マジック:ザ・ギャザリング 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、マジック:ザ・ギャザリングに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@MTG担当アカウント@yuyutei_mtg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

高尾 翔太のイクサラン TOP5カードレビュー!

    posted

    by 高尾 翔太

    こんにちは、遊々亭MTGチームです。

    それでは引き続き高尾選手の注目カードTOP5をご紹介致します!


    ■新弾気になるカードTOP5

    第5位:ヴラスカの侮辱
    <ヴラスカの侮辱!gp!on!200>
    <栄光の刻>のほぼ上位互換。

    PWも追放できる上に2点ゲインがついてるので、複数枚打ってもテンポで押し切られにくくなっています。 <奔流の機械巨人>で使いまわすと気持ち良さそうですね。

    あらゆる黒いデッキで少なくともサイドボードには採用されることでしょう。


    第4位:切り裂き顎の猛竜
    <切り裂き顎の猛竜!gp!on!200>
    戦闘でも火力でも確実にアドバンテージを取れるナイスファッティ。

    タフネスが5もあるので<反逆の先導者、チャンドラ>や<栄光をもたらすもの>で落ちず、<逆毛ハイドラ>と肩を並べる程のスペックの持ち主です。

    <凶暴な踏みつけ>や<歩行バリスタ>とシナジーがあるのも見逃せません。

    ただし"激昂"は<損魂魔道士>に致命的に弱いのでご注意を!


    第3位:帆綱走り
    <帆綱走り!gp!on!200>
    赤単待望の1マナクリーチャー!

    1ターン目に出しても強くありませんが強襲で出せれば2マナ相当。

    中盤以降に出しても活躍できますし、同系でも先制攻撃はほとんどのクリーチャーが止まってしまうほど厄介なので<村の伝書士>より遥かに強いと思います。


    第2位:人質取り
    <人質取り!gp!on!200>
    現代に蘇った<誘惑蒔き>!

    先代と違って対処する猶予が実質1ターンしかありませんし、むしろタフネスが3なのでショックで倒れないのもグッド。

    神や<霊気圏の収集艇>さえも一時的に除去できるので非常に汎用性が高いです。

    <強迫=C=xlnjp>で安全確認しつつ<人質取り>を出してイージーウィン!


    第1位:暴れ回るフェロキドン
    <暴れ回るフェロキドン!gp!on!200>
    栄えある1位は悩みに悩んだ結果<暴れ回るフェロキドン>にしました。

    出したターンに仕事をするわけではないので<アン一門の壊し屋>を差し置いてまでメインに入れるほどではないのですが、サイド後の強さは鬼人の如し!

    <威厳あるカラカル>や<領事の権限>など赤単に対するメタカードに異常に強く、これまで鬼門だったサイド後の相性差を覆してくれます。

    白黒トークンのようなメイン相性最悪な相手にも劇的に効きますし、<王神の贈り物>から<発明の天使>を釣られても負けなくなります。


    加茂 里樹のイクサラン TOP5カードレビューはこちらから!
    遊々亭では「イクサラン」シングルカードの事前予約販売を行っております!

    一押しロゴ.jpg
    シングル予約販売ページはこちら!


    是非ご利用下さい!

加茂 理樹のイクサラン TOP5カードレビュー!

    posted

    by 加茂 里樹

    こんにちは、遊々亭MTGチームです。

    ニコル・ボーラスの精神魔法から逃れるため、行き先も決めずにアモンケットからプレインズウォークしたジェイス。
    <ジェイスの敗北!gp!on!200>
    辿り着いた先は恐竜が空や大地を闊歩し、海賊が海をうろつく次元"イクサラン"だった。
    <レギサウルスの頭目!gp!on!200> <人質取り!gp!on!200>
    記憶を失ったジェイスは無意識にイクサランから移動しようとするも"なにか"がプレインズウォークを阻むのであった。
    <イクサランの束縛!gp!on!200>
    完全に漂流者となってしまい衰弱していくジェイス、それを偶然かもしくはこれもまた策略の内なのかボーラスの依頼によりイクサランを訪れていたゴルゴンのプレインズウォーカーであるヴラスカが発見する!
    <秘宝探求者、ヴラスカ!gp!on!200>
    かつてラヴニカ次元にてジェイスと敵対していたヴラスカであったが、なにやらジェイスの様子がおかしいことを察し、自身が率いる海賊船・喧嘩腰号にジェイスを船員として迎えるのであった。

    今、"黄金都市、オラーズカ"をめぐる奇妙な二人組みの大冒険が始まる!


    そんな『イクサラン』のカード達の中から特に気になる5枚のカードを遊々亭MTGチームの高尾選手と加茂選手がPick up!

    それでは加茂選手の注目カードTOP5、ぜひご覧あれ!


    ■新弾気になるカードTOP5

    第5位:航路の作成
    <航路の作成!gp!on!200>
    条件を満たしているとたったの2マナで2ドローできる呪文。

    仮に条件を満たしていなくても<苦しめる声=C=akhjp>よりドローして捨てるカードの選択増えることと打ち消された時のリスクが減るので強力です。

    墓地を使うデッキやアグロなデッキでも活躍が見込めそうな優秀なカードだと思います。


    第4位:原初の呪物
    <原初の呪物!gp!on!200>
    裏面の能力が非常に強力なので反転を目指す価値は十分にあり、これを軸にしたデッキで活躍が見込めそうです。

    表面は呪文のコストが軽くなり呪文を連打しやすくなるので構築に必要な呪文が揃えばワンチャンスありそうです。


    第3位:ヴラスカの侮辱
    <ヴラスカの侮辱!gp!on!200>
    <ゼンディカーの同盟者、ギデオン>が猛威を振るっていた時に来てくれれば・・・と感じさせてくれる優秀な除去カードです。

    現環境では<熱烈の神ハゾレト>をはじめとする除去耐性の高い神カードが多く使われているのでこの追放除去は活躍の場は多いはずです。


    第2位:人質取り
    <人質取り!gp!on!200>
    除去内蔵のクリーチャー。

    対戦相手の盤面で出ている一番強いクリーチャーかアーティファクトを奪い、自分で使用することが出来る除去と展開とアドバンテージと一粒で3度美味しいクリーチャーです。

    出した直後に除去されると奪ったカードは戻ってしまいますが、その程度のリスクはリターンに比べると軽く受け入れられます。

    <スカラベの神>や<王神の贈り物>、<死の権威、リリアナ>で何度も使いまわしたいですね。


    第1位:暴れ回るフェロキドン
    <暴れ回るフェロキドン!gp!on!200>
    対ライフゲインのスペシャリストの誕生です。まず3マナ3/3に能力が3つも付いています\(^o^)/

    どれも強力な能力ですが特にライフを得られないという能力は赤いデッキがサイドボード後に受ける対戦相手のサイドプランを崩壊させる能力です。

    スタンダード環境には<霊気圏の収集艇>、<楽園の贈り物>、<威厳あるカラカル>、<領事の権限>、<発明の天使>、<来世への門>、<陽光鞭の勇者>、<栄光半ばの修練者> 、<才気ある霊基体>、<副陽の接近>とすぐに思いつくカードだけでもこれだけのライフゲインをカードが存在します。

    <暴れ回るフェロキドン>を処理できなければ相手のプランが崩壊するのは目に見えているのであっという間に勝利をもたらしてくれるでしょう。

    また本体の威迫とクリーチャーが出た時にライフを削る能力も噛み合っており、このクリーチャーをクリーチャーで受けようとする場合には最低2体展開する必要があり展開するだけでライフを持っていく上に赤いデッキは概ね出した クリーチャーを火力呪文でアシストする形が多いので2体でブロックすること自体にリスクが付きまといます。

    3マナ3/3とサイズは地味な感じですが、サイズと能力ともにこれ以上強化したら禁止されかねないラインギリギリのラインをいってる気がする良い凶カードだと思うので今回の一位はこれで!!


    以上、加茂選手のイクサラン TOP5カードレビューでした!引き続き高尾選手のTOP5カードレビューをお送り致します!


    遊々亭では「イクサラン」シングルカードの事前予約販売を行っております!

    一押しロゴ.jpg
    シングル予約販売ページはこちら!


    是非ご利用下さい!

新環境デッキ構築「スゥルタイミッドレンジ」by山田 拓也

    posted

    by 山田 拓也

    どうも、山田です。

    イクサランのカードリストが公開され、発売が待ち遠しい時期ですね。

    イクサランは部族がテーマになっているものの、ナヤカラーに恐竜、グリクシスカラーに海賊、青緑にマーフォーク、白黒に吸血鬼と4つの種族を5つの色に配分しており、今までよりは変則的なものの、1色につき2つの部族をサポートするというバランスは保たれているようです。
    <太陽の化身、ギシャス!gp!on!150> <鉄面提督ベケット!gp!on!150> <轟く声、ティシャーナ!gp!on!150> <マガーンの鏖殺者、ヴォーナ!gp!on!150>
    今回はそんなイクサランが登場し、戦乱のゼンディカーとイニストラードを覆う影ブロックがローテーション落ちした新環境のスタンダードデッキを考えてきました。

    スゥルタイミッドレンジ
    プレイヤー:山田 拓也
    =====deckstart===== @土地-mtgland <森=L=xlnjp>*4 <沼=L=xlnjp>*2 <島=L=xlnjp>*1 <植物の聖域>*4 <花盛りの湿地>*4 <水没した地下墓地=R=xlnjp>*4 <霊気拠点>*2 <進化する未開地=C=akhjp>*1 @クリーチャー-mtgcre <牙長獣の仔>*4 <巻きつき蛇>*4 <歩行バリスタ>*4 <ならず者の精製屋>*4 <ピーマの改革派、リシュカー>*2 <人質取り>*2 <豪華の王、ゴンティ>*1 <新緑の機械巨人>*2 <スカラベの神>*1 @その他-mtgoth <霊気との調和>*4 <致命的な一押し>*4 <不帰+回帰>*2 <ヴラスカの侮辱>*2 <領事の旗艦、スカイソブリン>*1 <秘宝探求者、ヴラスカ>*1 @サイドボード-mtgside <霊気圏の収集艇>*2 <スカラベの神>*1 <豪華の王、ゴンティ>*1 <ヤヘンニの巧技>*2 <否認=C=aerjp>*2 <野望のカルトーシュ>*1 <強迫>*4 <害悪の機械巨人>*1 <生命の力、ニッサ>*1 =====deckend=====

    今回はBGタッチ青のスゥルタイミッドレンジです。
    新しいヴラスカの<秘宝探求者、ヴラスカ>が好きで組んだのですが、やっぱり1枚しか入らず...
    <秘宝探求者、ヴラスカ!gp!on!200>
    ローテーション後のスタンダード環境は?
    新環境のデッキを作るにあたり、現環境に存在するデッキのローテーション後を考えてみました。

    ランプ系デッキはフィニッシャーを、黒単ゾンビは主力ゾンビ3種を失いデッキを成り立たせるのが難しくなります。
    <絶え間ない飢餓、ウラモグ!gp!on!150> <墓所破り!gp!on!150> <無情な死者!gp!on!150> <戦墓の巨人!gp!on!150>
    マルドゥ機体は<スレイベンの検査官>と<ゼンディカーの同盟者、ギデオン>を、青白コンは<神聖な協力>と<鑽火の輝き>を失いパワーと安定感の低下。
    <スレイベンの検査官!gp!on!150> <ゼンディカーの同盟者、ギデオン!gp!on!150> <神聖な協力!gp!on!150> <鑽火の輝き!gp!on!150>
    それに対して、赤単とティムールエネルギーは失うカードが少なく、新環境でも活躍することが想像できます。
    <熱烈の神ハゾレト!gp!on!200> <逆毛ハイドラ!gp!on!200>
    ということで、まずはある程度完成している2つのデッキに勝てるようにする必要がありそうです。

    採用カードについて(主に新カード!)
    <人質取り@@!gp!on!200> 人質取り
    個人的にイクサランで最も注目している1枚。

    除去をしながらアドバンテージを稼ぐ可能性もある、つ、つまり最強の一枚。 返しに除去されない展開になんとか持ち込みたい...!  
    <秘宝探求者、ヴラスカ@@!gp!on!200> 秘宝探求者、ヴラスカ
    海賊を出せるのに、海賊カラーではないのが謎なプレインズウォーカー。

    でもかなり硬い上に、マイナス能力はクリーチャー以外にも触れてなかなか便利。

    6マナと重いものの、ミッドレンジやコントロールに1枚~2枚見る機会が多そうです。  
    <ヴラスカの侮辱@@!gp!on!200> ヴラスカの侮辱
    <英雄の破滅>が重くなった代わりに追放と2点回復のおまけが付いた!

    各種神とPWに同時に対応できるのでかなり便利な除去。

    BG系デッキは<闇の掌握>を失い、<熱烈の神ハゾレト>への対応が難しくなったので、3枚位までは増やす必要が出てくるかもしれません。  
    <豪華の王、ゴンティ@@!gp!on!200> 豪華の王、ゴンティ
    <殺戮の暴君>がどの程度使われるのかがまだわからないのですが(僕はイマイチかなと思ってます)、実際に強い場合はBG系ではこちらも<殺戮の暴君>を使う以外で対処が非常に難しいです。

    その為、<豪華の王、ゴンティ>や<才気ある霊気体>といった接死持ちが活躍する環境になるかと思います。  
    <強迫=C=xlnjp@@!gp!on!200> 強迫
    みんなの大好きな手札破壊が帰ってきた!

    新環境には聖なるバリア-ミラーフォース-こと<残骸の漂着>もあるので、安全確認には必須。

    さぁ、コントロールを討ち滅ぼそう!
     
    デッキの動き
    デッキの動きは<巻きつき蛇>から+1/+1カウンターとエネルギーカウンターを増やし、<歩行バリスタ>と<牙長獣の仔>を育てて序盤からクロックを刻みます。
    <巻きつき蛇!gp!on!200> <歩行バリスタ!gp!on!200> <牙長獣の仔!gp!on!200>
    そして、<致命的な一押し>や<ヴラスカの侮辱>といった除去を挟みながら5マナ域のフィニッシャーで勝利へ。
    <致命的な一押し!gp!on!200> <不帰+回帰!gp!on!200> <ヴラスカの侮辱!gp!on!200>
    メインでは対処されづらい<領事の旗艦、スカイソブリン>を採用しています。
    <領事の旗艦、スカイソブリン!gp!on!200>

    <スカラベの神>でメインから<王神の贈り物>デッキにも対応。
    <スカラベの神!gp!on!200>
    既存のBGエネルギーに青を足して粘り強さを意識しています。

    サイドボードはとりあえず赤単とコントロールを意識していますが、<栄光をもたらすもの>を除去できる呪文が少ないので、もう少し増やす必要があるかもしれません。


    以上、ちょっと新カード少なめの新デッキ案でした。

    単体のカードパワーが高い恐竜以外でも部族デッキが組めるのかが環境の鍵になるかと思います。

    カード間のシナジーの強さは実際に回さないとわからない点もあるので、ぜひいろんなデッキを作ってみてください。


    それでは、新環境の大会でもお会いしましょう。
    遊々亭では「イクサラン」シングルカードの事前予約販売を行っております!

    一押しロゴ.jpg
    シングル予約販売ページはこちら!


    是非ご利用下さい!

マジック:ザ・ギャザリング スタンダード買取強化カード紹介!!

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE

マジック:ザ・ギャザリング モダン買取強化カード紹介!!

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE

デッキタイプ解説 一覧

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE

TOP8 レシピまとめ 一覧

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE

対戦動画まとめ

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE