ヴァイスシュヴァルツ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ヴァイスシュヴァルツに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ヴァイスシュヴァルツ担当アカウント@yuyutei_wstcg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

-遊々亭- ヴァイス担当 アーカイブ

タイトル一覧へ ≫

BanG Dream! 発売!!

    posted

    by -遊々亭- ヴァイス担当

    こんにちは!遊々亭@ヴァイス担当です!(๑'ω'๑ 三๑'ω'๑)

    今日はブースターパック『BanG Dream!』の発売日!
    ということで担当もデッキを組んでみました(^^♪

    バンドリは今年からリニューアルされたトライアルデッキプラスが発売しているので、まずはこのデッキを軸にしたまま構築してみようと思います。

    元々のトライアルデッキプラスの中身はこちら!!
    ※イラストが複数あるものがありますがわかりやすくするため1種類で統一しています。
    WS20170526_1.jpg
    =====deckstart===== @レベル0-1 <==bd=10001@赤@>*2 <==bd=10002@赤@>*2 <==bd=10003@赤@>*4 <==bd=10004@赤@>*2 <==bd=10019@青@>*2 <==bd=10020@青@>*4 @レベル1- <==bd=10005@赤@>*4 <==bd=10007@赤@>*4 <==bd=10008@赤@>*2 <==bd=10021@青@>*2 <==bd=10022@青@>*2 @レベル2- <==bd=10009@赤@>*2 <==bd=10010@赤@>*2 <==bd=10023@青@>*2 @レベル3- <==bd=10011@赤@>*2 <==bd=10025@青@>*2 <==bd=10012@赤@>*2 @クライマックス- <==bd=10017@赤@>*2 <==bd=10018@赤@>*4 <==bd=10027@青@>*2 =====deckend=====

    すべてのカードが2枚以上(イラスト違い含む)収録されているので、トライアルデッキプラスだけでも安定した動きができましたが、ここにブースターのカードを入れて調整してみます!

    元々のコンセプトの<==bd=10012@赤@>と<==bd=10007@赤@>を中心として組み直したデッキがこちら!!
    WS20170526_2.jpg
    =====deckstart===== @レベル0- 2 <==bd=10002@赤@>*2 2 <==bd=10096@赤@>*2 2 <==bd=10110@赤@>*2 4 <==bd=10111@赤@>*4 4 <==bd=10153@青@>*4 2 <==bd=10154@青@>*2 1 <==bd=10174@青@>*1 @レベル1- 4 <==bd=10005@赤@>*4 4 <==bd=10007@赤@>*4 2 <==bd=10113@赤@>*2 1 <==bd=10021@青@>*1 @レベル2- 1 <==bd=10118@赤@>*1 2 <==bd=10023@青@>*2 1 <==bd=10167@青@>*1 1 <==bd=10170@青@>*1 @レベル3- 2 <==bd=10011@赤@>*2 3 <==bd=10089@赤@>*3 2 <==bd=10025@青@>*2 2 <==bd=10012@赤@>*2 @クライマックス- 4 <==bd=10018@赤@>*4 4 <==bd=10144@赤@>*4 =====deckend=====

    ブースターを加えた変更点
    【レベル0】
    集中を<==bd=10003@赤@>から<==bd=10153@青@>に変更し、<==bd=10012@赤@>のために必要なキャラを集めやすくしました。
    代わりに<==bd=10003@赤@>ではできた「手札の不要なCXを切れる」事ができなくなってしまったので、<==bd=10110@赤@>と<==bd=10174@青@>を採用しました。
    アタッカーは対戦相手から処理されにくく、こちらは倒しに行きやすい<==bd=10111@赤@>と山札を削りながら高パワーの期待ができる<==bd=10154@青@>を採用しました。
    山札を削る役割は<==bd=10110@赤@>も持っています。
    <==bd=10096@赤@>は<==bd=10007@赤@>のCXコンボを成立させるやすくするために採用しました。レベル0からパワーをあげたい場合は後列に置いて<==bd=10153@青@>の集中のコストに使います。
    <==bd=10153@青@!gp!on!200> <==bd=10096@赤@!gp!on!200>
    【レベル1】
    舞台に残りやすくパワーも高い<==bd=10113@赤@>を採用しました。
    レベル1から舞台に登場させられた場合はレベル2も続投してもらうためやられてもアンコールして維持します。
    このカードの経験達成には複数展開をすることが少なそうな<==bd=10089@赤@>を置くようにします。すでに手札に<==bd=10012@赤@>を握れている場合はクロックに流れた<==bd=10012@赤@>を置きましょう。
    <==bd=10113@赤@!gp!on!200>

    【レベル2】
    相手の早期登場したレベル3に対する行動が元々はなかったので、相手のクロックが浅ければ確実に討ち取れる<==bd=10170@青@>を採用しました。
    相手の状態を気にせずにパワー12000を出せるカードとして<==bd=10118@赤@>も採用しています。
    山札の不利な状況をリセットできる<==bd=10167@青@>も新しく採用しました。
    <==bd=10170@青@!gp!on!200> <==bd=10118@赤@!gp!on!200> <==bd=10167@青@!gp!on!200>

    【レベル3】
    <==bd=10089@赤@>を新たに採用しました。早期登場させやすい条件で回復持ちと堅実に仕事をしてくれます。
    構築時に<==bd=10090@赤@>と悩みましたが、<==bd=10012@赤@>の条件達成のために手札にキャラを揃えて置きたいので<==bd=10119@赤@チェンジ>のコストが厳しく感じたためこのデッキでは不採用になりました。
    <==bd=10089@赤@!gp!on!200>

    【まとめ】
    と言った形で今回バンドリのトライアルデッキを調整してみました!

    <==bd=10007@赤@>のCXコンボと8枚のカムバックCXで手札を増やし、ゲーム終盤の<==bd=10012@赤@>に繋げて見てください(-^〇^-)

    今回のデッキでは<==bd=10012@赤@>を引きやすくする動きは入っていませんが、元々トライアルにいる<==bd=10019@青@>やBOX特典PRの<==bd=10189@赤@>など山からカードを『引ける』カードを入れてみるのも良いかもしれません。

    トライアルとは違う軸のデッキもブースターパック「BanG Dream!」で作る事ができます。皆さんもぜひ新しいデッキを組んでみてください。


    ws-1502.jpg
    遊々亭WSブログでは全参戦タイトルのデッキレシピの掲載を目指してブロガー&担当にてデッキレシピを絶賛執筆中です!!

    『WSタイトル別デッキ倉庫』はこちら!

【販売ランキング】「チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃〜」編

    posted

    by -遊々亭- ヴァイス担当

    こんにちは!遊々亭@ヴァイス担当です!(๑'ω'๑ 三๑'ω'๑)
    今回は「チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃〜」のレアリティ別販売ランキングを公開したいと思います!

    どのようなカードが注目されているのか!?
    是非ご覧ください!

    チェンクロ表紙-thumb-autox411-46458.jpg
    販売ランキング RR 編 TOP3
    <==chain=10028!gp!on> 第1位
    <==chain=10028@橙@>
    【自】[(1)手札を1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、次の能力を与える。『【自】この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』(ダメージキャンセルは発生する)【自】この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードが手札から舞台に置かれたターン中、このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。(ダメージキャンセルは発生する)
    【 RR 】の第1位は<==chain=10028@橙@>
    自身+もう1枚(自身も可)にキャンセル時の追加ダメージを付与できるファティマが第1位!
    効果に色の指定がないので、タッチで黄色を採用する形でもデッキに組み込みやすいですね(^^♪
    <==chain=10076@橙@!gp!on> 第2位
    <==chain=10076@赤@>
    【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。【自】CXコンボ@このカードがアタックした時、クライマックス置場に「闇を凌駕する光」があるなら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚まで選び、手札に戻し、そのターン中、このカードのパワーを+3000。【自】[手札を3枚控え室に置く]このカードがアタックした時、このターンで3回目のアタック中なら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に4ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)
    【 RR 】の第2位は<==chain=10076@赤@>
    回復+CXコンボ+追加4ダメージを持つRRらしいカード!
    手札3枚のコストは重いですがCXを必要としない追加ダメージは頼もしいです(*゚▽゚)ノ
    <==chain=10104@青@!gp!on> 第3位
    <==chain=10104@青@>
    【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。【自】この能力は1ターンにつき1回まで発動する。あなたが【起】を使った時、そのターン中、このカードのパワーを+X。Xは他のあなたの青のキャラの枚数×500に等しい。【自】CXコンボ@[(3)]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「その心に希望の光を!」があり、このターンで3回目のアタック中なら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは他の自分のキャラを1枚とこのカードを選び、次の相手のターンの終わりまで、次の能力を与える。『【永】このカードの正面のキャラのソウルを-2。』
    【 RR 】の第3位は<==chain=10104@青@>
    回復+CXコンボでソウル-2を2面に付与できる守りの要!
    起動時のパワー上昇もあり舞台の制圧力も高いです(゚∇^*)

    販売ランキング R 編 TOP3
    <==chain=10107@青@!gp!on> 第1位
    <==chain=10107@青@>
    【自】[(1)あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見てレベル1以下のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。
    【 R 】の第1位は<==chain=10107@青@>
    レベル0の人気テキスト!
    青をタッチで使用する時にも採用する方が多そうです(^▽^)
    <==chain=10078@赤@!gp!on> 第2位
    <==chain=10078@赤@>
    【永】他のあなたの前列の中央の枠のキャラに、パワーを+500。【起】集中[(1)このカードを【レスト】する]あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは自分の控え室のキャラを1枚まで選び、手札に戻す。
    【 R 】の第2位は<==chain=10078@赤@>
    中央500応援+指定のない控え回収集中!
    このカードを早期登場の条件とする<==chain=10082@赤@>も手札が増えて使いやすいですね(o^∇^o)
    <==chain=10030@橙@!gp!on> 第3位
    <==chain=10030@橙@>
    【自】[あなたの【スタンド】しているキャラを2枚【レスト】する]あなたのクライマックスがクライマックス置場に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、ソウルを+1。【自】[(1)]あなたのクライマックスがクライマックス置場に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を上から4枚まで見て、黄のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、残りのカードを控え室に置く。
    【 R 】の第3位は<==chain=10030@橙@>
    <==chain=10057@橙@>で一箇所しか上がらないソウルを補える効果と、同じくCXを置かれたときに手札を増やせるカード!
    黄色には<==chain=10034@橙@>がいるのでCXを引けずに仕事ができないといった事態にはなりにくそうです(*´∇`*)
    販売ランキング U 編 TOP3
    <==chain=10087@赤@!gp!on> 第1位
    <==chain=10087@赤@>
    【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードがレベル2以上のカードならストック置場に置く。(クライマックスのレベルは0として扱う。そうでないなら元に戻す)【自】このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが1以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。
    【 U 】の第1位は<==chain=10087@赤@>
    ストックが増える可能性があるレベル1相討ち!
    外れてもデッキトップチェックができる便利なカード(*^^*)
    <==chain=10086@赤@!gp!on> 第2位
    <==chain=10086@赤@>
    【自】あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、あなたの《マナ》のキャラがいるなら、あなたは自分のバトル中のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。【起】【カウンター】助太刀1000レベル1[手札のこのカードを控え室に置く](あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000)
    【 U 】の第2位は<==chain=10086@赤@>
    レベル1の2000助太刀!
    <==chain=10147@赤@SR>のイラストも良いですね(^^♪
    <==chain=10038@橙@!gp!on> 第3位
    <==chain=10038@橙@>
    【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のレベル1以上のキャラを1枚選び、そのターン中、ソウルを+1。【自】CXコンボ@[このカードを手札に戻す]あなたのクライマックス置場に「新たな光を生むために」が置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000。
    【 U 】の第3位は<==chain=10038@橙@>
    <==chain=10030@橙@>と同じく<==chain=10057@橙@>の効果を補えるカード!
    一箇所にを集めることもでき、その場合パワー6000上昇ととても高い数値に(-^〇^-)
    販売ランキング C 編 TOP3
    <==chain=10066@緑@!gp!on> 第1位
    <==chain=10066@緑@>
    【永】このカードと同じカード名のカードは、デッキに好きな枚数入れることができる。【自】このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたは相手のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。そうしたら、あなたはそのキャラをクロック置場に置く。
    【 C 】の第1位は<==chain=10066@緑@>
    枚数制限なく採用でき、今回の緑デッキを組む際の必須パーツ!
    <==chain=10049@橙@!gp!on> 第2位
    <==chain=10049@橙@>
    【永】あなたはイベントと『助太刀』を手札からプレイできない。
    【 C 】の第2位は<==chain=10049@橙@>
    デメリットはありますが、レベル0ではほとんど気にならないアタッカー!
    <==chain=10047@橙@!gp!on> 第3位
    <==chain=10047@橙@>
    【永】あなたのクロックが3枚以上なら、このカードのパワーを+1000。【自】相手のアタックフェイズの始めに、前列の中央の枠にこのカードがいるなら、あなたはこのカードを前列のキャラのいない枠に動かす。
    【 C 】の第3位は<==chain=10047@橙@>
    前列に空きがありこのカードが中央にいると必ず動かなければいけない少し変わった移動カード!
    今回のランキングは以上になります!
    遊々亭の新弾販売ランキングいかがだったでしょうか?
    次回の新弾はどんなカードが人気でしょうか!? おたのしみに(๑'ω'๑ 三๑'ω'๑)

    遊々亭公式Twitter、ヴァイスシュヴァルツ担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news
    【遊々亭 ヴァイスシュヴァルツ担当Twitter】 @yuyutei_wstcg

BCF2017トリオサバイバルで使用したリゼロデッキ

    posted

    by -遊々亭- ヴァイス担当

    始めに
    こんにちは、マチダ店員です。
    今回BCF2017トリオサバイバル in 東京でチームの力もあり3位という結果を残すことができました。
    自分の負けをチームが拾ってくれたりその逆もといった感じで仲間がいるって頼もしいんだなって感じた大会でもありました。

    今回はこの大会で使用したリゼロデッキの紹介です。
    とは言ってもレシピ自体は過去にブロガーのトコさんに紹介して頂いた型と基本構成は一緒となっていますので、回し方等合わせてチェックして頂ければと思います。

    トコさん【リゼロデッキ紹介】

    なので私は各カードの採用・不採用理由を中心にお話ししていきたいと思います。
    まずはデッキレシピです。
    デッキレシピ
    20170511_WS_リゼロデッキ.jpg
    =====deckstart===== @レベル0-1 <==rz=10004@赤@>*1 <==rz=10072@赤@>*4 <==rz=10095@青@>*4 <==rz=10099@青@>*4 <==rz=10111@青@>*3 @レベル1- <==rz=10044@橙@>*3 <==rz=10073@赤@>*2 <==rz=10077@赤@>*2 <==rz=10096@青@>*3 <==rz=10112@青@>*4 @レベル2- <==rz=10020@青@>*2 <==rz=10115@青@>*1 <==rz=10116@青@>*1 @レベル3- <==rz=10067@赤@>*3 <==rz=10097@青@>*4 <==rz=10098@青@>*1 @クライマックス- <==rz=10091@赤@>*4 <==rz=10133@青@>*4 =====deckend=====
    基本コンセプト
    レベル1で安定してパワーを出せる<==rz=10112@青@パック>を使い場面を取る。
    この動きをどの試合でも行うことを意識した構築になっています。

    具体的にはレベル1の場面で
    20170511_WS_場面画像.jpg

    前列:<==rz=10112@青@パック> <==rz=10112@青@パック> その他
    後列:<==rz=10077@赤@ロズワール> <==rz=10099@青@エミリア>
    手札:<==rz=10044@橙@カウンター>

    を狙います。

    それと簡単にですがレベル1に上がったときの色発生のお話をすると、クロックレベルアップでレベル1が一色しか発生しない場合、相手の盤面と自分の手札を見てから動くのが前提になりますが、基本は青を置き<==rz=10112@青@パック>登場を優先させることが多いです。
    <==rz=10077@赤@ロズワール>を後列に置くことはできませんが、<==rz=10044@橙@カウンター>を構えることができれば最低限の動きはできるかと思っています。
    <==rz=10099@青@エミリア>集中から赤色が発生してない場合でも<==rz=10073@赤@ベアト>を登場させたりもできるので、選択肢が意外と多い状況だったりします。
    採用・不採用について
    1.移動フェルトの不採用
    <==rz=10038@橙@!gp!on!200>
    多くの方が採用している<==rz=10038@橙@フェルト>は不採用としました。
    理由は後手で<==gochiusa=10087@赤@ココア画伯>系のカード(0/0/3500/+1)に触れる手段が欲しく、このアタッカーの枠を<==rz=10111@青@レム>(0/0/4000)にすることで少しでも相手に楽をさせないようにしていければと考えました。
    <==rz=10038@橙@フェルト>+<純白の花嫁 レム=TD=rz=10013=@@ショートカットレム>でも同等のパワーを出すことができるのですが、今回は1枚で完結している<==rz=10111@青@レム>を採用してみました。
    もちろん<==rz=10038@橙@フェルト>採用も強みは多くあるので、自分が何を見るかだと思っています。
    ただ、<==rz=10111@青@レム>が場面に残り続けるとデメリット効果がレベル1で響いてくることもあり、場合によっては圧殺する必要もでてきてしまう為、無難は<==rz=10038@橙@フェルト>かと思います。

    2.エミリア3枚採用
    <==rz=10096@青@!gp!on!200>
    私の回し方はレベル1で<==rz=10112@青@パック>、<==rz=10112@青@パック>、<==rz=10099@青@エミリア>、<==rz=10077@赤@ロズワール>を最優先で登場させることを意識しています。
    先上がりした際、<==rz=10096@青@エミリア>CXコンボを2面以上使うと山札も減らせ、手札も維持できる。
    かなり強い動きだと思いますが、一方で返しはほぼ割られ、CXがないと1/0/5000バニラという部分もありCXコンボに寄せた動きだと9回戦ぐらいある大会では常に安定した動きというものが難しいだろうと判断しました。
    結果として、一度安定した<==rz=10112@青@パック>の布陣を作り面を固めてから山札を削っていくという方法に意識を変えました。
    カウンターで返した空いている箇所に<==rz=10096@青@エミリア>CXコンボを使い山札を減らすやり方に変更することで、登場する<==rz=10096@青@エミリア>は基本一面、最終的に3枚採用となりました。
    1ターン後に<==rz=10096@青@エミリア>CXコンボを狙うならCXを引き込むタイミングも若干ですが増えました。

    後、理由を挙げるとするなら<==rz=10096@青@エミリア>ルート、<==rz=10112@青@パック>ルートの2択がレベル1である場合マリガンで相当悩むことが多く判断ミスに繋がることがありました。
    ならいっそのこと<==rz=10112@青@パック>ルートに絞り、その為の動きをすることに集中した方が個人的に回しやすいと感じた部分もありました。

    3.相打ちの採用
    このデッキはカウンターを構えた<==rz=10112@青@パック>で威圧をかける動きも強みだと思っているので、相手の主力アタッカーに<==rz=10112@青@パック>でアタックしていくのはカウンターで返されるリスクがあるので極力避けていきたいと思っています。
    そこで採用したのがこのカード。
    <==rz=10073@赤@!gp!on!200>
    やはりパワーを見ないで相手を倒せるのは強力でした。

    4.ショートカットレムの不採用
    <==rz=10013@青@!gp!on!200>
    自キャラに+1500でき手札の入れ替えもできる優秀なカードですが、今回は不採用にしています。
    その代わりにアタック時にパンプができる<==rz=10004@赤@ラム>を採用しました。
    理由の一つ目は、このデッキはレベル1で青赤を必要とするのですが、赤の枚数が全体的に少なめなのでその足しとして。
    二つ目は、<==rz=10099@青@集中エミリア>の性質上控えから直接場に登場させる効果なので、CIP効果の<==rz=10013@青@レム>ではなく、アタック時にパンプができる<==rz=10004@赤@ラム>の方が相性が良いのではと思いました。
    そして、三つ目が一番の理由なのですが、自分の回し方ですとレベル1に先上がりしカウンターで構えることが多く、返しは1面ないし2面がダイレクト枠の計算になっています。
    仮に高パワーのキャラが相手の場に残っても相打ちで倒しにいく算段ですので、活躍の機会が多くないと判断しました。
    それでも<==rz=10004@赤@ラム>を採用したのは単純な保険としてで、選べる選択肢を増やしておけるようにしました。

    5.連パンエミリアの採用
    <==rz=10098@@!gp!on!200>
    <==rz=10067@赤@ラム>も詰めカードとして採用しているのですが、正直この<==rz=10067@赤@ラム>だけでも十分に活躍ができると思っています。
    基本の詰めは<==rz=10067@赤@ラム>に任せて、<==rz=10067@赤@ラム>のCXが手札に来ない可能性の方が高いと判断した場合に<==rz=10098@@エミリア>を使用します。
    相手にうまく控え室を空にさせられた時の<==rz=10067@赤@ラム>は効果を最大限に発揮できなくなったりするので、別ルートを用意しておこうと考えました。
    実際の大会で感じたことは、<帰ってきた笑顔 美夏=U=dc10th=10087=@赤@美夏系のカウンター>があるタイトルにはほぼ通用しない(特に<いっしょに行こう ココア=R=gochiusaext=10041=@赤@ごちうさ>)ので、4枚目の<==rz=10067@赤@ラム>にするか枠を用意して2面<==rz=10098@青@エミリア>を登場させどちらかの連パンを狙う方が良いと思いました。

    最後に
    以上が私がBCF2017トリオサバイバルで使用したリゼロデッキでした。
    自分のやり方に合わせたデッキ構築でしたが、参考になった部分があれば嬉しく思います。
    楽しくプレイできた大会でしたが、心残りは意識していたごちうさに結局倒された試合が多かったことですね・・・
    今期はもう一度トリオに参戦する予定なので、更に調整を重ねて挑んでいきたいと思います。
    最後まで読んで頂きありがとうございました。

    ws-1502.jpg
    遊々亭WSブログでは全参戦タイトルのデッキレシピの掲載を目指してブロガー&担当にてデッキレシピを絶賛執筆中です!!

    『WSタイトル別デッキ倉庫』はこちら!

WS 超買取強化カード紹介!!(4/21)

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

【遊々亭WS対戦動画】ブロガー編 第12回 チェインクロニクル VS ごちうさ

by 対戦動画

READ MORE

【遊々亭WS対戦動画】まとめ

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

新弾レビューまとめ

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

WSタイトル別デッキ倉庫

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE