戦国大戦TCG 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、戦国大戦TCGに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@戦国大戦TCG担当アカウント@yuyutei_sentcg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

天覇への道 2017

posted

by 金魚屋本舗

どうも金魚屋本舗です!
ちょっと時間も経ちましたが2/26(日)に戦国大戦TCG初の全国大会【天覇への道】が開催されました!
そしてどうにかこうにか予選を通過した僕こと金魚屋本舗でしたが、果たして全国の強豪相手に通用するのか!

結果や如何に!?


...四回戦敗退!!3勝(不戦勝1回)1敗

とまあ残念な結果となってしまいましたが、もちろんデッキレシピを載せますのでなぜ負けてしまったのかという反省点も踏まえがら見ていきましょう!
 
デッキレシピ
デッキ名 甲相駿三国同盟 ver4.5
■武将 ■計略
武将カード 38枚
【1コスト】
3枚 <==btl=10137=@緑@内藤昌豊>
2枚 <==btl=10143=@緑@真理姫>

【2コスト】
3枚 <==1.0=10071=@緑@天野景貫>
1枚 <==btl=10155=@緑@松姫>

【3コスト】
3枚 <==btl=10156=@緑@井伊直虎>
2枚 <==2.0=10080=@緑@望月千代女>

【4コスト】
4枚 <==3.0=10086=@緑@北条氏政>
1枚 <==1.0=10085=@緑@今川義元>

【5コスト】
4枚 <==4.0=10089=@緑@北条早雲>
3枚 <==4.0=10088=@緑@武田信虎>
1枚 <==1.0=10091=@緑@太原雪斎>

【6コスト】
4枚 <==4.0=10093=@緑@今川氏親>
3枚 <==1.0=10093=@緑@北条氏康>

【7コスト】
4枚 <==2.0=10094=@緑@武田信玄>
計略カード 12枚
3枚 <==1.0=10096=@緑@槍撃訓練>
3枚 <==1.0=10097=@緑@精鋭長計術>
1枚 <==btl=10201=@緑@竜虎相搏>
3枚 <==2.0=10099=@緑@啄木鳥戦法>
2枚 <==1.0=10098=@緑@姫の拒絶>

というデッキでデッキ名の通り北条、今川、武田の武将で構成されたデッキでグッドスタッフのようなデッキです。
・このデッキが出来た経緯
  まずこの環境の話から先に入りますが、この環境は「槍」兵の環境です!
蒼も「槍」紅も「槍」世はまさに大「槍」兵時代なのにもかかわらず、翠には残念ながら「槍」に対する対抗策はほぼありません。
しかし、北条で天下を取ることをあきらめない金魚屋本舗はジプシーとかなんとか言い張っているにも関わらず翠のデッキを模索するのであった。

そして大会当日に完成したのがこのデッキです!
・このデッキの目的
  【紅槍】等の築城効果でロングゲームになりやすいこの環境を見て、後半戦を意識したデッキとなっています!
「<==4.0=10093=@緑@PT今川氏親>」このカードは【翠】という勢力においてほぼ唯一と言える「手札を補充する」効果を持っています。

<==4.0=10093=@緑@gp!on!200>

条件もあるし対象も今川家限定なので【紅】ほどなんでもできるわけではないですが、【翠】で後半戦を見る場合には入れない理由はないと思います。
運用例として終盤戦は今川家のカードを裏国力として配備して<==4.0=10093=@緑@今川氏親>の効果で手札に戻すだけで実質手札を一枚増やしたりもできますからね。

これはあくまで僕の考えですが【翠】は単体でのカードの性能がおそらく三勢力のなかで一番強いと思っています。
基本的にバニラと同等のスペックをもつ武将に采配効果や単体強化を持っているから単純にスペックだけでも他勢力とは破格の性能をしていると思います。

そこでこのデッキには「<==2.0=10099=@緑@啄木鳥戦法>」を採用してます。

<==2.0=10099=@緑@gp!on!200>

自分のターンで相手を蹂躙して相手の取れる行動が減って来たところを一気に押し崩すというデッキになりました。(まあいつも通りといえばいつもど...ゲフンゲフン!!)
・環境デッキに対して
  一番見るべきだと思っていたのが【紅槍】と【蒼槍】だと思ってました。
【紅槍】は数こそそこまでいないものも上に行けば行くほど【紅槍】と多く当たると思っていました。なぜならドローソースもあり、築城によってロングゲームに持ち込みつつ豊富な手札による数の暴力によって勝ちきるという完成された強デッキなので上位まで残るだろうと思っていたからです。
次に【蒼槍】ですが、正直一番多いと予想してました。なぜなら一番強みもわかりやすく相手のワンミスに漬け込むこともできて安定感もあるからです。

まず【紅槍】の基本的なプランが「<==btl=10257=@赤@PT豊臣秀吉(合戦)>」で雑に攻撃して迎撃した武将を「<==2.0=10061=@赤@PT島津義弘>」等の特殊ダメージで討ち取るというプランを取ってくると予想した為、迎撃で疲弊を晒さない「<==1.0=10093=@緑@SR北条氏康>」を採用する事で対策しました。

<==1.0=10093=@緑@gp!on!200>

待機状態の時には特殊ダメージを受けない【盾槍】も持っている為、相手が【蒼鉄砲】でもそれなりの活躍が期待出来るし、なにより北条家対象の采配を持っているので単純に強かったです。

そして環境デッキとして上げた2つのデッキはどちらも「槍兵」を並べるというところが共通点で、混色にでもしない限り【奇襲】もないので一番分かりやすい解答は「相手の盤面の武将を討ち取る!」だと思いました。
よって「<==2.0=10099=@緑@啄木鳥戦法>」を強く使っていける武将を多く採用しています。
最初は「<==2.0=10085=@緑@SR山本勘助>」を使い武家を【武田】に寄せるというのが最適解と思ってました。
しかし「<==4.0=10093=@緑@PT今川氏親>」を採用するにあたって「<==1.0=10085=@緑@PT今川義元>」や「<==1.0=10091=@緑@SR太原雪斎>」等の捨て札から計略を使うプランも組み込む事が出来る為「<==2.0=10085=@緑@SR山本勘助>」がなくとも同じような強みを持たせる事が出来ると思い「<==2.0=10099=@緑@啄木鳥戦法>」を採用しました。これにより構築に幅を持たせる事が出来るようになりました。

まああとは「北条」を使いたかったっていう意地ですね!!(笑)
・全国大会での出来事
  上でも書いてるように僕は4回戦目で敗北しました。
では相手はどのようなデッキだったかと言うと【翠】と【紅】の混色というデッキで、【紅】のドローソースと【翠】のバウンス効果で勝負を決めるウィニーよりのデッキでした。
相手の先攻スタートでしたが、序盤はこちらのほうがテンポよく武将が並び若干優勢でした。なのでガンガン攻城していったのですが。

悲劇はそこから始まったのです!

城壁からめくれたのは「<==btl=10203=@緑@三葵躍進>」

<==btl=10203=@緑@gp!on!200>

反計によって手札に加わってしまいました。
まあ一回くらいならなんとかなるな。と安易に考えていたら

相手の4ターン目「武将 配備」
僕の4ターン目 「<==1.0=10085=@緑@今川義元> 配備(<==3.0=10086=@緑@氏政>引けない...)」
相手の5ターン目 「<==btl=10203=@緑@三葵躍進>」
僕の5ターン目 「<==1.0=10085=@緑@今川義元> 配備(5コスト武将引けない...)」
相手の6ターン目 「<==btl=10203=@緑@三葵躍進>」

盤面をとられた挙げ句城壁が残り4枚に!流石に焦る金魚屋本舗!しかしそこで諦める金魚屋本舗じゃありません!返しのターンに負けじと


「<==1.0=10093=@緑@北条氏康> 配備します!」

(幸い相手には高コストはいないし武力も最大で2500しかいない!これで凌いだ!!)

「<受け継がれる英魂=UC=@緑@受け継がれる英魂> 打ちます。宣言は6コストで。」

<受け継がれる英魂=UC=@緑@gp!on!200>


(マジかあああああああああああああああ!!!)

そこでようやく気付いたんです、相手のデッキタイプに。

この時城壁は1枚。

盤面は自陣は空。敵陣は武将が3体。

単純計算で自陣に武将を2体以上出さないと敗北です。しかも2体だと1体でもバウンスされたらゲームセット。
手札の選択肢としては
(1)<==1.0=10093=@緑@北条氏康> 配備して国力1立たせる。複数回迎撃出来るので凌げるが手札に戦闘計略はない。
(2)<==1.0=10085=@緑@今川義元>と<==2.0=10080=@緑@望月千代女>を配備。 が相手のバウンス1枚で詰む。
(3)<==2.0=10094=@緑@武田信玄> 配備。 敵陣の武将を1体バウンスする事で一応は凌げるが「<==1.0=10098=@緑@姫の拒絶>」「<受け継がれる英魂=UC=@緑@受け継がれる英魂>」で詰む。

この時僕はまず(1)の選択肢を削りました。
なぜなら戦闘計略がなかったので返しのターンに生き残れなかったからです。
そして2択に絞ったのですが結果として僕は(3)を選びました。理由としては(2)を選んだ場合。敵陣の武将の武力が2500とはいえこちらの武将と相討ちしかとれない事と「<==2.0=10094=@緑@PT武田信玄>」が配備されるだけで終わる事。そして僕の手札に「<==2.0=10094=@緑@PT武田信玄>」をもう1枚持っていたので返しのターンに無双連撃で盤面を取り返せる可能性があったからです。

手は尽くした、あとは相手の運次第!!!

「<受け継がれる英魂=UC=@緑@受け継がれる英魂>で宣言は7です。」

<受け継がれる英魂=UC=@緑@gp!on!200>


人生というのはときに非情である...そう悟った金魚屋本舗であった。

終わったあとで聞いたのですが結果論としては(2)のほうが良かったみたいです。
冷静に考えれば「<==btl=10203=@緑@三葵躍進>」が2枚見えてる時点で(2)のほうが良かったですね。
素直に完敗です!
・最後に!
  流石全国大会ということで選りすぐりの主君達が集まっていて、各々の理論を持ってデッキを構築されていました。
よってかなり競技性の高い大会だったと思います!
サイドイベントの「三本の矢」にも出場しようとしたのですが最強にして最大の敵「抽選」に敗北し、参加すら出来ませんでした...無念!
参加者からはルール的に1試合がちょっと長すぎる等の声もちらほら聞こえてきたので次回があればそこの改善を頑張ってほしいです!
1日の総括としてはかなり満足度の高いイベントでした!
とはいえ正直不完全燃焼なのでもっとイベントをやってもらいたいというのが本音ですね。

とまあ長くなってしまいましたが、やっぱり「戦国大戦TCG」は面白いので興味のある方は是非ともやって見てください!5弾ももうすぐ出ますしね!

それでは対戦した方、調整に付き合って頂いた方本当にありがとうございました!

以上!金魚屋本舗でしたー!!でわでわー!ノシ  

買取強化カード紹介!! 5月3日 更新!

by 遊々亭@戦国TCG担当

READ MORE

戦闘計略について

by 睦月

READ MORE

デッキレシピ【まとめ】

by 遊々亭@戦国TCG担当

READ MORE

初心者向けセオリー解説【まとめ】

by 初心者講座

READ MORE

ゲームプレイ指南書【まとめ】

by 遊々亭@戦国TCG担当

READ MORE