戦国大戦TCG 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、戦国大戦TCGに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@戦国大戦TCG担当アカウント@yuyutei_sentcg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

5弾対応デッキ紹介&5弾発売記念大会レポート【睦月】

posted

by 睦月

皆さんこんにちは!睦月です。

今回は僕が使用している蒼のデッキ紹介記事です...が、せっかくなので4月の頭に東京で行われた5弾発売記念大会に持っていったデッキ紹介&レポート。
そしてその後デッキをどのように改良していったのかという経緯や考え方を述べさせていただきます。

睦月流デッキの組み方
step1~どうやって勝つのか~
勝つためにデッキを組む上で最も大切なことだと考えています。
漠然とした状態でデッキ構築を行うのではなく、具体的にこうやって勝つ、いわば必殺技を作ることが出来ればデッキは8割5分ほど完成したも同然です。
今回の必殺技は「上泉+何れかの特殊ダメージで敵陣の大型武将を毎ターン撤退させる」という必殺技を考えたのでそれが達成できるような構築を目指していきます。

step2~主役を引き立てる脇役達~
必殺技が決まったらそのカードと相性の良いカードを探していきます。ここで注意するべきことは各コストバランス良く採用することで、いくら相性が良くてもデッキに同じコストの武将を入れ過ぎてしまうとデッキのバランスが悪くなってしまいます。
終盤にも使える高コストのカードならともかく低コストの武将を2種類以上固有でとるのはリスクもあるのでまずは各コスト1種類ずつ選択するようにしましょう。
逆に5コストの武将は攻城力の上がるタイミングなので2種類固有に取って確実に配備できるようにしましょう。

デッキタイプにもよりますが

低コスト(1~4コスト)......各コスト1種類ずつ
5コスト        ......2種類~3種類
高コスト(6~7コスト)......合計2~3種類
8コスト+計略     ......3~4種類

この基準を守ってデッキを組むとバランスが良くなると思います。今回もこれに沿ってデッキ構築を行っていきます。
<上泉信綱==5.0=10025@青@上泉>と相性の良いカードとしてまず候補に挙がったのが<織田信長==btl=10044@青@肖像画信長>です。<上泉信綱==5.0=10025@青@上泉>の2000+<織田信長==btl=10044@青@信長>の2000ダメージでほとんどの武将を撤退させることが出来ます。
<織田信長==btl=10044@青@信長>の効果を発動させるためにも他のコスト帯に鉄砲隊の武将を取ることにします。更に特殊ダメージを飛ばせると<上泉信綱==5.0=10025@青@上泉>とも相性が良いので4コストに<帰蝶==btl=10034@青@帰蝶>を取ります。
そうすると低コストはバニラ寄せの構築にしたいので1コストは<==btl=10005@青@羽柴秀吉>が良さそうですね。
ここまでで<==btl=10005@青@羽柴秀吉>、<織田信包==1.0=10010@青@織田信包>+<四葩==btl=10020@青@四葩>、<帰蝶==btl=10034@青@帰蝶>、<織田信長==btl=10044@青@織田信長>、<上泉信綱==5.0=10025@青@上泉信綱>を4枚固有として採用することが決定しました。
空いている2コストも固有として何か採用したいので良さそうなカードを探します。
相性の良さそうなカードとしてはバニラシナジーのあるバニラ3種か鉄砲隊で基準値武力のある<==3.0=10005@青@志駄義秀>のどちらかでしょうか。
正直好みの範囲だと思いますが築城により長期戦を狙うことの出来るデッキのため終盤の強さを重視してバニラを採用することにしました。
しかし<織田信長==btl=10044@青@信長>のために鉄砲隊の武将は多めに採用したいのでもう一つの5コストの固有は特殊ダメージを飛ばせる+鉄砲隊の<==1.0=10024@@滝川一益>を採用することにしました。
高コストの武将がまだ<上泉信綱==5.0=10025@青@上泉>のみですのでバニラシナジーのある<前田利家==btl=10050@青@前田利家>、捨札から<上泉信綱==5.0=10025@青@上泉>を回収できる<上杉謙信==btl=10051@青@謙信ちゃん>を採用します。
計略は<上泉信綱==5.0=10025@青@上泉>が継続して攻撃しやすい<再誕の雫==4.0=10028@青@再誕の雫>、手札を使わずに特殊ダメージを飛ばせる<火遁の罠==1.0=10033@青@火遁の罠>を採用します。8コスト枠として捨札から<上泉信綱==5.0=10025@@上泉信綱>の回収、織田家の武将が多いので号令も強力な<安土城==5.0=10028@@安土城>も採用します。
ここまでで12種カードを採用したのでデッキ構築はほとんど完成です。後の2枚自由枠で好みで採用を決めてもいいですね。僕は重いデッキが好きなので<深芳野==btl=10015@@深芳野>を採用しました。

step3~実践あるのみ~
デッキ構築が終わればあとは実際にプレイして違和感を感じた部分を取り除くだけです。...が今回は時間もないので感覚でサクッと調整しました。

デッキレシピ
鉄砲バニラ蒼
プレイヤー:睦月
=====deckstart===== @武将-orange <羽柴秀吉==btl=10005@青@>*4 <山内一豊==4.0=10002@青@>*1 <絶姫==btl=10003@青@>*1 <溝口秀勝==1.0=10005@青@>*1 <山浦国清==2.0=10005@青@>*1 <小少将==btl=10011@青@>*1 <深芳野==btl=10015@青@>*2 <織田信包==1.0=10010@青@>*2 <四葩==btl=10020@青@>*2 <帰蝶==btl=10034@青@>*4 <織田信長==btl=10044@青@>*4 <滝川一益==1.0=10024@青@>*3 <丹羽長秀==1.0=10023@青@>*1 <上泉信綱==5.0=10025@青@>*4 <前田利家==btl=10050@青@>*3 <上杉謙信==btl=10051@青@>*3 <明智光秀==3.0=10027@青@>*1 @計略-mtgcre <再誕の雫==4.0=10028@青@>*4 <火遁の罠==1.0=10033@青@>*4 @布陣-blue <安土城==5.0=10028@青@>*4 =====deckend=====

細かい枚数は感覚によるものなのですが、デッキを重くしたくて4枚積みのカードの中でもイマイチだと感じたカードや2枚目以降の価値が低いと感じたカードを3枚にし、1枚挿しのカードを増やして気持ち終盤戦を強くしてみました。
5弾発売記念大会レポート
1回戦:槍龍造寺紅 ×
初戦からおなじみ神嶋塾長とのマッチ。互いに5ターン目に5コストが出ない悪い流れから終盤戦へ
こちらのやりたい<上泉信綱==5.0=10025@青@上泉>ムーブはしっかりと戦闘計略を合わせられやりたいことが出来ず、<==btl=10100@赤@合戦ねね>+<==btl=10111@赤@秀吉>といつものコンボでアドバンテージを付けられてしまいゆっくりと確実に追い詰められて負けてしまいました。
新弾直後なのにこちらの困ることを適切に行ってきて流石の強さでした。
わざわざ東京に来たのに初戦負けは心が辛かったです...
1.5回戦:ルール把握
何を言っているんだと思われるかもしれませんがこの日はルールが普段と少し違っていました。
  • 予選4回戦のスイスドローで成績上位者4名が決勝トーナメントに進出
  • 試合時間は25分で25分経過したらその時点で試合終了。よって引き分けがある
  • 成績が同じ場合は残り城壁の枚数が多い人が優先される
つまりオポーネントが関係ない+築城出来るためかなり有利なルールということです。
汚いやり方ですがこの後3連勝してかつ築城を積極的に行っていけばまだチャンスはある!ということで元気を出して2回戦へ。

2回戦:新星紅翠 〇
2色デッキで非常に面白い動きが多く対戦していて面白かったです。
<==5.0=10044@赤@宇喜也嘉>で手札を維持しながら【新星】を繰り返されピンチに...と思ったのですが、<==5.0=10043@赤@木下藤吉郎>が出てこないため手札自体は増えず、盤面も特殊ダメージでどんどん焼いて攻城していくと城壁から<==5.0=10043@赤@藤吉郎>が3枚捲れて安心して勝利。
築城しまくったので城壁11枚での勝利で睦月汚いと言われてました。

3回戦:焙烙紅 〇
<==5.0=10050@赤@毛利元就>にフィーチャーした構築で序盤からドンドン攻めてきます。しかしこちら<羽柴秀吉==btl=10005@青@秀吉>の配備に成功したので築城で何とか耐えて終盤戦を狙います。
最終的にはガン攻めされた後<==5.0=10036@赤@伊勢龍姫>を起動され返しを大きく制限されてしまいました。しかしそこで活躍したのがデッキの主役である<上泉信綱==5.0=10025@青@上泉>。
戦闘計略で相手の<==5.0=10058@赤@龍造寺隆信>に戦闘勝利しその後無双連撃で<==5.0=10036@赤@伊勢龍姫>を撤退させ勝負あり。かなり際どい勝負でした。

4回戦:グッドスタッフ紅 〇
相手さんはグッドスタッフ紅を長らく使っているかなりの玄人。
なので厳しい勝負になるだろうと考えていましたが、相手さん高コストがあまり配備出来ず<上泉信綱==5.0=10025@青@上泉>がすべて焼き払って勝利!何とか首の皮一枚繋がった形になりました。

その後決勝トーナメント進出者の発表なのですが...何とか4番目に呼ばれてガッツポーズ。予選抜ければ1位も4位も同じなのでかなり嬉しかったです。

決勝トーナメント:グッドスタッフ紅 ×
先攻で<織田信包==1.0=10010@@信包>→<帰蝶==btl=10034@@帰蝶>と動くものの<==3.0=10046@赤@無二>→<==5.0=10050@赤@毛利元就>と動かれ<織田信長==btl=10044@青@信長>を止められてしまう。
更に<==5.0=10054@赤@山名宗全>と<==2.0=10051@赤@長宗我部信親>が全く止まらなく<前田利家==btl=10050@青@前田利家>、<上杉謙信==btl=10051@青@謙信ちゃん>と並べたところで<==promo=10027@赤@本願寺蓮如>が飛んできて椅子から転げ落ちました。



そんなこんなでよく言えばベスト4の成績を残すことが出来ました。
しかし他のベスト4の方々は全員紅で世は大紅時代を迎えしまった!!
果たして睦月は拘って蒼を使い続けるのか!
それともティア1には勝てなかったよ...と言うのか!


後半へ続く

買取強化カード紹介!! 【更新日:10/11更新】

by 遊々亭@戦国TCG担当

READ MORE

戦闘計略について

by 睦月

READ MORE

デッキレシピ【まとめ】

by 遊々亭@戦国TCG担当

READ MORE

初心者向けセオリー解説【まとめ】

by 初心者講座

READ MORE

ゲームプレイ指南書【まとめ】

by 遊々亭@戦国TCG担当

READ MORE