ポケモンカードゲーム 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ポケモンカードゲームに関する情報を配信していきます。 Twitterでも情報配信中です!
遊々亭ポケモンカードゲーム担当アカウント@yuyutei_pokemon遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

Kouのポケモン旅行記① ポケモンEXPOジム

posted

by Kou

今回は僕のポケモンカードを通じての「旅」を記事にしてみたいと思います。
そもそも僕は「旅」が好きで、知らない土地をデッキぶら下げて散策するのが趣味です。
新しい街、今日はどんな出会いがあるのかな?
どんな人?どんな場所?どんな景色?そして、どんなポケモンに出会えるかな?

今日は<==sm04s=10045@@シルヴァディGX>を連れて、ポケモンEXPOジムに行こう!
9月24日 日曜日
この日はチームのメンバーと「ポケモンEXPOジム」に向かいました。

ポケモンEXPOジムとは...
ポケモンと喋ることの出来る施設として、約2年前に大阪のエキスポシティにオープンしたポケモンをテーマにした教育娯楽施設です。

設定としては...
子供の頃からポケモンと喋ることを夢見て研究してきた「Drさくら」が、ポケモンとの会話を可能にした「ポケモンペラペラ翻訳機(ポケペラ)」を開発し、それを使ってポケモン達と会話して遊ぶアトラクションを作った。という設定のテーマパークです。

しかし...大変残念な事に、2017年9月24日(日曜日)をもって閉館してしまいます。
僕は閉館のニュースを聞いて、EXPOジムの存在を知りました。
閉館してしまう前に、どんな施設だったのかどうしても観に行きたい!僕はwifeとチームメイトを引き連れて大阪に向かいました。

EXPOジムに行くと決めてから、youtubeや公式ページを観たりして勉強しました。
なんていうか...行く前から既にEXPOジムへの楽しみの気持ちと、閉館への寂しさがMAXですw
カイリキーとリザードンの漫才が見たい!
ゾロアーク師匠にワザを教えてもらいたい!
バトルに勝てないリザードンなんて逆に気になるわ!
そしてピカチュウ...やっぱり君が一番可愛い人気者だよ。
それぞれのプログラムをyoutubeで確認し、自分なりに理解し、「このタイミングで相槌をうてばいいのか」ってイメージをしていきました。

喋る事が出来るってのは、ようはアレだろ?「ピカチュウげんきでちゅう」とか「シーマン」の類だろ?
僕の喋った声を聞いたポケモンが、会話のプログラムパターンを使って返事をするんだろ?楽しみだぜ。
...この予想は、いい意味で大きく外れました。

愛知県から2時間ほどドライブし、大阪府の「ららぽーとEXPOCITY」にたどり着きました。
目的の「ポケモンEXPOジム」に着いたのは11時前で、すでにEXPOジムには大量のお客様がいました。
EXPOジム到着.jpg
ピカチュウさん③.jpg
最終日ということもあり、営業のサノヤスの方々もスタッフも総動員で客寄せして非常に賑やかでした。
...本当に今日が最後!?なんかだんだん信じられなくなってきたw

僕とwifeと仲間たちは、EXPOジムで遊ぶ前に、EXPOジム内にあるポケモンセンター出張所で買い物をしました。
と、言うのも、限定グッズを売り切れる前に買ってしまいたかったからです。

入ってすぐに気が付いた。ここのポケモンセンターは転売ヤーの餌食になっていないw
僕が欲しかったけど買えなかったグッズが結構しっかり売っている!アロハシャツとか!
カード関連も充実していて、かなり前のシリーズのスリーブやデッキケースがそのまま売っている!
そして...ポケモンセンターで売っているカードにサーチされた痕跡が無い!!!wwww
ポケモンセンターでパックを気兼ねなく買える。幸せな事ですね。サーチする位なら出るまで買えばいいのに...

テンション上がり過ぎたので、EXPOジム限定グッズを売れ残っていた物全種類買うw
そしてアロハシャツも買う。
今買われた武器を装備していきますか?→YES!!
帽子、マフラータオル、アロハシャツを装備。wifeも子供用130cmTシャツを着れたので装備。
もう既にテンションがクライマックス!やるぜ!やってやる!正直言ってカードの大会よりもハイテンションww
エンジョイ.jpg
でもEXPOジムで遊ぶより前に、おなかが空いたので「ドリンクスタンド ピカチュウ」でお食事。
最初から調べていたので、食べるものは決めてきていました。
「Drさくらのスペシャルバーガーとオリジナルドリンク」のセットを注文しました。チームメイト5人全員!空気読んでくれたw

スペシャルバーガー.jpg スペシャルドリンク.jpg
僕はゾロアークのイリュージョンドリンクを注文し、wifeはリザードンのもうかドリンク。仲間たちもそれぞれのお気に入りポケモンをモチーフにしたドリンクを注文。
ハンバーガーもオリジナルドリンクもことごとく美味しい!!パティも分厚く、トマトも入った美味しい食事でした。幸せ。

美味しい食事を済ませ、いざ!EXPOジムで遊ぶぞ!!

はじめは、前情報から非常に気になっていた「ポケモンお笑い劇場」のアトラクションに行ってきました。

ポケモンお笑い劇場とは?
ポケモンコンテストライブに参加するカイリキーとリザードンが、舞台裏でリハーサルをしているっていうアトラクションです。
youtubeで内容を観ていたので、非常に楽しみにしていました。
ボケのリザードンとツッコミのカイリキー、ポケモン同士の漫才を観るっていう正直想像出来ない内容にすごく期待していました。

実際の内容に、正直、度肝抜かれた。

幕が上がってショーがスタートする。板付きでカイリキーとリザードンが漫才を始める。
カイリキーが「ものまねが得意」という。リザードンに「誰の物まねしてるかあててみ?」と関西弁で振る。
ここまではyoutubeでみた内容だった。「ぽわっぽわっ」と鳴きまねしたカイリキー。

で、客席にいた白い帽子の少年が突然手を上げる。「はいはーい!」

画面の中のカイリキーが...

【帽子の少年の方を振り向き】
【指をさして】
「はい!そこの帽子の少年!答えてみ?」

と、動きながら喋る。

少年は答えた。「ルージュラ!」と。
youtube観ていたからわかる。答えはルージュラだ。
カイリキーはポーズを決めて即答する。「正解!」

あまりの事態に理解を超えていた。

録画じゃないのか!?ならどこから見てるのか?どうやってポケモンを操作しているんだ?
まわりにカメラらしきものもない。少年が仕込みの客なら別だが、さっき僕の前に並んでいた男の子だ。
カイリキーもリザードンも、決められたモーションを寸分の狂いなく動くようなボタン操作って感じではなくて、ポケモンが脳で考え、自分の筋肉を動かしているようにしか見えない。
僕が今観ているカイリキーとリザードンは、まさにそこに生きているようにしか思えない。と、言うよりも。
「生きたポケモンが、漫才をしている。」って言った方が正確に伝わるかもしれない。

少し混乱した頭のまま、漫才を見続ける。
ネタの内容も「ポケモン同士が普段どんなことを考えて生活しているか」っていう内容で、ポケモン愛が伝わりすぎる位、非常に面白い内容でした。
リザードンは手持ち一軍、カイリキーは秘伝要員。けなげなカイリキーと負けないリザードンのコンビ。素晴らしい。

楽しい。10分間があっという間に過ぎてしまった。カイリキーとリザードンはコンテストライブに向かっていきました。
見送った僕らは仲間たちと感想戦。
どういう仕組み?おもしろかった!愛を感じた!etc...
ちゃんと僕たちの心に突き刺さりました。ありがとうポケモンお笑い劇場。


そのままハイテンションのまま、「リザードンのバトルコロシアム」のアトラクションに向かいました。

バトルに勝てないリザードンを、観客のアドバイスで勝てるようにするっていうショーでした。
ここで気が付いた。ここ、ポケモンEXPOジムのポケモンたちのグラフィックの書き込みレベルはすさまじいレベルでした。
リザードンのうろこ、リザードンと戦うゾロアークの体毛、生きてるようにしかみえない。すごい。

そしてショーの内容は、観客の子供たちが「うしろから攻撃する」とか「注意をそらせ」とかいわゆる不意打ちの連打でしたw

ぼくなら「<==hp=10184@@バトルコンプレッサー>でトラッシュに<==hp=10238@@鍛冶屋>、<==20th=10074@@炎>、炎をしっかり落とせるように構築をするべき」っていうアドバイスをしそうですw

みんなのアドバイスを受け入れたリザードンと、トレーナーのマオは、旅に出ていきました。

二人を見送った僕たちは、「ゾロアークのちょい悪道場」に入門しました。

悪の奥義をゾロアーク師匠に直接教えてもらうアトラクションでした。
僕は最近ゾロアークがとても好きですので、なんていうか...動くゾロアークの時点で幸せでしたw
ゾロアーク師匠、とてもお茶目で可愛いw
「みだれひっかき」と「こわいかお」のワザを練習しました。個人的には「ライオットビート」を習得したかったですw
師匠が最後に言ったセリフ。

「俺たちはココにいるから、また何時でも来いよ!」

勿論です師匠。明日にでも行きたいです。
うっかり今日が最終日だというのを忘れそうになる。

最後のアトラクション「ピカチュウのフォトスタジオ」に行きました。

ここはタレントのピカチュウさんのバックダンサーのオーディションをするアトラクションです。

もう...なんていうか...ピカチュウさん可愛すぎます。
ピカチュウさん.jpg
ピカチュウさん②.jpg
僕、こんなにピカチュウ好きだったかな...?
ピカチュウさんの掛け声に合わせて「10まんボルト」のダンスをチームメイトで全力でおどる。
もう30歳なんだけどな...楽しくて仕方がない。
もっと早くからEXPOジムに通い詰めていたら良かった...


身体を動かす系のアトラクションも一通り遊んだ後、いったん皆、自由行動の時間をとってみた。
僕とwifeの二人は、もう一度ドリンクスタンドピカチュウで飲み物を注文し、これからの時間の使い方を話し合ってみる。

二人の意見は一致。閉園までの時間...いうならば許される最後の時間まで「ポケモンEXPOジム」を楽しむ事にしよう。

でも時間を確認すると、次がどうやら最後のアトラクション。
二人で相談した結果、「ピカチュウのフォトスタジオ」の最終公演に行くことにしました。

最前列でピカチュウさんの登場を待つ。

ピカチュウさん登場!

開幕からピカチュウさん、さっきの回と違うセリフと動きをする。

「みんな~!ピカチュウのこと...すき?」
馬鹿野郎...好きに決まってるだろっ...
自分の存在を確認するような事を聞くなよっ...
観客の皆は声を揃えて言い返す
「好き!!!」
続けてピカチュウさんは
「みんな~!ポケモンは...すき?」と言う。
「好き!!!大好き!!!」
観客は思いを叫んだ。
「ありがとう~!」と返すピカチュウさん。なんか声が潤んでいるように聞こえた。

最後の回の10まんボルトダンス。ピカチュウさんも観客も全員全力だった。
僕もwifeも全力で楽しむ!10まんボルト!10まんボルト!!
あっという間に10分が過ぎてしまった。
すごく貴重な10分間を楽しませてもらった気がする。

ピカチュウさんはショーの最後

「ありがとう」「みんな大好き」

と、振り絞るように言った。

最後の最後のピカチュウさんの声に込められた思いに、涙が止まらなくなった。

ピカチュウさん...きっとこの仕事が本当に好きだったんだろうな...
全力で良い物を作り、全力で仕事して、決意を持って真剣に取り組んだ。それでも...
無念だっただろうな...悔しいだろうな...言葉に出来ない。

僕のwifeは名古屋で声優の仕事をしています。
ポケモンEXPOジムが大阪じゃなく、名古屋の施設だったら、ピカチュウさんはwifeの仕事だったかもしれない。
そう思ったら、ピカチュウさんとwifeがなんか被ってしまった。

いや、ピカチュウさんだけじゃない。
カイリキーやリザードンやゾロアーク師匠。ADのサカイくんや、トレーナーのマオちゃん、道場のサダも、ドーブルくんもみんな...。
それぞれが、それぞれの役割...仕事を全力でやったんだろうな...

全力で仕事をしたのは演者だけじゃない。
ポケモンEXPOジムに関わったすべての関係者が、それぞれの出せる全力を持って仕事に取り組んだ。
そう思えた。それほど に「ポケモンへの愛」が伝わる施設だった。

ポケモンEXPOジムに別れを惜しむのは僕らだけじゃなく、カードのイベントでは顔も見たこともない沢山のポケモントレーナーが別れを惜しんでいました。
子供から大人まで。本当に沢山の人がポケモンを愛し、ポケモンEXPOジムを愛していたんだな。と痛感。

この日、僕は唐突に理解しました。
僕は、カードゲームが好きなのではなく、ポケモンが好きなんだと理解しました。

ポケモンじゃなければ、10数年も同じ事を続けることは出来なかったと思う。
ポケモンじゃなければ、世界一の夢も持たなかったと思う。
ポケモンじゃなければ、こんなに充実した日々を得ること が出来なかったと思う。

それぞれの人に、それぞれのポケモンの物語があって。
今日も明日もまた、繋がっていくんだと思います。

ポケモンEXPOジムは、僕にとって一日しか行けなかった竜宮城ですが、もし...もし、また何処かでポケモンEXPOジムが再開されるのであれば、
開園初日から先頭で並んで、毎月夫婦で2万円課金することを誓いますw

またポケモンEXPOジムの「生きたポケモン達」に会いたい。
その日が来ることを信じて、僕はポケモントレーナーとして更に精進しつづけます。

こころから。「ありがとうポケモンEXPOジム」
ポケモンEXPOジム.jpg

【新コンテンツ】超!!強化買取ページ起動!!

by -遊々亭- ポケモンカード担当

READ MORE

デッキ紹介記事 まとめ

by -遊々亭- ポケモンカード担当

READ MORE

「はじめよう!ポケモンカード!」まとめ

by -遊々亭- ポケモンカード担当

READ MORE