ぶアーツ。
<==wx19=10034@橙@アイアース>を呼び、<==wx19=10034@橙@アイアース>が<==wx19=10036@赤@チタイクウ>を呼び、<==wx19=10036@赤@チタイクウ>が1面空けする実質3面止めアーツ。
最初は色に縛られない<==promo-400=10007@灰@リヴァイバル・エクシード>かなと思っていたけれども、最大4エナと最大5エナでは<==promo-100=10050@赤@割裂>によって打てる範囲が異なってしまうのと<==wx19=10004@橙@アヴァロン>で回収できないため<==promo-400=10087@橙@ライブスタート>に変更。
一応<==wx19=10004@橙@アヴァロン>から0コストで打てるけれども、よほどのことじゃない限り関係ない。
注意点としてはしっかりデッキに<==wx19=10034@橙@アイアース>と<==wx19=10036@赤@チタイクウ>がいる状況で打つようにすること。

アヴァロンスロー
<==wx19=10004@橙@アヴァロンスロー!gp!on>
防御回数を増やす必要があったため採用。
これが無いと防御回数の差で負ける試合が多々出てきてしまう。
エナに余裕さえあれば蘇生から<==wx19=10034@橙@アイアース>や<==wx19=10036@赤@チタイクウ>を絡めて更に防御出来るのも素晴らしい。
<==promo-100=10050@赤@割裂>は勘弁。


解説はこんなところで。
立ち回りに関してはたいして語ることのあるようなデッキでもないので割愛させていただきます。
強いて言うならエナを払う時は不要な赤エナから吐くこと(カーニバル戦なら無色も)とアーツは軽いものを先に使い、一度アヴァロンを挟んでから軽いものを使うようにした方が不意にオーラを要求されることになっても困らないと思います。
環境の中では少し向かい風なデッキなので難しいですが、力はあるデッキだと思うので興味のある方は是非使ってみてください。
では、また次回!

コネクテッドセレクター発売アンケートまとめ

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE

買取強化カード掲載中!

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE

ルリグ別デッキまとめ

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE

デッキレシピ まとめ

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE

ブロガーQ&A まとめ

by Q&A

READ MORE

ダメージ品購入のやり方!

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE