ロードオブヴァーミリオンIV遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ロードオブヴァーミリオンIVに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ロードオブヴァーミリオンIV担当アカウント@yuyutei_lov4遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

レイドの使い方&戦力比について【は し ゃ☆】

posted

by は  し  ゃ☆

今回は色々な場面での考え方とか、レイドに関してだとか、何とも言えない部分について書き連ねてみます。

レイドに関して
タワー戦で押されているからレイドを打つ
これは別に悪いことじゃないです。一転して有利になるトリガーだったりします。
ですがレイドLv1の時間がかなり短くなっているので、相手の使い魔を落としづらくなっています。
結果としてどうしようもないほど不利になってしまう、ということも多々見かけています。
そうならないために気を付けたいポイントが3つあります。

  1. レイド対象の使い魔を召喚直後にレイドしないこと
  2. 相手に密着してからレイドすること
  3. レイドするという動きを相手に見せればそれだけで下がることがある。
    相手が下がらないならばレイドすること
  4. アタッカー以外はレイドする前に攻撃をしない

まず①(レイド対象の使い魔を召喚直後にレイドしないこと)についてです。
召喚直後にレイドされる方を結構見ますが、召喚直後はバトルやムーヴの指示を与えることもできますしレイドすることもできるんですが...
召喚しきってないというか、まだ出現していない状態でもそういうことができます。ちょっと言葉にしづらいですが・・・

ss1.jpg

主人公が死んでから再出撃した場合、すぐに出現します。
しかし使い魔の場合は振ってくるような演出(下画像)が入りますのでそれが終わってからじゃないと実際の攻撃やムーヴなどはできません。

ss2.jpg

できないんですが指示はできます。同じくレイドも打てます。結果として1秒ほど何もできないのにレイドの時間が経過します。
相手はレイド打った使い魔から離れることでしょうし、攻撃できる回数が単純に減ります。


次に②(相手に密着してからレイドすること)について。

これは単純な話です。離れた場所からレイドしてしまっては普通に逃げられて追いかけないといけません。
追いついてからやっと攻撃できるので殴れる回数が少なくなってしまいます。
撃破できなきゃ意味がないのでちゃんと密着してからレイドしましょう
クリティカルつける相手に近づく前に、別の相手に殴られてレイド打つ前に撃破されるってことは起こりえないし、その使い魔が殴られているというのは根元には触れられていないわけで、全然問題ありませんのでその場合は普通にヒールして出して、様子見つつ近づいてみる、というのを繰り返しましょう。


続いて③(レイドするという動きを相手に見せればそれだけで下がることがある。相手が下がらないならばレイドすること)です。

ss5.jpg

②でも触れましたがそろそろ皆さん召喚レイドに警戒するようになっています。
だからレイドされたら困る使い魔がいるときに踏み込んでくるなんてことはあまりないでしょう。
踏み込まれなければ根元が撃破されるなんてことはあまりないでしょうから、それを見せつけて相手が踏み込んでこれない状況を作りましょう。
根元が攻撃されないようにすれば、マナはためることができます。荒らされてる気分になって変にレイドを打ったりしないようにしましょう。


最後に④(アタッカー以外はレイドする前に攻撃をしない)です。

攻撃した後の硬直はレイドでは消せません。挙句の果てウェイトが発生します。
しかもよく起きるのは召喚した直後にレイド打ちたいが完全に召喚が終わるまで我慢、でも相手には攻撃の指示を出している結果召喚の攻撃を出してからレイド。
ウェイトあるし、硬直もあるし、ダメージも与えられていない攻撃。
でもその攻撃のせいできっちり相手に逃げられてしまう・・・。

というのがあるのでちゃんと"攻撃を出さず"にムーヴで密着してからレイドはしましょう。
アタッカーのダッシュアタックとかは、ダッシュアタックが当たる直前にレイドすればきっちりレイド後の攻撃でダメージを与えられるので気にしなくてもいいです。

各使い魔レイド時の注意点

ちなみにですがよくレイドしても相手の使い魔を撃破できずに失敗する使い魔の例としては が挙げられます。それらの原因を一つ一つ分析してみましょう。

10074.jpg
魔術の女神ヴァッハ神

そもそも血晶武装時のステータスが強くない。挙句の果てにバフの効果は下二けたが49カウント以下の時発動です。
なので290カウントとかにレイド打っても何も起こせずレイドが終わることがあります。
なのでレイドするときは本当に密着してからレイドしないといけません。
しかもとどめをさせるわけじゃないのにアーツを打ってマナを無駄に使い撃破できず、みたいなのもあります。

アーツ、ダメージ強いことは強いですが、PSY同じだったら80程しか与えません。過信は禁物です。


10101.jpg
エラトマ

PSYが低いので相手のアタッカーに弾かれてしまう。よって密着必須。
密着さえしてれば2~3発で撃破できるはずなので落ち着いて操作しましょう。


10163.jpg 10003.jpg
佐々木小次郎アカズキン

PSYがあまりにも低すぎてちょっとしたディフェンダーにスロウアタックされただけでスマッシュ出せなくなったりものすごく移動速度が遅くなったり、挙句の果て主人公にすら弾かれてしまう。
与一アポロンなんかも弾かれたら最大距離弾かれてしまう。相手にアタッカーがいたら正直レイドしても撃破できるか怪しい状況ができてしまいます。
なので相手のアタッカーの位置にも気を配りながらレイド打たないといけません。


戦力比について

次の話題です。俺は確かに自分の主力根元壊滅全滅粉砕パウダーしたが相手の戦力1.5人分くらい倒したのになんで負けたんだ
みたいなやつ。うーん悩ましいですがそれ全滅したの悪くないっすかねって個人的に思います。

相対的な戦力を考えるべきです。そもそもその状況で負けるならば、敵味方の総戦力でいえば敵が勝ってること状況が多いと思います。
それは相手が完成形が多いからなのか、それともタワー戦で押されて完成が遅れている味方がいるが故に起きていることか、そういったことは省いて考えます。

ss3a.jpg


4:4の戦力比じゃないときに、捨て身で相手倒しにいってもあんまり意味ないよってことです。
例えば逆サイドの味方押されてて、逆サイドの二人合わせて一人分の戦力だとします。他6人全員完成。

ss3b.jpg


3:4の戦力比。その状況で勝手に捨て身の攻撃自分全滅、相手の主力3体4体落として相手も一人全滅一人半壊。
結局のところ戦力比は2:2.5。言い換えるならば3:3.75
最初の戦力比→3:4、全滅後→3:3.75
ss3c.jpg
ss3d.jpg

別に大した働きもしていなかったって、オチ。

基本的に味方が押されている流れの時に全滅してまで何か相手の使い魔をとるっていうのはあんまり状況をよくするトリガーにはならないですね。
相手はちょっと壊滅したプレイヤーが自陣側マナモン全部とれば即復活なのに対して、完成していない人が多い自軍はマナモン取り合い状態です。
そう考えると結局全滅したプレイヤー以外がやっと完成して戦力が 3
相手の壊滅したプレイヤーも即復活で戦力が4

結局 3:4

ss3e.jpg


何にも変わってなかった。チーン

みたいなことになりかねないので全滅だけは避けましょう。
上記はあくまで極端なケースを考えての考察なので、完全に正しいってわけじゃないですが、全滅はやめましょう(二度目)

ちなみに結構押され気味のときは根元はすぐに石を割りに行ったりせずにある程度マナを蓄えておくとか。
例えばロロセルケト長靴を履いた猫とかはマナ回収させっぱなしにするとかしたほうがいいと思います。
一体だけ主力が落ちた時にすぐに作り直せます。主力が落ちたらそいつを出しなおしてレイドすればいいってわけでもないと思いますので。

"押され気味のときは捨て身の行動はしない"
"押され気味のときはマナをある程度蓄えておく"

というのを意識するといいかもしれません。どのみち根元だけで石を割りに行っても、適当な使い魔が迎撃にきて守られてしまいますからね。



ここまで書いたはいいんですが、不利な状況での逆転の仕方とか、押されているならじゃあ何をすればいいんだよ的なのは、
なかなか伝えるのが難しいので、そういう動画を用意できたらなぁと思います。いつも動画用意したいとは思っています。本当です。ということで今回のコラムは以上です。
そういえば、タワー戦で相手がレイドを使って主力を落としてしまったときの対策とか動きとか、使われた側の動きに関して触れたことがないような気がしますので、次回触れてみる"かも"しれません。
もちろん次回動画用意したいと思っています。でも難しいのです・・・。

超強化買取カード掲載!(8/31更新!)

by -遊々亭-Lov4担当

READ MORE

PSY、アルティメットレイド、血晶アビリティについて

by は  し  ゃ☆

READ MORE

LoV4動画まとめ(Ver4.006)

by -遊々亭-Lov4担当

READ MORE

デッキ倉庫(Ver4.009)

by -遊々亭-Lov4担当

READ MORE