ラクエンロジック 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ラクエンロジックに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ラクエンロジック担当アカウント@yuyutei_lucklog遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

「未来予測らいぶ」 デッキ解説 前編

posted

by エミリア

皆様こんにちはエミリアです。
ついに発売されましたね。ブースターパック「私たち、らくろじ部!」!

発売されて約1週間が経ちましたね。皆さんは、納得のいく構築はできましたか?

僕は「勝てる構築、そしてなるべく運に頼らなくて強い構築」と試行錯誤するうちに、何度も何度もデッキ内のカードが入れ替わりました。

担当さんに「ラクロジ部の構築を紹介してほしい!」と頼まれたときには別の構築を試していてそれを紹介しようと思っていたのですが、テストプレイを繰り返していくうちに自分でとても納得できる構築が完成したのでそのデッキを紹介させていただきます。
ちなみに担当さんをボコボコにしたのはこのデッキの調整段階での出来事です(笑)

今回は記事を紹介編、プレイング、配置編とわけて紹介していきたいと思います。
一応今まで考えてきた構築も紹介させていただき、デッキ調整の過程を分かりやすくしてみようと思っていますのでよかったら最後までご覧ください。

今回は各カードの簡単な採用理由とコンボやシナジーなどを軽く分かっていただけたらなと思います。
それでは構築です。
デッキレシピ
1
=====deckstart===== @合理体-orange <==lbt01=10021@@決意を胸に>*4 <==lbt01=10059@@>*3 <==lbt01=10040>*3 <==lbt01=10041@@>*2 <==lbt01=10051@@>*3 <==lbt01=10067@@>*3 @超定理者-green <==lbt01=10045@@>*4 <==lbt01=10049@@>*3 <==lbt01=10052@@>*4 <==lbt01=10063@@>*4 <==lbt01=10064@@>*3 @戦術-blue <==bt02=10085@@>*2 <==spb01=10058@@>*2 <==lbt01=10035@@>*2 @逆理-blue <==lbt01=10056@@>*4 <==lbt01=10075>*4 @門- <==lbt01=10079@@>*2 <==lbt01=10081@@>*2 <==lbt01=10083@@>*2 <==lbt01=10088@@>*2 <==promo=10235@@>*2 =====deckend=====
2
=====deckstart===== @合理体-orange <==lbt01=10021@@>*4 <==spb01=10042@@>*1 <==lbt01=10050@@>*3 <==lbt01=10040@@>*2 <==lbt01=10041@@>*2 <==lbt01=10051@@>*3 <==lbt01=10062@@>*4 @超定理者-green <==lbt01=10045@@>*4 <==lbt01=10048@@>*3 <==lbt01=10049@@>*2 <==lbt01=10052@@>*2 <==lbt01=10063@@>*4 <==lbt01=10064@@>*1 @戦術-blue <==bt01=10095@@>*3 <==bt02=10085@@>*2 <==spb01=10058@@>*2 @逆理-blue <==lbt01=10056@@>*4 <==lbt01=10075>*4 @門- <==lbt01=10079@@>*2 <==lbt01=10081@@>*2 <==lbt01=10083@@>*2 <==lbt01=10088@@>*2 <==promo=10235@@>*2 =====deckend=====
3(現在の構築)
=====deckstart===== @合理体-orange <==lbt01=10021@@>*4 <==spb01=10042@@>*1 <==lbt01=10050@@>*3 <==lbt01=10040@@>*3 <==lbt01=10041@@>*2 <==lbt01=10051@@>*4 <==lbt01=10062@@>*2 @超定理者-green <==lbt01=10045@@>*4 <==lbt01=10048@@>*4 <==lbt01=10049@@>*2 <==lbt01=10063@@>*4 <==lbt01=10064@@>*2 @戦術-blue <==bt01=10095@@>*3 <==bt02=10085@@>*2 <==bt03=10095@@>*2 @逆理-blue <==lbt01=10056@@>*4 <==lbt01=10075>*4 @門- <==lbt01=10079@@>*2 <==lbt01=10081@@>*2 <==lbt01=10083@@>*2 <==lbt01=10088@@>*2 <==promo=10235@@>*2 =====deckend=====
調整の過程も乗せてみました。1から順に今まで試した構築になります。

つまり今は3のデッキレシピということです。
デッキコンセプト
いつもの採用カード紹介の前に、「このデッキはなにがしたいのか?」ということについて。これを理解してもらわないと採用理由もわからないと思うので紹介させていただきます。
まずは皆さんもご存知かと思いますが、今回赤で貫通能力持ちが登場しましたね。このカードです。
決意を胸に あど/うんね/ろんり/らいぶ
<==lbt01=10021!gp!on>
このカードを<==bt02=10085@赤@>でスタンドさせることによって、後攻4ターン目までに相手の門を3枚にしておくことができれば門を割り切れるようになりました。
満漢全席
<==bt02=10085!gp!on>

これは今まで多くのデッキがやっていた、「先攻4ターン目の2門破壊→先攻5ターン目フィニッシュ」という流れが通じなくなったことを意味します。

これまでは先攻4ターン目に門を2枚破壊したタイミングで先攻プレイヤーの門は3枚以上残っているため、配置をしっかりすれば後攻4ターン目にゲームに負けることはありませんでした。
しかし、<==lbt01=10021@赤@この貫通>の登場によってその常識は崩れ、環境の更なる高速化が始まりました。
また先攻4ターン目に貫通した段階では相手の手札が整ってない可能性があり、このことが後攻4ターン目でのゲームフィニッシュの可能性を上げています。
つまり、らくろじ部は「らくろじ部以外には先攻も後攻も先にキルターンがくる万能なデッキ」と言えますね。

ただし貫通能力はその性質上必ず門を破壊しなくてはいけないため、門によるリソースを相手に与えてしまいます。
更に後4ターン目にゲームフィニッシュを可能とする<==bt02=10085@赤@満漢全席>は3コストと重く、<==lbt01=10021@赤@貫通>をスタンドさせるためには絶対に打たないといけないため、「戦術を打ったバトルをスルーされ、その次のバトルで戦術をたくさん使われて凌がれる」といったことが起きないとは言えません。
こういった可能性があり、らくろじ部の構築によってはこのカード1枚ではゲームが終わらせることができないなんて事があります。
僕も当初はこれが発生し、どうしようかと思っていました。

そんな考えのもとで辿り着いたのが今の構築です。

詳しい部分については次の記事で解説しますが、まずはこのデッキが<==bt02=10085@赤@満漢全席>による後攻4ターン目でのゲームフィニッシュを土の様に目指していくのかについて説明をしたいと思います。

キーカードとゲームメイク
負けられない戦い らいぶ / 砂浜を駆ける らいぶ
まず、紹介したいのがこの2枚のカードです。
<==lbt01=10048!gp!on> <==lbt01=10051!gp!on>
このデッキはパワー勝負に構築を寄せています。
パワー勝負に持ち込むために、基本的に相手の逆理を全て裏返す必要がありますよね。

デッキに8枚投入することができる逆理ですが、これをいかに後攻4ターン目、または先攻5ターン目までに手札に溜め込み、かつパワーを上げる戦術とそれを打ち切れるストックを確保できるかが重要になります。

この事を念頭に置きながら、まず<==lbt01=10048@緑@負けられない戦い らいぶ>の効果を見てみましょう。
<==lbt01=10048!gp!on>
「らくろじ部」のメンバーがLDを使用したときにと山札を3枚まで見て、必要なカードをデッキトップに仕込み、要らないカード(または後で引いてきたいカード)をデッキボトムに送ることができます。

この効果が非常に強力で、狙ったカードを引き込みたいこのデッキにとっては要とも言えるカードです。

次に<==lbt01=10051@緑@砂浜を駆ける らいぶ>です。
<==lbt01=10051!gp!on>
こちらはLD2コスト1ドローで、かつ「らくろじ部」のメンバーがLDを打つとストックブーストができます。
つまりLDを使えば毎ターン1コストでドローができ、2面いれば実質ノーコストで毎ターンドローができます。
これだけで強いですね。

これがこの構築が大量のストックを維持できるひとつの理由です。

もしこのカードが盤面に残っているときに<==lbt01=10045@緑@新入部員 らいぶ>で合理体にのっていればLDと宣言するだけでストックを伸ばすことができます。

これもこのデッキが戦術を打つ余力がある1つの理由です。

ラクロジのルール上、待機状態になったカードの効果は好きな順番に処理できるため、<==lbt01=10048@緑@負けられない戦い らいぶ>の効果を先に解決することである程度ストックに送るカードを選べるようになります。

ストックに送りたくないカードが3ルックで見えてしまった場合はそのカードを山下に戻すことで、デッキボトムに確定ゾーンができます。
オーラなどのパワー勝負をするデッキに不必要なカードはストックに飛ばし、山を強くすることもできます。

ではこの行動を序盤からしていくことによってどんなメリットがあるのかということについてですが、

  1. ストックにいらないカードを閉じ込めておくことにより相対的に山が強くなる。
  2. 山の枚数を減らすことによりリフ後に引きたいカードを引きやすい。
  3. 満漢全席などの強力な戦術や逆理を探しに行ける 
  4. ストックにリミットを置いておくことにより、リフ後でも確定で<==bt01=10095@赤@予期せぬ召喚>や<==bt03=10095@緑@突然の幸運>によってリミットが釣ってこれる。
  5. ストックを使わない分常に増えていくので戦術を打ちやすい
ざっと挙げただけでこんなにも利点があります。
ラクロジは限られた札でいかに定義戦の勝負するかというゲームだと思っているので、最大4回のレベルブーストでオーラなどのいらないカードは引きたくありません。

そのために不要なカードをストックにし、必要なカードだけの薄い山札を作るのがこのデッキの戦い方になります。
<==lbt01=10050!gp!on>
このカードは仲間のLDを起動することによって実質LDを2回使ったことになるので、<==lbt01=10048@緑@負けられない戦い らいぶ>の効果が2回誘発します。
これにより最初の3枚に不要なカードがあってもそれを下にし更に上から3枚を見ることができ、これでさらに相手の逆理を全て相殺する可能性を高めることができます。

上記のような形で勝利に必要なパーツを揃えるというのがこのデッキのコンセプトです

もっと詳しい話は次回の記事で説明するので今回はこれぐらいにして、このデッキのやりたいことがある程度わかったところで採用カードの理由と紹介にいきましょう。
採用カード紹介
レベル1
<==lbt01=10048!gp!on> 負けられない戦い らいぶ

まじ負けられないよなラクロジ。
前述の通りこのデッキの要です。
序盤から必ず引きたいので四枚。

<==lbt01=10045!gp!on> 新入部員 らいぶ

盟約らいぶ。
このカードで合体することで、ストックを使わずにLDを宣言できる=戦術を撃つ回数が増える。
ストックを削ってくる芽路子に対しても強く、さらにらいぶの名前も持っている。

迷わず4枚。

<==lbt01=10049!gp!on> 本気で勝負 らいぶ

先鋒。
3面展開をされたりして、門が割れないターンがあると後4満漢キルができなくなるので採用。
+2000効果も使い勝手がよく、<==lbt01=10021@赤@貫通>に2000振って16000連パンにしたりできる。
枚数を増やしたいと思いつつも枠の都合上2枚。

<==lbt01=10063!gp!on> 隙のない戦術 ろんり

このデッキだとストックブーストを多用し山を作る都合上、乗る合理体を掘りつくしてリフ選択をとりやすいのでうんねではなくこちらを採用。
やっぱり1ドローは強い。迷わず4枚。

<==lbt01=10064!gp!on> 私たちのロジック ろんり

<==bt01=10095@赤@予期せぬ召喚>や<==bt03=10095@緑@突然の幸運>でおくとリミット消費なしで+10000。
リフ選択後のためにストックに埋める対象になることが多い。

強いが枠がないのと<==lbt01=10041@緑@エンドーさん>でサーチが利くため2枚。
レベル2
<==lbt01=10051!gp!on> 砂浜を駆ける らいぶ

デッキの要Part.2。
必ず序盤に欲しいのと乗ることもたくさんあるので4枚。

<==lbt01=10062!gp!on> 夏のラクロジ ろんり/らいぶ

らいぶ達に枠をとられた悲しい子。まぁこれもらいぶ名称持ってるんですけどね。
<==lbt01=10021@赤@貫通>が連パンするときに出しておくと、相手が抵抗しづらくなる。

3にしたいけど他のらいぶに枠を取られて2枚。

<==lbt01=10041!gp!on> 私たち、らくろじ部! エンドーさん

説明不要の強さ。
しかし被りすぎると仕事をしないのと引けたらいいな程度なので2枚。
レベル3
<==lbt01=10040!gp!on> 私たち、らくろじ部! らいぶ

雑に強い。

<==lbt01=10021@赤@貫通>を19000連パンにしたり自身を13000にして8000を触りに行けるのも優秀。

枚数は安定の3枚。
レベル4
<==lbt01=10050!gp!on> 使い魔のクロネコ らいぶ

前述の通り、LDを打ってるので<==lbt01=10056@緑@ハロウィン逆理>の1ドローに<==lbt01=10021@赤@貫通>と一緒に反応できる。
また自身が15000になり、10000に対してパワーロジック2枚要求できる点も評価が高い。

リミット合計を8枚にしたいが<==spb01=10042@赤@ヴァイパーフォール>に1枠取られたので、3枚。

<==lbt01=10021!gp!on> 決意を胸に あど/うんね/ろんり/らいぶ

強い。<==bt02=10085@赤@満漢>。
迷わず4枚。

<==spb01=10042!gp!on> ヴァイパーフォール 縁

先4で相手が<==bt02=10085@赤@満漢>を持っていそうなら乗って手札を落としたいので採用。

満漢と<==lbt01=10021@赤@貫通>の仕様上、先攻5tフィニッシュができるため、先攻4t目で乗っても支障がない。
先攻の初手でレベルに裏で満漢が置けると完璧。

赤なので<==bt01=10095@赤@予期せぬ召喚>や満漢にも反応するところも高評価。

制限なので1枚。
戦術
<==bt02=10085!gp!on> 満漢全席

説明不要ですよね。
<==lbt01=10048@緑@らいぶ>で探せるのと引きすぎても弱いので2枚。

<==bt01=10095!gp!on> 予期せぬ召喚

リミットが置けるパワー上昇カードがこのカードしかないので採用。
<==lbt01=10064@@1のろんり>とも相性がいいです。

絶対パワー勝負したいので3枚。

<==bt03=10095!gp!on> 突然の幸運

後攻4ターン目で相手がテリトリー2を3枚置いていて、<==lbt01=10021@赤@貫通>の攻撃をスルーされて緑のキャラ(らいぶ)で戦闘しないといけないことがあったので採用。

<==bt01=10095@赤@予期せぬ召喚>よりは優先度は低いので2枚。
逆理
<==lbt01=10056!gp!on> HAPPY HALLOWEEN

バトル中のキャラがLDを使ってると1ドローできる逆理。<==lbt01=10050@緑@4らいぶ>→LD→<==lbt01=10021@赤@貫通>のムーブをとると、どちらにも反応して作ったゾーンを掘れる。
4枚。

<==lbt01=10075!gp!on> 先輩の歓迎

こちらも条件はあるが手札が増える逆理。
ゾーンを掘りたいので4枚。
終わりに
ざっと説明させてもらいました。いかがだったでしょうか?
「前置き長いくせにカード紹介短くね?」って思った方は、次回の更新を是非楽しみにしていただければと思います。
次の記事はかなり上級者向けに書くと思うのでちょっとつまらなくなるかもしれませんが、一生懸命書くのでよろしくお願いします!


このところ調整の連続で疲れちゃいましたが、このデッキ楽しいのでもっと使い込んでよりいい構築を模索してみますね。
ちょっと難しいとは思いますが、始めたばかりの人も僕の記事に関心を持っていただけたらなと思います。
今期のアニメも始まったしみなさんも息抜きに見ましょう!

あ、そーいえば今日最強の手札だったのに一緒に全国出た知り合いに4門で負けました。まじむんべ。

ではまた。

ラクエンロジック 超買取強化カード紹介!!(10/19)

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE

H-EB01「Shiny Day Live」予約受付中!!

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE

デッキ紹介記事まとめ

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE

ラクロジ初心者講座

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE