マジック:ザ・ギャザリング 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、マジック:ザ・ギャザリングに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@MTG担当アカウント@yuyutei_mtg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

菅谷 裕信 GP京都2017 参加レポート

posted

by 菅谷 裕信

どうもこんにちは、菅谷です。

今回はグランプリ京都のレポートをお送りします。

さて、グランプリ京都の直前に来年度以降のプロプレイヤークラブについて発表され、ブロンズレベルが新設されました。

そんなこと聞いてないよ! そんなんだったらもっとプロポイント稼ぐために京都の練習したよ!

...ということはなく、ちょうど10点のためブロンズレベルの条件を満たしていて、GP京都の結果がプロレベルには全く影響を与えない状態。

ほんと神戸で2点取れていてよかった、と、かなり気楽な気分でグランプリに参加しました。

さて、自分にとって国内リミテッドグランプリは鬼門で、過去13回参加して初日通過はたった1回。

前回の2016名古屋では初めて4連敗ドロップを味わうなど、アジアGPと比較して本当に勝てません。日本人リミテッド上手すぎます。

■シールドデッキ構築
今回受け取ったプールはこちら(一部アンプレイアブルなものは外しています)。
KPA 1.jpg KPB 2.jpg
※画像はクリックで拡大します。

ざっと見た印象としては、

レア6枚はどれも有能。しかしボムというほどではなく、また、色がばらけている上にダブルシンボルを要求する。
<典雅な襲撃者=r=houjp!gp!on!100> <秘法の管理者!gp!on!100> <霰炎の責め苦!gp!on!100> <破滅の刻=R=houjp!gp!on!100> <枕戈+待旦!gp!on!100> <終わりなき砂漠!gp!on!100>
・こういう時こそ緑多色の出番だが、カギとなる<オアシスの祭儀師><楽園の贈り物>が1枚しかなくて、色は増やせてもダブルシンボルタッチは厳しい。
<オアシスの祭儀師!gp!on!150> <楽園の贈り物!gp!on!150>
・3マナ圏が薄く殴るデッキが組めない。除去が貧弱(赤のコモン除去がないなど)なので守っても勝てない。
<穿刺の一撃!gp!on!100> <発射!gp!on!100> <かすむ刀剣!gp!on!100> <感電!gp!on!100> <マグマのしぶき!gp!on!100>
...簡単にはいかなそうですね。

まあ弱点ばかり挙げても仕方ないので、このカードプールが優れていると言えそうなところを並べると...

なんだかんだレアは強い。なるべく使える構成にしたい。

・<猛り狂うカバ>2枚など、そこそこ大きめのクリーチャーが多いので脳筋にして殴るのはできそう。
<猛り狂うカバ!gp!on!150>
<超克=U=houjp>が2枚あるのでこれ打って勝てるようにしたい。
<超克=U=houjp!gp!on!150>
・<生存者の野営地>、<色彩の断崖>という5色土地が合計3枚あるので、シングルシンボルなら無理なくタッチできる。
<生存者の野営地!gp!on!150> <色彩の断崖!gp!on!150>
赤緑、白赤、緑白など時間ギリギリまでひたすら並べてみた結果、お肉で殴る以外勝ち目はないという結論に至り以下のデッキが完成。
完成したシールドデッキ
seald.jpg
※画像はクリックで拡大します。

さすがに<超克=U=houjp>2枚は重すぎたのでサイドカードと入れ替えてました。感触としては初日抜け出来たら御の字レベルです。

■Day1-シールド

3回戦 ×○○ (黒白緑)

1本目は除去を打つタイミングを間違えて負け。相手のターンに確定で打つ除去は基本的にはメインで打ちましょう...。

3本目に相手が土地2枚でもたついてくれたおかげで大事には至らず。

4回戦 ×× (白青)
<糾弾の天使>などを<破滅の刻=R=houjp>で一掃したら<永遠の刻>で全部戻されて悶絶。<機知の勇者>なども出されて完全にデッキパワー負け。
<破滅の刻=R=houjp!gp!on!150> <永遠の刻!gp!on!150>
5回戦 ×× (青黒タッチ白)
<敏捷な妨害術師>に軽快に殴り殺され、軽い除去がなく、飛行も止まらないことを思い知る。やっぱだめだよこのデッキ。
<敏捷な妨害術師!gp!on!150>
6回戦 ○×○ (青赤)
<猛り狂うカバ>→<破滅の刻=R=houjp>など、数少ない勝ち筋がきれいに決まって勝利。何とか踏みとどまる。
<猛り狂うカバ!gp!on!150> <破滅の刻=R=houjp!gp!on!150>
7回戦 ○×○ (赤白→緑黒タッチ赤)
3本目、こちらが<終わりなき砂漠>をセットした瞬間「あっ」と声を上げた相手。

<排斥>で<マンティコアの永遠衆>を除去するタイミングを失い、砂漠に隠れたマンティコアが最後とどめを刺す展開になったとさ。というわけでインスタント除去でもメインで打つことが大事なことはままあります。
<終わりなき砂漠!gp!on!150> <マンティコアの永遠衆!gp!on!150>
8回戦 ○○ (赤緑)
外人さん。対戦相手が1本目マナフラッド、2本目1色事故。キープ間違えたわ、二日目おめでとうと言ってくれました。いや本当にほっとした...。

9回戦 ×× (赤緑タッチ青)
もう1回外人さん。隣の加茂さんの卓が<王神、ニコル・ボーラス>やら<イフニルの魔神>やらが大暴れしているのを横目に見つつ、目の前で<ケンラの潰し屋>→<砂かけ獣>と2回動かれて完敗。無理無理。
<ケンラの潰し屋!gp!on!150> <砂かけ獣!gp!on!150>
流石に2敗で抜けるのは無理だったものの、何とか初日は突破。

■Day2-ドラフト

3敗ラインは6-0して賞金、それ以外何もなし。なのでほんと気楽に、練習を兼ねてという感じでプレイしてました。

1st ドラフト
一人来なくて7人卓。

2手目3手目と<信義の侍臣>を取り、<待ち伏せ=C=houjp>も流れて来たので白緑督励方向へ。
<信義の侍臣!gp!on!150> <待ち伏せ=C=houjp!gp!on!150>
しかし期待していたアモンケットの初手が<秘法の管理者>、<アン一門の壊し屋>、<風案内のエイヴン>、<横断地のクロコダイル>。
<秘法の管理者!gp!on!100> <アン一門の壊し屋!gp!on!100> <風案内のエイヴン!gp!on!100> <横断地のクロコダイル!gp!on!100>
仕方ないと思って<横断地のクロコダイル>を取ったら上からもういっちょ<風案内のエイヴン>と<アン一門の壊し屋>が...うががががが。
<風案内のエイヴン!gp!on!150> <アン一門の壊し屋!gp!on!150>
そして全く流れてこない督励カード。代わりに<横断地のクロコダイル>が追加で2枚、合計3枚になったのでクロコダイルデックウィンが完成。
1st ドラフトデッキ
Draft 1.jpg
※画像はクリックで拡大します。

10回戦 No show

ドラフト終わった直後に一人いなくなってたんですよね。その人と当たったらしくNo Show。

11回戦 ××
すごくきれいな白黒ゾンビ。先手で4、5ターン目に<横断地のクロコダイル>を出して攻撃したのに、返しでまさか死ぬとは...。

12回戦 ×○○
上家の緑黒。<待ち伏せ=C=houjp>流してたので黒の後に緑入った感じ。
相手の除去が薄かったこともあり<横断地のクロコダイル>が無双して勝利。

2nd ドラフト
4敗になってしまったので、勝っても特に無い卓。とはいえBigsやHopesの人が同卓だったので当たるといいなと思いつつピック。

初手<待ち伏せ=C=houjp>から<オアシスの祭儀師>を拾って緑多色方面を志すものの、1パック目は重いところやレアが全く拾えず頭を抱えることに。
<待ち伏せ=C=houjp!gp!on!150> <オアシスの祭儀師!gp!on!150>
2パック目の<穢れた血、ラザケシュ>から、トリプルシンボルを要求されることもあって2色目を黒に決める。
<穢れた血、ラザケシュ!gp!on!150>
アモンケットで緑と黒のカルトーシュや<名誉あるハイドラ>、一周してくれた<楽園の贈り物>2枚などが拾えてなんとか形にはなった...のかな?
2nd ドラフトデッキ
Draft 2.jpg
※画像はクリックで拡大します。


ひっくり返すレア、アンコモンが拾えていないのがつらいところ。

13回戦 ××

デカブツ出してジャイグロしてくる赤緑。軽いところがあまりない構成が逆にこっちにとって辛く、<金色のセロドン>連打されて除去にジャイグロ合わせられること2回で死亡。
<金色のセロドン!gp!on!150>
14回戦 ○××

白黒フライヤー。1本目はお互いマリガンからこちらがスムーズに回って取るものの、2本目は3~6ターン目にマナカーブ通りにフライング4連打され、3本目は<オケチラの碑>から<尽きぬ希望のエイヴン>を2連打ときれいに回られて敗北。
<オケチラの碑!gp!on!150> <尽きぬ希望のエイヴン!gp!on!150>


ここで追加プロポイントとかもろもろが完全になくなったのでドロップしました。

2016-17シーズンは終わりましたが、8月はRPTQ、9月は日本選手権にGP静岡と息つく間もなくどんどんとイベントがやってきます。

当面はブロンズレベルの維持を目標に、どこかでプロツアーに行けるよう頑張ろうと思います。


それでは、またどこかでお会いしましょう。

マジック:ザ・ギャザリング スタンダード買取強化カード紹介!!

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE

デッキタイプ解説 一覧

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE

TOP8 レシピまとめ 一覧

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE

対戦動画まとめ

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE