ヴァイスシュヴァルツ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ヴァイスシュヴァルツに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ヴァイスシュヴァルツ担当アカウント@yuyutei_wstcg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

「錬金術 デッキ紹介」

    posted

    by こうちゃ

    今回は錬金術デッキを紹介します。
    ・錬金術とは
    シンフォギアブースターに収録されている、特徴≪錬金術≫のカードで構成されたテーマデッキです。
    ブースター発売直後は特段目立ったデッキではありませんでしたが、WGP2015後半に名古屋札幌東京と立て続けに入賞しています。非常に安価だったことも伴って少し話題になりました。
    ・デッキコンセプト
    コンセプトカードは、<キャロル=R=symphogeargx=10041@緑@L3キャロル>です。L3キャロルは条件を満たすと、2/1/10000・ソウル2・回復、と破格のコストパフォーマンスを発揮します。
    条件を満たした状態の<キャロル=R=symphogeargx=10041@緑@L3キャロル>を使いまわす、という事がこのデッキのコンセプトです。

    <キャロル=R=symphogeargx=10041@緑@!gp!on!>


    肝心なレベル・コスト軽減の条件は、特定のキャラを思い出に送るというもので、全て満たすためには最低でも3コスト消費します。

    <レイア=R=symphogeargx=10013@橙@!gp!on!150> <ミカ=U=symphogeargx=10067@赤@!gp!on!150> <ガリィ=U=symphogeargx=10093@@!gp!on!150> <ファラ=U=symphogeargx=10043@緑@!gp!on!150>


    <キャロル=R=symphogeargx=10041@緑@L3キャロル>を出すために追加で3コスト使っているわけですから、1枚目のL3キャロルは登場に4コストかけていることになり、このままでは元のコストよりも重くキャロルの強みを生かせていません。
    L3キャロルの強みを最大限活かすためには、2/1の状態のキャロルを何度も登場させる必要があります。
    そのための手段として、<本当にやりたい事=U=symphogearg=10084@赤@かけなか>と扉を最大枚数採用しています。

    ・デッキレシピ
    WS_Decklist_KA.jpg
    レベル0 【18枚】
    <レイア=R=symphogeargx=10013@橙@!gp!on!100!>
    <レイア=R=symphogeargx=10013@橙@>×4
    <キャロル=R=symphogeargx=10039@緑@!gp!on!100!>
    <キャロル=R=symphogeargx=10039@緑@>×4
    <ミカ=U=symphogeargx=10067@赤@!gp!on!100!>
    <ミカ=U=symphogeargx=10067@赤@>×4
    <ガリィ=U=symphogeargx=10093@@!gp!on!100!>
    <ガリィ=U=symphogeargx=10093@@>×4
    <エルフナイン=C=symphogeargx=10097@@!gp!on!100!>
    <エルフナイン=C=symphogeargx=10097@@>×2
    レベル1 【10枚】
    <ファラ=U=symphogeargx=10043@緑@!gp!on!100!>
    <ファラ=U=symphogeargx=10043@緑@>×4
    <ノイズ=C=symphogeargx=10050@緑@!gp!on!100!>
    <ノイズ=C=symphogeargx=10050@緑@>×6
    レベル2 【10枚】
    <ファラ=C=symphogeargx=10053@緑@!gp!on!100!>
    <ファラ=C=symphogeargx=10053@緑@>×2
    <失うことの怖さ=R=symphogeargx=10065@赤@!gp!on!100!>
    <失うことの怖さ=R=symphogeargx=10065@赤@>×1
    <世界を識るため=U=symphogeargx=10095@@!gp!on!100!>
    <世界を識るため=U=symphogeargx=10095@@>×3
    <本当にやりたい事=U=symphogearg=10084@赤@!gp!on!100!>
    <本当にやりたい事=U=symphogearg=10084@赤@>×4
    レベル3 【4枚】
    <キャロル=R=symphogeargx=10041@緑@!gp!on!100!>
    <キャロル=R=symphogeargx=10041@緑@>×4
    クライマックス 【8枚】
    <SERE=CC=symphogeargx=10083@赤@!gp!on!100!>
    <SERE=CC=symphogeargx=10083@赤@>×4
    <あたしがいてもいいところ=CC=symphogeargx=10084@赤@!gp!on!100!>
    <あたしがいてもいいところ=CC=symphogeargx=10084@赤@>×4
    ・採用カード紹介
    L0
    <レイア=R=symphogeargx=10013@橙@!gp!on!> 自動人形 レイア 4枚

    <キャロル=R=symphogeargx=10041@緑@L3キャロル>条件その1。
    記憶条件を満たすために他の"自動人形"を持ってくることはもちろん、L3キャロルまでサーチすることが出来ます。
    中盤以降もL3キャロルや助太刀をサーチするために使うことがあります。
    特に<本当にやりたい事=U=symphogearg=10084@赤@かけなか>が握れない場合は<レイア=R=symphogeargx=10013@橙@自動人形レイア>に頼るゲームになりがちです。

    <ミカ=U=symphogeargx=10067@赤@!gp!on!> 自動人形 ミカ 4枚

    <キャロル=R=symphogeargx=10041@緑@L3キャロル>条件その2。
    L0相殺持ちで便利です。

    <ガリィ=U=symphogeargx=10093@@!gp!on!> 自動人形 ガリィ 4枚

    <キャロル=R=symphogeargx=10041@緑@L3キャロル>条件その3。
    他キャラのパワーを調整できます。
    思い出に飛ばない可能性もあるので余分に抱えます。

    <キャロル=R=symphogeargx=10039@緑@!gp!on!> "世界の終末"キャロル 4枚

    ≪錬金術≫対象のサーチ集中です。
    <キャロル=R=symphogeargx=10041@緑@L3キャロル>条件達成後に、1コスト集中ヒット→1コストL3キャロル登場、という動きはシンプルながらも非常に強力です。
    一方、L3キャロル条件達成前は集中に使うコストがないので、基本的に集中は打てません。
    序盤にためたストックはL3キャロルと<本当にやりたい=U=symphogearg=10084@赤@かけなか>に使いましょう。

    <エルフナイン=C=symphogeargx=10097@@!gp!on!> 謎の少女 エルフナイン 2枚

    手札でかさばった扉を切る手段です。
    前列のパワーを調整する役割もあるため腐りにくいカードです。
    L1
    <ファラ=U=symphogeargx=10043@緑@!gp!on!> 自動人形 ファラ 4枚

    <キャロル=R=symphogeargx=10041@緑@L3キャロル>の条件その4。
    登場時パンプ付きで、大抵のL1アタッカーに触れることのできるサイズになります。
    が、越えられるからといってやみくもに上から踏むのではなく、1枚目の<ファラ=U=symphogeargx=10043@緑@ファラ>は自ターンにリバースさせ思い出に送るのが無難です(理想は同値)。

    <ノイズ=C=symphogeargx=10050@緑@!gp!on!> アルカ・ノイズ 6枚

    何枚でも入れることのできる0コストクロック相殺です。
    このデッキは、序盤のうちに4種類の"自動人形"を集める必要があるため、他のカードを展開に合わせて臨機応変にサーチするといった行動ができません。
    そのため、素引きしやすく無難なアタッカーである<ノイズ=C=symphogeargx=10050@緑@アルカ・ノイズ>はありがたい存在です。
    L2
    <ファラ=C=symphogeargx=10053@緑@!gp!on!> 形式番号XMH_008 ファラ・スユーフ 2枚

    全体1000応援です。
    ストックブーストするテキストは、1ストックの差が非常に重いこのデッキにとって特に有用です。

    <失うことの怖さ=R=symphogeargx=10065@赤@!gp!on!> 失うことの怖さ クリス 1枚

    特徴が≪錬金術≫ではない唯一のキャラカードです。
    <ガリィ=U=symphogeargx=10093@@ガリィ>失敗の可能性が上がりますが、やはり<美夏=U=dc10th=10087@赤@美夏>があると無いとでは対応力が違います。
    環境次第で<ファラ=C=symphogeargx=10053@緑@全体1000応援>などに変えてもいい枠です。

    <世界を識るため=U=symphogeargx=10095@@!gp!on!> "世界を識るため"エルフナイン 3枚

    3500助太刀
    盤面を取るためのカードです。

    <本当にやりたい事=U=symphogearg=10084@赤@!gp!on!> 本当にやりたい事 4枚

    <キャロル=R=symphogeargx=10041@緑@L3キャロル>のパフォーマンスを最大限に活かす事の出来るカードです。
    <ガリィ=U=symphogeargx=10093@@ガリィ>の失敗率が上がる事を差し引いても強いです。
    序盤でも基本的にはクロックに流さずに握ります。
    L3
    <キャロル=R=symphogeargx=10041@緑@!gp!on!> キャロル・マールス・ディーンハイム 4枚

    2/1/10000ソウル2回復。
    条件を満たした状態ではとんでもなく強く、このカードをひたすら盤面に出すだけで勝てることが多いです。
    逆に言うと唯一の勝ち筋で、このカードの記憶条件を満たしてあげないと絶対に勝てません。
    CX
    <SERE=CC@@!gp!>

    <あたしがいても=CC@@!gp!>
    SERE†NADE 4枚

    あたしがいてもいいところ 4枚


    自動人形シリーズと<キャロル=R=symphogeargx=10041@緑@L3キャロル>を集めるために全て扉です。
    必要であれば<初風=R=kancolle=10044@橙@初風>の上からでも回収します。
    ・マリガン
    ・自動人形シリーズ - 確実にキープ
    キャラは簡単です、自動人形シリーズをキープ、他は全て流します。
    同じ自動人形が複数枚ある場合、<ガリィ=U=symphogeargx=10093@@ガリィ>・<レイア=R=symphogeargx=10013@橙@レイア>は複数キープ、<ミカ=U=symphogeargx=10067@赤@ミカ>・<ファラ=U=symphogeargx=10043@緑@ファラ>は他の手札と相手タイトル次第といった感じです。
    ・かけなか - 余裕があればキープ
    マリガンでの<本当にやりたい事=U=symphogearg=10084@赤@かけなか>は難しく、意見が分かれそうなところです。
    僕は、<レイア=R=symphogeargx=10013@橙@レイア>があるならかけなかキープ"という基準でやっていました。

    <本当にやりたい事=U=symphogearg=10084@赤@!gp!on!>

    ・自動人形シリーズについて
    <キャロル=R=symphogeargx=10041@緑@L3キャロル>の記憶条件である自動人形シリーズはこのデッキの肝です。
    錬金術というデッキは、自動人形を思い出に送り、L3キャロルの記憶条件を満たさないと勝てません。
    つまり、勝つためには自動人形を思い出に送ることを第一に考える必要があります。
    自動人形を 思い出に送るためには共通して、キャラがリバースする必要があり、この"リバースしないといけない"という条件がなかなかネックです。
    当然対戦相手からするとL3キャロルの条件を達成させたくないですから、特殊相殺・焼きテキスト・サイドアタックなどでリバースさせないよう動かれてしまいます。
    そこで確実にリバースするために、パワーを調整しわざと自ターンに相殺を取るといったことが必要になってきます。
    <ファラ=U=symphogeargx=10043@緑@ファラ>を避けるために低パワーキャラのみを並べる相手に対しては、ファラを複数面立て、記憶達成か多面生還の2択を迫る、といった動きで対処します。

    <レイア=R=symphogeargx=10013@橙@!gp!on!150> <ミカ=U=symphogeargx=10067@赤@!gp!on!150> <ガリィ=U=symphogeargx=10093@@!gp!on!150> <ファラ=U=symphogeargx=10043@緑@!gp!on!150>


    ・最後に
    錬金術はかなり尖ったデッキですので普段とは違う感覚を味わえるかと思います。
    興味があれば是非使ってみてください。

    とらぶる・青赤GF環境のときに勝ちやすかったデッキなので、しろくろフェスで開催されるメモリアルカップの候補として検討するのもおもしろいかもしれません。
    とくに<島風=RR=kancolle=10041@橙@島風>テキストが多い環境なら戦いやすいと思います。

    質問などがありましたらTwitter(@koucha365)までお願いします。
    ws-1502.jpg
    遊々亭WSブログでは全参戦タイトルのデッキレシピの掲載を目指してブロガー&担当にてデッキレシピを絶賛執筆中です!!

    『WSタイトル別デッキ倉庫』はこちら!

WS 超買取強化カード紹介!!(2/20)

【遊々亭WS対戦動画】ブロガー編 第6回 キルラキル VS とある

    posted

    by 対戦動画

    一押しロゴ20170217.jpg
    【遊々亭WS対戦動画】
    こんにちは!遊々亭@ヴァイス担当です!(๑'ω'๑ 三๑'ω'๑)

    今回は、1/28(土)に行なったブロガー対戦会で撮影した対戦動画の配信をさせて頂きます(-^〇^-)

    こちらの動画での対戦は【遊々亭ブロガー】の

    Kさん: キルラキル
    VS
    トコさん: とある

    で行わせて頂きます!!


    対戦動画で使用するデッキはこちら!



    WS20170217_2.jpg WS20170217_1.jpg


    ※ブロガーさんにご協力頂き、手札の公開とパワー計算のアイテムを使用したプレイをして頂いているため、公式の対戦時間より長い対戦時間になっております。また対戦動画を撮影後、音声を別録りしてありますので動画と音声が一致していない部分もあります。ご了承ください。




    皆様に楽しんで頂ければ幸いです(n'∀')η

    これまでの【遊々亭WS対戦動画】はこちらからご視聴頂けます。

    遊々亭公式Twitter、ヴァイスシュヴァルツ担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news
    【遊々亭 ヴァイスシュヴァルツ担当Twitter】 @yuyutei_wstcg

WS 超買取強化カード紹介!!(2/20)

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

【遊々亭WS対戦動画】ブロガー編 第6回 キルラキル VS とある

by 対戦動画

READ MORE

【遊々亭WS対戦動画】まとめ

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

新弾レビューまとめ

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

WSタイトル別デッキ倉庫

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE