ロードオブヴァーミリオンIV遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ロードオブヴァーミリオンIVに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ロードオブヴァーミリオンIV担当アカウント@yuyutei_lov4遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【LoV4タッグ動画】《那須与一》《タイラント》《アマテラス》【は し ゃ☆】

posted

by は  し  ゃ☆

今回は飛鳥☆氏とのバースト動画です。
LOV3のタッグ大会時代からずっとタッグでのデッキを考えてきましたが、やはり完成強めの二人ともある程度タワーが安定するカードを入れることで逆サイドのカバーもできる形にしようという考えに。

となると必然的に20コストと30コストで荒らしにいこうとか、30コスト30コストでがっつり争うという形よりはある程度初手受けることになるのは仕方ないからそれなりの強さの使い魔を二体用意できるようにしようという結論に。
そうすることで逆サイドのカバーもある程度しやすいのかなぁと思います。

その割には私のデッキに逆サイドをカバーできるだけのカードはありませんが、、、
そこは、、、実は、、、並べて作り上げるアマテラスだったりします。。。。覚醒からちょっとATK高いし、、、。

あ、今回は動画の内容に触れつつ、それなりの流れの作り方というか、動き方の考察も軽く書いていってみます。
デッキレシピ
自分のデッキ
LOV syuusei.jpg
URアマテラス Cタイラント C那須与一 Cムムメメ Cペペ C長靴をはいた猫 Cフマ

主人公のアビリティ SPDアップ オブジェブースト
レイドのサポート 人獣90コスト(移動速度+63%)

飛鳥☆氏
0808 LOV4 asuka.jpg
URキング・アトラス Cミラ Cリゲル Cシロ Cヤクシニー Cキマ Cミムリィ
主人公のアビリティ レンジアップ ヘイスト
レイドのサポート 海種70コスト(精神力+70) 人獣20コスト(移動速度+14%)
マッチ画面での考察
逆サイドがお互いバハムートを積んでいながら、相手にのみ中型のディフェンダーがいるため、タワー戦序盤に相手が有利の流れだと逆サイドはバハムートの完成速度の差で勝敗が決まってしまう。
かつ対面が似たようなデッキの組み合わせ
  • 与一ミラに対して荒らすことができない。
  • ミラミラで相手することがなんとかできるが、お互いアタッカーの召喚レイドがあるためラインを上げない
ということで並べます。
ゲームの流れ
与一ミラに対して荒らすことができないとはいえ、ミラが武装してから血晶武装するまでの間、極僅かな時間荒らすことが不可能ではなく、そのごくわずかな時間を荒らすことで相手のミラが先に血晶武装して荒らしにくる可能性はある。
また相手にした与一がいるならばその与一の攻撃とミラのシューターでこちらのアタッカーの召喚レイドをかなり止めることができるので主を開幕自分だけでも一回行きます。

結果としてリゲル並べからのミラ召喚までにそれなりの時間差ができています。
ちょっとだけ有利とれてますね。多分・・・。

370カウント頃から360カウントに出現するマナモンを意識した動きをします。360マナモンは基本的に
  1. まずは取れる方がとる
  2. できるならば海側がとるとミラー戦はいいかも
という考え(変わる可能性あり)なので与一で相手の与一を弾いて飛鳥☆氏にとってもらいます。
10027.jpg
とか思ってたら相手が取りに来なかったので、生与一で相手のタワーに突っ込んで相手にはマナモンのこと忘れてもらいます。

武蔵にスロウアタックをかけられてしまいますが、あの距離感だと普通に逃げることが可能なので助けは要らないはずなんですが、、、ミラが、、、ちょっとライン上がってきて、、、武蔵の目の前で血晶武装してしまうので、、、与一であらかじめちょこっとでも遠くに弾いておきます、、、。でも捕まってしまうので与一は諦めて捨てることにしました。

相手のレイド中は下手に根元を出すと無駄死にするのでおとなしくヒールします。
特に武蔵の場合は根元をとられるとそのあと血晶武装のコストが軽くなることでしょうからなおさらです。

相手のレイドを凌いだら今度はこちらが召喚レイドで相手のミラを確実に撃破します。この時点で海側どちらもレイドを残した状態とはいえ、完成速度に差がかなり出るのでこちらが有利をとったことになります。

適当に凌いだら相手には武蔵のみの戦力。こちらのミラをタワーから守るのが精一杯でしょうから与一を血晶武装して石をわりにいきます。完成めっちゃ遅れるし、アタッカー血晶武装するならタイラントでいいのでは感ありますが、タイラントが必要になる場面がまだこない&海側のキングアトラスがあるのでそこまでアタッカーを焦って完成させるほどではないっていう理由があります。

ちなみに石をわりつつこちらのミラで適当にちょっかいを出しにいかなくてはならないのには理由があります。
それは対面の戦力を逆サイドに流させないためです。

対面のミラが生きていたとしてもミラミラの不毛な撃ち合いを飛鳥☆氏にはしにいってもらいます。でないと対面の戦力がいつ逆サイドに流れるかわかりません。
もちろん飛鳥☆氏のミラが逆サイドに守りにいって、対面のミラを私が抑えることもあります。
10118.jpg
相手が武蔵与一ミラでこちらにもちょっかいを出しに来ますが、相手の護衛の武蔵与一を餌として釣り上げて撃破します。
ここらへんでもうお互いの完成速度にどうしようもない差がついてしまいます。

よって真ん中タワーを取りに行き真ん中石をわりつつ相手にちょっかいを出します。

この時点で大切なのは
  1. もうすでに相手の左側の石が割れていること
  2. 対面とは完成速度の差がついており、戦力が大幅にこちらが勝っている
この二点です。もし仮に相手の石が全く割れていない状況ならば私は真ん中をとるときに左石の突破に部隊を割く可能性の方が高いです。

というのも真ん中に全員集合して変な攻め方をしてしまうともはや鉄板の負け方になってしまう可能性がないわけじゃないんですね。なのである程度端石を割ることができていると真ん中をがっつり取りに行くことができます。

ちなみに相手からすればガッツリ真ん中攻め込まれている状況の中、がっつり真ん中防衛をしているだけで石差がついているため負けることになります。だから相手は戦力の一部を、せめて根元だけでも端石割りに行かせたいところなんですが、いかんせん完成していないにも関わらず根元が石を割りに行くのはこれもまた鉄板の負け方。してくるはずもありません。

適当なタイミングで左タワーに流れ込み+ミラレイドを見せつけることで相手の右側にいた部隊を全部左上タワーに出させます。
当然のごとくカウンターくらうことになるのはわかっているので早めに下がり始めます。相手のバハムートがレイドを使ってカウンターの構えをしてきますがこちらもカウンターされて戦力を失うわけにはいかないのである程度相手を削りつつタワーに撤退します。

タワーに撤退後即真ん中タワー放棄の考えでしたが逆サイドの味方がレイドをしてくれるならば勝てるであろうということでこちらがカウンター仕返します。この流れの中で相手側が大きく戦力を失ってしまっているので勝負がつきます。

以上で終了です。

なかなか文字にすることは難しいですが、このゲームの勝敗は全ては石の割り方で勝敗決まります。石の割り方の選択を増やすのが、強力な戦力です。戦力が強ければ突破したいところを突破できます。戦力が弱ければ、戦力が強い相手に突破することができず、守ることもできません。

完成が強いことが全てといいたいわけではなく、完成が強いけど完成に時間がかかる相手にはやっぱり先に石有利を作り上げることで、相手のあの部隊には勝てないからこの石は守らなくていい、どこかの戦力と合流して戦力差を作ろうとかもあります。

だから貴重な戦力をタワー戦では失わないようにしていきたいですね。相手が召喚レイド打つなら後半有利とれるのでは?と考えたくなりますが、そもそも有利取れることになるのは相手ですからね。召喚レイド打たれて主力を失ってしまうと、どこかで相手の戦力を壊滅させるくらいのことしない限り辛い展開になると思います。

次回は修正情報について公開されたらコラム書こうと思います。






遊々亭公式Twitter、遊々亭LoV4担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

【遊々亭 公式Twitter】
@yuyutei_news
【遊々亭 LoV4担当Twitter】
@yuyutei_lov4

超強化買取カード掲載!(9/28更新!)

by -遊々亭-Lov4担当

READ MORE

PSY、アルティメットレイド、血晶アビリティについて

by は  し  ゃ☆

READ MORE

LoV4動画まとめ(Ver4.006)

by -遊々亭-Lov4担当

READ MORE

デッキ倉庫(Ver4.009)

by -遊々亭-Lov4担当

READ MORE