三国志大戦 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、三国志大戦に関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@三国志大戦担当アカウント@yuyutei_san遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • 動画
  • ニュース

【Ver1.05C】動画まとめ

【動画】弘介君主〔5〕【R郭淮 VS SR2董卓】

    posted

    by 弘介

    150 120.jpg
    【動画】弘介君主〔5〕【R郭淮 VS SR2董卓】
    100203.jpg
    こんにちは!カードショップ-遊々亭-三国志大戦担当1号です!
    今回は弘介君主にVer1.05Dの対戦動画を頂けたのでご紹介したいと思います!


    迅速なる司令デッキ VS 滅葬の魔王デッキ
    170621 kakuwai dekki.png
    SRホウ徳 R郭淮 R荀イク R蔡エン UC曹昂


    注目のポイント
    10196.jpg 安定したスペック、扱い易い計略、堅実な強さを誇る武将!

    武力7に知力8、特技こそないものの号令持ちと考えるとスペックはとても高い。計略『迅速なる司令』も自分は強化されないが、魏の味方の武力と速度が上がるというシンプルなもので、この計略だけでも戦えるし、SR曹操SR曹丕と一緒に組むことも可能な程に万能。デッキを圧迫しないギリギリのコストで、安定した武力と知力を持つ号令持ちの武将として、デッキ構築の幅を広げてくれるであろう。


    100203.jpg
    Ver1.05Dの追加武将同士の対決です!新しき力の戦いをご覧下さい!






    遊々亭公式Twitter、広報担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news

    【遊々亭 三国志大戦担当Twitter】 @yuyutei_san

スリートップでススメ!

    posted

    by 虎斗

    170620 sanichioshi.jpg
    スリートップでススメ!
    こんにちは、虎斗です。
    新R馬謖が楽しくて、いろいろな形のデッキを試しては首をひねる日々を過ごしています。
    今回のバージョンアップで追加された武将では、使いやすい号令を持つR郭淮や、低知力に対して強烈なメタとなるSR張皇后は前評判通りでしたし、UC劉禅の計略『阿斗の丸投げ』が最大武力+99との噂で結構ぶっ飛んだ効果をしていたりと面白いカードが多い追加でしたね。
    Ver1.05D最新追加武将はこちら!

    さて、では今回は前々回の記事に引き続きまして、ワラデッキのもう一つの主流の形である2・1.5・1.5・1・1・1型について書いていきたいと思います。

    2・1.5・1.5・1・1・1型ワラデッキ
    170620 sample 2.png
    R関興 UC沙摩柯 UC呉蘭 C廖化 R夏侯月姫 C麋芳
    170620 sample.png
    SR孫策 R蒋欽 R王桃 UC孟達 R夏侯月姫 Rホウ統
    内訳としては2コスト騎兵、1.5コストの弓兵と槍兵が1枚づつ。
    1コストは好みにもよりますが。槍兵を2~3枚を採用して1枚弓兵か騎兵を差し込む形のデッキです。
    いわゆる2コスト騎兵のワントップデッキですね。
    この2コスト騎兵には相手の号令を止める役割を持つカードが求められますから、SR孫策を採用してその枠にあてることが多いです。
    R関興の計略『一騎当千』の武力14でも城門は守れますが、移動速度が上がらないため、両サイドの守備がきつかったりしますので、やっぱりSR孫策くらい武力が上がってくれると守りやすいですね。

    2コスト1枚にしてまで1.5コストを2枚にするメリットは?
    この2・1.5・1.5・1・1・1の形のワラデッキは呉か蜀、またはその混色の形が多いんですよね。
    呉か蜀で1.5コストを採用する理由。
    そうです、こいつらです。
    ズバッとやって!ガッーといけば!
    10052.jpg いつまでも強い!

    武力6に知力6という高いスペック、将器【遠弓術】に加えて計略『川賊の破弓』でさらに射程を伸ばせる、しかも計略時間中に撃破した武将の周囲を征圧ができるおまけつき。必要士気4で荒らしつつ、内乱が狙える稼働初期から鉄板カードの1枚。
    トモダチ、マモルゥ!
    10090.jpg 1.5コストきっての武闘派弓兵

    【遠弓術】・【攻撃力上昇】という弓兵としては完璧な将器を持つ。計略『零距離戦法』も武力+7されるため、城際の攻防で使用する際には非常に優秀。計略中でも乱戦するかしないかのギリギリの位置なら弓を撃てる、というのは覚えておいて損はないです。地味に征圧2なので征圧力ランクが稼ぎやすいところもポイント。
    ぺしゃんこにたたんでやれー!
    10076.jpg 万能の計略『挑発』を持つ槍兵

    特技「防柵」・「魅力」そして計略の『挑発』。スペック要員兼開幕の士気加速要員兼荒らし役という役割の多さ。計略『挑発』の出来ることの多さは言わずもがな。将器【知力上昇】を覚醒させれば「伏兵」も怖くない。
    ご覧、敵が崩れていくよ
    10089.jpg UC雷銅と対をなす蜀の2枚看板

    特技「伏兵」で開幕を有利にしつつ、武力も5あるため足を引っ張らない、1.5コストでは最優秀レベルのスペック要員。R蒋欽UC沙摩柯そしてR王桃、上記3枚との最大の違いは将器を覚醒させなくても最低限以上の活躍ができるところ。もちろん【攻撃力上昇】・【長槍術】といった将器を覚醒させればもっと活躍出来ます。

    このあたりの1.5コストの優秀なカードを採用できるところ、ここが2・1.5・1.5・1・1・1型にする最大の理由だと思います。
    特に重要なのがR蒋欽UC沙摩柯
    R蒋欽は計略『川賊の破弓』を使用すれば武力9で将器【遠弓術】よりさらに長い射程を誇り、UC沙摩柯は将器【攻撃力上昇】で弓による攻撃だけならば実質武力7。
    どちらも2コストの弓兵に近い、またはそれ以上の性能を持っているので、彼らならば1.5コストの枠で相手の兵力を削って計略を引き出す、という弓兵としての仕事は十分できるんですよね。どのみち相手が号令を使ったらダメージが通りにくい、というのは2コスト弓兵を採用した場合と一緒なのです。ここで2コストを1.5コストにコストダウンした分で、1コストを1枚R王桃UC呉蘭に置き換えてスペックを底上げすることができる。これによって攻城力の底上げや計略の引き出しが多くなるよね、というのが1.5コストを2枚にするメリットです。

    1.5コストが入る強み
    seihei siki.jpg
    2・1.5・1.5・1・1・1型、この形のワラは2コスト2枚の形、2・2・1・1・1・1型以上に開幕から仕掛けられるところが強いところですね。特によく見かけるのが弓兵枠にR蒋欽を採用しているタイプで、開幕【正兵の法】法具【士気】×2からのR蒋欽の計略『川賊の破弓』を絡めた攻め。武力11遠弓の援護を受けながら、全軍が攻め上がってくる様はワラデッキを使うことが多い身としては悪夢です。以前ブログで開幕法具について書いたことがありますが、開幕に大きなリードを取ることができれば、その後の立ち回りが非常に楽になります。そういった点からみても開幕に仕掛けられるところは大きな強みだと思いますね。

    あとは2コスト2枚の形と違うところは、1トップの下にそれなりに戦える武将が2枚いるところ。都合戦える部隊が3部隊いるので、中央、左右と戦場がばらけても戦線が崩れにくいです。そして先ほども少し触れましたが、1.5コストを採用しているので計略の幅が広いところも強い点になります。
    R王桃なら『挑発』で強制的に迎撃がとれるので移動速度が上昇する騎兵をつぶせますし、UC呉蘭なら『奮激戦法』で対ワラデッキ等で端攻めの維持力が上がります、UC呉蘭が『奮激戦法』を使用すると相手は2コスト以上を割かないと無士気では対処出来ません。R蒋欽も開幕に限らず相手の低コストが倒せそうなときは荒らすついでに征圧できますしね。鉄板のカード以外にも武力を維持しながら、将器【知力上昇】でR夏侯月姫と同威力の『落雷』が使えるUC雷銅や将器【攻城術】を持つUC関平なんかも候補に挙がりますね。様々なコスト帯の分、採用できるカードの選択肢が多いところもいいところですね。
    10076.jpgのサムネイル画像 10089.jpgのサムネイル画像 10052.jpg 10108.jpg 10085.jpg
    2コストが1枚しかいない弱み
    170620 saku.jpg 170620 kou.jpg
    ワントップの形なので、2コスト2枚の形以上にデッキの中心となる2コスト騎兵への依存度が高いです。
    迎撃などの事故で2コスト騎兵が撤退してしまうと途端に戦線が崩壊、ということにもなりかねないので、騎兵の操作は特に慎重に行いたいところ。あとは相手の『落雷』などのダメージ計略でワントップを落とされ続けるのもつらいですね。こういった相手は開幕にうまくリードが取れないでそのままずるずると、といった展開が典型的な負けパターンになります。
    そうならないためにも、苦手な相手は決められるときに決めておく、という立ち回りが重要になると思います。
    というところで、今回はワラのコスト配分について書いてきました。
    今週6/21(水)からはEX董白やデッキケースがもらえるキャンペーンが始まりますね。
    もしEX董白が昔ながらの『退路遮断』ならまた環境に一石が投じられそうなので楽しみです。
    それでは、また次回お会いしましょう。
    虎斗でした。
    遊々亭公式Twitter、広報担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news

    【遊々亭 三国志大戦担当Twitter】 @yuyutei_san

サイドジャストローダー スリム 取り扱い開始!!

by -遊々亭- 三国志大戦担当

READ MORE

【流行デッキ対策】『騎馬単デッキ』編

by 弘介

READ MORE

スリートップでススメ!

by 虎斗

READ MORE

彼らが邂逅を果たす時

by 或椿

READ MORE

三国志大戦デッキ 倉庫【Ver1.05D】

by -遊々亭- 三国志大戦担当

READ MORE

【Ver1.05C】動画まとめ

by -遊々亭- 三国志大戦担当

READ MORE

三国志大戦 初心の章 まとめ

by -遊々亭- 三国志大戦担当

READ MORE