マジック:ザ・ギャザリング 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、マジック:ザ・ギャザリングに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@MTG担当アカウント@yuyutei_mtg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

デッキタイプ解説:「赤黒エルドラージ」

posted

by 高尾 翔太

こんにちは、高尾です。

今回は僕がオリジナルで作成したアーキタイプ、赤黒エルドラージのご紹介です。
<ボーマットの急使!gp!on> <速接会の技師!gp!on>
赤黒のビートダウンといえば、<ボーマットの急使>から始まり<速接会の技師>でバックアップするビートダウンがあります。
<キランの真意号>や<無許可の分解>はマルドゥ機体でも使われているように、その強さは折り紙つきです。
<歩行バリスタ!gp!on> <つむじ風の巨匠!gp!on>
しかし、<歩行バリスタ>や<つむじ風の巨匠>によってタフネス1に人権がなくなり、赤黒アグロはその姿を消しました。
最初は<経験豊富な操縦者>を積んでいたマルドゥ機体も、タフネス1を嫌って次第に重くなってきていますね。

今回ご紹介する赤黒エルドラージも同様の考え方で構築されており、"線の太い赤黒アグロ"のようなイメージです。
初速こそ若干失いましたが、ゲーム中盤以降も息切れしずらく、粘り強くビートダウンすることができます。

それでは早速デッキレシピを見ていきましょう。

=====deckstart===== @土地-mtgland <山=L=kldjp=10517>*5 <沼=L=kldjp=10511>*4 <凶兆の廃墟>*4 <霊気拠点>*4 <産業の塔>*4 <==ogwjp=10351@@オラン=リーフの廃墟>*4 <海門の残骸>*1 @クリーチャー-mtgcre <屑鉄場のたかり屋>*4 <作り変えるもの>*4 <ピア・ナラー>*3 <難題の予見者>*3 <現実を砕くもの>*4 <歩行バリスタ>*4 @その他-mtgoth <ショック>*1 <致命的な一押し>*3 <無許可の分解>*4 <キランの真意号>*4 @サイドボード-mtgside <ヴァラクートの涙>*1 <戦争に向かう者、オリヴィア>*1 <ショック>*2 <焼夷流>*2 <難題の予見者>*1 <精神背信>*3 <グレムリン解放>*2 <反逆の先導者、チャンドラ>*2 <灯の再覚醒、オブ・ニクシリス>*1 =====deckend=====
◆概要
<屑鉄場のたかり屋>や<キランの真意号>など序盤のビートダウンからはじまり、<無許可の分解>でバックアップする動きはマルドゥ機体と大差ありません。
むしろ<模範的な造り手>がない分、初速に関しては劣っています。
<現実を砕くもの!gp!on>
異なるのは、<現実を砕くもの>のおかげで後半も攻め手を緩めずアグレッシブに、そして何よりプレインズウォーカーを牽制できる点です。
<ゼンディカーの同盟者、ギデオン!gp!on> <大天使アヴァシン!gp!on>
しかし、ただそれだけなら<ゼンディカーの同盟者、ギデオン>や<大天使アヴァシン>が使えるマルドゥ機体の方がいいのでは?と思う方もいるでしょう。

このデッキを選ぶ最大の利点は、<==ogwjp=10351@@オラン=リーフの廃墟>を使えることにあります。
<==ogwjp=10351@@オラン=リーフの廃墟!gp!on>
各種エルドラージはもちろんのこと、<歩行バリスタ>のカウンターを増やすのは実質1マナ軽くしたようなものです。
<屑鉄場のたかり屋>にいたっては、除去しても除去しても毎回4/3で墓地から舞い戻ってくると思うと恐怖すら覚えます。

中盤以降も戦線を維持する、それが赤黒エルドラージのテーマです。

◆マリガン基準
<==ogwjp=10351@@オラン=リーフの廃墟>がある関係上、6マナまでは土地が伸びても許容できるデッキです。
逆に言えば、<==ogwjp=10351@@オラン=リーフの廃墟>のない土地5枚の初手は、後々リソース不足に陥る可能性が高くマリガンすべきです。

また、無色マナも考慮すると実質3色のため、赤、黒、無色マナのうち1色しか出ないような初手もマリガンしましょう。

◆主要カード
オラン=リーフの廃墟
<==ogwjp=10351@@オラン=リーフの廃墟!gp!on>
最も初手に欲しいカード。
これが1ターン目に出せるかどうかで勝率が1~2割変わると言っても過言ではありません。
2枚あると<屑鉄場のたかり屋>や<歩行バリスタ>がとんでもないスペックになります。

余談ですが、<キランの真意号>は出たターンに搭乗すれば<==ogwjp=10351@@オラン=リーフの廃墟>で強化することができます。

無許可の分解
<無許可の分解!gp!on>
説明不要の最強除去。
このカードがあるからこそ赤をタッチしてるレベルです。 当然、全ての相手に4枚残します。

現実を砕くもの
<現実を砕くもの!gp!on>
<つむじ風の巨匠>のトークンを乗り越え、プレインズウォーカーを速やかに対処してくれるフィニッシャー。
<==ogwjp=10351@@オラン=リーフの廃墟>があれば<奔流の機械巨人>も越えられます。

◆赤黒エルドラージが有利なデッキ
マルドゥ機体
<模範的な造り手!gp!on> <キランの真意号!gp!on> <ゼンディカーの同盟者、ギデオン!gp!on>
<歩行バリスタ>と<致命的な一押し>で序盤の攻勢を捌き、<キランの真意号>と<現実を砕くもの>でプレインズウォーカーもシャットアウトします。 <ゼンディカーの同盟者、ギデオン>を確実に対処できるかどうかが勝負の鍵なので、サイド後も先手後手を意識したサイドボーディングが必要です。
◆赤黒エルドラージが不利なデッキ
霊気池の驚異デッキ
<霊気池の驚異!gp!on> <絶え間ない飢餓、ウラモグ!gp!on>
マルドゥ機体ほどビートが早くなく、ハンデスしかまともな対抗手段がないため、複数回<霊気池の驚異>を起動されると<絶え間ない飢餓、ウラモグ>に辿り着かれて負けてしまいます。
連続でハズれることを祈るしかありません。

◆赤黒エルドラージに対して有効なサイドカード
儀礼的拒否
<儀礼的拒否!gp!on>
エルドラージデッキなので当然ぶっ刺さります。 <現実を砕くもの>を消された日には、テンポ損しすぎて立ち直れませんね。
焼夷流
<焼夷流!gp!on>
<屑鉄場のたかり屋>にしても<作り変えるもの>にしても、追放除去が非常に有効です。
◆大会結果
『GPバルセロナ2017』20位
◆参考記事
高尾 翔太の『GPバルセロナ&GP静岡レポート』
◆総括
赤黒エルドラージ.png 土地を引かなすぎても引きすぎても厳しく、マナベースにも難があり少々安定性に欠けています。
その分、回ったときの強さと対処のしづらさで言えば、どのデッキよりも勝利期待値が高いと思っています。

ビートダウンが好きだけど、マルドゥ機体には飽きたという方は是非一度<==ogwjp=10351@@オラン=リーフの廃墟>を手に取って試してみてはいかがでしょうか。

マジック:ザ・ギャザリング スタンダード買取強化カード紹介!!

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE

デッキタイプ解説 一覧

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE

TOP8 レシピまとめ 一覧

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE

対戦動画まとめ

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE