三国志大戦 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、三国志大戦に関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@三国志大戦担当アカウント@yuyutei_san遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • 動画
  • ニュース

三国志大戦デッキ 倉庫【Ver1.05C】

    posted

    by -遊々亭- 三国志大戦担当

    倉庫.jpg
    三国志大戦デッキ 倉庫【Ver1.05C】
    デッキ倉庫はVERごとに見かけるデッキを紹介していくBlogとなります。
    随時更新していく形式となりますのでよろしくお願いします。

    過去のVer.のデッキはコチラ!
    Ver.1.05Bデッキ倉庫
    Ver.1.05Aデッキ倉庫
    Ver.1.00Fデッキ倉庫
    Ver.1.00Dデッキ倉庫
    Ver.1.00Cデッキ倉庫


    【17/05/26 更新情報】
    魏・呉・蜀・群雄・2色デッキ
    を更新



    魏デッキ
    5枚騎馬単デッキ
    hasyakyu-.png
    SR曹操 SRホウ徳 R張コウ R楽進 R賈ク
    Ver1.05BにおいてSR曹操の『覇者の求心』の効果時間延長、計略範囲拡大と上方修正が入った。デッキ自体は何度も言うように三国志大戦として完成しているデッキなので環境次第で流行りの上下することが多い。Ver.1.05Bで大流行したR張飛が天敵だったため、下方修正とともにVer.1.05Bでは見かけることが少なかった。R張飛の下方修正、『覇者の求心』の上方修正でまた天下を獲ること間違いなし!...といいたいところだが、息子のSR曹丕が大幅な上方修正を受け、流行の兆しを感じるのでそちらとの相性が気になるところだ。
    魏武の継承者デッキ
    170503 gibu.png
    R徐晃 SR曹丕 UC于禁 UC朱霊 UC程イク
    Ver1.05Bで追加された新カードSR曹丕に『魏武の継承者』を主軸に据えたデッキ。魏はサブ計略の幅に少々難があるものの、帰還しやすく、ダメ計にも耐性のある2コスト騎兵のR徐晃との相性は抜群だ。SR曹丕自身の武力の低さを高スペック騎兵に補ってもらうといった形でデッキを組むといいだろう。Ver1.05B時点で断トツである効果時間の長さを活かして、高いラインを維持して計略を使わせ、一旦下がってカウンターを狙うと言った立ち回りになるだろう。しかし注意しなくてはいけないのが、『魏武の継承者』の効果中は征圧が下がってしまう部分だ。武力上昇が低い分、敵の城を殴り返す力は他の号令よりも低いことを把握して、しっかりと内乱をとる攻めを意識するとよいだろう。
    『魏武の継承者』の征圧力が下がってしまうというデメリットがある以上、R徐晃UC于禁UC朱霊に将器【征圧力上昇】がほぼ必須となってしまう。
    このデッキを使用した或椿君主の対戦動画はこちら!
    呉デッキ
    若き王の手腕デッキ
    170502 syuwan.png
    SR孫策 SR孫権 UC韓当 UC宋謙 SR小喬
    通称"マッスル手腕"と言われる武力偏重編成の『若き王の手腕』デッキ。
    主に上記の天啓手腕デッキに勝てる形の手腕デッキとして猛威を奮っている。ダメージ計略にある程度目を瞑り、正面からのぶつかり合いに特化した形となっているため、戦闘においては他の号令デッキには追随を許さない。また低知力が多くとも呉にはSR小喬がいる。そうSR小喬がいるのだ。妨害計略でお茶の濁そうなんて甘い考えを打ち砕くこのカードの存在がデッキを一気に締まらせている。ただ、積極的に使用できる計略が『若き王の手腕』『小覇王の蛮勇』の2つと幅がないので、SR孫権SR孫策があまり簡単に撤退しないように動かすことも大事だろう。

    大流星デッキ
    大流星デッキ.png
    SR孫策 SR孫権 UC程普 R呉国太 SR大虎
    流行...というよりは可能性の獣として紹介したいデッキ。
    Ver.1.05CにおいてSR大虎の『大流星の儀式』がため時間短縮となり、約45Cほとどなった。特技「魅力」が4つあるのでかなり早い段階で『大流星の儀式』を使用することができる。開幕に内乱をとっていれば、『大流星の儀式』が決まれば落城となるのだが、開幕は柵を守ることを重点を置いた方が良いだろう。『大流星の儀式』を使用した後は法具【衝軍の法】(防柵×2)での防衛をしっかり行っていきたい。ある程度は相手の端攻城を無視することが重要なので相手の攻城しているコスト帯、内乱を受けるであろう回数をしっかり把握し、防衛能力を高めよう。『大流星の儀式』が決まってしまえば、落城しなければほぼ負けはないので、残り試合時間30cほどをどのように士気を使っていくかが重要になってくる。

    蜀デッキ
    劉備の大徳デッキ
    170417 daitoku.png
    R関興 SR劉備 UC劉封 UC雷銅 UC孟達
    武力に偏った編成の『劉備の大徳』デッキ、通称"マッスル大徳"等とも呼ばれている。
    総武力29という圧倒的な武力でラインを上げて、SR劉備の計略『劉備の大徳』で攻城をもぎ取る。わかりやすく強い。シンプルisBEST。これだけの総武力を持ちながら、R関興の『一騎当千』、UC雷銅の『落雷』と脇を固める計略も強力なのが魅力である。Ver1.05Aにて『劉備の大徳』の効果範囲が拡大するという上方修正を受けたことにより、広がる事が出来るという強みをより活かせるようになった。しかしSR劉備を集中攻撃されるとラインを上げる前に撤退したり、早めに計略を使わされてしまうので、上手く騎兵でカバーしてあげよう。将器はUC雷銅に【知力上昇】、UC劉封に【征圧力上昇】はなるべくつけたい。後はR関興に【突破術】があると世界が変わるとも言われているくらいなので、こちらもなるべく入手したい。

    武神の大号令デッキ
    170417 bushin.png
    R関羽 R張飛 UC劉封 R麋夫人

    Ver1.05BでR張飛の『雷槍・丈八蛇矛』の計略効果時間が約7cほどになり、R糜夫人の『挺身の身代わり』が復活時兵力2割となった。しかし、デッキの根幹である開幕の前出しとR関羽の『武神の大号令』に特に変化はないので環境次第でしっかりと使えるデッキとして使われていくだろう。『挺身の身代わり』の下方修正により以前よりダメージ計略に対しての対策力が弱くなっているが、R張飛を復活することにできるだけで十分ではある。

    蜀4デッキ
    170502 wrider.png
    SR馬超 R張飛 SR趙雲 R麋夫人
    R張飛の計略『雷槍・丈八蛇矛』を主軸に置き、その脇を高スペックの騎馬で固めたデッキ。R張飛で戦場の真ん中を征圧し、左右をSR趙雲SR馬超で走ることによって、色を塗りつつ相手に対応を迫ることができる。R張飛が落とされても、R糜夫人の『挺身の身代わり』で復活させることによって、息切れすることなく戦うことが出来る。R関羽入りのデッキより攻城力が乏しいが、その分機動力があるので、しっかりと内乱をとる立ち回りを意識しよう。こちらのデッキは征圧戦に重きを置いているので、主力3人はどの将器でも活躍してくれるはずだ。
    Ver.1.05CでR張飛の『雷槍・丈八蛇矛』が下方修正されたことによって、中央ラインの説得力がやや弱くなりましたが、超強力な計略が強力な計略になっただけなのでデッキとしての強さはまだまだ健在である。

    群雄デッキ
    呂布ワラデッキ
    170418 ryohu.png
    SR呂布 C張曼成 UC張魯 UC陳宮 SR鄒氏 UC張梁

    Ver.1.05CにおいてSR呂布の『天下無双・飛』の効果時間短縮(知力依存減少)となった。これにより最終的な完成形の攻めであったUC陳宮の『猛将への献策』×2からの法具【連環の法】(知力上昇×2)での攻城、もしくは相手部隊の撤退がややしにくくなった。とはいえ、今の三国志大戦では十分に強力な攻めではあるので戦法として一つ忘れてはいけないだろう。6枚デッキの主力であったR関興の下方修正により、6枚デッキの主力としての活躍が見込まれる。

    2色デッキ
    関興ワラデッキ
    関興トウトンワラ.png
    R関興 Rトウ頓 R夏侯月姫 Rホウ統 C麋芳 C張曼成
    Ver1.05CにおいてR関興の『一騎当千』が効果時間減少、武力上昇値減少の下方修正となったが、デッキの安定感自体が他の6枚デッキと違い高いためまだまだ最前線で活躍するデッキ。牽制と征圧を兼ねるRトウ頓の『鳥丸流弓技』、相手の動きに制限をかけるRホウ統の『連環の計』、局所で活躍するR夏侯月姫の『落雷』と、計略が多岐にわたっているところがデッキの強みだ。法具も終始活躍する【連環の法】、開幕から攻める【正兵の法】、安定の【再起の法】と相手を見て選べる所がデッキの使いやすさを示しているといえる。三国志大戦3後期に流行った蛮勇孫策ワラや馬超ワラに匹敵するほどの完成度なので触ってみたことのないプレイヤーさんにもこの機会に触ってほしいデッキも一つでもある。


    遊々亭公式Twitter、広報担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news

    【遊々亭 三国志大戦担当Twitter】 @yuyutei_san

【動画】或椿君主〔12〕【SR曹丕】

    posted

    by 或椿

    150 120.jpg
    【動画】或椿君主〔12〕【SR曹丕】
    100203.jpg
    こんにちは!カードショップ-遊々亭-三国志大戦担当1号です!
    或椿君主の『魏武の継承者』対戦動画、第3弾になります!


    魏武の継承者デッキ VS 関興トウ頓デッキ
    170511 gibudekki.png
    SRホウ徳 SR司馬懿 SR曹丕 C閻柔 R杜夫人


    注目のポイント
    10012.jpg 計略の相性は抜群、白兵戦は気合でカバー。

    SR司馬懿の計略『攻守自在』は強化・妨害と使い分ける事が出来る。どちらも『魏武の継承者』の征圧力低下をカバーする事が出来て、強化の武力上昇値、妨害の武力低下値も申し分なし。SR司馬懿本人も将器【征圧力上昇】があるため、SR曹丕との相性は文句なしにいい。いいのだが・・・2コスト武力5が2枚デッキに入るため、白兵戦をかなり頑張らないといけない所がネックである。


    100203.jpg
    法具のチョイスがキラリと光る!熟練者ならではの立ち回りをご覧あれ!






    遊々亭公式Twitter、広報担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news

    【遊々亭 三国志大戦担当Twitter】 @yuyutei_san

再び乱世に勇躍する!

    posted

    by 虎斗

    170522一押しロゴ 三国.jpg
    再び乱世に勇躍する!
    こんにちは、虎斗です。5/18(木)にVer.1.05Cが稼働しました。なので今回はこのバージョンアップについてですね。
    Ver.1.0.5C バージョンアップのお知らせ
    単体強化として猛威を振るっていたR張飛の『雷槍・丈八蛇矛』、R関興の『一騎当千』を中心に調整が入りましたね。
    あとはフィニッシャーとして強すぎる感のあった、SR1孫堅の『天啓の幻』も効果時間でやや下方修正が入りました。
    ちょっと暴れすぎたカードたちを修正して、ややマイルドにした感じがしますね。
    というわけで今回は、バージョンアップで調整の入ったカードの中で特に注目のカードを紹していきたいと思います。

    注目の上方修正
    治世の能臣、乱世の奸雄
    10023.jpg SR 曹操
    ・効果時間延長
    ・効果範囲拡大

    初期から環境を支えてきた代表的なカードですが、今回は効果時間と効果範囲が上方修正されました。環境の一線に居続けてているだけに、上方修正でおっ!?となった人も多かったはず。
    今回は効果範囲も拡大されたので、今まで以上に使いやすくなりました。
    代表的な騎馬単の形から、息子であるSR曹丕の『魏武の継承者』と合わせる形も見ますし、今バージョンでも活躍しそうですね。


    魏武の強を受け継ぎし者
    10184.jpg SR 曹丕
    ・効果時間延長
    ・効果範囲拡大

    父であるSR曹操と同じく範囲と効果時間が上方されました。この手の長時間号令は試合終了間際で切れるタイミングがあるかどうかが、かなり重要なので、少しでも時間が伸びたことは嬉しいです。
    『援軍』を持っていて相性のいいC文聘や、『指揮』で武力の底上げができるUC朱霊と組んだ形をよく見ますね。





    忠義に殉じた三尖刀
    10120.jpg UC 紀霊
    ・武力上昇値増加

    個人的に注目している単体強化のひとつです。戦場にいる人数+2なので、6枚デッキならなんと最大で武力+8!!
    武力15は前バージョンのR関興が『一騎当千』を使用した時と同じ数値なので、戦場中央を任せるには十分な性能です。将器【征圧力上昇】をつければ征圧3になれるという唯一性もあります。
    士気4と軽いので、敵陣に突っ込むムーブがもしかしたら流行るかも?





    注目の下方修正
    Ver1.05B最強の漢
    10096.jpg R 張飛
    ・効果時間短縮

    R関羽R麋夫人とセットで暴れ回ったR張飛は、今回は効果時間に下方修正が入りました。
    かなり強めの計略だったので、武力上昇値や槍撃による速度低下値が変わらないのは意外でした。
    今回は将器【攻城術】・【攻撃力上昇】に調整は入っていませんし、スペック面での優秀さは変わりませんから、まだまだ環境の一線にいそうですね。





    先撃ちは任せろー
    10177.jpg R 関興
    ・効果時間短縮
    ・武力上昇値減少

    将器【突破術】と合わせて"敵陣絶対荒らすマン"として活躍したR関興は、効果時間と武力上昇値の低下とダブルパンチを受けました。とりあえず1部隊と乱戦してからの計略『一騎当千』が強すぎましたからね。妥当なところだと思います。
    下がったとはいえ武力+6で計略が効かなくなるのは十分優秀ですから、まだまだワラの騎兵枠として採用されてくると思います。




    知力ブースト『天下無双・飛』
    10149.jpg SR 呂布
    ・効果時間短縮(知力依存度低下)

    効果時間以外は変わっていませんが、知力依存度が減ったため、UC陳宮の『猛将への献策』や法玉【知略】と合わせた時の効果時間の伸び幅が下がりました。士気を溜めて中盤~終盤に法具を絡めた『天下無双・飛』が強烈でしたからね。しかし武力10はオンリーワンなので、デッキ構成に変更が必要なほどの修正にはならなそうです。
    今後も呂布ワラデッキのキーカードとして元気に暴れてくれるはずです。




    注目のデッキ
    騎兵単覇者の求心デッキ
    hasyakyu-.png
    SR曹操 SRホウ徳 R張コウ R楽進 R賈ク
    そうです、今回も騎馬単覇者の求心デッキです 。
    一度下方修正があった効果時間を少し取り戻し、効果範囲も拡大されて使いやすくなりました。
    SRホウ徳R楽進といった武力枠のパーツの強さは相変わらずですし、R賈クの『離間の計』での立ち回りの制限能力も十分にあります。
    騎馬単天敵のSR呂布R張飛に下方が入り、移動速度上昇系統の超絶騎兵が目立たない今がチャンス。
    バージョンが上がるたびに騎兵単のデッキが持ち上がってくるのは、もはや新しい三国志大戦の様式美と言えるかもしれませんw
    というわけで今回はバージョンアップで調整されたカードたちについて触れてきました。
    騎兵単もSR曹操の『覇者の求心』だけでなくSR司馬懿の『攻守自在』やSR張遼の『神速の大号令』といった多様性が生まれてきていますし、ワラもキーカードがころころ変わってきていて、さまざまなデッキを見るようになってきました。 メタ次第で有効なカードは変わってきますので、今後も環境の変化に注目していきたいですね
    それでは
    遊々亭公式Twitter、広報担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news

    【遊々亭 三国志大戦担当Twitter】 @yuyutei_san

サイドジャストローダー スリム 取り扱い開始!!

by -遊々亭- 三国志大戦担当

READ MORE

【注目カード】"コピー仙人"『R左慈』編

by 弘介

READ MORE

再び乱世に勇躍する!

by 虎斗

READ MORE

冴えない魏武の育て方

by 或椿

READ MORE

三国志大戦デッキ 倉庫【Ver1.05B】

by -遊々亭- 三国志大戦担当

READ MORE

【Ver1.05A・B】動画まとめ

by -遊々亭- 三国志大戦担当

READ MORE

三国志大戦 初心の章 まとめ

by -遊々亭- 三国志大戦担当

READ MORE