マジック:ザ・ギャザリング 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、マジック:ザ・ギャザリングに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@MTG担当アカウント@yuyutei_mtg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

【アモンケット・プレ裏スタンダード】ホットトピックまとめ

    posted

    by 遊々亭MTGチーム

    「アモンケット」環境を最速で占う「プレ裏スタンダード」。

    8名の強豪達が生み出した"ホットトピック"を振り返っていきたい。



    開幕、場を沸かせたのは伊藤。
    強力な決定力を持つギデオンの着地を巡る応酬が目をひいた。




    続いて、早くも猛威を振るう<賞罰の天使>。
    曰く「強いことしか書いていない」、新たな天使の着地を巡る駆け引きが随所で見られた。




    "ギデオン"の脅威に対する新たな解答を示してくれたのは優勝者、行弘。
    <逆毛のハイドラ>をデコイとした、<サムト>の強襲は鮮烈だった。




    新たな"神"も大活躍。
    菅谷の巧みな手札調整が光った。




    「破壊不能のクリーチャー」
    真っ直ぐ勝利へと直結するその存在を、新カードを用いて生み出して見せたのは石村。

    デッキの一つの機軸となりうるコンボが見い出された。


    暗中模索の最速大会の中で、8名の参加者達が見せてくれた「アモンケット」の"可能性"。
    それが、発売後どのように展開していくのか、今から楽しみで仕方がない。

    「アモンケット・プレ裏スタンダード」はこれにて、閉幕となるが、新環境、そして「破滅の刻・プレ裏スタンダード」に向かう研究は始まったばかりだ。

    参加してくれた8名の躍進に期待したい。
    遊々亭では「アモンケット」シングルカードの事前予約販売を行っております!

    bnr_new1_mtg.jpg
    シングル予約販売ページはこちら!


    是非ご利用下さい!

【アモンケット・プレ裏スタンダード】ニュープレイヤーインタビュー

    posted

    by 遊々亭MTGチーム

    こんにちは、遊々亭MTG担当です。

    ゲストプレイヤーのお二人に続いて、今回初のご参加となる山田 拓也選手、伊藤 大明選手にお話しを伺いました。

    早速いってみましょう!。
    山田 拓也

    deck-yamada.jpg

    ---本日はご参加ありがとうございました。

    山田: ありがとうございました

    ---初めてのご参加でしたが、いかがでしたでしょうか。

    山田:普段新環境はプロツアー後等、デッキが決まってからデッキ選択をするので、何もない状況からデッキを一から組むのはかなり大変だなと、率直に思いましたね(笑)

    ---どのようなデッキを組まれたのでしょうか。

    山田: 一からと言っておいて前の環境にあった青白フラッシュを機軸としたデッキだったんですけど(笑)
    あまり回す時間がとれず不安でしたが、思ったよりはちゃんとデッキになっていたという感じですね。

    ---対戦を受けて何か改善案等浮かびましたでしょうか。

    山田:まずは<収集艇==aerjp=10283>を二枚入れているのが、明確に要らなかったという感じです。
    あとは、先日菅谷さんのマナベースの記事をちょうど読みまして、僕割りと適当に2色土地を4枚ずつ入れているんですが(笑)<農地>は2枚に減らしても良いかもと思っています。
    サイドボードのカウンターの種類も要検討という感じがしましたね。

    ---ありがとうございます。では最後に「アモンケット」環境での最初の目標をお願いします。

    山田: 「アモンケット」でも変わらず、目標はプロツアーにいくことです!

    ---本日はどうもありがとうございました。

    山田:ありがとうございました。



    伊藤 大明

    deck-bra.jpg

    ---本日はご参加ありがとうございました。

    伊藤: ありがとうございました。

    ---初めてのご参加でしたが、いかがでしたでしょうか。

    伊藤:すごく楽しかったんで、次回も是非!

    ---ありがとうございます。使用されたデッキについてお伺いしても良いでしょうか。

    伊藤: エスパーサイクリングデッキだったのですが、<ドレイクの安息地>がちょっと弱かったので・・・、無理にサイクリング要素を入れずに、普通のコントロールデッキでいいかなと思いました。
    コントロールはドローや、インスタント追放、全体除去等いいカードが揃っているので。 。

    ---次に組むなら純正のコントロールデッキにするという感じでしょうか。ありがとうございます。では、最後に「アモンケット」環境での目標をお願いします。

    伊藤:直近の目標はBMOでしょうか。
    あとは勿論プロツアーですね。プロツアーに向けてしっかり調整していきたいです。

    ---見据えるは、やはりプロツアーという感じですね。本日はどうもありがとうございました。

    伊藤:ありがとうございました。



    遊々亭では「アモンケット」シングルカードの事前予約販売を行っております!

    bnr_new1_mtg.jpg
    シングル予約販売ページはこちら!


    是非ご利用下さい!

【アモンケット・プレ裏スタンダード】ゲストプレイヤーインタビュー

    posted

    by 遊々亭MTGチーム

    こんにちは、遊々亭MTG担当です。

    「アモンケット・プレ裏スタンダード」を戦われた、ゲストプレイヤー、行弘 賢選手、石村 信太朗選手、2名のプレイヤーにアフターインタビューを慣行しました。

    対戦を経たお二人が読む「アモンケット」の環境とは?

    早速ご覧ください。
    行弘 賢

    yuku-yuushou.jpg

    ---本日はご参加ありがとうございました。

    行弘: こちらこそありがとうございました!

    ---堂々の二連覇ですね。おめでとうございます。

    行弘:ありがとうございます。運が良かったです(笑)

    ---使用されたデッキについてお伺いしても良いでしょうか。

    行弘: 赤緑の<ロナス>と<ロナスの碑>にフィーチャーしたビートダウンですね。
    メインボードは相性や運等諸々あって実は全部負けてしまいました。

    ---メインボードを全て取られて尚優勝ということは、やはりサイドに秘訣があったのでしょうか。

    行弘: そうですね。サイドのプレインズウォーカー等で重くするプランがしっかりはまりました。

    ---なるほど。デッキの改善点等は見えてきましたか?

    行弘:<賞罰の天使>という強力な高タフネスのクリーチャーがいるので、<石の宣告>のような追放カードはもう少し必要かなと思いましたね。

    ---スタンダードの環境はどのように変わりそうですか?

    行弘: 禁止改定にもよりますが、禁止が無い前提であれば、大きく変わることはなさそうです。
    機体デッキ、サヒーリデッキは今のまま強くて、新しいカードで覆すのは難しいかもしれません。
    逆に機体デッキとサヒーリデッキに入って面白いカードはたくさんあると思います。

    もちろん新しいアーキタイプがうまれる可能性はありますが・・・。
    <ゼンディカーの同盟者、ギデオン>のような環境トップを牛耳るカードが禁止されたりすると、勿論話は変わってきます。

    ---ありがとうございます。では最後にプロツアーへ向けての意気込みをお願いします!

    行弘: 前回は結構勝ったんで、今回も前回の自分に負けないように、最善を尽くします。
    その結果いい結果が出たらいいなと思いますね。

    ---最大の敵は自分・・・ということですね。本日はどうもありがとうございました!

    行弘:ありがとうございました!



    石村 信太朗

    deck-ishi.jpg

    ---本日はご参加ありがとうございました。

    石村: ありがとうございました!

    ---まずは、本日使用されたデッキについてお聞きしたいと思います。

    石村: 白単エルドラージのプリズンデッキ。相手にやりたいことをさせないデッキですね。 <ギデオンの介入>や<難題の予見者>で相手の勝ち筋を奪いながらコントロールして戦うデッキです。

    ---対戦を経ての感触はいかがでしょうか。

    石村: サイクリング加入でコントロールの手札のリカバリー性能が、神加入でビートダウンのパワーラインが跳ね上がっていた関係で、<難題の予見者>の弱体化が顕著であることを体感できたのが自分のデッキからの最大の収穫です。
    逆に神をがっちり受け止められる<復興の壁>と<大瀑布>の組み合わせには、予想通りの強さを発揮してくれました。
    <賞罰の天使>への繋ぎとして大きな可能性を感じましたね。

    ---デッキを変更するとしたらどのような形になるでしょうか。

    石村: 今日の対戦では赤緑のデッキや、ビートダウンにかなり負けてしまいました。 白いデッキで真正面から殴り合うのは辛いなという印象です。
    先程お話した<復興の壁>と<大瀑布>の好感触もあって、コントロールに寄せる形に改善すると思います。

    ---それでは、今後の環境予測をお伺いしてもよろしいでしょうか。

    石村: まず、ビートダウンは伸びてきそうですね。 白だけ少し弱く感じましたが、他の色の神はみんな強いので、神を使ったデッキが頭角を現すと思います。

    コントロールもサイクリングランドの加入や、今日<ナヒリ>を使ってみて防御がすごく強かったので、<ナヒリ>やサイクリングランドを軸にしたコントロールが勝ってきて、 それに強いコンボデッキが勝つというようにきれいに順番に回っていく気がします。

    ---ありがとうございます。では、最後にプロツアーの意気込みをお願いします。

    石村: 勝ちます!!
    京都のためにここで弾みをつけたいですね。
    TOP8入ってきますよ!

    ---応援しています!本日はありがとうございました!

    石村: ありがとうございました。
    遊々亭では「アモンケット」シングルカードの事前予約販売を行っております!

    bnr_new1_mtg.jpg
    シングル予約販売ページはこちら!


    是非ご利用下さい!

マジック:ザ・ギャザリング 買取強化カード紹介!!

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE

デッキタイプ解説 一覧

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE

TOP8 レシピまとめ 一覧

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE

対戦動画まとめ

by -遊々亭- MTG担当

READ MORE