Lycee 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Lyceeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Lycee担当アカウント@yuyutei_lycee遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【大会レポート】リセオープンチーム戦「リセ道全国高校生大会」【緋色】

posted

by 緋色

こんばんは、どうも僕です。

今回は、先日行われたリセオープンチーム戦「リセ道全国高校生以上大会」のレポートになります。
とはいえ、僕の個人ブログを読んで下さっている方はご存知かもしれませんが僕はあまり対戦レポートとを書く、いうのが得意ではありません。
だいたい対戦の要点は思い出せるのですが、序盤がこう、中盤は○○を意識して、終盤××で詰めました!みたいな具体的な内容は全然覚えていません。

同じ遊々亭ブログでも、楓月さんやタマーMAXさんの大会レポートなど見て、よくこんなに対戦内容覚えてるなー、となってしまいます。そこが実力の差なのかもしれませんね。。。

さて、レポートは苦手、と前置きはしたものの初のチーム戦という事で書かないわけにはいかないので(違
対戦内容よりも、チーム戦におけるデッキの決め方や、採用カードに焦点を当ててやっていきます。

当日の成績
個人:VS宙単 チーム:
個人:VS花単 チーム:
個人:VS日単× チーム:×
個人:VS雪単 チーム:
個人:VS宙単× チーム:×
で個人もチームも3勝2敗で入賞ならずでした。
自分の勝敗とチームの勝敗が綺麗にリンクしてるので、もう少し自分が勝てれば......という気持ちが強いですね...。

使用したデッキ、意識したこと
今回のチーム戦のフォーマットが"チーム内で同じカードは4枚まで"ということもあり、世間的な意見では"宙単日単、何か"の布陣が磐石、とされていたように思います。

チーム外の何人かとも意見を交わしましたが、概ねそういった印象を持っている方だらけだったように思います。。

宙、日は採用しているチームが多いことを意識をすると、宙属性担当は2/3で<==fgo1.0=10092@@ファントムメイデン>の通りが悪いマッチングが待っている、ということから最初は<==fgo1.0=10092@@ファントムメイデン>減量の宙単がチーム戦仕様として丸いデッキになるのでは???と考えました。
そこで僕が考えた最強チームは"月単、《グロリアーナ》、《プラウダ》"のチームでした。
僕自身、月単や《グロリアーナ》というSPでしっかり止めるデッキを愛用していたこともあり、<==fgo1.0=10092@@ファントムメイデン>の少ない環境ならしっかり固めるデッキを三本持って行き、宙を落としても他二本で勝つ、という考えがありました。
ただ、本当に<==fgo1.0=10092@@ファントムメイデン>減量の宙単は増えるのか???という疑心暗鬼と、そもそも《プラウダ》、《グロリアーナ》を使っている友人とチームを組んだわけではないことを思い出して、僕のチームは結局宙単、日単、僕(月単)の並びになりました...

意識したことは挙げましたが、まったくチーム戦には反映されていませんね!?
という事で使ったデッキは以下になります。

デッキレシピ
リセオープン使用 月単デッキ
=====deckstart===== @EX2-red <==garupan1.0=10045>*4 <==bb1.0=10009>*4 <==garupan1.0=10055>*4 <==garupan1.0=10006>*4 <==fgo1.0=10005>*4 <==garupan1.0=10005>*3 <==garupan1.0=10228>*3 <==garupan1.0=10053>*3 <==garupan1.0=10212>*3 <==bb1.0=10197>*3 <==bb1.0=10123>*2 <==garupan1.0=10038>*2 <==fgo1.0=10031>*2 <==garupan1.0=10061>*2 <==fgo1.0=10027>*2 @EX1-blue <==garupan1.0=10056>*4 <==fgo1.0=10032>*4 <==garupan1.0=10058>*3 <==bb1.0=10124>*4 =====deckend=====
採用カードについて
プロモミカ
<==garupan1.0=10228@@!gp!on!200>
GP予選参加賞のミカです。
先日の名古屋フェスタから使えたのですが、名古屋フェスタでは《聖グロリアーナ》デッキを使っていたので公式大会お披露目は初めてですね。
このデッキでは<==garupan1.0=10053@@アキ>を拾って実質3コスト運用するのはもちろん、<==garupan1.0=10058@@ミッコ>を拾うことが出来るので<==garupan1.0=10058@@ミッコ>の採用枚数を減らすことができる事に注目しています。
今大会の勝ちゲーム3戦のうち2戦登場していますし、スペックだけでも場に置ける理由になると思います。
《継続高校》メインにすれば、場に応じて拾えるカードの幅も広がるので優秀だと思います。

アクシデント
<==bb1.0=10123@@!gp!on!200>
チーム戦仕様ということで、<==bb1.0=10122@@衝動>から差し替えました。
幅広くどの相手にも刺せる事から採用しましたが、このカードのおかげで<==fgo1.0=10007@@マリーアントワネット>を擁する花相手に勝ち星を挙げられたので、採用の価値はあったように思います。
<==fgo1.0=10007@@マリー>や日の<==bb1.0=10015@@レヴァンテイン>、<==garupan1.0=10013@@SRアンチョビ>を見てから唱えられる他、花の<==bb1.0=10059@@レールガン>や《プラウダ》の<==garupan1.0=10051@@ノンナ>連打をほぼ無効化出来るので、宙や月を見るなら<==bb1.0=10122@@衝動>or<==garupan1.0=10136@@格言>、他を見るなら<==bb1.0=10123@@アクシデント>かな、と思っていたのである意味大正解でした。

大会結果を見て
優勝、入賞デッキや、個人成績全勝デッキなどを見ると、やはり宙単や<==bb1.0=10133@@キノコリオン>採用で終盤に寄せた日絡みが多かったように感じます。
枚数制限こそあるものの、各チームがデッキ選択に採用している以上、悔しいですがガルパン環境を飾ったのはその二強だった、と言えるのではないでしょうか。

また、チーム戦ということで個人成績が奮わなくともチームメイトががんばってくれてチームの勝利、という一面もあり、誰が誰と組んだ、など盛り上がる要素の多い大会だったように思います。

おわりに
ガルパン環境もこれで幕を閉じ、来週からFGO2.0環境を迎えますね。
デイリーの新カードレビューなどもありますし、ガルパン環境のように、デッキを使い足りない、と言えるほど様々なデッキが活躍してくれれば、と思います。

最後に、同じ遊々亭ブロガーの楓月さん、タマーMAXさんは入賞おめでとうございました。
とはいえ楓月さんには負けっぱなしだったのでようやく土をつけれて僕は満足です。

ではでは~

Lycee Overture 買取強化カード紹介!!(9/29更新)

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

始めよう、Lycee overture! まとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

Lycee Overtureデッキ倉庫

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE