Lycee 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Lyceeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Lycee担当アカウント@yuyutei_lycee遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【大会レポート】リセフェスタ仙台【タマーMAX】

posted

by タマーMAX

170728 rise ichi.jpg
【大会レポート】リセフェスタ仙台【タマーMAX】
皆さんお久しぶりです。遅くなりましたが、仙台フェスタのレポートになります。
今回は群馬から8人という遠征人数で行ってきましたw
雪単2人、月単3人、宙単2人、花単1人
と環境的にも順当なデッキ分布での参加になりました。また今回から、全国大会への切符も属性最多勝に配られるという事もあり、デッキ選択はかなりの重要性を占めました。

デッキ選択について
前回の東京フェスタではビート重視の雪単で出たのですが、この構成ですと月単で上位互換な動きが出来という事で、自分の好みの関係で月単の調整を行っていました。環境としては、雪単、月単、宙単の3強であると思っているので、そことのマッチアップを考えての構成にしました。

使用デッキ解説
デッキレシピ
月単エンゲージ デッキ
タマーMAX
=====deckstart===== @EX2-red <ルーラー/ジャンヌ・ダルク>*3 <キャスター/メディア〔リリィ〕>*4 <アーチャー/ロビンフッド>*4 <キャスター/ウィリアム・シェイクスピア>*4 <セイバー/ジル・ド・レェ>*2 <天刀ムラマサ>*3 <セイバートゥース>*4 <ルーンブレード>*1 <ミーティア>*4 <ロンゴミアント>*2 <アクエリア>*2 <ロンギヌス>*3 <マビノギオン>*2 <霊獣姫モルガン>*4 <アクシデント>*4 @EX1-blue <ランサー/クー・フーリン〔プロトタイプ〕>*2 <アイスブランド>*2 <バルムンク>*3 <クトネシリカ>*4 <主人公+リディ>*3 =====deckend=====
採用理由などは、前回の記事と大体は一緒なのでそちらを参考にしていただければと思います。調整で動いていたカードについて書きたいと思います。

調整で動いたカード
SRジャンヌ
<==fgo1.0=10006@@!gp!on!200>
強いカードなのですが、<==bb1.0=10039@@バルムンク>がいる盤面だと腐りやすく序盤の小型展開にも使えない、「エンゲージ」がついていない、<==bb1.0=10118@@断罪>をくらってしまう、の3点があまり好きではなかったので一度は0にしていましたのですが、
  • 宙単・・・出すとかなり有利になる
  • 月単・・・出すとかなり有利になる
  • 雪単・・・<==bb1.0=10118@@断罪>の気分しだい、最悪はハンドは等価交換
宙単と月単を意識した際に無視できない存在でした。その為、4枚入っている状態から1度0にして、戦いながら3枚という数字になりました。ですが初手キャラとしては、あまり安定しないのでメタカードという認識と、サブアタッカーであるという意識を忘れないで使いたいカードになると思います。雪単の除去が減っている予想はしていたので、良かった枚数だと思います。

アクシデント 2枚→4枚
<==bb1.0=10123@@!gp!on!200>
4枚というかなり多目な採用となっています。雪単と調整を行う中で、勝てそうなギリギリの試合になった時に相手の一方的なダウンを取っていても<==bb1.0=10018@@風魔手裏剣>と<==bb1.0=10006@@アヴァロン>でのゴリ押しで負けてしまうという試合が凄く多かったです。ハンドが6枚あって盤面も止めている状態を作って負けの事が多く、<==bb1.0=10123@@アクシデント>があれば・・・という事が多く起こりました。その為。終盤でTOPから引けるように最大枚数の投入となりました。

衝動 2枚→0枚
<==bb1.0=10122@@!gp!on!200>
<==bb1.0=10123@@アクシデント>を多く投入するに当たって、イベントの枚数の関係で抜くことになりました。あると強い盤面は存在するのですがトップドローでタイミング良く引けないと弱いので、使用感もあまり良いカードではありませんでした。

対戦レポート
1回戦 宙単 
一緒に来た群馬の方w 店舗大会ですねw 先攻を取れたのでAF展開しながら戦い、相手が事故で展開が遅れている内に殴りきりました。

2回戦 宙月 ×
ひーログで有名な人ですねw相手の先攻で初手がこちら
170728 rise 1.jpg
この盤面に対してのこちらの初手
170728 rise 2.jpg
この盤面で返し、何とか返せる盤面が作れました。ここで<==bb1.0=10039@@バルムンク>を1枚コストに切っての展開優先でしたので、ここからのTOPドローが重要になる試合でした。結果として次のターンのドローで<==bb1.0=10039@@バルムンク>2枚目を引き込んでしまい、ハンドから展開できない状態になりましたが、<==fgo1.0=10006@@SRジャンヌ>の効果を残しての最終盤面で、相手のハンドが絡む詰めプランと自分のトップドローが絡む防御プランの2択で迷い、詰めプランを取って負けました。自分のTOPドローが信じられずこの選択でしたが、結果としては引けていたので判断ミスだったと感じています。

3回戦 雪単 
相手が事故のスタート、こちらは順調に展開して行くことができ盤面もハンドも勝っていたので無事に勝ち。

4回戦 日単ウィニー 
展開が強く、旨く盤面も捌けていたので基本的には有利に試合が運ぶ。最終盤面で<==bb1.0=10123@@アクシデント>が握れず、こちらの負け筋がトップでキャラが沸かない&相手のトップドローで<==bb1.0=10103@@フレイムタン>の状態になり、こちらのキャラが着地、打点で相手の<==bb1.0=10103@@フレイムタン>4枚目落ちて勝ち。

5回戦 花単 ×
先攻、<==bb1.0=10052@@モルガン>をハンドに残しながら、AF3体(<==bb1.0=10039@@バルムンク>を含む)展開をして相手の返しがハンド1枚残しでこちら
170728 rise 3.jpg
相手の残りハンドの1枚が、<==fgo1.0=10007@@SRマリー>だと予想されるので、次のターンの相手の打点を1番抑えれるため<==bb1.0=10052@@モルガン>を<==fgo1.0=10008@@SRエリザベート>に合わせる事にしました。

結果として終盤で、<==bb1.0=10059@@レールガン=タブー>に1ターンで10点食らい逆転されてしまい負けという試合でした。<==bb1.0=10052@@モルガン>を<==bb1.0=10059@@レールガン=タブー>に合わせて、トップドローからDP3を<==fgo1.0=10008@@SRエリザベート>に合わせる方が良い結果になったかもしれません。これも判断ミスの可能性がありますが、花単との練習が足りていなかったので検証してみないと何ともいえない所です。

6回戦 月単 
終始、相手盤面有利が続く中で、<==bb1.0=10039@@バルムンク>に合わせていた<==bb1.0=10052@@モルガン>に<==bb1.0=10009@@ムラマサ>着地から殴ってきたタイミングで相手のハンドが2枚。勝負するならこのタイミングかなと思い、キャッチ。相手、迷った後にハンドのEX1を2枚切って効果起動。これが成功したのもあり、最終盤面で相手がトップでキャラが沸かない事に賭けてターンを渡し、デッキ枚数残り1枚での勝利を掴みました。細い糸の勝ち筋をしっかりと掴み取れたと思います。

まとめ
という事で、4-2という結果になりました。負けた2試合は、事故をしたわけでもなくいお互いギリギリの試合でしたので、そういう試合を掴みとれなかった悔しさがあります。
使用デッキ分布は予想通りで、月単が少し多かったかなという印象でした。2回戦で負けてしまい、雪単と当たる機会が減ってしまったかなとも思います。

8月の頭にはブレ×ブレ環境総括の大型大会です。良い結果がでるように頑張りたいと思います。

それではノシ

Lycee Overture 買取強化カード紹介!!(9/13更新)

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

始めよう、Lycee overture! まとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

Lycee Overtureデッキ倉庫

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE