ミリオンアーサー 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ミリオンアーサーに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ミリオンアーサー担当アカウント@yuyutei_ma遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

あーふぁ式低予算三魔女シシララ Ver.3.0

posted

by あーふぁ

一押しロゴ-低予算三魔女.jpg
あーふぁ式低予算三魔女シシララ Ver.3.0
おはこんばんにちアーサー!!
本番に弱いと噂のあーふぁです。

今回の記事はこれからMATCGを始めたい! という方向けの低レアリティデッキのレシピ第2弾となります!
前回同様、使用するのはレアリティR以下のカード、構築済みデッキのカード、各種PRカードに制限されています。
また、攻撃、支援、妨害、回復の各スキルを持つカードを入れようと思ったのですが、気付けば妨害のカードが入っていません。あらかじめご了承下さい。

というわけで、今回は低レアリティデッキ紹介の第2弾として、三魔女シシララのレシピを紹介します!

あーふぁ-1219.jpg
デッキ名: 低レアリティ三魔女シシララデッキ Ver.3.0
■攻撃カード ■リーダーカード
3 <【騎士】拡散型シシララ・パピヨンソード=R=bs001=10136@灰>
3 <【騎士】複製型モーガン=N=bs002=10090@青>
3 <【激情の三女】複製型モーガン=HN=bs002=10091@青>
2 <【絶対の技匠】アーサー 技巧の場=HN=bs002=10132@橙>
3 <【異端の音階】拡散型シシララ・パピヨンソード=R=bs002=10138@灰>
3 <【狂気の宴】複製型モーガン=R=bs003=10005@赤>
3 <【騎士】逆行型モルゴース=N=bs003=10031@緑>
下記参照
■回復カード
3 <【騎士】複製型モルゴース=N=bs002=10122@橙>
2 <【妖楽の三重奏】奏楽型フェアリーズ=N=bs002=10137@灰>
3 <【幼女博学】逆行型エレイン=N=bs003=10132@橙>
■支援カード ■妨害カード
3 <【騎士】複製型エレイン=N=bs002=10034@緑>
3 <【調和の次女】複製型エレイン=HN=bs002=10035@緑>
1 <【天啓の魔導】アーサー 魔法の派=HN=bs002=10133@青>
2 <【騎士】第二型イグレイン=N=bs003=10007@赤>
3 <【恩讐の母姫】第二型イグレイン=HN=bs003=10008@赤>
なし
このデッキのリーダーカードは何を使用しても大丈夫ですが、いわゆる「水着デッキ」対策として赤黄緑青のどれかを推奨します。
キーカード
<【狂気の宴】複製型モーガン=R=bs003=10005!gp!on!200>
<【狂気の宴】複製型モーガン=R=bs003=10005@赤>

このデッキのメインアタッカーその1です。
序盤から積極的に登場を狙っていき、打点を与えていきます。
チェイン置き場に表向きの三魔女が3枚以上あれば数値が+2/+2されるので、他のカードでコストを使う際は常に表向きの三魔女を3枚以上キープするよう心掛けていきます。
また、もうひとつの効果は盤面(バトルエリア、ベースエリア)の色の種類(無色を除く)につき1点を与えるというもの。
ただし、そのために攻撃でのダメージを通す必要があるので、相手が攻撃のカードを出した(守備値の高いカードがいない)タイミングを狙って登場させましょう。
<【幼女博学】逆行型エレイン=N=bs003=10132@橙>の効果で他の色をベースエリアに登場させて火力を増やしたり、他の<【狂気の宴】複製型モーガン=R=bs003=10005@赤>を出し、次に備えるなど、ひたすら攻撃していきましょう。
ちなみにこのカードは乖離進化のカードなので、<【騎士】複製型モーガン=N=bs002=10090@青>または<【激情の三女】複製型モーガン=HN=bs002=10091@青>に重ねて進化させることができます。

<【騎士】拡散型シシララ・パピヨンソード=R=bs001=10136!gp!on!200>
<【騎士】拡散型シシララ・パピヨンソード=R=bs001=10136@灰>

このデッキのメインアタッカーその2です。
チェイン置き場にある表向きの色1色につき修正が加わるカードですが、3色以上置かれている場合のみ発動します。つまり4色時点で8/3になります。
そのため、チェイン置き場に4色揃えるように意識して立ち回る必要があります。
また、進化後である<【異端の音階】拡散型シシララ・パピヨンソード=R=bs002=10138@灰>に進化して、4色時点で攻撃すれば9点攻撃からの効果起動で起きてからもう1回攻撃できます。
効果起動の際にチェインに色が3色以上残っていれば、その分修正がかかったままになりますが、2色以下であれば、進化状態でスキル値5となってしまう点はご注意下さい。
2回攻撃が狙えるので、攻撃前に支援をかけてからアクションしたいところです。
また、無色のカードは自分のバトルエリアに1枚までしか出せない点も注意が必要です。

<【絶対の技匠】アーサー 技巧の場=HN=bs002=10132!gp!on!200>
<【絶対の技匠】アーサー 技巧の場=HN=bs002=10132@橙>

このデッキのサブアタッカーです。
捨て札に無色のカードが3枚以上あれば、6点で攻撃することができます。
このカードの採用理由としては、無色のカードをデッキに戻す効果の方を重視しているので、上記で紹介したシシララや<【妖楽の三重奏】奏楽型フェアリーズ=N=bs002=10137@灰>などをデッキに戻しつつ攻撃しましょう。
ちなみに、このデッキに入っているカードは『三妖精』ではなく『三魔女』なので、9点相当での攻撃はできないことに注意です。
デッキの回し方
このデッキを使う上で、まずするべきことは主に2つあります。
1つはチェイン置き場に色を4色揃えることです。
こちらは毎ターン1枚づつチェイン置き場に置く色を、ベースエリアや手札のカードと相談しながら意識していけばさほど難しくはないかと思います。
リフレッシュのタイミングでベースエリアのいらない色のカードを捨て札に送る、などをすれば容易に達成できます。
ちなみにこの際、三魔女のカードを中心に置いておくと、チェイン置き場の三魔女の枚数を参照するカードの強化にも繋がります。
また、チェインが裏にされたり、コストで裏にしたりした時は、<【妖楽の三重奏】奏楽型フェアリーズ=N=bs002=10137@灰>で表にしつつ、捨て札からほしいカードを回収しておくと非常に効率的です。

そしてもう1つは、ベースエリアに<【恩讐の母姫】第二型イグレイン=HN=bs003=10008@赤>を常に登場させておくことです。

<【恩讐の母姫】第二型イグレイン=HN=bs003=10008!gp!on!150>

これにより、手札ベースエリアの三魔女を色を無視して登場させることができます。
いわゆる色事故(ベースエリアのカードの色がバラバラで1枚しか出せないなどの状況のこと)を回避することができます。

以上の2点を踏まえた上で、相手と対戦することになります。
ですが、難しく考える必要はありません。
基本的にはチェイン置き場の足りない色のカードを出して、そのカードで攻撃したり守ったり回復したりするだけです。
色が揃ってきたら、シシララセットで進化して止めを刺しにいったり、モーガンで相手のHPを削りきりにいくのです。

ちなみに相手が慣れているプレイヤーですと、おそらく勝つのは難しいかもしれません。
その辺りは対戦経験差が生じる部分になります。
その場合は対戦相手を含む周りのプレイヤーに助言を求めるのが、ベストだと思います。

とはいえ、このデッキは構成上非常に分かりやすく組まれているデッキです。
ぜひ使いこなして見せてください!
採用候補のカード
<【生気溌溂】逆行型モルゴース=N=bs003=10032!gp!on!200>
<【生気溌溂】逆行型モルゴース=N=bs003=10032@緑>

今回は枠の都合上、採用を見送った三魔女のカードです。
守備値が高いので、防御要員として使え、攻撃のカードなので守らなかったら攻撃に転じることもできます。
効果としては、チェイン置き場のカードを捨て札の三魔女と入れ換えるというもの。
これによって、裏向きのカードを指定して他のカードを表向きで置く、シシララ用に被った色を他の色に変える、などといったことができます。
コストもかからず使い勝手も良いので、採用する価値は十分あると思います。
ただし、バースト効果を持つカードはデッキに15枚なければいけないので、組み替える際はご注意下さい。

<【妖精】ドモヴォーイ=PR=promo=10084!gp!on!200>
<【妖精】ドモヴォーイ=PR=promo=10084@緑>

緑の支援カードです。
このカードの効果としては、アクション時に1枚ドローするというものに、ドローした時に手札を1枚捨て札に送ればさらに1枚引ける、という手札補充のプロのような効果を持っています。
回収手段はあれど、ドロー手段のないこのデッキにとっては必要不可欠かもしれません。
<【異端の音階】拡散型シシララ・パピヨンソード=R=bs002=10138@灰>に支援しての2回攻撃という使い方もできるため、可能であれば入れておきたいカードです。

now printing 100.jpg
各種限定条件持ちカード

特定のカードというわけではありませんが、このゲームにはリーダーの職によって使用制限のあるカードが存在します。
それぞれ入れられる条件が限られていることもあり、他のカードに比べて若干強力な数値だったり効果だったりを持っています。
これらのカードは種類も豊富にありますので、ご自身の目で見て判断してみてください。
また、採用する際は対応したリーダーに変えることもお忘れなく。
最後に
今回のデッキレシピはいかがでしたでしょうか?
以前から自分でも作ってみたいと思っていた三魔女デッキを、今回は低レアリティデッキという形で作ってみました。
思ったより戦えて正直驚きました(
まだまだ色々試してみたいなぁ、と思える形に仕上がったと思っております。

今後もこういった低レアリティデッキを作っては紹介していきますので、もし紹介してほしい、作ってほしいなどありましたら、Twitterの公式タグ(#MATCG)を付けてツイートしたり、自分のアカウント(@andou_mikio)にリプを送るなどしていただけると嬉しいです。もちろん他の記事のアイデアも歓迎ですよ!

ちなみに、きちんと他のプレイヤーと対戦して、ある程度の強さを実感できたものを掲載していきますので、完成までに時間をいただくことになるかと思いますが、あらかじめご了承下さい。

また、今後もっとデッキを強化したい! と思うことが出てくるかもしれません。
そういった時はSRやMRなどのカードの採用を検討してみてください。
低レアリティだけで組んでいるだけあって、まだまだこのデッキは成長できます。
皆様の手に馴染むデッキにカスタマイズしていただければ幸いです。

そして、いつもの宣伝です!
次回の非公認大会ですが、日時は1月22日(日)、開場は13時となります。
場所はいつも通り新小岩の例の場所です。
ぜひ皆様お越し下さいませ!
詳細は下記URLからどうぞ!
http://twipla.jp/events/207698

皆様、ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!
また次の記事でお会いしましょう!

あーふぁ式青緑盗賊 Ver.3.2.2

by あーふぁ

READ MORE

第4弾 先行公開カードのレビュー

by ラッシュ

READ MORE

あーふぁ式低予算歌姫 Ver.3.0

by あーふぁ

READ MORE

あーふぁ式黄青歌姫 Ver.3.2.3

by あーふぁ

READ MORE

公式大会参加レポート

by あーふぁ

READ MORE

アーサーズカップ2nd 大会レポート

by ラッシュ

READ MORE